雲近く 赤岳2899m
s-2014-04-01 06qwq3

春の小川を行くと
s-2014-04-01 108qwq]

ザゼンソウが咲いている
s-コピー ~ コピー ~ 2014-04-01 092qwaq


この木 何の木 気になる木 小枝が白く光ってる
s-2014-04-01 06qaw8


夕焼け小焼けで日が暮れて
s-2014-04-01 12qwaqw4
写真をクリックすればみんな大きくなります

自然の営み美しく
心身ともに癒されます


無限なる感謝







夕暮れの時間、ほとんど毎日 空を見る。

今日の雲は大きな顔になっていた。
s-2014-04-02 023qww

森の向こうの雲が赤く染まってきた。
 あの雲のところに甲斐駒ケ岳がある。4月の終わりには若葉に覆われて隠れてしまう。
s-2014-04-02 011qwew

左上にまた大きな顔が現れた。
s-2014-04-02 007qwew
写真をクリックすればみんな大きくなります

猫と散歩の20分 今日もいいもの見せていただきました。



INFINITE GRATITUDE





2014.04.03 キリスト 
キリスト

zzz2014403

ゲツセマネの丘の上で
キリストはイエスと云ふ名の内体を離れる最後の深い祈りに入つた

彼は自己の肉体が神の器である事を識つてゐた
神の意志を語り神の愛を輝かせつづけた彼の眼 彼の掌 彼の唇が
ほどなく天に還つてゆくのを識つてゐるのは
大神と天使たちと彼自身であつた
夜空の輝く星のあたりから
天使たちが白光を放ちながら舞い降りる
弟子たちは誰も睡入つてそれを識らない
キリストは未だ業の離れきらぬ弟子たちを哀しみながら
彼等の解脱は時の推移に任せるより仕方のない事を悟つてゐた

キリストは天使たちと自己の肉体放棄後の人類世界について語り合ひ
大神のみ光に合体して紫金の霊身となり
祈りの世界からイエスの肉体に戻つてきた

其の日
人類の原罪意識を背負つたイエスと云ふ肉体が
やがて十字架に掛かるであらうその日
その日が人類を肉体的業生から解放する
最初の日である事をキリストは識つてゐた
・・・十字架に掛かつて消え去りゆくはキリストにあらず人類の業生的肉体である・・・
マリヤやぺテロや弟子たちを
肉体の苦痛を超えた柔かい眼差しでみつめながら
キリストのみ霊は光り輝いて肉体を離れた
その時天と地をつなく光の太柱が
群衆のまなこを烈しく射たのであつた

 詩集『ひびき』 五井昌久著 

s-コピー ~ 11,27 013

ただ「世界人類が平和でありますように」と書いてある棒 
大地に立つと天と地を結ぶ「平和塔」となる。
この前に来るといつもキリストの光を感じる。


INFINITE PEACE



 今年は、一月早く畑を起こしだしている。腰が痛く無理できないので、夕方、ほんの少しづつやっている。
s-2014-04-04 008

 我が家の上空はほとんど雲もなく青空なのに、急に、八ヶ岳のほうから冷たい風が吹いてきて、それに混じって小雨が降り出した。しばらく太陽も隠れてしまったが、雲間から現れると素晴らしい虹が出た。

