2012.12.01 子供のバイク
10日まえ、水樹のバイクが学校に行く途中で動かなくなったというので、拾って学校まで運び、バイクは軽トラに積んで持ち帰ってきた。全くエンジンはかからない。キックも固まって動かない。焼き付いたのか・・・・・マフラーも詰まり気味でスピードも出なくなっていたのでダメになってしまった感じ。
でもまだ、3女のひかり子も乗るのだからと次なるバイクを探し、子供たちの友達を探しまわったが見つからず、ネットで見つけて、今日届いた。
きれいなバイクでエンジンも一発でかかり調子いいと思いきや、いきなり私がキーをつけっぱなして、新品のバッテリーを上げてしまった。
まあこれで、子供の送り迎えは落着した。
s-2012-12-01 038
今までのSUZUKI ZZに比べるとやたらとかわいらしいバイクで、4サイクルなので燃費もいい。ただ、今までのよりも遅いし、安定感もないかもしれない。
s-2012-12-01 036

s-2012-12-01 032

いよいよ寒さも厳しくなって、今宵はやたらと冷え込んできた。
薪の炎が暖かい。五右衛門風呂はこの時期、体の芯まで温まる。


2012.12.02 宇宙究極の光
八ヶ岳は風もなく晴れて、暖かくなりそうな朝、富士聖地に向かう。
s-コピー ~ 2012-12-02 002

途中、甲府昭和あたりの掲示板に、「勝沼ー大月間、笹子トンネル崩落災害 上下線通行止め」ただならぬことが起こっているのかもしれないと思いながら、手前の甲府南で高速を降りる。
すっかり雲の下の聖地に10時、着いた。
s-2012-12-02 003

フランス共和国の国旗の元で
s-コピー ~ 2012-12-02 007


今年最後の究極の光
そしてマヤ歴が終わる月、
イスラエルとパレスチナの平和
s-コピー ~ 2012-12-02 022のコピー
写真をクリックすれば大きくなります


11時、開始とともに1分だけ太陽が雲間から現われ、
行事終了とともに、みぞれ混じりの雨が降り出した。

想像以上に体は冷えてしまったが、やり遂げた達成感が体を温めてくれたのでありました。



INFINITE LOVE





この部屋で、アクセサリーができてくる
s-2012-012-04 024

小物達を組み立て
シルバーのワイヤーとハーキマーダイヤモンドとスワロビーズ
小さなオーナメントたち
s-2012-12-03 018

ブローチピンくっつけて
s-2012-12-03 020


夕方は、今日も変わらず薪を割る
この廃材を、
s-2012-12-03 012

30分で割り切ると
s-2012-12-03 014

ちょうど軽トラック1台分
s-2012-12-03 015

寒くなってきたので、これだけ割っても4,5日分である。
森から伐り出して、運んで、また切って、割って、乾かして、という薪たちと比べると、
廃材は、かるく割れ、燃え方もかるい。何よりも薪になるまでが速い。灰に釘がたくさん交じってしまうのだけが面倒だけれど、本当にありがたいものだ。今年の私にはぴったりである。


INFINITE POWER

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH


2012.12.04 時計オブジェ
ウエストミンスターの鐘の鳴る時計
気持ちいい音色を15分おきに奏でてくれる。
時計としては1日で1.2分は狂う。
ゼンマイなのでどんどん遅くなっていく。
なので、いつも時間を合わせ、ゼンマイを巻かなくてはいけない。

半世紀前までの時代遅れのものだが、
私はこのくらいの機械が好きである。
時計としてみるよりも、振り子が動き、、鐘を突く、
真鍮の機械のオブジェとして
ここにあるだけで空間をやさしく包んでくれるものだと思う。

s-2012-12-04 006

s-2012-12-04 004

s-2012-12-04 010


ウエストミンスター チャイム
懐かしい音色
[広告] VPS


INFINITE LOVE




2012.12.05 トイレ考

我が家には2つのトイレがある
毎月人が集まるのでそうなったが、トイレを作るときに考えたことは、落ち着く空間にしたいと、単に排便をするところというだけではもったいないということ。

