2015.01.01 元旦
2012年
父母兄私妻子供4人の9人
s-2012-01-02 001
2013年
父が12年12月21日に亡くなり10日後の寂しい正月
s-2013-01-03 010

2014年
次女は仕事でいない正月
s-2014-01-02 005

帰るときにようやく元気になった兄
s-コピー ~ 2014-01-03 047

そして今年の2015年両親のいない初めての正月
s-2015-01-02 274ああs

午後、兄も一緒に街へ、笑い声が木霊する。
s-2015-01-01 035

今吉祥寺に住んでいる兄、長男長女の3人
s-2015-01-01 033

4人の兄妹はみんな仲がいい。私は31日に小学生以来の床屋に行った。西友にある10分で1080円という床屋さん。いつも人が並んでいて今日は20分待ち、 きれいさっぱりとした。
s-2015-01-01 114


時の流れの中
親が亡くなると次は自分の番だとを感じます。
今できることを精いっぱいやっていきたいと思います。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます
先祖のみな様ありがとうございます

INFINITE PEACE




元旦
2015.01.02 井の頭公園へ
いい天気に誘われて
公園を歩きます
s-2015-01-02 053

s-コピー ~ 2015-01-02 057

すいていたので水天宮にお参り 子供たちはおみくじを引いて、上から吉、大吉、吉、吉 風香は3年続けて大吉
s-2015-01-02 105

兄妹仲良く笑いっぱなしで歩きます
s-2015-01-02 130

親の入るところがなく
s-2015-01-02 150

2人で湖面を見つめます
s-コピー ~ 2015-01-02 168

INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY


表参道
s-2015-01-03 131

どこのビルもみな鏡
s-2015-01-03 156

ビルに映るケヤキが続く
s-コピー ~ 2015-01-03 122

s-コピー ~ 2015-01-03 116

家族がビルに映ってる
s-コピー ~ 2015-01-03 164

どこもかしこも変わったビルだらけ
s-コピー ~ 2015-01-03 176

s-2015-01-03 186aas


工事中のビルに映る影が動いていく
s-2015-01-03 159

青山通り 箱根駅伝で青山学院が優勝 その大きな垂れ幕を丁度垂らしていた。
s-2015-01-03 234

その先で岡本太郎の作品が笑っているので
s-2015-01-03 248aas

記念撮影
s-2015-01-03 256aass

渋谷まで歩くと
また岡本太郎の作品に元気をもらい
s-コピー ~ 2015-01-03 291

夜帰りがけに家族写真を撮って 12時、月明かりに照らされた我が家に帰り着いた。
s-2015-01-03 346あws

猫たち5匹みな元気に寝ていた。カリカリだけしか食べないミカンは丸々と太って迎えてくれた。

INFINITE PEACE

INFINITE LOVE

INFINITE HEALTH




2015.01.05 いのち新たに




・・
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・
年があらたまったことによって
人はおのずから心に
新しい生きる力 新しい理想 新しい道への開発を見出そうとする
新年おめでとうございますと人々は一様に言う
めでたい人もめでたくない人も種々様々でありながら
新年を祝いたい心が日本人の心の中に潜在している

人間の命の流れは 川の水のように
昨日ここで見た水は 今見ている水とは違うのである
昨日の水は もうすでにどこか遠くに流れ去っているのである
人間のいのちも そのように間断のない光の流れであって
ひととことに留まっているものではない

肉体人間というものは
命の流れに各様の想いをのせて流れているもので
昨日の命は今日の命でないように 昨日の想いはまた今日の想いではない
したがって昨日のあなたは今日のあなたではない
昨日のあなたがいかような善事をなしたとしても
今日のあなたがしたのではなく
昨日のあなたのした過ちも
今日のあなたのしたものではない
だから昨日の善事に誇ることもなければ
昨日の過ちを嘆くこともない
それらはすべて消え去って行った想念行為にすぎない

人間は常に 今の瞬間瞬間を
正しく清く愛と真に満ちた生き方をしてゆけばよい
新年はそうした生き方をあらためて思い起こさることによってめでたい
元旦を契機として 人間は日々新たな命を生かしきってゆきたいものである

