2007年6月に息子が買ったバイク ドラッグスター
排気量は400㏄なのに車格はハーレーと変わらない。
s-20070620 024

ここ2年乗っていないのにエンジンは1発で掛リ、いい音を出していて、エンジンはこぶる調子いい。
メッキパーツも磨くとピカピカになった。
s-20070625 033

息子がこのバイクで北海道を3回周った。今は東京に住んでいるので全く乗らなくなっていた。
s-IMG_0298.jpg

1か月前に運送屋のお兄ちゃんが配達がてらに、売ってもらえないかというので、息子に相談するといいと言うので、今日、我が家から次の乗り手のところに旅立っていった。


私も時々清里まで乗らせてもらった。本当にかっこいいバイクであった。
s-新しい画像 (16)

そして、400㏄ながら2500回転くらいまでは心地いい音であった。
[広告] VPS


別れは寂しいが、次の乗り手がいてくれてよかったと思っている。

INFINITE GRATITUDE


2014.10.02 家の修理
 冬に向けて風力発電の取り付けアングルの補強。

 ここは風がいろいろな方向からやってくる。取り付ける前までは、風はほとんど北の八ヶ岳のほうからくると思っていたのだが、森や林を通り抜けてくるので西や東からも来て、我が家でぶつかりあい、方向が定まらず、びゅんびゅんと方向を変え回転する。その力はすさまじく、4mの鉄筋が相当にしなって揺れるのである。
s-2014-10-01 043

 今年の冬はそんな風が来てもびくともしないように斜めに4mの押さえを追加した。これで一つ不安なことがなくなった。
s-2014-10-01 044


 そして、一番掃除をしていなかった木工アトリエの東側の掃除と修理。
ここはゴミがどんどんたまってくるところで、あまり見たくない場所。ここの片づけはそれはそれは大変で・・・・
そのうえこの屋根を支えている柱もグラグラで補強。だいぶ片付いて歩けるようになってきた。
s-2014-10-01 054

 キッチンの窓の前も相当にごみ溜めとなっていた。
ここにはボイラーがあって、冬に何度も点火しないという状態が続いた。原因は寒さと、30年以上使っている廃ボイラーの寿命であろう。何度直しても壊れるのだからどうしようもない。やはり冬になる前に交換しないといけない。
s-2014-10-01 052


 そして、ここにある2坪の物置、屋根はまだいいが、地べたのところが全部いかれてしまっていて、少しずつ土の中に埋もれていってしまっている状態。このままでは中のものがダメになってしまうし、もう中には入れられない。つまりは作り直すか壊すしかない・・・・・
s-2014-10-01 055aas

家を維持していくのは簡単なことではい。壊れたらまた簡単に作ればいいというのはパワーのある若きときだけだ。
妻曰く、大きくするから大変なのよ。これからは 小さくしていけばいいと・・・・・確かにそれも一理ある。
だがしかし物を作り続けるうえにはまだまだスペースがほしいとも思う。

INFINITE POWER

INFINITE LIGHT

INFINITE LOVE

INFINITE YOUTH
2014.10.04 月を想う
昨日は東京へ行ってへとへとになって帰ってきた。大したことをしたわけでもないのに、人と会うということだけで疲れてしまった。
帰りの高速で雲間から月が輝くと、その光のエネルギーに包まれて元気になっていく自分を感じていた。
s-コピー (2) ~ 20081218 005

10月8日は全国で皆既月食が見られます。
太陽と地球と月が1直線状に並び、月自身が光り輝いていることをはっきりとみることができる貴重な時であります。

2011年12月10日の皆既月食
s-2011-12-10 169



INFINITE BRTGHTNESS

2014.10.05 雨の聖地
台風18号の影響で強い雨が降り続く標高830m朝霧高原の富士聖地へ
どんな天候であろうと全国各地から数千人が参集し、意識を集中させ世界各国の平和を祈る。目的はそれ一点。世界の平和のためだけにやってきて、それが終われば何事もなかったようにあっという間に帰っていく。

