2014.12.01 廃材の山
天気予報通りに朝から雨が降っている。
昨日作った煙突のところから雨漏り。何とも雨漏りというのは嫌なものだ。
丁度2階の窓の前なので窓から身を乗り出して点検.そして雨の流れを見ているが、煙突の上側にはほとんど雨が当たっていない。北側もトタンをはがしてみたが水の侵入はない。南側と下は釘で止めていたので見ていないがここからか、煙突をアルミテープで止めたところからしか考えられない。テープをもう少ししっかりと手で張り付けてみるだけしかできない。
雨も強くなってきて、どうやら雨漏りはなくなった。なんで? アルミのテープのところを圧着しただけで直ったということのようで、一安心。またの雨を楽しみにまとう。

昨日来た廃材たち
s-2014-11-30 008

どれも太く長い
s-2014-11-30 012

3台目は、道横におろしてもらった。道にはみ出たのをどかし、疲れ果てた。
s-2014-12-02 004


今作っている部屋に使えそうな木はほとんどない。というかおおきすぎて使えない。
建坪80坪の立派な家で、柱や梁はみなとんでもなく太く長い。
一人で作れるやり方、それも体にガタがきている中で、楽しく作れるやり方としては、この材料は皆重くて使えない。つまりは薪になってゆく。

INFINITE SUPPLY




2014.12.02 家づくり
長野県のほうから雪が舞ってくる。
晴れてはいるが北風強く寒い一日だった。

今日は、まず柱の垂直を出し、仮の筋交いを入れガッチリと固定して、s-2014-12-02 025

上へと向かう。
s-2014-12-02 044

一昨日来た廃材を使おうと山から探して、4寸X6寸の長物を雅に洗ってもらう。
s-2014-12-02 022

長物を梁に使い
s-2014-12-02 055

小屋組みは屋根が複雑に合わさるので水糸と
s-2014-12-02 064

4m材を使って現物合わせで追っていく。
s-2014-12-02 070

4時過ぎると、氷点下の風が吹き付けて、手が動かずおしまい。

INFINITE HEALTH


2014.12.03 棟上げ
昨日、上げられなかった今回の増築で一番高いところ。s-2014-12-03 001

一般的には棟が上がったということのはず。
これが上がると一気に家らしくなっていくのだが、全然家らしくない。東と西の屋根と、どのようにつなげていくか・・・・
s-2014-12-03 003

考えても考えてもわからないので、木を持って上がって、仮止めしたり、水糸を張って傾斜を見たりしながら、やっとのこと進んでいく。
そして見えてきた。小屋組みはこんな感じで、半分は南にながれ、半分は西に流れる。そして一番難しい南西の角に向かっていく。
s-2014-12-03 058

上を見ると何もなかった空間に木が組まれていくのがうれしい。
s-2014-12-03 069

南の庭に太い廃材が占領して歩くところがなくなっていたので、夕方、雅に手伝ってもらい、通れるように道を作った。この廃材が今年の薪だ。そしてオブジェや家具になりそうなのも結構入っている。
s-2014-12-03 041

午後一に2トンダンプで6回目の廃材が来た。中から面白い梁を見つけた。今の家に使えそうだ。
s-2014-12-03 046


今日もどんどん気温が下がってきて、5時に家に入る。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE




小雨の日
今作っている家の軒と、東側の家の屋根との合わせのところで、どうしても柱を1本立てる必要があり、そのためには基礎が必要になってきた。 ならばこういう日に作ってしまえとツツジの枝を切り、その横に穴を掘り基礎となるべくセメントの基礎を置いてみた。これだけやっておくと次の仕事が早い。

s-2014-12-04 007


雨もほとんど小降りになってので、道横に置いた廃材がまだ道に出ているのを片付けようと軽トラに積んで、すぐに丸鋸で切って薪にした。
s-2014-12-02 005

ガンガン燃やしても全然減らないくらいたくさんある。これは本当にうれしいことである。
五右衛門風呂は1年365日少なくとも350日以上誰かが焚いて、この時期はガンガン沸かしてガンガンうめて、それでもガンガン煮立ってくるお湯に浸かっていると、温泉以上に気持ちよく疲れも吹っ飛んでしまう。そのためにも薪はいくらでもあってよく、あればあるだけ気持ちも軽く明るくなるのである。廃材は五右衛門にはもってこいの薪なのである。
すでに、五右衛門用の薪は半年分は切って積んであり、ストーブ用の薪は1年分以上割って積んである。その薪が減らないまま去年と同様に、今年も今回来た廃材をどんどん燃やしていくことになる。
廃材の中からアクセサリーやオブジェになりそうないい木も見つかった。



