2012.05.01 東京の空
東京に行くといつも空を見上げている。
今日は雨雲がすぐそこ
雨も降る
s-2012-05-01 029

s-2012-05-01 022


一仕事終え、
夕方、あてもなく娘と町に行った。
携帯のカバーを見ようとヨドバシニ行く
s-2012-05-01 024

別に買うものもなく帰り道
ちょっと前はカフェ、その前は自然食屋、私が住んでいたころは春風堂というケーキ屋さんがあったところ、
いつのころからか靴屋のDr.Martens(ドクターマーチン)
s-2012-05-01 045

この靴屋、なんとなく買いやすい。いつもセールしていて、我が家まであと200mというところで物質波動の渦に巻き込まれてしまった。必要以上に靴があるわけではない。今はいている靴がボロボロになる前に見つかりよかったといいわけをした。妻も娘も単にほしいものが見つかってよかったねと言ってくれた。

夜には月が出て、
s-2012-05-01 053

屋上の緑の中で兄が月光浴をしていた。
s-2012-05-01 049



10時過ぎ、父も母も玄関まで見送りに来てくれた。元気な証拠だ。
父も母も、植物たちの水やりをはじめた。一番は兄がしている。植物たちの成長の手助けをしていることでみんな元気になっている。

実家へはこれからもたくさん、土を持って行こう!



INFINITE PLANT KINGDOM

INFINITE POWER



2012.05.02 雨の日
子供は学校へ妻は仕事に出かけ、家には私と猫たちだけで
雨が降る日
家の中はしっとり暗くアンニュイな昼下がり、(やる気がしない…昼下がり・・・・・・)
アンビエントな音を聞きながらストラップや、ピアス、・・・・
s-2012-05-03 001

s-コピー ~ 2012-05-03 003

飽きると、筆を持ち小さな水彩・・・・・・・
s-2012-05-03 012

夕暮れに、マグネットも出来て
s-2012-05-03 018

すべては必ずよくなる
絶対大丈夫
大成就

ということで
今日も1日が終わってゆく

INFINITE GRATITUDE





2012.05.03
いよいよ畑をやらなければ・・・・・・
s-2012-05-03 026

ジャガイモは、今ごろになって次々といただく。みな去年のジャガイモでもう食べきれないと持ってきてくれる。ありがたいことだ。もうあちこちの家の畑からは、3週間前くらいに蒔いたジャガイモの芽が出はじめている。わが家ではここ何年も作っていないが、芽が伸びたのを畑に埋めると勝手に出来てくる。

このあたりでは連休明けくらいから苗を植えていく。
畑にはちょうどいい曇りの天気で、妻とともにいい汗をかく。
s-2012-05-03 031

s-2012-05-03 059

s-2012-05-03 060

今年は畑の畔をうんと高くして、水はけのよい畑にしようと頑張った。
s-2012-05-03 079


小さな畑ながら、これで十分、



INFINITE PEACEFUL



2012.05.04 みどりの日
今日がなんに日かと聞かれ、わからないと答えた。娘がすぐに調べてみると4月29日であった「みどりの日」が、2007年より5月4日に変わったという。では4月29日はというと「昭和の日」になっていた。

新緑の森 
手前の畑に温室が建つはずであったが中止になり、この景色が今年も見えて今日の緑の日を素直に祝える。
s-2012-05-04 005

午後、カメとラムの散歩
s-2012-05-04 067


カメはどんどん歩き、坂を下り、川に向かう。
s-2012-05-04 074

水の中を歩き泳ぎ、木を乗り越え、もぐりこんで下ってゆく。もういいよよ言うまで歩いていこうと、ラムと一緒に見守った。
s-2012-05-04 111

前にも後ろにも行けなくなりここで引き揚げた。
100m位をほとんど休まず、時間にして30分くらいの散歩であった。
s-2012-05-04 113

INFINITE GREEN



子供の日

泊原発が止まった日

日本の原発がすべて止まった日

空高く

すがすがしい新緑の中

小鳥たちが歌い

夕方ほんの少し雨



エディさんが移行されました。
s-コピー ~ コピー ~ 2012-05-05 059のコピーのコピーのコピー


無限なるいのち

無限なる感謝


5月9日から、ベトナムにWPPCを開催しに行く長野県原村の縄文集会の恵子さんのところにいく。
WPPCとは 、国家、民族、宗教、思想などのあらゆる違いを超え、一国一国の国旗を掲げながら、参加者全員でその国の平和を祈るセレモニー.全ての国に平等に敬意を表しつつ、世界平和という共通の願いのもとに人類の心を一つにすることが目的の平和活動。
何せ縄文の暮らしであるからコンピューターやプリンターがないので私のところで印刷した航空チケットの控えを持って行った。