紫までもはっきりと輝く美しい虹であった。
s-2014-04-04 067qwasw
写真をクリックすればみんな大きくなります

そして、我が家を囲むようにうっすらと二重に掛かった。
s-2014-04-04 034qwes


西の森に消えてゆく太陽さん ありがとう
s-2014-04-04 082qwew



必ず良くなる

不可能はない

絶対出来る

絶対大丈夫

すべて完璧

成就



すべてが守られていることを感じた虹でありました。



INFINITE GRATITUDE





2014.04.05 猫と散歩
夕方、畑の畔を切っていると猫たちが私の周りを取り囲み、今日は寒いから早く行こうと散歩に誘う。
s-2014-04-05 045

じゃ行こうかと森に入る。
今日は3匹、ゼロ、ラム、ミカン
s-2014-04-05 047

中央線の線路のところまで来ると、きれい木が伐られ、夕日がまぶしい。猫たちはあずさが来たので大騒ぎで森に隠れる。確かにこの揺れこの音は尋常じゃない。
時速80キロで200mを超える長いものが通り過ぎる。それも人間を何百人ものせて流れてゆく。通り過ぎると風が後を追って吹き抜け、そして静寂が戻ってきた。
s-2014-04-05 065

リニア新幹線が山梨で実験、そして実用に向けて土地の買収なども進んでいるようだが、果して本当に必要なものなのだろうか。流れ来る風の中で考えてしまった。私の中では原発と同じくらい必要じゃないもののように思えてきた。


猫たちは夕日のなか、去年伐られた森の木株で一休み、
s-2014-04-05 072

遅れてきているゼロが、もう帰ろうと杜の中で呼んでいる。
s-2014-04-05 076

ラムとミカンは一目散にゼロのいる森に走っていった。
s-2014-04-05 078

猫達と散歩は毎日の日課
ここ一月、盛っている野良猫が3匹、家の周りにいて我が家のメスを狙っている。その野良同士でけんかしたりしている。わがやのオスのゼロとルナはもう年なのでほとんど関知していないが、外に出ると出会ってしまい喧嘩が始まってしまうので、 私が外にいるときに一緒に出てくる。野良猫たちもベランダの椅子でよく寝ているが、さすがに私が出ていくと逃げていく。
基本的には猫の世界は平和であるが、盛りが付くとハチャメチャになって、いたるところにションベンをひっかけ、不良と化す。雌もよなよな出歩き、わけのわかるぬ声を出す。
 今、生き物たちは子孫を残すための生存競争が始まっている。小鳥たちも巣作りに一生懸命だ。