切った薪はすぐにベランダに積んで燃やしていく。
4,5日分は切っただろうか。1時過ぎて雨が少し強くなってきたので家に入る。
s-2014-12-04 013

INFINITE HAPPINESS

INFINITE PEACE


お日様が出ているのに雪が舞いだした。
s-2014-12-05 015


天気雪とはあまり言わないな  まあ寒い日です
s-2014-12-05 023

屋根の小屋組みを完成させるべく、脚立を登っては降りる繰り返し。いい健康法と思っているのですが・・・・・
s-2014-12-05 029

母屋の屋根に上って、昨日、基礎を置いたところに柱を立てて、小屋の梁を出し、そこに垂木を載せていく。
s-2014-12-05 035

南西の傾斜の難しいところに垂木を置き、小屋組みが完成。その上に野地板を貼れば、当分は屋根として持ってくれるのでそこまでは雪の積もる前にやってしまいたいと思っている。
s-2014-12-05 050

s-2014-12-05 051

夕方、雪もちらつくので、急遽タイヤ交換を始めた。
s-2014-12-05 059

タイヤは、1月前にホイルとセットで買っておいたタイヤは横浜のIG50、ホイールはブランドルLS-5Bでなかなかおしゃれでありました。
s-コピー ~ 2014-12-05 063

月が明るく照らしてくれたのですが、寒くて急いで家に入ります。今日も完全にくたびれた日でありました。結構、腰に来ていて、家に入るとそのことばかり気になってしまい、五右衛門につかって温まり、だいぶ癒えました。




INFINITE HEALTH





2014.12.06 野地板を張る
今日はのんびりと11時から始める。
家の周りを2周して廃材の中から厚さ12㎜の野地板をいろいろ見つけたがどれもなんとなく弱い。屋根が曲線になっていることもあって、コンパネはちょっと無理だろうと考えていたが、強度と隙間なくできるのはコンパネが一番いいので、やってみようと、去年、取り壊しの家の畳の下に敷かれていたコンパネ6枚を屋根の上にあげた。
s-2014-12-06 068

いきなり小雪が舞い始めて、寒風に向かって作り続ける。
s-2014-12-06 082

現物合わせで、切って張っていくだけなのだけれど、
s-2014-12-06 083

4mのところでの作業は怖い。
s-2014-12-06 031


この南西のところがめんどくさい。
s-2014-12-06 085

あと軒下のところ数枚というところで時間切れ、というか寒さで危険ということでおしまい。部屋のところは屋根が付いたので一安心。
s-2014-12-06 089

母屋の屋根の上で作業ができるので楽でありました。今までに買ったものといえば、90mmのビス1箱800円だけ。
これから屋根材を買う。
アスファルトルーフィング1本4000円、、アスファルトシングル5.5坪130枚、24000円、ビス、ボンドで2000円。合計3万円也。
s-2014-12-06 061

煙突3本煙を上げだすとハウルの動く城のような気分になるが、南西の屋根ができてくるともしやしてアダムスキー円盤を作っているのかもしれないと思ったりして・・・・

家づくりは楽しいなー

s-2014-12-06 059aas


夕方の寒さに腰が痛乱したが、五右衛門風呂に入って癒えたのでありました。


INFINITE HEALTH



今日は、妻が風邪で行くのをやめ、めずらしく男子5人で行くことなった。 
途中で死んだばかりの暖かい狸を冷たい道から土の上に置いて草をかけると、タヌキの目から涙が流れた。口元もやさしく微笑んでくれた。



