2011.10.01 森と空
10月の森
コピー (2) ~ 2011-10-01 023


10月の空
コピー2011-10-01 027

これで充分





2011.10.02 言霊の力
すべては必ずよくなる

不可能はない

絶対出来る

絶対大丈夫

大成就





コピー ~ 2011-10-02 040のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



INFINITE FREEDOM


2011.10.03 空と月
今日の空
2011-10-03 003のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



今日の月
2011-10-03 025のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


INFINITE HARMONY


2011.10.05 平和塔
私が住んでいる八ヶ岳南麓に大きく広がる北杜市、その中ほどにある高根町役場、今では北杜市支所になっている立派な建物の入口に平和塔が建っている。
heiwatoutakane11.jpg


続いて高根町福祉センターの庭にも建っている。
heiwatoutakane.jpg

そして高根町が運営するクラインガルデンの入り口にも建っている。
heiwatukurainngaruden.jpg

平和塔建立が盛んだった10年以上前に建てさせてもらった公共施設である。
今、北杜市の瑞牆山近辺に平和塔をみんなで建てたいと思っている。今日はそのための資料として写真を撮りに周ってきた。


INFINITE PEACE


古い建物の本館の玄関横にあるステンドグラス
今日はあいにくの雨

コピー ~ 2011-10-05 003

でも中から見るステンドグラスは光り輝いていた。
2011-10-05 002aq


母の入院も今日で20日、リハビリも進み、驚くほどの進み方でもう退院はいつでもできる状態。リハビリルームで杖をつき、手術前はすり足しか出来なかったが、今では足踏みができ普通に歩いていた。
今度は受け入れる家の状態が大丈夫かどうかを、父母の2人を見てくれている介護士さんも来てくれて看護師さんとの話し合いがあった。
母が入院している間に父が弱弱しくなってしまい、ふらついてベッドから起きることから、着替えまで大変になっていて、シッカリ介護してくれている兄が疲れ果ててしまっていた。
とりあえずはベッドを介護用にすることにして、早速頼み、明日の3時過ぎに持ってきてくれることになり、そのために、夜、父の大きなベッドをばらして片づけた。
今日は母の介護用ベッドで寝てもらう。

武蔵野市は本当に福祉が行き届いていて、言えばすぐに手配してやってきてくれる。本当にすごいことだ。
私ができることは手配と力仕事、妻は掃除洗濯食事の支度と手際よくやって夜中、睡魔と闘いながら八ヶ岳に帰りついた。

INFINITE POWER

コピー ~ 2011-10-05 002のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


INFINITE HEALTH


INFINITE FREEDOM




10月30日 日曜日 午前11時30分 紅葉美しいみずがき山自然公園の芝の上でWPPCをおこなう。

WPPCとは、国家、民族、宗教、思想などのあらゆる違いを超え、一国一国の国旗を揚げながら、参加者全員でその国の平和を祈るセレモニー。すべての国に平等に敬意を表しつつ、世界平和という共通の願いのもとに人類の心を一つにすることを目的としている。世界各地で開催され近年では、国際平和デーの恒例行事となっている。

紅葉を見に来た人たちも自由に参加していただきたいと思っている。

今日はその打ち合わせをしてきた。
mizugakiwpps.jpg

今日はその打ち合わせをして、のんびりとしてきた。
mizugakiwpps1.jpg

帰り際、彩雲が現われ見送ってくれた。
コピー ~ 2011-10-06 055

INFINITE SUCCESS

毎日家のどこかに積んである木を割っている。
そしてここ3日は、近くの草原に積んである赤松を軽トラで運んで割っている。
今年中には片づけると約束してあるので全部片付けなくてはいけない。

長さ7m高さ1,2mに積んだ丸太が3列
akamatumaki.jpg

最初の1列が節ばかりの丸太だったので大変だったが、2列目は節なしでスコンすこんと割れてはかどる。
今日は2時から、軽トラ4回運んで割って積んだ。
akamatumaki1.jpg

割ったのをすぐに雅が積んでくれたのでとても楽に割れた。
割るだけなら楽しいが、それを積んで片づけるまでやるとなるととても重労働に感じるものなのである。
makitumu.jpg