雨のケヤキ広場はだれもいない。
s-2014-10-05 014aas


強い雨が降り続く中で一瞬の太陽。それはそれは美しく、
s-コピー ~ 2014-10-05 aas

そしてうれしくありがたい。
s-2014-10-05 004aas


INFINITE GRATITUDE




10月の雨
想像していたよりも冷たく2時間半雨に当たり続けていたので両手はすっかりふやけ冷え切って、家に帰るまでしびれたように感覚が鈍っていました。
 小雨の時は問題なかったカッパは、強い雨に当たりじわじわと雨が侵入、お尻からモモ、そして靴も防水なのにびしょぬ
れ、上着も肩から腕がびしょびしょになって、見た目はカッパながら悲しいくらい濡れ、冷えきってしまったのでありました。

行事中は集中していたので濡れることなどなんでもなかったのですが、行事が終わり3次元世界に戻ると、最初に想ったことはカッパがほしいでした。



台風が何事もなかったように通り過ぎていきますように


INFINITE PEACE



2014.10.06 月光浴

s-2014-10-07 030aas

写真をクリックして大きくしてみると星々が輝いています。

s-2014-10-07 035aas

まぶしいくらいに明るい月です。

s-2014-10-07 043

s-2014-10-07 046aas

s-2014-10-07 057aas


INFINITE MOONLIGHT


2014.10.07 現実世界
s-2014-10-07 068
いつまでたっても変わらない。形あるものは壊れ、そして新しきものへと変わってゆく。

寿命が来ている石油ボイラーは、寒くなると動かなくなるので、冬が来る前に取り換えようと、ネットで調べ出すと、ボイラーと,基本工事費用込みでやけに安いので我が家の場合はどうだろうと3社に給湯器の取り換え工事の見積もりを依頼してみた。すぐに湯ドクターから電話があり、ふつうは、同じような給湯器の交換ということが基本工事ということで、石油ボイラーからガスボイラーの交換というと、だいぶ高くなるといわれた。まずは取り付け場所を確認してからきちんと見積もりたいという。まあもっともなことである。そして、他のところはメールで、大変申し訳ありませんが、現在そちらのエリアでは最寄の営業所が無いため・・・・という感じで結局ネットに出ている価格ではとてもできないということがわかって、じゃあ出来るところは自分でやろうということになった。

 ボイラーというのは10万もするものが80%引きであったりする。大体が6,70%引きでそれに工事費が加わり、だいたい定価くらいにはなってしまう。もともと個人ではあまり取付けないものなので、定価を高く設定してあり、設備業者がそこで儲けるという仕組みなのであろう。今はネットの社会なので、ボイラーの取り付け、こまごました部品、そして価格もわかるので、業者としてはやりにくい時代なのかもしれない。

お午後一からボイラーの設置場所を決め、そこの片付けから始まり、それに使う水道の配管をつくろうと土を掘り出した。

s-2014-10-04 011

オレンジの灯油タンクの下から水道管を出すために、タンクをどかす。
s-2014-10-07 076

土の中から水道管が現れる。
s-2014-10-07 072

二股に分かれていたところを3つ股に変更する。この塩ビ管の接続は管をボンドで溶かして一瞬でくっつけるので失敗は許されない。なので手順を結構考えいざ本番なのだが、やはり素人、管を曲げすぎて折ってしまい、接続管が足りなくなって買いに行く羽目になり、日が暮れる中完了したのでありました。
s-2014-10-07 066

とりあえず、仮設の鉄の水道管が立ち上がり終了。この水道管の上にガスボイラーを設置する計画。
s-2014-10-07 063



土の中には、水道管や、排水管、そして家の基礎も埋まっている。そして、井戸には水がたまる。
ボイラーの設置のための仕事なのだが、今日は土の中のことを思う日でありました。