雲一つない富士聖地
s-コピー ~ 2014-12-07 008aasdds

始まりから終わりまでほとんど日輪があった
s-2014-12-07 029aas

今日は、世界最大の紛争地 コンゴの国旗の下で世界各国の平和を祈る。 
この国の紛争は、携帯やゲーム機器に必要なレアメタルのタンタルの争奪が原因になっている。すでに550万人が亡くなっているという。 いま自分が使っている携帯やタブレットにもコンゴのタンタルが使われている可能性が高く、はるか遠いアフリカの地のこと、関係ないといってはいられない。
s-2014-12-07 025aas

コンゴの人々が一刻もはやく平和で幸せになりますように

s-2014-12-07 056aas

未だ世界のあちこちで内戦、紛争、対立が続き、そして貧困、飢餓、疫病に苦しむ人々がいる。

すべての国が平和でありますように

すべての人々の天命がまっとうされますように

この願望を数千の人々とともに祈りに高めてきました。

s-2014-12-07 010aas
写真をクリックすれば大きくなります

美しい富士に、そして日輪に、感謝


INFINITE GRATITUDE



軒のところに板をはる作るために、2.7mの脚立を2つ立てて足場板を置いて用意ができた。
こういうところをきちんとしないと怪我をする。ただ用意するためには、家の裏に閉まってあった足場板と脚立をもう一台持って来る。これだけで疲れる。
s-2014-12-08 039

野地板をはり、
s-2014-12-08 031

面をそろえるために水糸をはって、切り落とし
s-2014-12-08 042


屋根 野地板がきれいに無事にはり終えた。
s-2014-12-08 044

頼んでいた屋根材が来て、腰がいたくておもうようにうごけないので、雅に上でロープで引っ張ってもらって上にあげる。隣の家の80のTさんが私があまりにへっぴり腰で梯子を荷を持って上がっているのを見かねて手伝いに来てくれた。重いアフファルトシングル6個とルーフィング1本だけだからあっという間に終わった。何とも80のおじいさんに手伝ってもらえるというのは悲しいような嬉しいような、複雑な気分。
s-2014-12-08 041

ルーフィングをはり、半分は仮置きで重しに屋根材のシングルを置い置く。
これで屋根は雨が降ろうと雪が降ろうと当分は平気。
s-2014-12-08 064

今日も廃材が来た。あと2回分はおけるが、そろそろ目いっぱいになってきた。s-2014-12-08 056

それにしてもこんなにたくさん来ると、片付けが大変だが、燃料の薪として考えればこんなにありがたいことはない。時間のある限り、切って割って積んでいけば2年分以上はあるかもしれない。
s-2014-12-08 058

作るのは今日はこれでおしまい。明日から床と壁をどうやって作っていくか、その材料はどうするか
ただ置いてある建具、どう考えてももう使わないだろうという玄関建具があって、それを壁にそのまま使えそうだとそれを出すために、片付けだす。
s-2014-12-03 073

うーーーーん・・・・時代が違うのか・・・・どこかの輸入のキットハウスの建具で、やたらと丈夫でしっかりしていて重い。
サイズが160X220cmで南面の壁にぴったりはまるというのが使おうかと思わず思ってしまうもの。あとで改造すれば何とかなる。
s-2014-12-08 054

西側の窓もいろいろあって迷っている。まあ家にあるもので全部できそうだ。
あと買わなくてはいけないものは、断熱材グラスウール100㎜7坪、透湿防水シート10mなのだが、切り売りでは売っていないので、断熱材は5坪のを2つ、透湿防水シート50m1本、合わせて16000円 
これはコメリの通販サイトで買った。屋根材はジョイフル本田で買うことができた。まったく、夜、夜中に注文して買うことができるので本当にありがたい。 時間の無駄がないのが非常にいい。

s-2014-12-08 046


INFINITE JOY

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH



2014.12.09 床と壁
はやく外へと思っていても、9時半になってしまう。
ようやく日も差してきてやる気も出てくる。
今日は床と壁を作っていく。まずは床、掃除をして、今まで置いてあったコンパネをどかしてどだいに3mmのべニヤを置いていく。このべニヤは建具屋さんの半端材を毎年の暮れに軽トラック一杯いただいてきたもので、相当にストックがある。こういう時には本当に重宝する。
s-2014-12-09 001