汲み取りのトイレから始まり、この家を建てたときは簡易水洗のトイレを取り付けた。そして、2004年、この田舎にも下水道が完備し、水洗トイレを取り付けられることになり、どうせならと、全くトイレに触れないで用を足せる全自動トイレにしたのであった。それはふたを開けないでいいし、便座も開けなくていい、終われば勝手に水が流れ、蓋も自然に閉じるという本当によく出来た便所なのであった。
そして、この部屋ではゆっくり本を読めるようになったのであった。
s-2012-12-04 024



2008年に出来た新しいトイレは、部屋を広くし、より快適なトイレをめざし、トイレにテーブルを置けるように設計した。時代の変化とともにトイレも、全自動とまではいかないがウォシュレットはだいぶ浸透してきている。そして、コンピューターのある暮らしに変わり、インターネットも無線で使える時代となり、トイレでネットサーフィンできるようになったのである。トイレを作った時はまだ先のことだと思っていたのが、あっという間にその時が来たということである。
s-2012-12-04 031

s-2012-12-04 033

s-2012-12-04 034

s-2012-12-04 030

我が家には個室というのが、トイレとお風呂だけで、あとはほとんど扉なくワンルーム。子供たちも各自の部屋はあるものの仕切りなく育っていった。
唯一ともいえる個室、このトイレの設計は、私なりにとてもこだわったところで、そして、いま住み、使いながら、、買ったのはトイレと白ペンキだけ、あとはほとんど廃材で作ったのだから、よく作ったものだと感心しているのである。


INFINITE CREATION


2012.12.06 タイヤ交換

標高の違いでこのあたりはまだ雨であったが、上はもう雪のようで、朝、雪を積んで走っている車を見たという。東京行きもあるし、高速も笹子トンネル崩落事故で、一般道に降りなくてはならないので、急きょタイヤ交換をする。
s-2012-12-06 005

ラムちゃんはいつも近くで甘えてくる。
s-2012-12-06 010

軽トラも交換した。 ジャッキアップして、タイヤを外し、スタッドレスタイヤをはめてボルト締めする。8本やると結構疲れる。無事に終わり4月まではもう心配ない。
s-2012-12-06 012


空気圧も見て、完了

いまだに水回りは、凍結防止用ヒーター入れていない。これは、朝、水道を出してみて凍りだしているようになってからでいい。

寒くなると、薪のありがたさも格別だ。

太陽光発電は、バッテリーのメンテナンスだけをきちんと見ていれば、何の問題もなく、月100キロ以上は発電をしてくれて我が家の当たり前となっている。
太陽熱温水器は、井戸水を温めて、五右衛門風呂の薪の節約をしてくれる。これも我が家の当たり前だ。
この時期は、直火で下から温めてくれる五右衛門風呂は最高だ。

INFINITE ENERGY




2012.12.07 東京へ
笹子トンネル崩落事故のため、高速道は一宮、大月間通行止め
どれだけ混んでいるかわからないので早めに出発して東京へ向かう
きれいな富士
s-2012-12-07 001

一宮で高速を降り甲州街道を走る。
さほど混んでいない。
いつも走っている高速道を横目に新笹子トンネルへ

s-2012-12-07 018

笹子峠を越える難所の街道に、鉄道のトンネルができ、車のトンネルができ、そして高速道のトンネルが上下2本できた。その一番新しくできたはずのトンネルがこわれたということ。どうも、山に穴を開けすぎたという感じがする。
s-2012-12-07 021

初狩駅近くの信号で少し混みだしてきたが、たまには甲州街道の街並みを走るのも悪くない。
大月からまた高速に乗る。ほとんど車がいないという感じ。八王子からもとても空いていてあっという間に吉祥寺に着いた。いつもとさほど変わらない2時間半で到着した。渋滞がなかった分早くさえ感じた。