ほぼ半分割り、後3日で全部割れるめどがついたので
何となく肩の荷が下りた気がしている。

本当は、わが家の土地に積んである古い木から割っていきたいところだが、こっちの約束をきちんと守らないといけない。

パーっと燃えてしまう赤松といえど、全部割れば、11,12月分の暖房と五右衛門風呂の薪に充分な量である。




INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE



 
娘の通う北杜高校の収穫祭、役員なので妻は昨日今日と豚汁の仕込みに行き、私は東京から帰ってきた長女と一緒に出かけた。
農業、商業、普通科の3つの高校が合併したとても大きな高校で、野菜からジャムや花まで作って売っている。
豚汁の具から味噌、おもちもみな自前で作ったもので、それを無料で配り、御馳走している。
hokutokoukoufesuta1.jpg

娘のギター部の演奏が体育館の前のステージで始まり、食べながらみて、生徒が育てたパンジーや葉ボタンを買って帰ってきた。
hokutokoukoufesuta.jpg

以前は10月の休日は次々とイベントに参加していたので見に行けなかったが、今はのんびりと他のイベントを見ることができようになり新鮮な気分である。

INFINITE JOY

そして今日、母が退院した。
本当は週明けぐらいがいいかと思っていたが、父の介護用べッドもセットされたことで、いつでもいいということになり、母と兄が話して急きょ午前中に退院ということになったようである。

INFINITE HAPPINESS

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE


母と実家の電話で話すのも久しぶりであった。

2011.10.09 十三夜
十三夜ということで雅が今宵の月にお供えをした。
コピー ~ 2011-10-09 023のコピー

INFINITE BEAUTY


今日は、私の父方の祖父と祖母の命日である。50年離れてはいるものの亡くなった日が同じ10月9日。二人の不思議な縁を感じる。

INFINITE LIFE

2011.10.10 薪割り
よそ様のところ、それも目立つところから運んで割っているので何となく人の目が気になるもので、やりだしたからには全部片付けるところまで行きたい。
おとといは、風香に手伝ってもらって結構割った。
makiwari13579.jpg


そして今日は、雅に手伝ってもらってここのところに積める分はすべて積み終えた。
後2回運べば終わるところまできた。
makiwari1357A


赤松は、薪ストーブに使うと温度が上がり過ぎてストーブを壊すとか、ヤニで煙突が詰まるとか、ハイテクの触媒のある薪ストーブでは使ってはいけない薪になっているようである。
我が家の場合は23年薪で冬の暖をとり、五右衛門風呂の生活をしていて、その8割くらいは松であり、今まで松を燃やして問題が起こったことは一度もない。どんな薪もよく乾かしてから燃やすものであるが、松は一番よく乾かしてから燃やさないと全然暖かく燃えてくれないし、ヤニも出るというだけのことである。乾いていればパット付いてあっという全開で燃えてくれ、ヤニも出ないし煙突もつまらない。(煙突はまっすぐであることが条件)

夕方、煙突掃除も完了した。
いよいよ薪ストーブに火が入る日も近い。



2011.10.11 緑あふれる地
東京は電線がごちゃごちゃで、どんなに美しい家を作ったところでこの電線と電柱の柵に取り囲まれてしまっている。
denncyuu

この電線から逃れるためには4階以上に住めばいいのだということになる。
今 兄の住んでいるところは3階の屋上で電線の柵の世界から抜け出たところにある。
ここは、虫たちの楽園で、どこから来たのか鈴虫が1匹美しく鳴いている。八ヶ岳の我が家よりもコスモスが咲き乱れ、ケナフの花が咲いている。ケナフの服を着て、ケナフの紙で絵を描いているが、この植物を見たのは初めてであった。
今年、兄に土産は何がいいかと聞くと「土がいい」というので毎回ホームセンターで培養土を買っていった。そして屋上は雑草も生い茂る自然のままの大地のようになってきたのである。
もう来年はやらないと言っている兄だが、土さえあれば勝手に植物たちの世界が出来上がり、より一層新しき都会の自然が作られていくに違いない。そして兄はきっと木を植えだすに違いない。


人間の作った世界には土があまりにも少ない。
この屋上から周りを見渡しても屋上に緑があるところは少ない。
okujyou2.jpg

いつの日かすべての屋上がこの屋上のような緑の世界になっていくことを願わずにはいられない。

okujyou2a.jpg


母が退院し、人工股関節をつけたサイボーグの様になった母なのだが、何事もなかったかのように部屋を歩いている。痛くなくなったことで顔付きも和らいだ。父は体力がなくなったものの何とか自力で頑張ってくれている。
何よりも兄が一番頑張ってくれている。
次から次へといろいろなことが起こるが、東京にいる2人の子供が何とか手助けをしてくれるので助かっている。