このベトナムWPPCは、エディさんが監事をしている「NPO法人インターナショナル世界平和の響き」の主催で、エディさんも行くはずであった。エディさんはベトナム戦争のときに、アメリカ政府の仕事でベトナムに行き、しばらくしてベトナムから国外退去させられてしまい、その因縁を消すためにベトナムに行くことを念願していた。しかし、昨日、移行してしまったのである。

縄文の地は、新緑と水、風吹き時より嵐のように水面を打ちつけていた。
s-2012-05-06 002

s-2012-05-06 012

s-2012-05-06 026

s-2012-05-06 023


ついつい、あの世の入り口にいるような気持ちになってしまったが、雨が現実に引き戻してくれた。
s-2012-05-06 014


いつかこの丸島で世界平和の祈りの集会をしたい。
s-2012-05-06 030aa



INFINITE JYOUMON

INFINITE LIFE



この時期、いつものことだが、肉体が付いていかない。
植物たちが上に向かって、光に向かって突き進む。虫たちもそれに続きうごめきだし、
鳥や獣は長き冬を越え、今子育てが始まる。
一つ一つは小さな力だが、強烈な速さで変化し増殖し、その速さに圧倒されてしまって、身動きとれなくなってしまった。

そして今日、午後、エディさんが荼毘にふされる。
肉体は仮の器とはわかっているものの悲しみがこみ上げ、
じっともしていられず
外に出た

積んだ薪が崩れていて
転がっていたイチイの薪を手に取った
s-2012-05-07 004

エディさんがここに見えたので
夢中で掘り出した。

s-2012-05-07 019

s-2012-05-07 014


INFINITE GRATITUDE


s-2012-05-08 041

s-2012-05-08 061

ワンダラー エディさん
金星から世界の平和のため肉体つけ、日本のみならず世界各国飛び回っていたが、ついに肉体を離れてしまった。
月が地球に一番近いス―パームーンの日に、金星人の造った月の基地に向けてもどって行った。



すべては必ずよくなる

絶対大丈夫

無限なる自由


今ごろエディさんは、厳しいところで休むことなく光をおろしているに違いないと思いながらも、3次元世界の寂しさが募っている。
s-2012-05-09 017

彫りのほうも顔ばかりが気になって・・・・記憶の中でのエディさん、一番は最近の顔が思い浮かび、5年くらい前の顔、そして10年前の顔、20年前の顔といろいろな顔が重なり合ってきてしまってわけがわからなくなってきた。
s-2012-05-09 003

鉛筆で書くと少しは似ているのか・・・・顔の輪郭は、結構最近で、髪の量は10年前という感じ・・・・
s-2012-05-10 022

これからはゆっくり向き合って作っていこう。


INFINITE GRATITUDE


エディさんが日に日に遠くに行ってしまうと悲しみ、
なんとしても早くイチイのエディさんを作ってしまおうと頑張っていたが、
今日、エディさんが笑顔で地球に帰って来たように感じ、
「なんばしよっとか   しっかりしせんとだめよ」と笑顔で言ってくれた気がした。
なんとか立ち直れそうです。

s-コピー ~ コピー ~ 2012-05-05 aa059のコピーaa
写真をクリックすると大きくなります

INFINITE HAPPINESS


2012.05.11 水富士
s-コピー ~ 2012-05-11 041のコピー
壁紙に・・・写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。


s-コピー ~ 2012-05-11 040


s-コピー ~ 2012-05-11 038

s-コピー ~ 2012-05-11 042


s-コピー ~ 2012-05-11 047


s-2012-05-11 046


吉祥寺
井の頭公園
久しぶりに行った。
噴水の勢いがいつもより強いように思えた
まるで逆さ富士の上に巨大なUFOが降り立っているように見えた。


INFINITE BEAUTY






2012.05.12

2年前に家の周りの木が電線にかかるというので東電が伐りに来た。立派なヤシャブシの木で、長いまま積んであった。太いのを板にしようと思っていたが、もう老け出しているのもあったので玉切りにする。直径50cmの2つだけオブジェにしたいと70cmの長さで切り、後はみんな薪に割る。。木漏れ日の下、いい汗かいた。
s-2012-05-12 002

s-2012-05-13 006


仕事場の入口。夏の日影を作ってくれていたウワミズ桜の木が枯れてしまった。去年から、西側の皮が割れてはがれおちてきて、どうも車が通る振動で木が傷んでしまっていたようである。
s-2012-05-12 008
新緑に時期に枯れ木を見ていると忍びなく伐った。この木の細い枝からすべてを薪にします。
s-コピー ~ 2012-05-12 009
今、玄関前のウワミズサクラは、満開
s-2012-05-12 006