12時15分、痛みどめの注射を打ちに母の病院へ、その帰り母とともに父のお見舞いへ
s-コピー ~ 2012-12-07 025

毎週きている吉祥寺、駅もメインの入口ができ、駅ビルのクレーンも3本になってどんどん高さも上がってきている。すごい街である。
s-2012-12-07 032


帰り道も、大月から初狩までは渋滞したがあとはほとんど車少なく快適にいつもとさほど変わらない時間で雪が舞う八ヶ岳に帰りついた。

INFINITE PEACE



2012.12.08 冬がきた!
今朝、我が家の季節が冬に変わった
s-2012-12-08 003

雪が降り出し、
夜は、真冬の寒さになってきた。
外のベランダに置いてあったジャスミンを家に入れた。
今日の外仕事を手伝ってもらうつもりで、昨夜、息子も車に乗って帰ってきてもらったのだが、午前中はよかったのだけれど、午後から急に横殴りの吹雪となって出来なくなった。まあ仕方ない。
s-2012-12-08 029

で、期日前投票に妻と息子と3人で行ってきた。
今、やらなくてはいけないことが山積みの日本ではあるが、私の暮らしもそれは同じことで、ならば何からやらなくてはいけないか優先順位を考える。経済のこと、外交のこと貿易のことも大事であるが、未来の地球に向けて原発をゼロにすることが最優先のこと、それをしっかり実現できる党に入れてきた。

s-コピー ~ 2012-12-08 091

MAY PEACE PREVAIL ON EARTH



全く動けずに寝て過ごす日曜日

薪ストーブの前で寝ていたり、ソファーで寝ていたり、
どこに寝ていても、まず猫たちが乗ってくる。
s-IMG_0838.jpg
ワタシが乗るとラムがルナにちょっかいを出す。
s-IMG_0836.jpg

そしてそのあと毛布をかけてくれる。
たまには調子悪いこともみんなにやさしくされていいのであるが、
やはりどうにもならず、出来ずにいるので
頭の中は次々と現実のことと、やりたいことが湧き上がってきて、
ゆっくり休みなさいと言われながらも
休めない自分がいる。

でも横になるとすぐにまぶたが重くなって寝てしまい、
寝すぎで、腰が痛くなってきた。
夜中、ストーブの前で、猫たちに囲まれ目が覚めた。2時、歯を磨き、またベッドに入った。

寝るのが一番



INFINITE HEALTH



2012.12.10 感謝

朝が来て
s-2012-12-03 005

日が昇り
s-2012-12-11.jpg


日が沈む
s-2012-11-25 005

毎日、その繰り返し

海さん 山さん 大地さん ありがとうございます

水さん 火さん 食べ物さん ありがとうございます

植物さん 動物さん 鉱物さん ありがとうございます

微生物さん 天象さん 空気さん ありがとうございます

太陽さん 月さん 地球さん  ありがとうございます 

肉体さん  ありがとうございます







2012.12.11 肉体に感謝
s-2012-12-12 004

14日からギャラリーTRAXというのに体調不調で何もできない。
作品タイトルを書いているとラムがやってきて、今日は寝てればと言ってくる。
そうだねと思い寝る。
s-2012-12-11 004

この世は、やはり肉体が何よりも大切なものであることを思い知らされる日々である。

肉体さん本当にありがとう

INFINITE HEALTH




夕暮時の八ヶ岳

s-2012-12-12 004
赤岳、権現岳、横岳、阿弥陀岳  みな2800mある
s-2012-12-12 005

南アルプス甲斐駒ケ岳 2967m
s-2012-12-12 023

そして霊峰富士 
s-2012-12-12 019

我が家からはほとんど見えないが、300m歩くとこの山々が一堂に眺められる。見慣れているとはいうものの、3000m級の冬山は、またちょっと違う。


だいぶ元気になってきた。


INFINITE HEALTH



搬入、展示をしてきた。
アクセサリーも持って行ったので、その小間物に時間がかかる。

大物のインテリアはぱっと置いておしまい。
西側に大きく窓があるので、午後は日差しが奥まで入り込み暖かい。この日差しに、水晶のサンキャッチャーがよく光ってくれた。
s-2012-12-13 017