                                                  五井昌久




世界人類が平和でありますように


INFINITE LOVE






オリオン座のリゲルの右側に

s-コピー ~ 2015-01-07 021aass

地球に最接近した、エメラルド色に輝く彗星LOVEJOY
s-コピー (2) ~ コピー ~ 2015-01-07 021aas

次に現れるのは8000年後ということだそうです。
コピー (2) ~ コピー ~ 2015-01-07 021



INFINITE PEACE




毎日何をしているのか・・・・
 今年に入ってからというものいろいろなことが次々と起こっていて、それもみなすごいパワーとスピードで変化していて、それに振り回されることなく平常心で過ごせることが、何よりも私におかれた使命であると、「消えてゆく姿で世界平和の祈り」を祈り続けている。
 私個人のこととしては、血圧は薬のおかげで安定しているものの、頸椎と腰のヘルニアのせいで、手と足のしびれがなんとも違和感のある状態ではあるが、ひどかったころに比べたれ全然平気な状態で、力仕事も何のそのという感じでできている。まあ無理せず1日1時間から2時間の薪割りは晴れていれば毎日の日課で続いている。と言っても今年の薪割りは、みな廃材なのでチェンソーと丸鋸で切るだけ薪になるので斧を使うことが少ないのがさみしい。
家の周りの廃材も7割片づいたので一段落。今日は道にめちゃくちゃに置かれた廃材を整理した。去年中にきれいにしとく予定がずれ込んでしまっていたので、終わってホッとしている。
s-2015-01-08 005

午前中、大江さんちに行くとリビングのジャスミンの花が咲きだしその香りに包まれて、幸せな気持ちになった。
もう20年以上前から、大江さんの家は真冬にジャスミンの花が香る家であり、それにあこがれて大江さんから頂いたジャスミンを育てているが、冬に花が咲かないまま窓辺で伸び放題になってしまうことが多い。
この小さなつぼみがうらやましい。
s-2015-01-06 009

わか子さんはかわいらしく髪をショートに切って迎えてくれた。
テーブルにはホトケノザが活けてあり、この寒空に凍り付きながら咲いていたその花の可憐さを3人で愛で、家の中を見渡せばパッションフルーツまで実っているこの家は植物の安住の場であり、私はすっかり癒されたのでありました。
s-s-コピー ~ 2015-01-08 012aas

INFINITE GRATITUDE



2015.01.09 ネイル
標高1000m長坂小荒間からの富士山
毎日この富士を見て暮らせることはとても幸せなことだとおもう。
s-2015-01-09 017aas

夕方から次女の成人式のためのネイルの制作。
久しぶりのエアーブラシ。ラッカーをシンナーで溶かしている間にピースコンの掃除、、さて始めようとすると寒さのせいでエアーホースが固くなっていて破裂。その修理をしてやっとネイルに吹き付け開始。レッド、ブラック、ブルー、ゴールドの4色重ねて水樹のお気に入りの色ワインレッドのネイルができました。
ただ塗るのと違ってエアーで吹き付け、重ねていくと深みが出てなかなかいい感じ
s-2015-01-09 022

これにラインストーンやパールやラメをつけていくのだが、これは私がやるよりも女性がやればと夜は妻と次女、三女で作りだした。どうもうまくいかないみたいで・・・・・
s-コピー ~ 2015-01-10 001

今の世の中こんなものがアクセサリーとしてたくさん売っているのだから、時代が変わったものだ。
それに、つけまつげとコンタクトと、すべて直接体の一部として使うものが今どきの若者たちのアクセサリーなのだから面白い。
私が作っている木のブローチやピアスといった物は、今どきの若者たちには全然受け入れられない時代になってきた。