春、生命エネルギーが増していくこの時期、いつものことだがついていくのが大変で、私もほんの少し、畑で汗をかきついていく。


INFINITE HEALTH

INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY





夜中に雪が降り積もり、
s-2014-04-06 025

朝日とともにブルーに染まりとけてゆく。 富士に向けて出発
s-2014-04-06 041

朝霧高原を登っていく。 ここは正面に富士がそびえているところだが今日は見えない。
s-2014-04-06 079qwew

11時 世界各国の国旗がたなびく中 すべてが整い始まる
s-2014-04-06 098qwew

今日はネパール国にいる。
s-コピー ~ 2014-04-06 149qqwe

太陽と雲が織りなす光の下で 世界各国の平和を祈る
s-2014-04-06 146qwew

雪が降り、雷鳴がとどろき究極の光が降り注ぐ   午後1時すべてを出し切り終了
s-2014-04-06 15qwer2

いつもの静かなクロッカスの咲く聖地を後にする
s-2014-04-06 17qwew8



INFINITE HAPPINESS






2014.04.07 神代桜
実相寺を這入ると水仙が満開
ソメイヨシノは八分咲き
s-コピー ~ 2014-04-07 017qwew

お参りして
s-2014-04-07 031qwew

逆光の神代桜
s-2014-04-07 038qww121e
写真をクリックすればみんな大きくなります

ものすごい人だらけの中、ちょっと高台の畑で、テクノAOのスタッフが持ってきたご座を敷き、六人で花見団子に花見酒
s-2014-04-07 061qwqw


人と桜が一番よく眺められて落ち着くところでした
s-2014-04-07 063

帰り道 台ケ原の自家焙煎珈琲のお店へ
s-コピー ~ 2014-04-07 086

森下慎吾君のカップで炭火焙煎の珈琲おいしくいただいてきました。
s-2014-04-07 087


桜が咲くと人も集まり動きます

春を感じた日でありました。


INFINITE HARMONY



2014.04.08 大生命
大生命

s-コピー ~ 2014-04-01 060qwew

一体何んと云う深さなのであろう

何と云う尊さなのであろう

私の吹き鳴らす霊笛に乗つて

その霊身を現わされた御方は

一体誰方(どなた)なのであろう

私の身心に伝わるこのひびき

そは正に大生命の高鳴り

今老祖の姿となつて私の中に御座す大光明

その輝く銀髪は星々の塵埃を祓い

金色の眼ざしは宇宙をみつめて鋭く

その白髭は三千丈をはるかに超え

銀河の流れとなつて虚空の彼方までたなびく

私の霊身を伝わつてほとばしるそうした光の波動は

天地を貫ぬいて無限に横にひろがる



あゝ大生命

天御中主大神・あめのみなかぬしおうがみ

又の名 至聖先天老祖

老子を仏陀をキリストを弥勒を

そして又金星の長老を

その膝下(しつか)に治めて

大宇宙を主宰する生命の権化よ

あなたは今此処に御座す

地球人類救済の

世界平和の祈り言にさそわれ

大光明波動を霊身と現わし

御自ら仏菩薩の総指揮者として君臨する



天御中主大神

至聖先天老祖

その久遠の生命は大智慧大能力

今此処に伝わるひびきは

実在界そのままの光明波動

私はそうした光明波動に融けきって

地球人類救済の柏手を打ちつづけているのである

詩集『いのり』五井昌久


今日は、お花まつり、そしてひかり子の高校の入学式でした。
s-2014-04-08 01qwe3


INFINITE FRESHNESS



 新年度が始まり、世の中いろいろと変わった。消費財が8%になったうえに、高校授業料の無料化もなくなり、高速の割引もだいぶ少なくなった。全く知らぬ間にどんどん変わって行く。
ニュースをそれなりに見ているのに、全然知らないことが多い。どうやら、国民の目線でのニュースや報道がなされていないということなのだろう。国家秘密保護法が決まってからは、国民目線の司会者やアナウンサーがどんどん辞めさせられているという事実からもうかがえる。
 国民は、ニュースや新聞で情報のほとんどを共有しているのだから、国家にとってはそれを管理し支配することは大切なことであるが、その自由を規制するのはとても危険なことであり、結局は反感をかって壊れていくに違いない。

 この世的なことは、いいことも悪いことも現れては消えてゆく。今は、私と違う考えの人がリーダーだから仕方ないと思うくらいである。今更なことだが、民主党がそのまま政権を握っていたら、原発はなくなる方向でいいのだが、経済が冷え切ってしまったに違いない。そうなると、貧乏人はさらに厳しい状況になっていたであろう。今は、原発も推進だし、軍備も増強だし、リニアも作り出すという、20世紀のままの政治を続け出しているのは、旧政治体制の自民党なのだから仕方ないのであろう。


宇宙の法則 

これはまさしく調和へ向け完成に向けて突き進んでいる。

これこそが真実であり、真理そのもの

この真理を一人一人が意識してこの世に現わしていくのが21世紀の生き方。




INFINITE FREEDOM



大雪にも耐えたアジサイの花一輪
s-2014-04-09 01qwew2

ビオラが今年も美しく咲き出した
s-2014-04-09 025qwew

ハボタンも美しい
s-2014-04-09 026qwww

s-qwerty.jpg

夕方、西の森の上に犬が来て太陽をかくしてしまった
s-2014-04-09 029qwew
写真をクリックすればみんな大きくなります

自然の営みは美しく癒されます


INFINITE BEAUTY



2014.04.10 新宿1丁目
新宿一丁目花園通りの平野 傑さんのアトリエで『高島空太の写真展』を空太 風香 雅の4人で見に行った。

s-2014-04-10 051

ここは
新宿御苑と隣接する新宿1丁目から伊勢丹付近の新宿3丁目までの『花園通り』のSTART地点 新宿1-23-11『新宿1.23』であるHANAZONO TOKYOからARTや文化を中心に発信し、この地域に行き交う様々な人々へコミュニケーションスタイルを提案するというHANAZONO TOKYO.COMの基地。
s-2014-04-10 02811q11w