s-2012-12-13 019

あっという間に夕暮がやってくる
s-2012-12-13 024

夕暮時からぐっとランプの明かりが映えてきた。
s-2012-12-13 071

s-2012-12-13 033

s-2012-12-13 030

小物たちはまた、今度の土曜日にもっていくつもり、
s-2012-12-13 078

明日から始まるTRAXの個展でありますが、初日なのに東京へ行かなくてはならず、明日は私行けません。
ごめんなさい
土曜、日曜はいます。あとは火曜の夕方にいるつもりです。

s-2012-11-12 031
コピー ~ 2012TRAXpostcard1のコピー


体調だいぶ復活してきてホッとしています。
クリスタルのアクセサリー、最近のATELIER MOONの一押しです。
ご覧になりに来てください。



INFINITE FREEDOM



2012.12.14 東京へ病院へ

今日も高速は一宮大月間で通行止め、1車線の20号を走る。
ss-2012-12-14 027

笹子トンネル通過、先週よりも車の量が多い。体調が今日もふらつくので雅に運転してもらう。
吉祥寺まで今日は3時間かかり、11時半到着。
母の病院、兄の病院、父の病院へ行くのが今日の予定でいたのだが、みんなから私が行かないとダメと言われ、着いてすぐに安岡脳神経外科へ、めまいの原因を調べるためにレントゲン、すごい放射線を浴びる。どうやら頸椎がずれていて、これが原因で肩こり頭痛しびれなどがないか調べる。
s-コピー ~ 2012-12-15 001

続いて、MRIの検査を受けるため中野へ向かう。
s-コピー ~ 2012-12-14 036

磁石の力で脳の輪切り画像をとる機械、これはとてつもなく不快なもの。調子悪い人間がこんなうるさく不快な音の中じっとしていなけばならないなんてそれだけでも死んでしまいそうである。いまだ未完の機械というものだ。
全く健康診断の検査をしていないので、たまには我慢してしなさいということのようである。
検査結果のCDをコピーした。これが私の頭の中の映像である。
[広告] VPS

中野からの帰り、父の病院へ、父はまた個室で絶対安静の状態、また感染症が出て抗生剤の点滴をしている。意識はちゃんとしていて何とか安心。5時、母とともに、安岡脳神経外科へ、母は、右肩にたまった水を出し、私はMRIのCDを先生に診てもらい脳は問題ないと言われた。内耳の問題であろうといわれ、その原因として腫瘍や出血などで内耳を圧迫していないということがわかり一安心。原因は疲れやストレスからきているのかもしれない。結局薬も何も出ないで帰ってきた。兄は、息子が付き添ってくれて板橋まで検査結果を聞きに行ってくれた。
今日の用事はみなすみ、私の検査まで出来て、みんな快方向ということで、明るく帰ってきた。
帰りは夜中であったので高速もガラガラ、ほとんど車が走っていなかった。大月、勝沼間もトラックばかりですいすいで、3時前に帰りついた。