ネイルわたしもつくろうかな

INFINITE CREATION


2015.01.11 次女の成人式
次女 水樹の成人式
いい天気

8時半に着付けに出かけに行って10時過ぎに帰ってきて、写真撮影をする。
s-2015-01-11 aass

今回は長男に来てもらい写真を撮ってもらうので、私は新年祝賀祭に行くつもりでいたのだが・・・・
s-s-2015-01-11 080aas

着物は妻が来た着物を着て、ピアスとネイルは私が作ったものをつけて
s-2015-01-11 148


s-2015-01-11 113

昼すぎに友達も来て、2時からの式典に出かけていった。
s-2015-01-11 335

午後からは、息子と元旦に家を全焼してしまった友達家族の家の跡片付け。
今日で4日目、昨日は次女といって炭だらけになって帰ってきた。今日は日曜ということで男の助っ人が4人来ていてすごくはかどった。この時期、雪が何時降ってもおかしくない状況なので、この天気のうちに出来るだけやってしまわないと春までできなくなってしまうと、みんなで頑張った。


うれしいことも悲しいことも今現れて消えてゆくときのつかの間の姿。
一喜一憂しながらもそこにとらわれてゆくことなく
世界の平和を祈りながら暮らしてゆく

これ極意なり

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます

八ヶ岳南麓標高1000mに建っていた可愛らしく美しい藤田家
s-myhome 013

s-DSCF0087.jpg

s-DSCF0069.jpg

s-222aass 010

s-6,26 012

s-026tttt.jpg


s-DSCF0079.jpg

毎週遊びに行っていた子どもたちも、さちや君以外は皆成人している。時の経つのは早いものだ。
s-6,26 015

s-コピー ~aas222

s-DSCF0085.jpg

s-myhome 009

s-02sese.jpg

s-02aaswswer.jpg

s-02aasde.jpg


INFINITE HARMONY

八ケ岳三望の丘より甲斐駒ヶ岳
s-コピー ~ 2015-01-12 114aas

少し降りたループ橋から見た甲斐駒
s-2015-01-12 aasw

1週間快晴が続いてくれて外仕事が本当にはかどった。

お天気さん本当にありがとう

天象さんありがとう

無限なる感謝


12日 朝の月
s-2015-01-12 004aas

そして今日14日 朝の月
s-2015-01-14 001aas
写真をクリックすればおおきくなります。
火事場の後片付け
朝、大きなゴミ箱が来た。何もかもがなくなっていってしまうのが寂しい。
s-2015-01-14 007

標高1050mにしては実に暖かな日和、20人以上が参加して想像以上にきれいに片付いた。これで雪が降っても大丈夫
s-2015-01-14 075

3時半、家に帰り、毎年恒例の諏訪大社へお参りに行く。
前宮
s-2015-01-14 105

本宮
この本宮は今年も改修中で、この賽銭箱の向こうに見える本殿は大きな印刷物だから驚きだ。
s-2015-01-14 125

無事にお参りをすませて家に帰る。
s-2015-01-14 139

世界人類が平和でありますように
INFINITE LOVE




2015.01.15 雪景色の騒動

天気予報の通りに雪が降り、久しぶりの冬景色

s-2015-01-15 012aas

s-2015-01-15 017aas

s-2015-01-15 010aas
写真はクリックすればみんな大きくなります
s-2015-01-15 020aas


夕方、ひかり子を迎えに行って帰ってきた空太の携帯が無くなった。夜東京に帰るはずが携帯がなくなると次の予定が全く進まないということで今日は帰れないことになった。
駅まで行く途中に私に電話したので持って行ったことは確かで、ひかり子を駅でのせて帰って来るまでドアを開けることもなかったので、落としたとすれば我が家のどこかということになり、川のところで小便をして、薪を持って家に入ってきたのでその辺をとことん探すこと3時間、家族全員のテンションは下がり、とにかく見つけるまではどうにもならず、寒い雪の中を雪かきをし続けたのでありました。
そして、手も足も凍りそうになった8時過ぎ、玄関の前の雪の中に見つけたのでありました。腹ペコです。
私が見つけたのでした。こう書いておかないと証拠になりませんので書いときます。
s-2015-01-15 032


INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE



南アルプス最高峰そして日本第2位北岳 標高3193m
s-2015-01-16 038aas

甲斐駒ヶ岳標高2,967 m
s-2015-01-16 024aass

今日はどちらも格別に美しい
s-2015-01-16 026aass
写真をクリックすれば大きくなります

風力発電がまたカタカタと異音がする。それも低速でする。治そうと分解を始めたが、北風に指先の感覚がなくなってきてできなくなった。暖かい日にきちんとメンテナンスすることにする。当分はブレーキかけて発電はストップ。この時期もったいないが仕方ない。
s-2015-01-16 051


雪が融けてきて
樋からの水を流すパイプが外れたことで、増築したところの一番上の隙間に流れ込み、気が付いたら家の中が洪水のようになっていた。パイプを付け直してすぐに漏れなくなったが、次々いろいろ直さなくてはいけないところが出てくるものだ。
s-2015-01-17 002



INFINITE PEACE

2015.01.17 赤富士
20年前の今日
神戸一帯を壊滅させた大きな地震があった日
今日の富士は格別赤く燃えていた。
 s-2015-01-17 079

どこの田んぼも雪がのっているのに、おおえさんちの田んぼは水が張られて波立っていた。
s-2015-01-17 068aas


夕暮れに、空気も澄んで夜はやたらに冷え込んできた。
s-2015-01-17 075aas


INFINITE BEAUTY

INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY

INFINITE LIFE

INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM




毎日のように窓ガラスに体当たりしてくる小鳥たち
カワラヒワが一番多い。今日もどんと当たって下を見ると気絶している。2度ほど助けに行ったが2羽ともカワラヒワ。近づくと足音に目を覚まし慌てて飛んで行ったが、今日は全然目覚めずに、ひかり子の手の中で気絶していた。
s-2015-01-18 007aas

頭をゆするとやっと目を覚ましたが、相当ダメージがあるようでなかなか立つこともできないでいた。
s-2015-01-18 011aas

水樹とひかり子と私で元気になれとエネルギーを送り続けるとだいぶ目がしゃんとしてきた。それにしてもまるまると太っている。
s-2015-01-18 019aas

餌台のところに置いておけば仲間が迎えに来るに違いないと置く。
s-2015-01-18 025aassd

10分ぐらいじっとしていて、飛べないのかなと心配になってきた時に、仲間がやってきて元気に飛んでいった。
s-2015-01-18 036aasd

よかったよかった

INFINITE HAPPINESS


寒風膚(はだ)をさす峻烈(しゅんれつ)な大気は、人の魂をきりりとひきしめさせて、私は好きである。
春の季節は、勿論好ましい季節だが、この厳冬の膚をさす寒風は、魂をよみがえらせるようなひびきをもっている。
昔私は、健脚をほこっていたので、たいがいの道のりは、車にも乗らず、歩きつづけたものである。春は花々を賞(め)で、冬は、魂をきりりとひきしめて、自然にとけきって歩いていたものである。実に歩くことは、いいことである。現在のように地球の業の浄化のために、昱修庵(いくしゅあん)を一歩も出られず、祈りつづけていると、そうして歩いていた頃がなつかしい。
この浄化のための祈りが終つたら、又再び歩いて歩いて歩きまくりたいものである。
天は父、大地は母、天の父を仰ぎ、大地の母をふみしめていると、天地の恩をひしひしと身に感じてくる。 老子さんがいっておられたが、大地の歩みの一歩一歩を、おろそかにしてはならない。 一歩一歩の歩みに、感謝をこめて歩くのだ。という言葉が今でも私の心の奥底でひびいている。急ぎの用や、遠い所は勿論車を使つてよいが、人間は歩くことの大切さをわすれてはならない。
祈りということでも、ただ座つて祈らなければならないということではない。一歩一歩の歩みの中で、世界平和の祈りが、なりひびいているようになることが望ましい。
天に和し、地に和し、山川草木、鳥獣に融合しているのが世界平和の祈りである。人間の生活の中では、よほど立派な人でも、すべてに和して生きていくことはむずかしい。そのおぎないを、世界平和の祈りがつけてくれるのである。
世界平和の祈りは、救世の大光明と、守護の神霊と、肉体人間の一体化によって、なりひびいている祈りである。だから、肉体人間のたらざるところは、神霊方が、すべておぎなって下さるのである。 座つて祈り、歩いて祈り、仕事をしながらも、その祈りの中で、生活できるのが、世界平和の祈りなのである。自分の環境や立場にこだわらず、空気を呼吸するように、世界平和の祈りを祈っていこう。strong>