草で覆われる前に、薪の仕事がけっこう残っている・・・・・

今宵は寒く、薪ストーブを強めで焚いている。
5月も中旬になるというのに、いまだに苗を植えられないでいる。

INFINITE ENERGY

INFINITE HARMONY



昨日、家周りは今年初めての草刈りをして、ボウボウのところもすっきりした。
それに引き換え、見上げれば緑がぐぐっと増え、空がほとんど消えていく。
s-2012-05-13 027

道の横に生えてくるフキをひかり子がたくさんとってくれた。
s-2012-05-13 071


薪割りも、緑の木漏れ日の下ではかどる。
風香の彼氏も来て割ってくれた。
s-2012-05-13 039
半分割った。
s-2012-05-13 056

この時期、太陽のエネルギーもすごいし、生き物たちのエネルギーは本当にすごい。
5月の薪割り、あまりしたことがないので新鮮である。
新緑の木漏れ日の下は心地いい風が吹き、汗をとばしてくれる。

くたくたになりながらも、元気をもらえた日曜であった。


INFINITE HEALTH





大きくなってもいまだに机で眠るラム。
もはや座布団からはみ出している。
いつもごちゃごちゃの机、音楽もなりうるさいのに、ここがいいといってやってくる。
少し片付けるから待ってというと、キーボードの上でタイピングしている。
そして、寝場所が出来るとバタンと寝てしまう。
s-2012-05-14 001


今は、机にエディさん人形もいて、毎日少しづつ変わっている。
s-2012-05-14 048


INFINITE CAT

INFINITE PEACE



今日は移動集会。
毎年5月は、長野県の富士見町のK家の富士見集会との合同集会。
2度の平和塔建立、魂結びの儀式と続き、今年で4回目になりました。

今回はエディさんの移行後初めての月の国集会で、いよいよ次元上昇の時が迫ってきたことをかんじた集会でありました。
s-2012-05-15 002a

変わらずエディさんは霊体で来てくれていましたが、今は逆に、思いっきり応援してくれとやってきたように感じました。
生前から、次の世界でも厳しいところに志願していくと言っており、今まさに、この地球世界の最後の闇を消すために突き進んでいるところだと伝えてきました。
s-コピー (2) ~ 2012-05-15 001のコピーaaa


エディさんに光明波動を送る


肉体を抜け出て11日
闇の奥の奥へ
どこまでも突き進む

いよいよ闇の底?
いやいやまだまだ
無間地獄の果てまで行くと
突き進む

光速より早く
時間を越え
突き進む

一筋の光となって
闇の闇を突き抜けていく
相当に厳しい状況
一人
突き進む

すべては必ずよくなる。
絶対大丈夫
大成就

無限なる光


光明を
思いっきり強い光を
キリスト復活の日まで

エディさんに送り続ける!!!!!







世界人類が平和でありますように

INFINITE LOVE








[広告] VPS


youtubeにもアップしましたのでこちら「本心」でも見れます。


世界人類が平和でありますように

2012.05.17 家の修理
廃材の梁を使って階段を作りに行ったが、それどころではない状況で、
急きょ、朽ちている外まわりの修理となる。
s-2012-05-16 008

5月からはアリの家づくりが始まり、目に見えぬところで何万もの羽をはやしたアリたちがいのちがけで新天地を見つけに飛び立つのを待っている。この家は既に黒アリの家であり、今年もたくさん壁を歩いていた。
s-20120517a 013

森の中にあるこの木の家は、軒がないので雨が降れば壁を伝わって流れ落ち、すっかり腐ってしまっていて、4年前にも雨どいや屋根をつけ修理したが、ここにきてまたとんでもない状態になっていた。
ここまでひどいと建て直すしかないという人のほうが多いかもしれない。おしゃれな家なのだけれど、本当に外回りはボロボロ。それに比べ、家の中はほとんど無事であるのが不思議で仕方ない。