INFINITE LOVE


2014.10.08 皆既月食
夕方から東の空が曇りだし、19時ちょうどに雲間から月がのぞきます。
s-2014-10-08 055

月はまた雲の中 西の空は星々きれいです
aasddedeaas.jpg
写真をクリックすればみんな大きくなります

赤い点線は飛行機でひっきりなしに飛んでいきます
s-2014-10-08 06aas4

8時半、雲が切れて月がピンポン玉のように浮いています
s-2014-10-08 06599asd

雲のこちら側に浮いています
s-2014-10-08 0558as4

雅とひかり子もやってきました。きがつけば猫たちも4匹まわりにいます。
s-2014-10-08 157

9時、少し寒い風が吹いてきました。
s-2014-10-08 064

まだ途中なのですが、雲の幕が下りてきてしまいました。
s-s-2014-10-08 064aaw321

INFINITE MOON LIGHT

瑞牆山へ 
途中、岩屋堂に行く道沿いの絶景
s-2014-10-09 135
写真をクリックすればみんな大きくなります

尾根上の断崖で、
s-2014-10-09 039

一歩 間違えたら谷底にまっさかさま でもすごい絶景
s-2014-10-09 142


二〇〇一年に天皇陛下が植樹した個々瑞牆山の公園
平和塔と
s-2014-10-09 089aas

岩の顔が迎えてくれる。
コピー ~ s-2014-10-09 056aasd

今日はここで2人の集会と思っていたら、エディさんも来てくれて3人で集会
s-2014-10-09 15aas4
   
10月の月の国集会はここの芝の上でおこないます。21日12時から、紅葉が美しいと思います。


それから、森を歩いて
s-2014-10-09 098

キノコも見つけて、3時、家に帰ってきた。
s-2014-10-09 111


INFINITE PEACE
2014.10.10 紫の夕暮れ
今日も家のあちこちの修理と片付けであっという間の夕暮れ
その夕暮れが美しかった。

s-2014-10-10 001aas
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2014-10-10 020aas

s-2014-10-10 005aas

s-2014-10-10 008aas


ここ2年、Facebookもやっているので、昨日の月食や今日の夕暮れを、たくさんの人が写真に上げて見せてくれるのがうれしい。
美しき天象を見ていると地上のすべてが癒されてゆくのをかんじる。
泥だらけになって穴掘りをしていたわたしは、今日のこの夕焼けに疲れをみんな燃やして元気になった。


髙島真笑庵でFACEBOOKやっていますのでよかったらそちらもみてください。


 INFINITE PEACE




2014.10.11 家修理 
先日直した五右衛門風呂の屋根は、雨どいが実にうまくいって、全く漏らなくなったのだが、今度は今まで漏ったこともない玄関の上が漏りだした。天窓のところは今までも漏っていたのだが、それよりもずいぶん上から漏って来ていて、ここは速急に直しておかないとまずいのである。で調べてみると,天窓の上には波板やアクリル板をのっけていて、それが飛ばないように角材を置いていたのであるが、廃材だったので、たくさんくぎが出ていて、その一つが屋根に刺さって小さな穴が開いていた。これかなーというぐらいなのだがこれしか原因は見つからない。コーキングしておしまい。今度の雨でわかるであろう。
s-2014-10-08 080

 続いて、南の部屋の開かずの扉を取り外して、ありあわせのガラスと板でふさいだ。
今キッチンのところも給湯器の交換などでキッチンの外を手をつけていて、いつかそちらに部屋を作りそこで使いたいと思っていて、はやばや取り外してしまった。取り外してから邪魔なものが増えたと後悔し、大体、そんな部屋を本当に作るのかどうかもわからないのにと思うのであった。・・・・・仕事の順番が顛倒してしまったが、今日やっておいてよかったということになるとも思っている。
s-2014-10-11 001
取り外しは意外と面倒で、内側に貼った木を全部取らなくてはいけなく、簡単だと思ってはじめてたのが、いつしか意地になってやっていた。
s-2014-10-11 004
空いたところは、家の周りにあった木で、丸鋸も使わずにありあわせの木たちで全部きちんとできた。これが廃材を使って作る醍醐味と楽しみなのである。きっと廃材を使う人じゃないと分からないことであろう。
s-2014-10-11 008


キッチンのボイラーの隣の空間をきれいに片づけ、水道管もいらなくなるのでそのために穴を掘ってその準備もできている。数日のうちに、中古のガスボイラーが届くので、それからすべてを取り換える。
s-2014-10-10 041