著者紹介 五井昌久
大正五年東京に生まれる,昭和二十四年神我一体を経験し、覚者となる,白光真宏会を主宰,祈
りによる世界平和連動を提唱して、国内国外に共鳴者多数,昭和五十五年八月帰神(通去)する


ss-2013-05-17 012aas


世界平和の祈り

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます



「人間と真実の生き方」

人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって、業生(ごうしょう)ではなく、つねに守護霊、守護神(しゅごじん)によって守られているものである。
 この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世(かこせ)から現在にいたる誤てる想念が、その運命と現われて消えてゆく時に起る姿である。
 いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難のなかにあっても、自分を赦(ゆる)し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真(しん)の救いを体得出来るものである。




今日は、第212回八ヶ岳月の国集会でした。人数は少ないながらも世界平和の祈りを響き渡らせたのでありました。


INFINITE GRATITUDE













1月1日の夜中に家を全焼してしまったヒロさん麻子ちゃんの家の3週間

s-2015-01-09 004

風が吹くとトタンがめくれ上がって飛んでいきそうで危なくなってきたので9日から取り外しを始める
s-2015-01-05 019

s-2015-01-09 008


10、11、12日の3日連休たくさんの助っ人が来て、大切なもの探しと分別、家の取り壊しが同時に進んでいく
s-2015-01-11 389

s-2015-01-11 398

s-2015-01-11 409

s-2015-01-12 049

13日 母屋が玄関と床面だけになリ、トタンや鉄くずの山を廃品回収がきてくれて、だいぶ片付けてくれた。
来てくれた人たちが燃えるごみを持って行ってくれて少しずつ減っていく。
s-2015-01-13 090

14日、4トンのごみ箱が来てどんどん今ではゴミとなってしまったものたちがその箱に消えてゆく
s-2015-01-14 007

半分燃えてしまった薪たちもきちんとつみなおして、きれいに積まれた。
s-2015-01-14 075


15日から雪が降り、その間も遠方から助っ人が雪かきをし片づけをして、そして当分住むことになる新しい家も決まり、その修復もはじめながらヒロさん麻子ちゃんはもうくたくた
s-2015-01-16 015

s-2015-01-19 001


そして今日21日、仕事場と母屋のすべてを10人がきて片付ける。
s-2015-01-21 005

s-2015-01-21 026

仕事場の解体だけと思っていたが、助っ人が多く来たので、午前中に全部片付き、
また明日から雪が降るということで、午後、母屋の残ったところもみんな片付けようと、この家の象徴ともいえる玄関であったところの鳥居を、ヒロさん麻子ちゃんがセイジで浄め、
s-2015-01-21 052

感謝の祈りをささげ
s-2015-01-21 056

笑顔で最後のお別れをして取り壊しが始まった
s-2015-01-21 048

4時、燃えなかったプレハブだけが残り、大地だけになった。
s-2015-01-21 084


もう次に住むところも決まり、前に進む準備ができた。
ここに新しく家を建てるというならばまたみんなで協力して手伝っていきたい。


INFINITE PEACE




雪の降る日
今日は白州の山里に住む大江さんとわか子さんに会いに行ってきた。
昼時に行ったものだからお昼をごちそうになってしまった。
ごちそうさま
s-2015-01-22 004

わか子さんは体重が少し減り気味でありましたが元気な笑顔でむかえてくれました。
s-2015-01-22 008

帰りは小雨になって霧に包まれた景色の中はまるで別世界。不思議の国を走って帰り着いたのでありました。
s-コピー ~ 2015-01-22 010

毎日の暮らし、この時期一番用意しなくてはならないものが薪で、数日分をベランダに運んでおく。
今日は廃材は雪をかぶり、切って積んである廃材はみな太いままなので、割れないので
s-2015-01-22 020