明るいアトリエ
仕事の打ち合わせの前にも関わらずゆったりとした時間が流れていた。
s-2014-04-10 032

空太の静けさに包まれる写真の前で記念撮影
s-2014-04-10 045

新宿御苑の横道から帰っていくと小さな洋館を見つけた。この家なら新宿でも住める。まずは空太に住んでもらおう。
s-2014-04-10 077qwer12
写真をクリックすればみんな大きくなります



INFINITE GRATITUDE



INFINITE FREEDOM



帰りは、せっかく新宿に来たのだから、新宿センタービルにあるPENTAXフォーラムまで行って、K-5Ⅱのセンサーについたごみを取ってもらった。空を撮ると20以上のごみが付いていて、それを修正するのにほとほと疲れていたので、1時間待って、1000円できれいしてくれるのだからうれしい限りである。

それにしてもここは新宿高層ビル街は別世界
s-2014-04-10 142qwe



6時過ぎ吉祥寺、小さな町で何となくほっとして、寒い風の吹く小淵沢、静かな我が家に2時に帰り着いた。


INFINITE HEALTH





2014.04.11 東京幻想
梅が咲き、水仙が咲いている
本当に春になった
平和塔が白く輝く

s-2014-04-11 022qwe


東京新宿の高層ビルの幻影が浮かんでくる
s-コピー ~ 2014-04-11 qwe

我が家の周りにもいつかこんなビルが建つ日が来るのかもしれない
s-2014-04-11 043qwe
写真をクリックすればみんな大きくなります

今日はひかり子の誕生日  16歳おめでとう

親として教えることはもうおしまい。自分で決めていく年になったね。あとは友達としてアドバイスしていくね。


INFINITE LOVE







毎日、上空を見るとたくさんの航空機が飛んでゆく

s-2014-04-12 006qwe

今日もきれいな飛行機雲が並んでいた

s-2014-04-12 くぇ

それが時間とともに流れ変わってゆく美しき空を見ている

s-2014-04-12 009qwe


 成田と羽田で1日1600機もの航空機が発着するのだから、54秒で1機が発着している。その中で韓国中国東南アジア方面は八ヶ岳近辺を通過するという。高度10000mから12000mを時速900キロの速度で飛んでゆく航空機も今ではあたりまえの世界だが、その航空機が地球環境にどれほどの有害な影響を及ぼしているのかはあまり言われていない。外気温-40度の世界にジェットエンジンでガソリンを燃やし、とんでもない熱を噴出させ、2酸化炭素をだして飛んでいるのだから、地球温暖化に寄与していることは間違いない。
 世界で考えると1日に50万機の航空機が発着していて、これからも増え続けるというのだから、上空から降り落ちてく化学物質も増え続けるに違いない。PM2.5なども問題かもしれないが、航空機から飛散する化学物質の問題を考えるべき時であろう。

 今はまだ、空に溶け込む美しき飛行機雲だが、このままいくと空までもが灰色におおわれた世界になっていってしまう日が来るのだろう。何事においても、物質世界はやりすぎると崩壊が始まってしまう。崩壊の前に、気づき、生き方そのものを変えてゆく道を人類は進んでいかなければいけない。




INFINITE WISDOM






2014.04.13 のろしと日輪
長男空太が帰ってきて、三女ひかり子も家にいたので一緒に家周りの草や落ち葉を燃やした。
縄文のころより変わらないのろしが上った。
s-2014-04-13 009