最近は、兄がコーヒーをおとしてくれ、兄が作った緑があるので井の頭公園に行くまでもなく過ごすことができるのである。

今日は、子供たちも学校を休んで東京へ母の退院を祝いに行き、正月以来、家族全員が集まった日であった。


INFINITE BRATHER

INFINITE FAMILY





2011.10.12 ソバの花の中
紅葉が始まり、 
そばの花が満開
kouyou


まいた種が少なかったのでソバ畑はすかすかで、猫が飛び遊んでいる。
2011-10-12 046のaaコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



植物たちの中で暮らしていることを
幸せに感じる
自然のいとなみは
刻一刻と変化し

実り
枯れてゆくときの美しさの森にいる

栗を拾い栗御飯、
ジコボウとってキノコ汁
秋の実りに感謝して
いただく
森は畑と違って狩猟採集の縄文の頃を思い出す
豊かで平和な暮らし
そのころも猫達とともに暮らしていたのだとおもう
夕暮れに
大きな月が出た
薪ストーブに火を入れた


INFINITE PEACE




毎年のことだが、10月から冬にかけては時間がある限り夕方、斧かチェンソーをもつ。
すでに今割っている薪は来年度に使う薪である。
毎夕方の1時間割っている。
すっかり身体も慣れ、手にできたまめも堅くなって斧が体の一部になってきたようだ。

今回の赤松もあと少しのところまできた。
赤松だけで1年分割ったかもしれない。
コピー ~ 2011-10-13 037


上手に割るには木の上か下かを見て、上から割るのがポイントである。
そして、芯のところからひびが入っているところを狙う。
ずらして線を引くように2、3回振り下ろす。1回目であと一回で割れそうになる時は次は優しく振り下ろし完全に割ってしまわないのがコツである。
akamatuwari1.jpg

続いて小さく割れた方を割っていく。
まだ全部がくっついているので倒れないのでどんどん振り下ろし、薪の大きさにわっていく。薪の小さなのは飛び散ってもかまわないが、大きなのは台から落とさないのがポイント。
akamatuwari2.jpg

最後は全部が一気にばらばらになって飛び散る。
これができるとその都度、薪を置き直さないでいいのですごく楽な割り方である。
akamatuwari3.jpg





これはそれぞれの木の性格や、節の位置、隠れた節の位置などもわかった上で、狙ったところに真上から垂直に振りおろしことができ、振り下ろす力加減がわかっていないと難しい割り方なのかもしれない。でもこれができるとすごく気持ちがいいし、木と一体になった気がするのである。


INFINITE AKAMATU






10月の初めに年季が入っていたロッキングチェアーがきた。
塗装もほとんどはがれ座面もない。きっと長い間、風雨にさらされていたに違いない。しかし骨組みはしっかりしていてびくともしなかった。
2011-10-11 012

ちょっと休んでいる時にペーパーをかけ浮いた塗装をはがし、ほとんど無垢の状態になってきた。
座面を欅で作り、気持ちよく揺れ出している。
rockingchair1.jpg

まだまだ完成まではいかないがこの白木の状態で手あかで磨かれていくのもいいかもしれない。
このベランダに置いてあると、来た人がそそられるのか座って揺れていく。
コピー ~ 2011-10-15 010
不思議とみんな自然に座って、揺れ出すとどこか自分の世界に入ってしまうようで、用件を忘れてしまったりしている。

ロッキングチェアー
思いもかけずいいもののようだ。


INFINITE HEALING





2011.10.15 ねこがきた
4匹が丁度落ち着いている我が家に4匹の子猫が突然現れた。
子猫を見てしまうとなかなか拒否できないものであるが、いつも増え出すと淘汰されてしまい3,4匹になってしまう。本当なら10匹でも20匹でも飼いたいところだが、誰かが死んでしまうのではないかと思ってしまうので断っている時が多い。
だがしかし見せつけられてしまうと可愛くて仕方ない。
この4匹の猫達のこれからの運命を想うとともに、何とか1匹選ぼうと一番静かで毛の長いのをもらってしまった。
ひかり子が帰ってきて、子猫を見てしまい私と同じ気持ちになっていたが、でも絶対大丈夫ということになった。