このべニヤを敷いて、その上に根太を置く。そこに断熱材敷くので3mmべニヤは断熱材の抑えということだ。
s-2014-12-09 009

根太を止めたので、もう床を張れる段階だが、肝心の断熱材がまだ届いていない。まだほかにやることはいっぱいあって、窓をどうするかを考えながら進む。

s-2014-12-09 016

とりあえず、コンパネを根太の上に置いて仮の床を作リ、西側に柱を立ててゆく。窓は幅60X130cmの縦長の窓にして、あとは全部壁となる。間柱がなかったので全部3寸の柱を立てる。これでだいぶ丈夫になった。ここに筋かいを組んでやれば完ぺきである。
s-2014-12-09 018

s-2014-12-09 017

夕方、雅が帰って来て手伝ってくれて、大きな玄関戸を、南側にセットすることができた。ここにはまるべく作ったみたいにぴったりとはまった。
s-2014-12-09 020

玄関ではなく壁として使かおうと思っている。5時、すっかり暗くなってきてしまった。
s-2014-12-09 035

INFINITE CREATION

INFINITE JOY

INFINITE FREEDOM

INFINITE HEALTH


朝、新しい部屋に、白い戸が付いていて我が家の雰囲気が全く変わって見えた。
本当に家づくりは楽しい。
s-2014-12-10 002

屋根の垂木と軒桁の隙間を一つ一つ測ってうめていく。脚立の上り下りで結構疲れる。
私の家づくりは、時々家族に手伝ってもらうだけで基本は一人で作る。家の敷地にあるもので作っていくので探す時間が結構かかる。必要なものを探しながら思いもかけないものを見つけてそっちに夢中になってしまうこともよくある。今日も
筋交いと、窓をはめたら屋根をはってしまおうと計画して始めたのだが、その前に、屋根のところの隙間を発見、そうだそこをやっておかないと面倒なのだと、朝の元気なうちに始めたので予定が全く変わってしまった。
s-2014-12-10 006aas

続いて、筋交いを入れる。そのために柱を切って、そこに筋交いをはめて止める。
s-2014-12-10 012

窓はいろんなのがあって迷ったが、この窓にした。木製のペアガラスで横にも縦にも開き、ガラスの中にブラインドもついている。去年6月に木工家を廃業したF氏からいただいたもので、昨日取付けた戸も一緒に頂いてきたものである。
s-コピー ~ 2014-12-10 020

明日から雨っぽいので、屋根を少しつけていこうかと思っていたが、軒の破風板が決まらずやめにして、床材探しを始めた。
s-2014-12-10 020

コンパネの床でもいいかと思ったが、どこかにしまってあったはずと探すとなんとすぐそばにあった。必要な面積は7㎡
3.7mはば9cmが25枚あと半端があって十分にたリる。実にいい特級の床材…どこから剥がしてきたのか記憶にない。だいぶ前からここにあって使ってくれるのを待っていたに違いない。
断熱材や壁に貼る防湿材は明日届く。いよいよ完成に向けてすすんでいく!
s-2014-12-10 022


INFINITE HEALTH




2014.12.12 吉祥寺へ
 
家づくりの疲れか、実家に着くと身体が重くなり動けなくなった。しばらく休むと気力が戻って街に出る。
s-2014-12-12 038ass

数件の仕事を済ませて、公園で雅と娘たちと同流する。
s-コピー ~ 2014-12-12 036

店先の花に癒されて
s-コピー ~ 2014-12-12 026aas

今日は早めに帰途につくが、CDを忘れたと深大寺の手前で引き返し、結局帰り着いたのは12時半。
空太がひさしぶりに帰ってくるというので運転してくれて楽に帰ってこれた。
s-コピー ~ 2014-12-12 065