長いようであっという間の1日でありました。



INFINITE FAMILY


INFINITE HEALTH










s-2011-12-04 025のコピー
壁紙に・・・写真をクリックして大きくします。次に右クリックしてディスクトップの壁紙に設定します。

s-コピー ~ 2011-12-04 025のコピー


2012.12.16 TRAX
暖かな昼下がり
TRAXへ
s-s-2012-12-16 001

あっという間に日は西に傾き、南アルプスに沈んでしまいそう。
s-s-2012-12-16 014

桜の老木のシルエットが美しい
s-s-2012-12-16 008

日曜日ということで知り合いが来てくれた。
s-s-2012-12-16 045

日が沈むと三日月が輝きだしてきた
s-2012-12-16 056

静かに今日も終わってゆく。
s-2012-12-16 077

帰り道、甲斐駒ケ岳の上ににっこり月がほほ笑んでいた
s-コピー ~ 2012-12-16 075



INFINITE GRATITUDE




8173223232311.jpg


人間が一つの仕事を成し遂げてゆくためには、どこか楽天的なところがないといけない。今日までに大きな仕事をしてきた人で、楽天的な心をもたぬ人はあまりいない。
 神経も行き届き、知識も深く、行動力も備わっているとしても、明るい楽天的なところのない人は、どこかで崩れてしまいがちである。 
 国を想い、人類の運命を憂い、なんとかして国や人類の運命を善い方向に持ってゆこうと考えている人でも、あまりにその事柄にとらわれていて心に余裕がなさすぎると、その運動は挫折してしまう。
 何をするにも、思いがとらわれてしまうと、その人の本体から流れてくる、天与の力がそこにとどこおってしまって、生きた力にならなくなってしまうのである。
 楽天家というのは、そういうとどこおった想念のない、天に通じた明るい心の表れたものなので、いったん運命がとどこおったとしても、その楽天的な想いの波を通して再び天与の力が流れてきて、運命は改善されてゆくのである。
 といって、どうにかなるさ式の生き方を楽天というのではない。真実の楽天家というのは、常に人事を尽くし切っているところから生まれてくるものなので、そこに心の余裕が持てるのである。人事を尽くして天命を待つ、という気持ちが楽天に通じてくるのである。
 私は、それを、天命を信じて人事を尽くせ、というように説いている。なぜ天命を先に出して、人事を尽くすことを後にしたかというと、まず人間は、自己が生きている、この世に生かされている、ということに何らかの天命のあることを信ずることが非常に生きる上において大事であるからである。自己の天命を信ずる、という信仰的な気持ちになると、自ら自分の生き方に張りが出てくる。張りが出てくるとあらゆる事柄に人事を尽くしたくなる。
 世の中には、何事につけても、消極的で否定的で、物事を悪いほうに悪いほうにとりがちな人があって、何としても楽天的にはなりえない人がある。こういう人が楽天的になるには、どうしても信仰の道を通らなければどうにもならない。  
 自己が神の分け命であって、神の一つの指名をもってこの世に生れ出たものである、という信仰をもつことによってのみ、この人は楽天的になりえるのだし、物事を成就し得るのである。すべてを神のみ心に投げ入れた時ほど、その人の心が明るく強く逞しくなることはない。何があっても、どんな逆境に立ち至っても、崩れ折れることのない楽天家になるには、神との一体感を観ずることが第一なのである。

五井昌久著「神への郷愁」より

新しい画像 (2)

 

INFINITE HARMONY




2012年最後の月の国集会

193カ国とその他のすべての地域を一国一国
その国の言語で唱え印を組む。
s-コピー ~ 2012-12-19 002

これはどう考えてみても素晴らしく、
自分の意識をどこまでも高められる行為である。
ただひたすら言霊で世界各国に平和のエネルギーを送る。
祈りなんて意味がないという人もいるが、神社に行って手を合わせ家内安全、合格祈願の類の願いをするのとわけが違う。祈る行為はまさに真剣勝負、素直な心で全身全霊を込め地球世界の平和を祈る。それは無限なるエネルギーとなって、光となって世界各国に飛んでいく。

その光を発信することこそが祈り
その光を多くの人に届けるのが祈り
その光を太く大きくしていくことこそ人間の最も大切な仕事
人生そのもの
そうつくづく感じる。

s-2012-12-19 006


人数は少ないながら、騎竜観音に囲まれてすべてがぴったりそろった集会でありました。

s-2012-12-18 002asaのコピー




INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS





いい天気、薪を割る
久しぶりの薪を割る
体も軽く、薪を割る
s-2012-12-19 037
今度割る廃材も切って積んでおく。
s-2012-12-19 039

雅に手伝ってもらい
ベランダに積む
これで1週間
今回の薪は、廃材ではなく榛の木
s-2012-12-20 001

心地いい汗
山からの風
落ち葉焚き
狼煙が上がる
s-2012-12-19 046


透明な夕暮
冷たき風

s-2012-12-19 065

月の明かり
s-2012-12-19 084

枝だけになった木
静寂の森の鳥たち
闇の中に溶けてゆく
s-2012-12-19 097

今宵の
五右衛門風呂は
70度超え煮立ってる
うめてもうめてもまだ熱い
しびれる熱さ 
これが五右衛門
直火炊き



木のエネルギー
火のエネルギー
水のエネルギー
日のエネルギー
月のエネルギー
土のエネルギー
そして
金星が輝く


すべてに感謝




2012.12.20 片付け
薪置き場と物置の間の何でも置き場
1年に一度片付けるところ

Before
s-2012-12-20 007

After
s-2012-12-20 008

いつも思うが、きれいな状態は片付けた時だけで、あとは次から次にモノが入ってきてどうにもできない状態が続いていく。ここも空いたということはまたモノが入ってくるということなのだろう・・・・