これがそのうちの三匹、兄弟たち
koneko.jpg

これが我が家に来ました
konekoai.jpg

我が家のゼロ、ルナ、テト、ミカンの4匹は遠巻きに眺めていて、怖がって近寄ろうとはしない。そして2階に行って降りてこない。
子猫は自由に走り回る。


INFINITE CATS



全国的に暑かったようで、関東では30度を越えたところもあったとか、
木蔭が丁度いい今日の八ヶ岳
あちこちでフリーマーケットや収穫祭のイベントも行われていてどこへ行こうかと迷ってしまう日であった。
静かな自然の中、茅野の運動公園で1年に一度のこの辺で一番大きなバザールに行った。
ジャケットを着て出かけたがTシャツで充分な昼下がりであった。

間もなく散る柳の木が日に照らされてかさかさとなびていた。
落葉松の森も緑が明るくなりだし
yanagimatu.jpg

欅と桜の公園の並木は葉が減り、道はヒョウ柄のような模様が揺れている。
mirihikariibento1.jpg


前はどんどん参加していたイベントも出なくなり
どこのイベントにもどこか遠くから鳥観する様な気分でいる自分がいる。
今はそういう時期なのかもしれない。


INFINITE PEACE





2011.10.17 縄文意識
地球の安寧と世界人類の平和を祈ります

jyonmonnisiki.jpg
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



INFINITE PEACE



2011.10.18 生活即宗教
生活と宗教がチグハグになりがちですが、生活即宗教となる秘訣を教えてください。

生活を離れた宗教などというものは、あるわけない
のですが、現在までは宗教が生活を離れてあることが当たり前になっていたのです。宗教が日常生活を離れた別の物であったとすれば、一般大衆は、宗教生活などというものが、出来得る筈がありません。
 宗教は根源の教え、教えの基ということであって、神仏そのものということが出来るのです。人間の日常生活が、その基を神仏におかずにあることは絶対にないのですから、一人の人間がここに生きているということは、神の一つの分生命が、そこにあるということなのであります。ですから、人間がそこに生きているということそのものが、すでにそのまま宗教なのであります。
 ところが、そんなことを思ってみることもしないのが現在までの地球人間の大半なのであります。そこに改めて、宗教という事が叫ばれ、種々様々な神仏を知らせんとする教えが宣伝されつづけていたのであります。しかしこの宗教活動が、神の真実の生き方である、自然法爾、そのまま、という素朴純真な方向から、理論的あるいは形式的または超絶的な方向に、教えをもっていってしまったので、宗教というものが、知らぬ間に一般大衆から離れてしまって、専門家してしまったのであります。
 宗教が種々な形式をもつということは、実は不必要なのであります。宗教が種々な形式をもち、様々な修業形態をもつ以上は、これは、日常生活と、どうしても相入れぬ面が出てくるのです。
 私は、宗教というものは、そんな面倒な煩わしいものではないと信じておりますし、そうした考えを実行にうつして、皆さんに対しているのであります。
 宗教というものは、人間が絶対者(神)の分生命であることを知ることなのであり、自己を生かしてくれる、すべての神のあらわれに対して、限りない、たゆみない感謝をつづけることなのであります。
 その行為は、日常生活そのままに、何の支障もなく出来得る行為であり、何人にも出来得る行為なのであります。ですが、自己の現在の境遇が悪くて、何ものにも感謝できえぬ人(神仏を絶対に認めぬ人は別にして)には、神は祖親あり、愛であることを説き、あなたは神の愛によって生きている人間であるのだから、本当は幸福そのものなのだ、現在あらわれている、あなたの悪い環境は、すべて神仏とあなたの関係を知らなかった、あなたの過去世から現在までの誤った想念行為の消えてゆく姿であり、次第にあなたの業が消えてゆき、神の子である本質の幸福が現われてくるのだから、暗くならず不安にならず、いつの間にか、その業因縁を消していて下さる神〈守護霊、守護神〉への感謝をしていてください、と教えているのです。その感謝行には、何の形式も方法もいらないのです。自分の運命はこれでよくなる、これでよくなる、という想いを強く思うようにしてやってゆけばよいだけなのです。
 宗教とは、素直に素朴に、神仏への感謝をささげることであります。これが生活即宗教の秘訣なのです。