少し置きっぱなしの木も片付けてきれいになってきた。火を燃やすというのはいくつになっても楽しい

s-コピー ~ 2014-04-13 007q

終わると西の空にうっすらと日輪がかかり、

次女水樹がのろしにこたえてわざわざ塩尻から仕事を終え「会いたいよー」と言って六時過ぎにやって来た。そして九時帰って行った。

s-qwe.jpg
写真をクリックすれば大きくなります

のろしは「私はここにいます」という昔ながらの合図

みんな煙だらけになって身は浄まり、そして煙くさいと五右衛門につかって身も清まった日になった。




INFINITE FRESHNESS




赤い月が昇ってきた
s-2014-04-15 054qwe

真ん丸赤い満月
s-コピー ~ 2014-04-15 058weq

森の向こうで輝きをましてきた
s-2014-04-15 084qaws
写真はクリックすれば大きくなります

世界各国の平和を祈る日


世界人類が平和でありますように

ウクライナが平和でありますように

ロシアが平和でありますように

Хай буде мир людству у всьому світі

ハイ ブデ ミイル リュツトヴ ウ フショム スヴィティ

Хай буде мир на Україні

ハイ ブデ ミイル ナ ウクライーニ


да будет мир человечеству во всем мире

ダ ブージェット ミイル チェラヴィェチェストブ ヴァ フショム ミーリエ

да будет мир в Россин

ダ ブージェット ミイル ヴ ラシーイ



祈りのこころですべてを見つめ、

祈りのパワーで消えてゆくのを見守ります



INFINITE PEACE



八ヶ岳全体の水を司っている松原湖に行って、お参りしてきた。

小さな湖、人いなく静かである。久しぶりに駐車したところの対岸にある諏訪神社まで行く。もう昔々の話だが、ここでクラフトフェアーをやって、にぎわっていた夏の日、家族全員でキャンプして、早朝、ゴムボートで湖を巡ったり、歩いて湖を1周したりしたことを思い出す。
小さかった子供たちも、すでに3人とも家を出て働いているのだから時の流れは速いものだ。
s-2014-04-14 046

諏訪神社そして松原神社、我が家には縁深い神社をお参りしてきた。

 なぜか先週、新宿に行ってから高層ビルが付きまとってくる。ここにあったらどんな景色になるのだろうということで松原湖畔に建ててみる。
このとびぬけて高い人工物、地球の重力に支えられて立っているもののその重力の力で結局は消えてなくなるものであることをすごく感じる。
s-2014-04-14 027qwe


このくらい自然のある中に建っていると奇異な世界を通り越してかえってバランスが取れているようにも思うが、ここから人があふれ出すことを考えると、やはりこの自然はすっかりなくなってしまうに違いない。
s-2014-04-14 041qwes


それにしてもなんで高層の建物に人はひきつけられるのだろう
それはきっと上へ上へという思考があるからに違いない
そしてそれが間違っていくと神をも恐れぬ世界
バベルの塔となっていくのだろう

s-2014-04-14 052qw112e
写真をクリックすればみんな大きくなります




INFINITE LIFE



INFINITE HARMONY









2014.04.17 吉祥寺の火事
夜、吉祥寺を後にしようとした11時
サイレンの音で起こされて、屋上に上がるとすぐ先から炎とものすごい煙が上がっていた。
s-2014-04-17 197

下を見ると車を駐車してあるところの前にポンプ車が止まってホースを伸ばしだしている。
どうやら当分帰ることが出来そうにないとあきらめた。周りの家からも不安げに人が出ている。
s-2014-04-17 058


美容室が燃えていた。音もなく燃え続けていて、放水する水圧で家が壊れている音がする。
s-2014-04-17 097

消えたかと思うとまた炎が出て、消防隊員の指示する声が聞こえる。
s-2014-04-17 123

酸素ボンベをつけオレンジの服を着た人たちが消防隊員で、ほかの紺色の服の人たちは町の消防隊員のようで、パジャマで来たり背広のままやってきたりして、道で着替えて消防に参加、どんどん増えてきた。
s-2014-04-17 134