家族兄弟みな仲良くて本当に幸せです。

INFINITE PEACE

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH






2014.12.13 床完成
断熱材が来て、
s-2014-12-13 018

9時半、床はりスタート
s-2014-12-13 019

s-2014-12-13 021

初めの3枚だけはエアーの仕上げ釘打ち機で打ったが、いきなり壊れて、分解したら、中の部品が割れていることを発見し、手打ちではじめる。 何となく初めからそうなるんじゃないかと思っていた
s-2014-12-13 022

3時、全部貼り終えた。いつもそうだが最後の1枚を叩き込んでピタッと決まると気持ちいい。s-2014-12-13 042

風も吹き出し、雪も舞ってきた。寒い寒いと言いながらやっと出てきた空太に手伝ってもらい、防湿、防水シートをちょっと貼ってみた。今まではアスファルトルーフィングの黒紙をはっていたのだが、今はこの白いシートに変わり、こんなのをはると新築の家のような変な気になる。
s-2014-12-13 044

全部貼ってしまいところだけれど、中に入れなくなるので、開けておく。
s-2014-12-13 043

そして今日、最後の2回、廃材が来た。目いっぱい来たので、その片づけをする。
日本海側は、大雪。 八ケ岳南麓は未だ青空、北から雪が舞ってくる程度で本当にありがたい。そうはいってももう何時降りつもってもいい時期だ。何とか太いのと細いのを分別して積みなおす。助手の空太がいるのでどんどん進む。
s-2014-12-13 070
2トンダンプで合計12回、80坪の豪邸の廃材が縁あってやって来た。
s-2014-12-13 046
通り道もできて、一安心
s-2014-12-13 071

4時半終了。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE




2014.12.14 屋根完成
いい天気 屋根はり日和
ただ北風冷たく手が凍る
s-2014-12-14 004

北側の屋根とのつなぎ目を50cm褪せて貼っていく。
s-2014-12-14 007


南西の両サイドから傾斜が付いているのでどのようにはっていくのかが難しく、悩みながらもより多くかぶせることで解決。
s-2014-12-14 017

南の一番下からも貼っていく。
s-2014-12-14 019

一番上のまだできてなかった三角の壁板をはって
s-2014-12-14 046

完成!!
s-2014-12-14 049

微妙な曲線が出ている。 2時、身体が冷え切って休憩。空太がシングルの裏に貼ってあるテープを取ってくれた。このテープはがしが一人だとめんどくさくてできなかったりするのでとても助かった。
s-2014-12-14 050

これで雪が降っても大丈夫。 
s-2014-12-14 057


INFINITE HEALTH

INFINITE HAPPINESS


夜中、風がなかったのでさほど寒くもなくAM1時から3時まで外でふたご座のほうからやってくる流れ星のショーを楽しむ。

2時、月が東の森から上がってきた。
s-2014-12-15 013aaaasdf
2時半、オリオンが西の森へと沈んでいく
s-2014-12-15 013aaas
写真をクリックすれば大きくなります三〇ほどの流れ星を見たところでおしまい。

INFINITE BRIGHTNESS




雪が降り、モノクロの世界
s-2014-12-16 040aass

今日はカワラヒワがたくさんやってくる
s-2014-12-16 02aas2

s-2014-12-16 013aas

今年最後の月の国集会は鳥の数ほどで少ないながら、全員の心が一つになっていました。
s-コピー ~ 2014-12-16 020aasa


INFINITE PEACE


2014.12.17 外壁完成
日本海側や北海道は台風並みの低気圧で大荒れになっている。新潟ではすでに2mを超える積雪という。
私が住む八ケ岳南麓の標高830mは真冬の寒さではあるが、青空が出て昨日降った雪も融け出している。その雨だれが、午後の北風に凍りだしつららができてきた。
s-2014-12-17 053

北風吹く中、外壁づくりを始める。
といっても材料が思い浮かばない。とにかくあるもので作っていこうと、そこいらへんにあるもので作っていく。
下の写真の白く囲んだところは、今回必要なくなり取り外したので、それをそのまま使おうと始めた。
s-2014-11-22 as