ここまでぼろいので私の出番ということのようだ。 

朽ちていく姿、
それも家が朽ちてゆく姿というのもどことなく美しく感じる。
s-2012-05-16 014

s-2012-05-16 026

つい先日解体ではがしてきた古びたトタンが、この家の色にぴったり。
朽ちたところに防腐剤をたっぷりしみこませ、ベニヤを張り、その上にトタンを張っていく。
s-2012-05-17 002
ドイツ帰りの息子が小淵沢に帰ってきているので、手伝ってくれて助かる。
s-2012-05-17 007

1階の基礎部分は1日で直すことが出来た。
s-2012-05-17 028

s-2012-05-17 027



INFINITE LIFE

INFINITE PEACE



吉祥寺の駐車場の裏にある小さな空き地は、今ジャスミンが満開で、ビルの3階にまで咲き誇り、通り一体に香りを放っていた。

今日は、私の血圧の薬をもらいに病院へ行く。血圧もすっかり安定していて、50日分を処方してもらった。
55になってから私も薬のお世話になりだし、ずっと薬を飲んでいる父母兄と仲間入りしたわけである。クスリに対してよりも病院に対して拒否反応があったのだけれど、父母の病院の付き添いなどをして少し病院にも慣れ、薬に対しては、家族が薬を飲んでいるのを見続けたせいかさほど抵抗することもなく、朝と寝しなに飲んでいる。
おかげで、血圧は正常で、飲みだしてからは一度も頭痛も眼痛にも襲われることなく過ごせている。頭痛薬がいらなくなり、眼薬も全くいらなくなった。何よりも血圧が高かったことによる不安の想念が消えたことが何よりで、「薬さんありがとう。森本病院の先生ありがとう」である。

吉祥寺、意識してみればデパートと同じように銀行ばかり並んでいる。お金を貸し借りして商売しているという世界が、物を売って商売する以上に盛んであるようだ。最近、私は父に代わり銀行に行ったりすることが多いので、お金のすごさとその仕組みが少しずつ分かり、まだまだこの世は物質偏重のお金中心の世界であることを実感する。しかし、働いているすべての人たちは、みなその中ではお客のことを考えて実に丁寧に対応してくれるものだと感心してしまう。病院と同様にありがたいと感じている。
 しかし、やたらと疲れるところであり、ビルを出ると田舎に帰りたくなってしまった。とりあえず今日も、すぐ公園に向かった。
満開のトチノキの木の下、風に揺ればらばらと花が落ちてくる。しばし休むと癒されて元気になった。
s-2012-05-18 040

綺麗な花である。
s-2012-05-18 044

屋上の兄の庭も緑で覆われ来ていて、今、琉球朝顔の紫が美しく咲いていた。
s-2012-05-11 012


夜10時、休むことなくジャスミンが香りを放っていた。近くだと濃すぎてくらくらする。3,40m離れたところくらいで香ってくるくらいがちょうどいい。
s-2012-05-18 074


カラマツの森を歩く。この森にいると、上へ上へと向かいたくなってくる。
s-コピー ~ 2012-05-14 004のコピー
壁紙に・・・写真をクリックして大きくします。次に右クリックしてディスクトップの壁紙に設定します。