水道管とガス管の配管のため、たくさんある廃管の長さを合わせるべく分解したりして、丁度いい感じでみんなそろい、準備万端である。
s-2014-10-08 003
s-2014-10-10 032

 夕方、久しぶりに廃材を伐って運んだ。
いよいよ薪の時期である。今日の薪は全部五右衛門風呂用である。
s-2014-10-11 013

INFINITE  FLOURISHING



2014.10.12 コスモスの種
コスモスの種ができていく
s-2014-10-12 028


s-2014-10-12 045

咲いてる花から種に変わっていく世界は神秘そのもの 
種の花が咲く
s-2014-10-12 027aasd


INFINITE PEACE LOVE


台風19号の来ているさなかの午後6時神戸に向けて小淵沢を次女みずきを載せて出発。中央高速は台風の進路そのもので、真っ向から勝負のような世界。台風の速度がどんどん上がってきているので、恵那峡SAまで行って、そこで台風の通過を待つ計画。雨も風もほとんどない中、予定通り9時に恵那峡に着くことができた。

台風は大阪あたりでこのまま北上するようなので予定通りここで3時まで睡眠。まったく台風を知らないまま3時に目覚めるともう雨もやんでいい月が出ていた。
s-IMGP0003.jpg

夜が明けだして大阪に入るときれいな虹が出た。
s-IMGP0029.jpg

大阪吹田で、2回目の虹が出た。
s-IMGP0037.jpg

410キロを走り無事に目的地灘区天城通りのZEROさん家に到着。

台風のたの字もなく無事につきました。

INFINITE PEACE

2014.10.14 神戸3日間 ➁
八ケ岳を出る寸前、ゼロさんから台風の通過を待って明日の朝出発したらいいと電話がかかってきたものの、台風の通過を待つよりもいけるところまで行って、台風直下では車で寝ていればいいと出発し朝8時前にゼロさんの家の近くに着いていた。
午後に着くであろうとよんでいたゼロさんは、大いに慌て動揺を隠しきれない。早朝の襲撃大成功!「おはよう!!」
s-コピー ~ 2014-10-14 162

五色山古墳へ
s-2014-10-14 217aas

3911mの世界最長のつり橋 明石海峡大橋がある
s-コピー ~ 2014-10-14 203

そして、ゼロさんの奥さん秀子さんの家へ
いま家の外まわりを修復中
屋根に遮熱塗料を塗ると一段落する
s-2014-10-14 236

屋根に上って天下を取ったというゼロさん
s-2014-10-14 227

駐車場と畑のある庭に平和塔がたっている。
s-コピー ~ 2014-10-14 243

神戸はどこも坂で、ここも坂の上の家、いい眺めである。夜はゼロさんのお母さんも来て夕食。
s-2014-10-14 255


INFINITE PEACE
2014.10.15 神戸 ③
今日は昼までのんびり秀子さん家で過ごし、午後からは水樹は秀子さんとアウトレッド、私は、ゼロさんとおかあさんたち3人で、芦屋の泉さんの治療院へ
s-2014-10-15 011

5月に八ヶ岳に来て以来の再開で、2か月ちょっとのかわいい女のお孫さんが生まれていました。
腰と首の治療をしていただき、すごく良くなりました。
s-2014-10-15 017

そして夜、秀子さんの家から10分くらいのところにあるシーサイドホテル舞子ビラ神戸へ
s-2014-10-15 032

ライトアップされた明石海峡大橋が目の前、日本料理をいただく。
s-2014-10-15 043

s-2014-10-15 050

s-2014-10-15 034

INFINITE GRATITUDE


2014.10.16 神戸  ④
世界最長の明石海峡大橋を渡って淡路島に朝食を食べに行く


s-コピー ~ 2014-10-16 084

素晴らしき眺めの食事
s-コピー ~ 2014-10-16 277aas

そしてスケルトンの観覧車に乗る  直径65m 結構怖い
s-2014-10-16 308

再度山ふたたびさんの展望台  凄い展望です。
s-2014-10-16 aas

s-2014-10-16 144

s-2014-10-16 153

すぐ下の町へ降り、水樹と秀子さんは美容院へ ゼロさんと私は下街をさまよう。
とにかくゼロさん歩くのが早い。早すぎて、目的地も行き過ぎていってしまう…
s-2014-10-16 191