白い煙になって、鎮火したかと思うとまた火が出るという繰り返しでなかなか収まらず、0時半ころようやく煙も消えてきた。本当に火事は怖い。都会では外壁が難燃性の壁なので燃え広がらず、両サイドの店は無事でほっとする。
s-2014-04-17 185



そしてポンプ車がいなくなったのが1時45分頃、まだ現場ではホースが散乱していて通れず、2時、月に見守られ一方通行を無視して五日市街道に出てAM4時前に八ヶ岳に帰り着いたのでありました。



INFINITE HEALTH






2014.04.18 薔薇富士

INFINITE FUJI


s-コピー ~ 2014-04-20 004qwtt


世界人類が平和でありますように





2014.04.19 聖者の雲
去年の今日 4月19日に現れた聖者


いつもと変わらぬ夕日
s-コピー2013-04-19 00qwert3

写真をさかさまに
s-コピー (2) ~ コピー ~ コピー ~ 2013-04-19 003qwes
写真をクリックすればみんな大きくなります

拡大すると
コピー ~ コピー (2) ~ コピー ~ コピー ~ 2013-04-19 003


INFINITE GRATITUDE








朝から潤いの雨が降り、新緑の芽吹きがいっきに始まって、空がほんの少し狭くなってきた。

朝一で、4トンの廃材が来た。
s-2014-04-21 003

雨に濡れていたことが幸いしてきれいに滑ってくれて、きちんと降りた。
s-2014-04-21 007


s-2014-04-21 015


s-2014-04-21 019


今回の来た廃材は、大泉の家のリホームで出た内壁に使っていた垂木。築30年の立派な家で、屋根と構造はそのままでリホームするという。屋根には太陽光発電がのったまま解体が進む。
s-2014-04-16 020

今日行くと、だいぶ進んでいた。モルタルが吹き付けられているので、アルミサッシをきちんと取れずにほとんど壊されていた。確かにモルタルが吹いてあると取るのが大変なのである。霧雨のような雨で、ほこりもたたずきれいに解体が進んでいる。
s-2014-04-21 022

明かりや畳もあって、誰か必要であれば言ってください。場所教えます。
s-2014-04-21 021


障子が雨にぬれ、きれいに障子紙がはがれるので、剥がして積んできた。
s-2014-04-21 025

これにキャンバスをはって絵を描こう。
s-2014-04-21 026


あと1台分、今度は畳下の板などが来る。みんなお風呂用の薪。くぎが危ないが、いい燃料である。


INFINITE SUPPLY




M三〇号二枚、P三〇号一枚の三枚に三界(過去、現在、未来)の世界を一つに
s-2014-04-20 007qser

その下書きが始まって
s-2014-04-20 007qeasw

フォトショップで
s-2014-04-20 007dfs

遊んでいる
s-2014-04-20 007qwe
写真をクリックすればみんな大きくなります

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM






2014.04.23 2回目の廃材
去年の5月に来た廃材
ss-2013-05-31 001

とてつもなくあった廃材も、冬に燃やしすっかり片付いたと思っていたのもつかの間・・・・
s-2014-04-23 010

今日、2回目の廃材が来た。
s-2014-04-23 018

4トントラックながら大型並みの量を積んできた。
s-2014-04-23 021

ダンプが上がりだすと、丁度上半分の長物が落ちだし、
s-2014-04-23 024

ダンプが前へ動き、あおりを上げると細かい下半分がきれいに落ちた。
s-2014-04-23 030

五右衛門風呂用の燃料としてはもってこいの木。毎日焚いて3年分以上ある。
これを分別して、薪の長さに伐って積んできちんと片づけるのが大変だ。今回の廃材は、柱や梁などの大物がないので、軽くていい分、密度が濃く、量が多い。
s-2014-04-23 036