薪も割り終え、
広々とした空間ができ、いい日影も出来てきた。
s-2012-05-19 008


薪も積み終えたのでほっとしている。
s-2012-05-19 044


INFINITE GREEN

INFINITE PEACE



s-2012-05-20 006

s-2012-05-20 007

s-2012-05-20 070

s-2012-05-20 071aa


s-2012-05-20 078

s-2012-05-20 079

s-2012-05-20 116

s-コピー ~ 2012-05-20 119

s-2012-05-20 138




INFINITE SUCCESS





2012.05.21 金環日食
はじまりの朝
s-2012-05-21 001

s-2012-05-21 008

s-2012-05-21 018


s-2012-05-21 080

s-2012-05-21 057

s-2012-05-21 068

s-コピー ~ 2012-05-21 114

s-コピー ~ 2012-05-21 128

視力検査
s-コピー ~ 2012-05-21 148

今日の夕暮れ
s-2012-05-21 260


人生で初めての金環日食でした。

月と太陽が見かけではほとんど同じ大きさで夜のように暗くなる皆既日食と違い、月がほとんど覆っているのに、肉眼では全くわからないくらい強烈な太陽の光でありました。

私は、サングラスに黒のビニールテープ張って見てました。

INFINITE MOON

INFINITE SUN

INFINITE GRATITUDE

s-コピー ~ コピー ~ 2012-05-05 059のコピー





地球は未だ波動が粗く、完全なる姿を現してはいない。
今こそ、地球人類一人一人が“
   真の平和な心で助け合い、
強い絆で結ばれる時なのだと呼掛けています。




天孫降臨(神道)、地湧の菩薩(仏教)
宇宙では塩漬けリンゴ、清掃人夫と言われ
他の天体から地球に移住して来た人々を導き
本来の天使の姿に返そうと地球に来ているこの集団は
遊星から遊星へ、太陽系から太陽系へと移り歩いて行く、
“宇宙の放浪者”(ワンダラー)とも呼ばれている特殊な人々で、
宇宙の中の進化の遅れている星に赴き
堕落した同胞に援助の手を差延べて
一日も早く、彼等を目覚めさせようとしている“菩薩”なのです。

これは、地球にいるキリスト族と呼ばれる、
菩薩たちに届けられたメッセージです。


いよいよ時が近付いて来ました
地球が、ハイ・バイブレーションの新しい星に
生れ変わる時が間近になっているのです。

一人一人が目覚めて、
“地球天国”を作る為の使命を果たそうではありませんか。

大天命体(宇宙神、創造主)は、
想像する事によって、
宇宙を創造しました。
そのように、想像は創造する力を持っているのです。

今こそ私達一人一人が、心の中に真の平和を描く事によって、
地球に永遠の平和を築いて行きましょう。
7回目の大進化の時
その転換を成功させるのは、
地球人類一人一人の意識に掛かっているのです。

大いなる使命を全うしようではありませんか。          開かれる生命の書ー隣人の星 より


INFINITE HARMONY



杉の木で作った手作りの平和塔。
s-2012-05-23 044

去年9月に、Y字路のところに建てた平和塔。
s-コピー ~ 2012-05-13 066

猫たちもいつも散歩でここで休んでいる
s-コピー ~ コピー ~ 2012-05-13 069


我が家も地球もこの字の書いてあるただの棒に守られているというのは、おかしな話と思われるかもしれないが、

この「世界人類が平和でありますように」
   「MAY PEACE PREVAIL ON EARTH」という言霊とともにどこまでも光明思想で人生を生き抜いていけば、
今は少し不幸せであろうと未来は必ずや平和になるのは間違いないのである。

そしてこの言霊を一人でも多くの人が、見て、読めば、肉体の奥の奥に隠されてしまっている本心にひびくと思っている。


何のためにこの地球、この日本、この今という時代にで生きているのか・・・・・・という疑問が解けてくる


INFINITE LIFE







今日、夕方、やっと野菜の苗を植えた。
s-2012-05-24 015

s-2012-05-24 018

s-2012-05-24 016

s-2012-05-24 019

もうずーっと、自然とともに持続可能な生活というロハスな生き方をしているつもりでいるが、この生き方もそもそも肉体的物質的な暮らしの中から生まれてきた生き方であるので、これだけでは調和した暮らしは出来ない。自給自足の世界もほとんど物質世界の話で、精神性は後回しである。
ただ、この生き方をしていくと、どんどん優しくなっていく。
対抗するもの、敵対するものもなくなって、すべてに対して、優しくなっていく生き方であるのは確かである。

そしてそこから気付くこと

今ここに生きている実感、

そして、自分を知る暮らし。

どうしたら、自分がわかるのか、いったい自分とは何なのか、なんで生きているのか、次次と湧き上がる疑問。
この探求から新しき世界、本当の人生が始まった。


それが、祈りある暮らし。


INFINITE PRAYER



大地さんありがとう

水さんありがとう

植物さんありがとう

空気さんありがとう

肉体さんありがとう

太陽さんありがとう

月さんありがとう

地球さんありがとう



世界人類が平和であります(ように)
日本が平和であります(ように)
私たちの天命が完うされます(ように)



INFINITE GRATITUDE





2012.05.25 黒猫
吉祥寺
緑のワニのマークのラコステが隣、昔よく文房具を買いに行っていた和紙屋さん。
すでにボロボロの廃墟になって看板も緑に覆われ、時間が止まったまま美しくたたずんでいる。


ここは、どこも土が見当たらない通りなのだが、店と店のわずかの隙間に土があり、そこからこの蔦が伸びている。2階の窓もみな緑に覆われて、どこのお店よりも風をかんじる。
s-2012-05-25 030