50年以上前に書かれた五井先生の宗教問答より


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます



今日は月の国集会
コピー ~ 2011-10-18 005


INFINITE POWER



2011.10.19 猫のための扉
子猫が来たことで4匹はすっかり居場所が変わり、ほとんど2階か、外の屋根などで寝ている。2階の窓を開けていたが寒くなってきったし、カメムシが入るので閉めるようになった。今まであった出入り口の部屋は、次女の部屋になったので、カメムシが入るからとふさがれてしまった。冬なほとんど2階の窓から出入りしていただけにさぞ困っているだろうということで、東部屋に猫の出入り口を作ることにした。


nekoiriguti.jpg
nekoiriguti11.jpg

オールハンドメイドの家は、構造がほとんどわかり、何んといっても木でつくられているのでお手の物で出来た。
1階出入り口と同じように扉はきちんと閉まる。手慣れたものでこの戸を手で開けて入ってくる。
nekoiriguti22.jpg

子猫は1日わたしの近くにいるので、2階にも上がって来るようになり、4匹は外に出ていってしまった。
少しずつ猫間の距離が近づいてきている。

kokekoase4.jpg

INFINITE HARMONY


2011.10.20 介護
数日前に要介護2の母は、父の介護の疲れか、転んで腰を打ち何針も縫うほどのけがをした。
昨日は父の介護認定を審査する市の職員が来て、要介護4になるのかもしれない状況。
今日は、父の介護用のトイレがやって来る。寝ているベッドの横に置け、リビングのすぐそばなのでトイレに行くまでに転んだりはしなくなるので安心だ。
トイレが来るというので寝室にあった50インチのTVをどかさなくてはいけないので行ってきた。
コピー ~ 2011-10-20 036

実家は、毎日なんだかんだと大変な状況が続いている。
病気の兄であるが、すべての食事の支度をしてくれるうえ、思いやり溢れた介護をしてくれている。これはそれまでの父と兄の関係を考えると奇跡である。
そして、娘は、母と一緒にお風呂に入ってくれたり、息子も父を救急車で病院まで行ってくれたり、それぞれの時にできることをきちんとやってくれている。
私は、毎日一緒にいられない分、行くと必死でいろいろやってくる。
今日は、取引先の銀行の手配や、どんどん介護用品が家にやって来るので、部屋がどんどん狭くなる。それを何とか片づけて、元どおりにしてゆく。
今日もゴミや使わなくなったベッドなどを満載して、帰ってきた。
みんな疲れているようなので、気分転換に子猫を連れて行った。娘は飼いたいと言って駄々をこねたが、とても無理ということで、持ち帰ってきた。
taru-aai.jpg

それにしても、実家にいるタローとそっくりなのである。
taru-ai2133.jpg

怖がるタロー
コピー ~ taru-ai21



INFINITE FAMILY






今日の瑞牆山自然公園は、2001年全国植樹祭で天皇陛下が植樹したイロハカエデ、ミズナラなどの木も大きくなり、紅葉が美しい。
この地に、ピースポールを建てることができれば素晴らしいと思っていたのが、ついに現実化した。

今月30日ににワールドピースプレーヤーセレモニーWPPCを行うために、打ち合わせに何度も足を運び、そのついでに、平和塔の話を管理棟の方々に話していた。10月6日に行ったときに北杜市の公共の場に建立されている平和塔の写真と、平和塔の現物を持っていき、みなさんで見てくださいと置いていったことで一気に話が進み、どこに建ててもいいと連絡が入ったのである。
mizugakiheiwatou.jpg

そして、本日めでたく管理棟入り口に建立できた。

コピー ~ 2011-10-21 023

日輪も現われ祝福してくれた。
コピー ~ コピー ~ 2011-10-21 026のコピー

芝の上で昼食を食べ、落葉松の森を散策し、ジコボウを採って帰ってきた。

kinokosidatorikabuto.jpg





10月30日
WPPCのお知らせ

国家民族宗教思想などあらゆる違いを超え、1国1国の国旗を揚げながら、参加者全員でその国の平和を祈るセレモニーです。すべての国に平等に敬意を表し、世界平和という共通の願いをもとに人類の心を一つにすることを目的としています。
自由に参加できますので是非瑞牆山の紅葉を楽しみながらいらしてください。