こういう時は普通の薪を運んで燃やしている。この時期、どんどん減ってゆく。
s-2015-01-22 019

INFINITE PAECE

INFINITE GRATITUDE

INFINITE LOVE

INFINITE YOUTH

INFINITE HARMONY

INFINITE HEALTH

INFINITE ENERGY



2015.01.23 東京往復

中央高速 韮崎からの富士 
s-コピー ~ 2015-01-23 015aas

吉祥寺駅前の月
s-2015-01-23 037aas

ビルの谷間に沈む月 見つけた。
s-2015-01-23 044aas

夜中に八ケ岳に帰り着いた。

INFINITE HEALTH

INFINITE POWER

2015.01.24 小鳥たち
窓辺の小鳥たち(すずめ、カワラヒワ、そしてアトリ)
冬に入ってこの器にひまわりの種7キロ消費した。
暖かい春までいっぱい食べて食べて元気ですごしませうね。

今日は総勢20羽が次々とやって来て大騒ぎ
s-2015-01-24 029

s-2015-01-24 001aas


INFINITE HEALTH

INFINITE ENERGY

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

神様ありがとうございます

仏様ありがとうございます




朝 厳冬の甲斐駒ヶ岳 
s-2015-01-26 004aas

サンちゃんに会いに行く
s-コピー ~ 2015-01-26 008aas

おおえさんわか子さん 4日間の休日ですっかり元気になったわか子さん。人形作りにも意欲を燃やしていた。
s-2015-01-26 a12aas

咲いたばかりのジャスミンをいただく
s-2015-01-26 022aa

車の中は香りで一杯。
小さな5つのジャスミンの花に今日の我が家は癒された1日でありました。
s-2015-01-26 023aas



INFINITE HEALING

INFINITE HEALTH

INFINITE HARMONY

INFINITE GRATITUDE



春の様な暖かな日
やるべきことは風力発電の修理。
この間は寒さで手がかじかんでネジを外すことが困難になってしまったので、今日はもってこいの日。
脚立を立てて、発電機の主要部品をを分解、結局、何が異音出しているのかわからなかったが、グリスをさしてボルトを増し締めして組み立てる。
風が結構吹いているので、ブレーキスイッチをオフにするとびゅんびゅん回転を始め、ほとんど異音はなくなっていた。
[広告] VPS


月と風力発電機 いいかんじに寄り添っている。1Aから5Aの間で発電をしている。
s-2015-01-27 028aas

午後の日差しもあたたかく 凍り付いた道も融けていく
s-2015-01-27 009

結構厚い氷もスコップで割ってほとんど片付けた。
s-2015-01-27 010

夕方、シータマタさんに呼ばれてベルクのルーエに行った。
s-2015-01-27 047

シータさんプロデュースそして作詞の「日本吉祥節」 これで家族も日本も世界も地球もそして宇宙も明るく豊かになるというCDをいただいた。
確かに、何度も聞いているうちに気分はおめでたいほど明るくなってきた。
s-2015-01-28 002


INFINITE HAPPINESS

2015.01.28 空山花香月
甲斐駒ヶ岳
s-2015-01-28 003aas
写真をクリックするとみんな大きくなります

教来石
s-2015-01-28 014aas


ジャスミン
s-コピー ~ 2015-01-28 021aas

調和
s-2015-01-28 018aas

月と榛の木
s-2015-01-28 aas


INFINITE BEAUTY





2015.01.29 家の修理
十字架雲
s-2015-01-25 027aass
写真をクリックすれば大きくなります

祈りの部屋にある石油ヒーター。20畳の部屋を一気に暖めてくれるが、最大で1時間1リットルも使うというのでとてもやっていけないと2007年にいただいて我が家にやってきた。あまり使わなかったので、今年に入って全然暖房が利かなくなってしまった。
s-2015-01-30 027