夜、みんなで中華の夕食 おいしかったー
s-2014-10-16 367

s-2014-10-16 371

毎日家、に帰ってから話し込んで、3時過ぎに眠ります。

INFINITE HAPPINESS




2014.10.17 神戸⑤
朝、平和塔の周りに花を植えて、


s-2014-10-17 011

記念写真撮って、
s-2014-10-17 028
秀子さんのお母さんお世話になりました。
s-2014-10-17 032

ゼロさんのお母さんお世話になりました。
s-2014-10-16 211awsasw

水樹がバイクの免許を取りたいという話が昨日から出ていたので、垂水区の秀子さんの家からから灘区のゼロさんの家に移動の途中、1979年のハーレーを見に行く。
[広告] VPS

水樹にこのハーレー乗ってくださいというが、ゼロさん以外誰も乗れない。キックでやっとのことすさましい音でエンジンがかかった。
[広告] VPS

ゼロさん、秀子さん何から何までお世話になりました。
s-2014-10-17 002aaaasde

本当は秀子さんの親の写真です。どちらも似合いのカップルですね
s-2014-10-17 001aas

INFINITE LOVE


2時神戸を出発
2014.10.17 新薬師寺
新薬師寺の入り口に平和塔が建ってました。
s-2014-10-17 aas

静かなお寺です。22の時以来です。
s-2014-10-17 150aas

s-2014-10-17 131aas

十二神将と薬師如来、1体を除いてすべてが国宝
建物も1200年建っている国宝。
十二神将は干支に分かれていて、それぞれのところで手を合わせる。昔来たときはスケッチして過ごしたのを思い出す。

娘の水樹の干支はゐのしし --- 宮毘羅(クビラ)大将
くびら

私はとり --- 迷企羅(メイキラ)大将
メイキら

ここをお参りして、名阪国道に出てひたすら走って8時半に八ヶ岳に帰り着きました。
s-2014-10-17 069aas


INFINITE PEACE


白州の台ケ原の骨董市へ  やはり時計とか蓄音器とかがほしくなるが、みんな高い
s-2014-10-18 017

s-2014-10-18 013

手を浄めて、
s-2014-10-18 022

結局両手に植物たくさん買って帰ってきた。 帰り道ザクロがはじけていた。
s-コピー ~ 2014-10-18 025

家に帰ると、中古のボイラーが届いていた。ECOジョーズという省エネ型のLPガスボイラー。
定価は18万円で、新品の最安価格は6万、これはオークションで2013年製の中古で2万円で買えた。
s-2014-10-18 026
 このべニア板のあたりの取り付ける計画で、そのためには水を止め、今使っているボイラーの配管を外さないといけない。やるんだったら完成させないといけない。時間は3時過ぎ、夜までにできるかどうか,部品も全部あるかどうか、それらを調べて足りるということで、始まった。
s-2014-10-18 027

 ボイラーをぶら下げて、水の配管、続いてお湯の配管を完成させて、いよいよガス管をつないだものの、マイコンメーターというのは、今までと違う流量だと止まってしまうという曲者で、何度やっても大量のガスが流れましたというマークが出て止まってしまう。マイコンの設定の変更をしないといけないようで、あきらめて、元通りにした。そして、前の石油ボイラーに再接続させて、今日は切り上げた。 
s-2014-10-18 030