こうして、廃材をいただけることは、薪で暮らす生活にはこの上なくありがたく、もういりませんとは言えない。
2台分の場所は確保してあったが、あと1回来ることになった。さて置き場を確保しないといけない。


INFINITE GRATITUDE





吉祥寺、1週間前に実家のすぐそばであった火事は、裏側はブルーシートで囲まれ、表向きは白くペンキが塗られて何事もなかったかのように、その前を人々が通り過ぎてゆく。昨日、吉祥寺駅ビルがオープンし、人の流れはそこに集中してゆく。
変化変滅の世界、燃えた美容院の周りは燃えた木のにおいがし、新しきビルの周りは新建材のにおいがする。そして、冬の季節よりそれぞれの店のにおいが強く感じる時期になってきた。
それを中和させてくれる街路樹や生垣の新緑の香り。精神と肉体を癒し安定させてくれる。

東京の兄は屋上の緑のパワーに圧倒され
s-2014-04-24 002qwe


私は八ヶ岳の緑に圧倒されてみうごきがとれないでいる
毎年のことながらこの春のパワーに体が付いていかない。
美しくうれしいのだけれど、上に向かう緑の爆発的なエネルギーに飲み込まれてしまう。
今年は、それに加え10トンもの廃材の山を、緑に覆われてしまう前にきれいに片づけなければいけない・・・
s-2014-04-25 001qwe


INFINITE POWER


INFINITE ENERGY



2014.04.25 薪の分別
最初に来た4トンの廃材を長さで分別して片付けた。
s-s-2014-04-23 016

そこに、2トンくらいの最後の廃材が来た。
s-2014-04-25 002

五右衛門用の薪置き場に運ぶ。木端なので重労働ではないが、とにかくたくさんあって疲れる。
s-s-2014-04-23 046


今の我肉体はあちこちガタが来ていて、無理せずやっていく。小さく軽い木端ばかりなので、今の肉体には丁度いい。



INFINITE HEALTH








今スミレが咲き出した。
s-コピー ~ 2014-04-25 020



平和塔もすっかり緑で覆われ、雪柳がなびく
s-2014-04-25 061

道際の平和塔
s-2014-04-25 036qwe


夕暮れ
s-2014-04-26 042qwe

大地は緑に覆われてゆく。

INFINITE GREEN



毎日やるべきことをコツコツとやっていく。

今は廃材の片づけを、やっていくしかない。
今日も、一山の半分が分別されて片付いた。
s-2014-04-23 037

短いものは薪置き場に運び、長物たちは大体3種類の長さがあって、このまま積んで終わりにするか、切って薪にして積んでおくのか・・・・・切って薪にしておくほうが片付きやすいことはわかっている・・・・・・
s-2014-04-28 003



INFINITE SUPPLY


INFINITE HEALTH


INFINITE POWER





2014.04.29 新月の夢
八ケ岳の西側に位置する隣町の富士見町 標高1000を超えたところ

ひっそりとたたずむ石仏 満開の桜 

いまにも雨が降りそうな雲が下界を隠し

八ケ岳から風が吹くと

桜吹雪の夢世界

現実世界をすっかり忘れる瞬間でした 

s-2014-04-29 qwe
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2014-04-29 041qwe




しんげつの さくらふぶきに ゆめひとつ


2014.04.30 霧に包まれて
2時雨がやむ 風もなく静けさに包まれて 霧が流れてきた
s-2014-04-30 004qwe

カメラ片手に外に出ると猫たちもやってきて
s-2014-04-30 070qwe


森の中へ
s-2014-04-30 057qwe


いつもと違う空気 猫たちも静かにたたずむ
s-2014-04-30 043qwe


しばらくいると新緑の緑が濃く変わって見えてきた
s-2014-04-30 037qwe


山桜が満開
s-2014-04-30 066qwe
写真をクリックすればみんな大きくなります




INFINITE BEAUTY