瑞牆山「WPPCのお誘い」のフライヤー


INFINITE PEACE


2011-03-09 019のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

ジェームズ ラブロックといえば映画「地球交響曲2番」のテーマであった「地球、それ自体が一つの生命体である」という「ガイア理論」を唱えた生物物理学者である。2006年に出版された「ガイアの復讐」(母なる地球はどんなことであれ復讐などはしないにきまっている。よくまあつけたタイトルだと思っていた。)には、地球温暖化に伴う人類のエネルギー問題について書かれていて、特に原発がこの地球を救う最有力のエネルギー源であるといいきっていたことだ。
地球を想い、地球世界を調和した世界へと思っている人々にとっては、このジェームズ ラブロックのガイア理論は共生と持続可能な人類の未来を示すものであったに違いない。
私もこの方がそう言っているのだから、原発は今はまだ仕方ないものであるのだという考えであった。しかし、それは大きな間違いであることをはっきりと311の時に知らされたのである。
人間中心の物質科学ではどうにもならないところに来ている。いくらすばらしい理論といえど物質主義のものは通用しない時に至ったことを311、地球の力が示してくれたのである。

いい加減に気付きなさい

いい加減に目を覚ましなさい

物質世界と精神世界のバランスをとり
霊性ある世界の扉を開きなさいと

はたして、どうしたらその扉をあけることができるのか

キリストが現われ、仏陀が現われ、マホメットが現われてももはや開くことはない

聖者が一人現われてもその扉は開かない

時は21世紀

それをあけるのは一人一人の意識

意識を高く

どこまでも高くしてゆく

それは愛であり、調和であり、感謝である

心よりあふれ出る光明の言霊

地球の安寧と

世界人類の平和のために

祈る

真理の祈りをいのる

これこそが地球大調和の道


INFINITE PRAYER


2011.10.23 強歩大会
高低差300mはある道を16キロ走る中学生恒例の大会。、昨日が雨で中止、今日行われた。
毎年、10キロ地点のこの踏切で応援している。
長い登りが終わって平が1キロ続いて、ここからまた1キロ以上のきつい登りがはじまる。

バスケ部は全員20位までに入ることが目標で、先輩について頑張って走っていた。そんなに走るのが好きではないはずのひかり子もバスケ部に入り相当に鍛えられたようで11位でゴールした。学年別では2位でよくまあ走りきったものである。
kyouhotaikai1.jpg

2つ踏切を越えなければならない。電車が通り、タイミングが悪いと結構待たされる。そこで順位が変わっていくのが田舎ならではののどかな戦いである。
kyouhotaikai1a.jpg

INFINITE ENERGY


2011.10.24 柿採り
干し柿作りの時期になってきた。
まだ霜は降りていないが、もうそろそろということで、毎年いただいているSさんの三本ある柿木の一番たくさん実の付いている木の柿をいただく。去年はほとんど実らなかったが、今年は豊作だ。しかし小粒である。午前中に500個くらい採る。まだ半分以上は残っているが、我が家の柿の木もあることだしこれで充分。というよりも年々干し柿をあまり食べなくなってきた。

kakikaki.jpg

干し柿にするよりもしみ柿にして食べようと、ヘタに焼酎を吹きかけて1週間日に当てたり暖かいところに置いておく。そうするとすっかり渋が甘味に変わる。
kakikaki11.jpg

懐かしきかな消しゴムスタンプ
モミの木の枝の輪切りに押していく
コピー ~ 2011-10-24 047


INFINITE GRATITUDE



2011.10.25 落葉の季節
いつ来たのか杉の木が横たわっている。
知らぬうちに勝手に置いて行く人というのは大体決まっているが、枝が出ていて車をぶつけそうになってしまった。危ないので玉切りにした。
sugibbb.jpg


自分のところも知らない間に変わっていくのだから、世の中の変わりようは想像もつかない。世界がどのように変わっていっているのかをいくら考えてみたところでわからないのだから、せめて自分のところぐらいはきちんとわかるようにしておきたいと思う。
そしてその一番は、自分自身のことなのかもしれない。妻にもよく自分自身が一番わかっていないと言われる。
どうしたら自分のことがわかるのか・・・・・・・

神様仏様 偉大なるものに素直になり、個人人類同時成道の道である「世界平和の祈り」を祈りつづけていくしかない。

継続は力なり


我が家の柿は日陰にあるので葉が落ちるのが遅い。、今日、美しく色づきはばらばらと落ちだした。冬の足音に聞こえた。
2011-10-24 033のAASコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