INFINITE FREEDOM


気になるガスのマイコンメーター
自分でできるかどうかきちんと調べる。
インターネットの世界はこういうところがすごくありがたい。

ガスのマイコンSメーターというのはいろいろな会社が作っているがその仕様はみな共通。
で、この会社のサポートがなかったので他の会社の専門のPDFファイルを開けて見ていると、どうやらそのメーター専用の磁気のカギのようなものがいるということがわかって、我が家にあるメーターにも2つの穴があリ、とてもガギとは気づかないただのへこんだところという感じであり、知る人ぞ知るカギなのである。
s-2014-10-19 011
 この穴に磁気で変わるスイッチがあり、今までの流量をリセットして、新しく2股になったことを教えてやればいいのだが、この磁気スイッチを作動できるのはやはりガス会社だけなのだろうかと、あきらめかけたが、一応やってみるかと磁石もって容器リセットのところに近づけると、なんとも簡単にリセット出来てしまった。
 で、ガスを流してみると警報も出ない、ガス漏れもないので問題なく開通できたのでありました。こういうマイコン内蔵の機器こそ専門家でなくともきちんと安全も確認でき、取り付けられるものなのに、専門家しかできないと思ってしまうところが今の細分化、分業化した日本なのかもしれない。

今まで使っていた1980年製のボイラーを取り外し、その水道の配管も土の中で止める。
s-2014-10-19 021

そして中古のボイラーは問題なく作動し始めたのでありました。
s-2014-10-19 024

石油ボイラーがなくなったおかげでこの場所がすっきりと広くなり、次なる計画が進んでいきそうです。
s-2014-10-19 028

INFINITE SUCCESS


2014.10.20 たくさんの顔
3次元世界は、毎日やることがたくさんあって落ち着かないものだが、
それを癒してくれるのが空である。

たくさんの顔のある雲たち
s-コピー ~ 2014-10-11 asd

s-2014-10-11 057

s-2014-10-11 031aas
写真をクリックすればみんな大きくなります。



10日前の空

INFINITE HOPE





INFINITE
2014.10.21 月の国集会
雨で瑞牆山の集会は中止

我が家で行う。
s-コピー ~ 2014-10-21 002sasa
なぜか写真のピントが合っていなくてごめんなさい。

今日は富山と新潟からも来て
そして素晴らしい写真集をいただいた。
s-2014-10-21 009



INFINITE GRATITUDE



2014.10.22 雨の吉祥寺
雨の道
s-コピー ~ 2014-10-22 026

s-コピー (2) ~ 2014-10-22 027

s-コピー ~ コピー ~ 2014-10-22 026

新しいユニクロができていてそのウインドウディスプレーが面白い
s-2014-10-22 011aas

s-コピー ~ 2014-10-22 aas

町はとにかく電気の世界
夜というのにまぶしい光に満ちている
こんなに電気を使わなくてもいいのに
こんなに明るくしているのだから石油をたくさん使ってしまうのは当たり前だ。
道に写るこの色と光の世界が幻であるかのように雨に揺れている。
それにしてもきれいなせかいであった



INFINITE BEAUTY



森の中 少し葉が落ちて明るくなった。昨日の雨と今日の晴れで紅葉がこくなってきた。
s-コピー ~ 2014-10-24 019aas

廃材を置きっぱなしで何も動いていなかったが、いよいよ片付けだす。
今日は、長めの奴は五右衛門用に、短めのは薪ストーブにと2種類伐って、2回満載で別のところに運んで積んだ。 
s-2014-10-24 076

夏以来久しぶりに来た息子が手伝ってくれて、太い薪をガンガン割ってくれた。
s-2014-10-24 062

五右衛門風呂につかり、新月の夜、薪ストーブに火が入り今年もいよいよ冬が始まった。
s-2012-01-23 026



INFINITE GRATITUDE



2014.10.25 彩雲
薪にするにはちょっともったいないという木を置く小屋。いずれは壊すつもりだが、今年はまだ使うので梁や柱をしっかりしたものに作り直す。屋根材もぼろぼろの波板から、今年の4月の解体で出た雨戸をのっけて完成。今年の雪には大丈夫。
s-2014-10-25 018