まずは煉瓦の外掛け材を張り付けた。続いて、煉瓦と同じ高さまで板をはった。ここまでは全く無駄が出ないほどぴったり使い切る。
s-コピー ~ 2014-12-17 030

最後のアルミ色のところは、べニアをはってしまおうかとも思ったが、2年前から道横に置きっぱなしになっていたアルミで裏に3cmのウレタン材が付いている壁材があって、長いのが2枚、あとはみんな細切れのものばかりであったが、それを使ってみようと始めた。汚かったので雅に拭いてもらいながら、最後は36cmに伐られている小さなものをはって西側の壁が完成した。
s-2014-12-17 056

私自身も、思いもかけない壁、煉瓦の壁材はセメント、そして木とアルミの壁が出来上がった。
s-2014-12-17 055aas


そして、南側のドアの上にもこのアルミ材をはって壁のほとんどが完成した。そとまわりは最後のこまごました仕上げだけになった。
s-2014-12-17 064


INFINITE CREATION



年内、22日までに増築を完成させたいと結構焦り気味に頑張っている。
雪のことも考えながら、廃材を切って薪にすることもこの時期の大事な仕事なので、肉体がもう一つほしくなる。
年の暮れ、昼の時間があまりに短い時期の家づくりというのは本当に効率が悪いが、今の私の肉体の仕事量としては丁度いいのかもしれない。

午前中は、外壁の上の端っこのところをふさぐので終わってしまった。そして午後ようやく、家の内装にとりかかる。まずは、断熱材を天井に、壁に貼っていく。これが結構上ったり下りたりの連続でわが身の重さをひしひしと感じる。
s-2014-12-18 052
s-2014-12-18 051

続いて壁にどの板をはるかで家の周りを探す。2種類の違う壁材を見つけて、北と西の壁に、中途半端にはっていく。残ったところはコンパネをはって色を塗ってしまおうと思う。
s-2014-12-18 050

あと壁3坪、天井2.5坪これでほとんどの家の工事は終わる。
今回の増築は、2坪ちょっとと小さいので、どんどん進むが、床はりやこの断熱材はり、内壁貼りは誰かほかの人がやってくれないものかと思ってしまうが、だれもやってくれる人などいるわけもなく、こつこつとやりやり続けるだけなのである。
頑張れ自分!
s-2014-12-18 049

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM



10時、Jマートにコンパネ5枚と3㎟べニア4枚、コーキング材2本、これで材料はすべてそろった。ついでに小鳥たちのひまわりの種を買って帰る。

帰り道、わが部落、神田からの八ヶ岳
s-2014-12-19 041aas

s-2014-12-19 046aas


新品の材料が来たので俄然仕事は速くなった。
コンパネはサイズが大きいからきちんと測って切って張ればそれでおしまい。3時までに5枚貼り終える。きれいでみんな同じ大きさなので仕事が楽になるがつまらなくもなった。
s-2014-12-19 024

s-2014-12-19 026

明るいうちに今日は薪を切る。まだ雪が残っているが、その下の材を集めて積んで切る。
我が家はとにかく木の国だ。
s-2014-12-19 012

日が暮れてから、残りの小さなところ小さな木っ端ではっていく。これにてすべてが貼り終えて内壁完成
s-コピー ~ 2014-12-19 022

そしていよいよ母屋の窓を取り壊し、母屋の内壁も取り壊した。このべニアのパネルの向こうは絵を描くアトリエがある。このパネルをどければつながる。残すは天井だけとなった
s-2014-12-19 029

今日の夕暮れ 青が美しい日々が続く
s-2014-12-19 047aas


INFINITE BEAUTY

INFINITE ENERGY

INFINITE PEACE



昼過ぎから雪が舞いだして、予定を変更して廃材を運び、薪に切っていると、ちょっと大きめの雪がパラパラと降り出してきた。
その雪がみんな星の形をしていた。

s-2014-12-20 050aass


s-コピー ~ 2014-12-20 078aas

s-2014-12-20 041aass

s-2014-12-20 aas
写真をクリックすれば大きくなります
夕方から雨に変わった。


INFINITE BEAUTY

2014.12.21 増築完成
天井をはり終えた。
s-2014-12-21 012

白く塗ってから張ろうと思っていたが、昨日、雪が降ってしまったこともあってそのまま張った。きれいにというよりはパッチワークの様につぎ張りになったので、白く塗らなくてよかった。
s-2014-12-21 014