今年のほんのわずかの干し柿も出来てきた。
s-2012-12-20 005

いよいよ寒くなってきたので、水道管のヒーターの電源を入れる。いよいよ冬仕様になった。
猫たちはストーブの前で寝ていて、暑くなりすぎると寒いところにきてまた寝ている。何のために生きているのかと聞くと、寝るためだと言った。

私も寝ることにする。

INFINITE HEALTH



朝5時過ぎに東に向かって走る。
 富士に金星
s-コピー ~ IMGP0008

朝日に向かって
s-IMGP0043.jpg

s-IMGP0038as.jpg

s-IMGP0033.jpg

一羽の鳥が朝日に向かって飛んでゆく
s-コピー ~ IMGP0016



無限なる光の世界へ

無限なる命の世界へ





INFINITE LIFE







2012.12.22 祖父と父の緑
おじいちゃんが植えた樫の木 
s-IMGP0004.jpg

その奥に父の紫陽花とシダの庭
冬というのに今日の雨に濡れて、不思議なくらい緑が生き生きと光っていた。
s-IMGP0006.jpg


母の病院は実家の隣の安岡整形外科脳外科クリニック 、私も先週めまいでお世話になった。樫の木のむこうに見えている。雨であっても傘はいらない。本当に近くてありがたい。母の病気は整形外科の殆どの病状を持っているということで、行っても今一番痛いところの治療をするだけで終わってしまう。本当は、膝も腿も、首も腰も痛いが、一番痛い右肩を治療して終わってしまう。昨日は血液も採取し、今日、その検査結果が出て、新しい薬を処方してもらってきた。痛みが少しでもなくなってくれることを祈るばかりである。

今日も1日、吉祥寺

個展は、23日のパーティーは中止です。ごめんなさい。25日の最終日は行きます。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

INFINITE LIFE

INFINITE FREEDOM

INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY

INFINITE LIGHT







手を合わせる

それはすべてを調和することの出来るかたち

人が両手を合わせることはこの世とあの世を結ぶ最初の約束事。

それは祈りのかたちそのもの

食事の時 手を合わせ「いただきます」そして「ごちそうさま」というのは、肉体人間が霊的な世界との交流のための約束事。
命をいただき、その命をが帰るべきところへきちんと送り届けるための行為。
この約束事を守っていくことで、人間がいただく命たちは、人間の血となり肉となることを喜び、そしてまた霊なる世界へきちんと帰って行けるのである。
人間は肉体を維持するためにどうしても他の命を奪い続けなければならない動物であるが、唯一違うのは、手を合わせる動物なのである。
目に見えぬ世界との約束を守ることの出来る動物なのである。

このかたちは感謝のこころをあらわす形であり、そして、いのりの行為そのものの形であり、神様との約束そのもののかたちなのである。

感謝といのりが同じ形であり、それはつまり神様との約束を守りますという宣言そのもののかたちなのである。

神様との約束とは、この地球に生まれた以上は、まずはこの地球の生きとし生けるものの幸せと平和を完成させること。

今の世は、少し人間中心過ぎる傲慢な世界。

今一度、謙虚に手を合わせるこころを思い起こしていきたいとおもう今日なのである。

新しい画像


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私達の天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます








2012.12.24 父花空
空の中から
ぽっかり姿を現わし
永遠の生命そのものを生きる
新の自由人
光に住して光にもとらわれぬ
空々寂々空寂々
自由無碍にして無為
その心
測り知れず深く
果しなく広く
その力
時空を超越し
宇宙の根源にむかう