午後1時半、一仕事終えて休んでいると彩雲が現れた。
ほんの5分のこと。雲が太陽の周りに湧き上がり、そして消えていったのでありました。太陽に手をかざして太陽を隠すと見える彩雲でした。
s-2014-10-25 021aas

s-コピー ~ 2014-10-25 aas

s-2014-10-25 029as
写真をクリックすれば大きくなります

去年の3月に運んできたユリの木、
s-2013-03-28 049

太いのは50cm以上あった丸太40個くらいを、昨日と今日で空太が小気味いいくらい気持ちよく割ってくれた。
s-2014-10-24 062

夕日がきれいに雲を染めた。
s-2014-10-25 aas

INFINITE BEAUTY

INFINITE GRATITUDE




廃材の片付けは釘だらけなので皮手袋をはめてやる。
だいぶ片付いたが、小さな木っ端がたくさんある。ほっておけばみな土になっていくが、集めればお風呂を何回も燃やせる。
木というのは、どんなものであれエネルギーの塊で、そのことは燃やすとよくわかる。
s-2014-10-26 017aas

軽トラックに積んで運んで
s-コピー ~ 2014-10-26 019

五右衛門用の薪置き場に積んみ
コピー ~ s-2013-04-20 013


薪ストーブ用の置き場に積んだ。
11月いっぱいくらいは軽く木っ端を燃やしていけばいいかもしれないと、今年初めてこんな木っ端をたくさん積んでみた。
家の壁に使われていた木たちでも、今の時期は家じゅうをあたためてくれる。
s-2014-10-26 031

INFINITE ENERGY





2014.10.27 地球照
紅葉の中 薪作りの日々
s-2014-10-27 025aas

日が出ると汗をかき
s-2014-10-27 003ass

曇れば寒い
s-2014-10-27 016aas


1.5m積んでトタンをかけてここはお終い
s-2014-10-27 020

地球照の美しい3日月が森の中へ
s-コピー ~ 2014-10-27 034aas



INFINITE BRIGHTNESS




2014.10.28 百日草宇宙
s-2014-10-25 013aas

s-2014-10-25 005aas

s-2014-10-25 008aas

s-2014-10-25 020aas

s-2014-10-25 002aas


INFINITE BEAUTY

INFINITE FREEDOM


天気が続いて、今日も外仕事
s-2014-10-29 002aas


雨に当たって、いい梁も少し腐りが入ってきたので
もったいない気もするが薪にする。こうしてもったいない木がたまりにたまって、毎年のことながら、この時期に薪へと切っていく。
s-2014-10-28 007

野地板も割れているものは薪に、きれいな板はまたつかうべく、より分別をきちんとして積む。
s-2014-10-29 010

長物や柱は欅の木の下で切って積む
s-2014-10-29 020

切って
s-2014-10-29 025

積んで片付ける
s-2014-10-29 026

だいぶ広々となってきた
s-2014-10-30 003

s-2014-10-30 006

今年の4月に来た廃材と、去年の5月に来た廃材をやっとのこときちんと片づけることができた。
屋根をかけてある木たちがどんどん増えてきて、家として使われるのを待っている。そろそろまた家を建てろということなのかもしれない。身体の調子としては、だいぶ良くなっては来ているが、いかんせん重いものを持ったりすると腰に来る。
腰に来ない家づくりの方法を考えながら少しずつやっていくしかない。

こうしてきれいに片付いてくると、次なる薪が来るということでもある。

我が家のウワミズ桜と月が美しい夕暮であった。
s-2014-10-29 061aas

INFINITE PEACE





2014.10.30 見上げれば空
みあげれば桂 桜 欅 榛の4種類の木
s-2014-10-30 011aas


大きな横顔の雲
s-2014-10-25 011ass
写真をクリックすればみんな大きくなります

5月に来たトヨタノアのブレーキ系統のリコールで、息子の親友がトヨタカローラにいるので直しにもっていってくれて、夜の持って帰って来てくれた。ありがとう
s-2014-10-23 003


毎日、天象がきれいです。


INFINITE GRATITUDE






薪ストーブの出力はまだ最小で燃やしていても家中が暖かくなる時期。
猫たちはよく食べよく眠る。
s-2014-10-30 014aas

ふあふあソファーは猫専用になってしまった。
s-2014-10-06 aas

毛の長いラムだけは暑がりで、いまだに外の椅子で寝ている。
s-2014-10-31 aas

そして夜遅くネズミ取りをした後、馬鹿をたくさんつけて帰ってくる。
s-2014-10-28 066

猫たちもみんな太り元気です。


INFINITE HEALTH