朝から、アトリエの整理、そして、大きな壁板の絵を片付けて
s-2014-12-21 001

壁板を取り外すと、新しき部屋が見えた。
s-2014-12-21 002

動かした白い壁板をそのまま東側の黄色い壁のところに置き、この壁が完成。
s-2014-12-21 015

母屋と増築の部屋との床の段差は16cmの幅で1cmの傾斜。許容範囲内である。
s-2014-12-21 028

掃除・・・・・廃材で積まれたのをそのまま持って来て作っていったので、壁と床、柱をとにかく雑巾がけ
夕方ようやく土足の部屋じゃなくなって、我が家の一部になった。
s-2014-12-21 017

すぐにモノで一杯になってしまう気がする。明かりをつけて、今日はおしまい。
s-2014-12-21 025

細かなところはいろいろあるが、今日でこの家づくりはおしまい。冬至の前に完成を予定していたので、予定通りでほっとしている。
基礎の穴掘りから19日、といっても1日の労働時間は薪割りなども入っているので6時間あるかないか。外装までは楽しく、内壁天井が一番つらくなるが、それを乗り切ると完成が見えるので、最後のひと踏ん張りでのりきることができる。怪我もなく無事にで来たことが何よりもうれしい。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE SUCCESS

INFINITE HAPPINESS


2014.12.22 風の季節
冬になり北風が強く、夜になると風はやむことがない。
去年の10月24日から風力発電を開始して14か月目、一番発電する時期にはいったのだが、異音がし出した。夜中、カタカタと音がするので、その原因が組み立てた単管パイプの音だと思っていたが、もしかして発電機自体だったらまずいと思いブレーキをかけて寝た。今朝、ブレーキを解除するとまた勢い良く回りだし、カタカタと低速の時に音がする。パイプの接合部分のねじの増し締めをしたが、どれも完璧にしまっていた。やはり発電機そのものから出ている音であった。
どうやら、つねに風の方向に回転する軸のところが、ほんの少しガタついていて、それで音が出ているようで、それをどうやって治すことができるのかといえば、グリスをさすことぐらいしかできないし、思いつかない。
グリスをたっぷりさし、ローターの軸にもさしてメンテナンス完了。屋根から降りて、ブレーキを解除すると風に向かってブレードが勢いよく回転を始めた。音がなくなり問題解決。単なる油切れだったようである。
どんな機械でもメンテナンスをしっかりしないと長持ちはしない。特に風力発電機は風雨にさらされているのだから定期的にメンテナンスしていかないといけないとおもいしらされた。屋根のそばで手の届くところに発電機があってよかったよかった。
s-2014-12-22 004

夕やみ迫るころ、風が一段と強く吹き始めて、ヒューヒューとブレードの回転音がしてきた。
s-2014-12-22 013

新月と冬至
西の空に向かって平和を祈る
s-2014-12-22 020aas


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます





薪ストーブの前は猫たちに占領されている
s-コピー ~ 2014-12-20 094

猫たちの足がいい  しばらくしてけんかがはじまったが、またしばらくして同じように寝ていた。
s-コピー ~ 2014-12-20 002aas


INFINITE PEACE


2014.12.24 廃材を切る
この廃材を整理するために40cm~60cmに切っていく。
s-2014-12-24 005

道の幅を広げるために手前から切っていく。みな太くて長い梁や柱、本当に立派な家の廃材だ。今回はもったいないと取っておく所もないし、こんなに太いものはもう使える体力もないので、細かく切ることにちゅうちょはない。
それにしても現代の家では考えられない、ほとんど木組みだけでできた家であった。
s-2014-12-24 006