隙間の塀に、この家の主であろう髭だけが白い黒猫が「なんかようかい」と言って来た。
s-2012-05-25 001

いい風だというとあくびをした。
s-2012-05-25 007


INFINITE HAPPINESS



3,6mの梁を4本、2,1mの枕木4本、その他、木少々、5段の階段を作る。

屋根裏につけるような急な階段が付けていたが、4年たち弱ってきていた。
s-2012-05-26 001

ぶっつけ本番、現物合わせで作っていく。
一番の問題の水平だしをなんとかクリア―
平行、垂直は目見で見て作っていく
s-2012-05-26 008

3,6mの梁を170cmに切って、2本とる。
s-2012-05-26 005

1段1段立てて作っていく。
s-2012-05-26 018

階段に見えてきた。あと2段
s-2012-05-26 022

5段出来た。強度を出すために、隣同志を木の板で止めていく。
この辺が一番のぶっつけで、ゆらゆらしなくなるようになれば完成である。
s-2012-05-26 035

1段1段独立の階段。防腐剤を塗って完成。
s-2012-05-26 038

エッチャン こんなかんじで出来ました。  前の階段も西側に設置しました。
s-2012-05-26 041

自分のところで作るのと違って、材料をきちんと揃えて持っていかないと作れないので、朝、使うかどうかわからない木や道具をいろいろそろえて頭が混乱したが、現場に行って始まってしまえば、なんとかできるものである。

今日も息子が来て手伝ってくれ、面倒なところをやってくれて助かった。

INFINITE YOUTH

INFINITE POWER

2012.05.27 緑の中の家族
日曜日、久しぶりに4人の子供がいる。
朝はやく、ひかり子は部活に出かけて行った。
昼に、ひかり子の調子が悪いので迎えに来てほしいと先生から電話がかかり、急きょ、甲府の先の中央市の中学校に行くことになった。上の2人は東京に帰るのでじゃあこのまま帰るかと一緒にのり、高校のミズキは試験だというのに、一番行きたいといって、仲良く全員で迎えに行くことになった。

帰り道、まだ時間も早いので、曽根丘陵公園の丸山塚古墳、銚子塚古墳に行った。
誰もいない静かな古墳に、子供たちの笑い声が響き、調子悪いひかり子も、兄姉たちといると少し元気になった。

丸山塚古墳

s-2012-05-27 003

s-2012-05-27 042


s-2012-05-27 027

s-2012-05-27 037

s-2012-05-27 045

s-2012-05-27 054


銚子塚古墳へ

s-2012-05-27 065

家族写真
s-2012-05-27 080

s-2012-05-27 105

昔々、5世紀のころからのお墓

土を積み上げてよく作ったものだ。
今で言うなら、スカイツリーを作るくらいの規模かもしれない。
このあたりはまだまだたくさん森に埋もれた古墳がある。
それにしても緑美しく、この広き所に我が家族だけしかいないというのが不思議であった。

INFINITE GREEN

INFINITE CHILDREN




s-コピー ~ 2012-05-21 114のaasコピー


INFINITE FREEDOM

INFINITE COURAGE

INFINITE STRENGTH

INFINITE TOLERANCE

INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE



2012.05.29 木の暮らし
やることはいっぱいある

1週間前に、我が家のキッチンから見える薪置き場に、小さなエノキと楢の丸太が積んであるのに気がついた。全く見おぼえない薪なので誰かが持ってきてくれたもので、果たしてだれだろうと考えていた。小さく30cmに伐ってあり、これはSさんだなと思い、お礼を言おうと思っていたその日に、Sさんがやってきて、まだあるから持って行ってと言われたのであった。

今夕、雷鳴り響く中、、そのエノキをいただいてきた。
s-2012-05-28 027

s-2012-05-28 031



集まってきた木たちの中でも面白そうなものを、庭先において、時間のあいたときにいじくりながら何かが出来ている。作っている。
今は、ハンノキで少し大きなエディさんを彫っている。


s-2012-05-21 257

s-2012-05-23 003

s-コピー ~ 2012-05-23 006



INFINITE CREATION



2012.05.30 夕暮れ
娘は今週試験なので毎日帰りが早い。バイクの後輪がつるつるなので、オークションでまだ溝がある中古タイヤにホイールも付いたのが2000円で売っていたのでそれに交換した。これでまた当分は走れる。
それにしてもこのスズキのZZ、12年間良く走ってくれている。
s-2012-05-30 002

s-2012-05-30 003

夕方、夕焼けの空に光彩が出た。
s-2012-05-30 006のコピー
壁紙に・・・写真をクリックして大きくします。次に右クリックしてディスクトップの壁紙に設定します。


天象さんありがとう

太陽さんありがとう

空さんありがとう

大地さんありがとう