[広告] VPS


youtube
父花空



今日 イブの日
父 空寂の世界へ
無限なる世界へ
花に包まれ
家族に包まれ旅立ってゆく




INFINITE  LIFE

INFINITE GRATITUDE






2012.12.25 最終日
夢みる廃材展  最終日
知り合いが来てくれて、話も弾む。
s-2012-12-25 051

甲斐駒ケ岳も凍りつく真冬の寒さ
s-2012-12-25 044

日が傾き
s-2012-12-25 039

甲斐駒ケ岳の向こうに沈んでいく
s-2012-12-25 048

TRAXの薪も少し割って
s-2012-12-25 034

隣の禅寺の植木から月が昇って
s-2012-12-25 035

無事に終了
s-2012-12-16 080

INFINITE GRATITUDE



2012.12.26 暮れに来る木
毎年、建具屋さんの大掃除で、軽トラック一杯きれいな材がやってくる。
建具屋さんにとってはこんな木端はゴミでしかないのかもしれないが、アトリエムーンにはこういう棒や板類がまったくないので1年に一度こうしていただけるとちょうどいい感じで使いきれるのである。
本当にありがたい。  
s-2012-12-27 002
それにしても、このまっすぐな木の棒、3mmくらいの厚さの板、それもみなすべすべな木たちが、私が切り倒し切った木と同じ木だというのがいつもながら信じられない。木工機械の昇降盤やプレーナーなどの機械があれば私にもできるのかもしれないが、私はそういう仕事は苦手で出来ない。

仕事も、展示していたところから送り返されてきて、今年もいよいよおしまい。
家の片付けも少しは進んだが、体が硬く重い。こういう時は気をつけないと怪我をする。
日常の仕事は溜まっているが、自分の体調に合わせて休み休みやっている。

今日も風が吹きやたらと寒い。
s-2012-12-27 040

s-コピー ~ 2012-12-27 036

太陽さん ありがとう!!!






2012.12.27 父の旅立ち
新しい画像 (79)


初7日が終わり、父は長年住んでいたこの地球世界を離れてゆく。
地球の重力圏から離れてゆく。
無限なる命の世界へ旅立ってゆく。
上も下も右も左もなく真っ暗闇の世界
どこに向かっていけばいいのか
意識しはじめている
今地上から、家族がたゆみない祈りのエネルギーを送っている
それは絹糸のように細い光かもしれないが
父が長年住んでいた地球重力圏から
その光が闇の中をまっすぐに突き進み伸びてゆく
その光を父は見つめる
そしてその光の向かう方向に
今父は進み出す
49日間
たゆみなく父の一世一代の旅を応援する


crestock-133928-1600x1200のsdfコピー



世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます





2012.12.28 雪が降る
28日は毎年、自然農の三井農園で餅つき
今回はパスして、夕方、雪が降り出す中おもちだけをいただいてきた。
家の前に立っていた赤松をだいぶ伐ったのですっかり明るくなってていた。
s-s-2012-12-28 002

夜にはすっかり雪国のようになった。
s-2012-12-28 008

今日の雪は不思議な球体に写っていた。
コピー ~ コピー (c) ~ 2012-12-28 009asasのコピー

1枚の写真をスライドショーにしてみた。
[広告] VPS




INFINITE LIGHT
2012.12.29 笹子トンネル
笹子トンネルが、年末の帰省になんとか間に合い下り線の片側通行で開通した。
いつもは下り坂の追い越し車線を登っていくのも不思議な感じである。
なんで今まで天井があったのだろうかという感じで、とてつもなく天井が高く広くなって気分も変わった。

我が家は普通の帰省と逆なので道はすいていた。
s-IMGP0033aaaaa.jpg


大きなファンも4基付いてあり、よくまあこんなに短期間でここまで出来たものだと感心した。
s-IMGP0038.jpg


今、事故のあった上り線も急ピッチで工事が進んでいるに違いない。


   
INFINITE SUCCESS
 
s-名称未設定 asjiai1のコピー
壁紙に・・・写真をクリックして大きくします。次に右クリックしてディスクトップの壁紙に設定します。