ボイラーの裏にあるバルブを外してみると石油がここまで来ていないことが判明。で、外の石油タンクから順番に調べて行った。
まずは石油タンクの前にあるものモノをどかすのが一大事。
s-2015-01-30 029

下の水やゴミなどをためておく所のパイプを外したが何もでて来ないので針金を突っ込んで、やっとのことかたまっていた氷を取り出すことができた。すっかり水がたまり凍り付いていしまったようだ。そういえば、夏に石油タンクの蓋があけっぱなしになっていたのを思い出した。そこから雨水が入ったのであろう。誰が開けっ放しにしたのだろう・・・私しかいないのだが記憶にない…
で直ったと思いきや、それでもだめで、今度はボイラーの裏にあるパイプ接続の所をドライヤーで相当にあたためて、やっとのこと火かついて暖かい温風が噴き出した。この直しに1時間半。


続いて、やはり風力発電機の異音が始まってしまっのでまた分解。ただ、ねじの締め具合で音がしたりしなかったりがわからない。一番しないところで締めてそれでおしまい。午後からはほとんど風がやんでしまって回転しない。
夜も風がないのでわからない。 なんだかんだ1時間。


北側の樋の修理、そしてこれからしなければならない南側と西側のといの修理の計画。1時間

五右衛門の煙突掃除、15分

風呂場の換気扇が壊れたのでその修理。同じような換気扇を廃屋から取り外してきていたのでそれを使う。今までは風呂の明かりと連動していたのだが、今回は換気扇だけのスイッチを取り付けたので手間がかかった。お風呂の天井や、脱衣所の掃除もして、そのほうに時間がかかった。2.5時間
s-2015-01-30 033

今日のそれぞれの仕事に掛かった時間は6時間強。修理が違うのでこれだけで昼間の1日が終わってしまった。今日の仕事を人に頼むといくらかかるのだろう。というよりもどうやって頼めばいいのだろう。ボイラーやさん、風力発電やさん、電気屋さん、建築屋さん・・・・いろんな職業の人に頼まなければならないのかなー・・・・やはりそんなの経済的にとても無理だなー。それにほかにもまだまだたくさんやらなければいけないことがある。
やはり自分の生活は自分で切り開き作り上げていくしかないし、そのすべての責任をきちんととっていくことしかない。まずは自分自身のところをきちんとしていくことが大事なことであると、そしてその一番が自らの健康と家族の健康ということなのだということですね。


INFINITE HEALTH

2015.01.30 空太の写真
「俳句界」という月刊誌
s-2015-01-31 001


この2月号に息子空太の「ざわつき」の写真が掲載された。 思ってもみないところからの依頼であったようだが、五七五で表す世界の本に、文字のないエッセイというタイトルで紹介されていたのがなかなか面白い。
s-2015-01-31 007

s-2015-01-31 004

s-2015-01-31 005

INFINITE PEACE



2015年になって31日目、1月がようやく終わる。
八ケ岳の友人たちもひとまず落ち着くことができたように思う。

ヒロさんちは元旦に漏電火災で家を燃やしてしまい、目まぐるしい日々のなか、当分住むことになった森の家に薪ストーブも取り付け、昨日から新しいスタートを切った。
s-2015-01-19 003

s-2015-01-26 027

s-2015-01-31 106

おおえさんわか子さんも今年は徳島の実家に帰ることなく白州の家で過ごしている。
わか子さんにとって人生の大試練であるミッションが昨日の30日でめでたく終わり卒業することができたのである。くしくもおおえさんの73の誕生日と重なりめでたさもひとしおであった。
s-2015-01-31 117as

s-2015-01-31 124ああs



人生、それぞれの人、それぞれの家族の出来事も次から次へとあらわれては消えてゆく。厳しいことも楽しいことも悲しいこともうれしいことも、どんなことも今 目の前に現れてきて自分自身で体験して大いなる時の中で消えてゆく。

すべては縁ありて出会い起こりそして消えてゆく。

世界の平和を祈り
感謝の心 祈りのこころで
真実の道を歩んでいきませう。


世界人類が平和でありますように

人類即神也