切るだけだったら簡単なのだけれど、積むところまでやらないといけないのでくたびれる。こうしてトタンをかければ1年ほっておいても問題ない。皆、5寸や8寸あるので燃やす前に軽く割ればいい。
s-2014-12-24 002

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY



2014.12.25 クリスマス
イエスの誕生した日の光
s-2014-12-25 040aas


甲斐駒が夕焼け
s-2014-12-25 07aas5

太陽が森に沈み
s-2014-12-25 065aas

続いて月が森に沈み
s-2014-12-25 100

今年のクリスマスパーティーがはじまった。ダルシマーのクリスマスソングがここちよくながれ
s-2014-12-25 118

満天の星の下、それそれの生まれた星を探して夜はふけていった。
s-2014-12-25 109

INFINITE HAPPINESS

INFINITE PEACE


2014.12.26 廃材を切る
雪のない12月
雪の後だと凍り付いて動かなくなるので、出来るだけ今のうちに廃材を片付けて行く。
太いモノだけを引っ張り出して切って積んでいくので、ごちゃごちゃになっていく。
s-2014-12-26 068

ワンスペース分がきれいに空くと、そこに細い木を積んでいく。細い木は全部五右衛門用に薪にする。
s-2014-12-26 078

道のスペースを作り
s-2014-12-26 082

家の薪ストーブ用の置き場における量を積んで今日は日が暮れる。
s-2014-12-26 083

2トンダンプ12台分の廃材。あと3日かければ太いのはほとんど切ることができ、その片づけに2日。まあ先が見えてきた。
s-2014-12-25 032


INFINITE ENERGY


2014.12.28 餅つき
毎年12月28日は恒例の三井結いまーる農園の餅つき
s-2014-12-28 057
10時過ぎ、5臼目から参加、
s-2014-12-28 073

s-コピー ~ 2014-12-28 171

豆餅はほとんど小搗きだけでつきあげる。
そしてこれはナマコの形にする。
s-2014-12-28 166

s-2014-12-28 181

玄米のクロマイは小搗きを相当して、ようやく餅になった。
s-2014-12-28 180

玄米餅とクロマイは丸餅に、
s-2014-12-28 179

1時半にようやく9臼つきおわる。搗きたてのお餅とみんなで持ち寄ったごちそうで昼食。
s-2014-12-28 080

s-2014-12-28 090

s-2014-12-28 092

昼食後、といっても3時過ぎ、この時間になると寒くなるのだが、今日は風もなく寒くない中、しめ縄づくり。
餅つきの後の大事な行事。
s-2014-12-28 099
4人で協力して縄を締めて編んでいく
s-2014-12-28 106

これに稲穂と紙垂(しで)を下げて玄関に置けば、新年を無事に、そして神様をむかえることができる。
s-2014-12-28 100


INFINITE HAPPINESS

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE






2014.12.29 雪霧夕焼け
雪の朝、濃霧に包まれる
s-2014-12-29 023aas

s-2014-12-29 057aas

s-2014-12-29 015aas

ラムが屋根の上からこんにちは
s-コピー ~ 2014-12-29 065aas

廃材も雪化粧してきれいに片付いて見える
s-2014-12-29 086aas

午後になると晴れ渡り
s-2014-12-29 067aas

夕方今年も建具屋さんから半端材をいただく。最近はべニア材は少なくほとんどが無垢材でうれしい。
この材料を片付けるのが暮れの最後の仕事だ。
s-2014-12-29 105

空が燃えてきて
s-2014-12-29 126aas

月が明るく照らしてくれて今日が終わっていく。
s-コピー ~ 2014-12-29 120aas



INFINITE HARMONY




今年の暮れも吉祥寺の実家で過ごす

 吉祥寺 東急デパート 月
s-IMGP9182aas.jpg

s-コピー ~ IMGP9155aas

井の頭公園横にある教会の十字架がよく見える西3条通り
s-IMGP9190aass.jpg

銀行の窓に映る月
s-IMGP9202aas.jpg

2014年最後の日の月
s-IMGP9192aass.jpg


INFINITE PEACE

世界人類が平和であり生ますように