INFINITE BEAUTY


2011.10.26 平和塔直し
最近あちこちのピースポールの特に日本語の「世界人類が平和でありますように」だけが消えかかっているのを見かける。何で日本語だけ消えるのかいろいろと諸説があるところだ。今日は長野県原村の関戸さんとともに15年くらい前に建てた、長野県富士見町の農場前の平和塔が10度くらい倒れ日本語が消えていたのを新しいステッカーを貼り真直ぐに直してきた。
ここは、今ではキブツ乗馬学校となっていたが、奥は農場で、原始福音というキリストの教えを説いている方がやっているところである。
真直ぐになり日本語が復活し気持ち良くなった。やはり平和塔は、建てた人たちが直していかないといけないものであると感じている。
heiwatousyuufuku.jpg

INFINITE PEACE


子猫の名前はIアイとなった。毎日大きくなってきていて、メスであることがわかった。毎日私の邪魔ばかりして、傷だらけになってしまいお風呂に入るとひりひりする。今、こんなかんじで私のところにいる。寝ている時は何をしても起きない。生きているぬいぐるみだ。
ai515177.jpg



INFINITE HAPPINESS

2011.10.27 月の丸
今日は東京
コピー ~ 2011-10-27 008

ものが集まり
電気が集まり
人が集まり
流れ流れて消えてゆく

道に一枚の落ち葉
風の中
遠くの緑の香り
ビルの向こうに森があるのか

歩き疲れて空を見る
小さな空
きれいに燃えてゆく

夕暮れに
静けさがわが内よりわき立ち
平和を祈る

コピー ~ 2011-10-27 011


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

東京の人々が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます







歩き疲れて見上げれば前進座劇場
闇を照らす満月
zennsinnza.jpg

月の丸
ぐっときて元気が出た
コピー ~ tukimaru



INFINITE MOON LIGHT



2011.10.28 猫の散歩
猫達は一日、日向で寝ている。陽のあたっているところを探すとその辺りにだれきって寝ている。暑い時は日陰の方に手を伸ばしながら長くなって寝ている。
そこに子猫アイが次々と戦いを挑んではケチらされている。そして、もう嫌だと外に出ていくゼロ、ルナ、テトの三匹、ミカンだけは意外とアイの様子を眺めている。
どこに行って寝ているのか、夕方全員に声をかけると屋根から二匹、物置のほうから一匹、ルナゼロミカンはやってくるが、テトは子猫がというよりアイが相当苦手で、私が読んでも来なくなってしまった。でも近くのどこかで寝ている。
nekosanpo4a.jpg

寝ていたアイも外に飛び出してくる。そして怖いもの知らずのアイであるが、散歩に出かけるとビビりまくりながらもミカンに並んでついてくる。
nekosanpo4.jpg

この散歩、毎日少しずつ範囲が広くなってきている。
そしてアイも徐々になかまいりしてきて五匹で散歩できる日も近いであろう。


INFINITE PEACE




2011.10.29 今日の月
三カ月

1億5000万キロ彼方の太陽からの光を三カ月に照らし38万5000キロ彼方から屈折して今地球に届く。
その優しき光
微笑む光
コピー ~ コピー ~ 2011-10-29 052のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

夕闇とともに山向こうへ
コピー ~ 2011-10-29 075のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

INFINITE MOONLIGHT LOVE


朝9時国道141号線須玉にあるスーパーで待ち合わせ
7時だいから集まりだしていたようで、地元は、時間ぴったりの9時に着く。遠い方ほど早く着いていて、地元が一番遅くてすいません。

東京、千葉、神奈川、埼玉、静岡、三重、長野、そして山梨から80名近くが、5台ずつで瑞牆山自然公園めざして出発する。紅葉美しい道を走り、10時前に現地に到着。

場所の設定、そして、この山全体が鹿の住処で、昼間はいないが夜ともなれば鹿の遊び場で、鹿の糞だらけ、この糞を片づけるためにみんな早くから集まってくれた。
funnhiroi.jpg

きれいに片付いたところでエディさんもきて、曇っていた空から日が射す。
edhi-san777.jpg

最後の打ち合わせ
edhi-sankuru1.jpg

そして、15分早めて11時15分、始まる。
コピー ~ 2011-10-30 052

民族衣装を着た方々が紅葉を見に来た人たちに声をかけ、どんどん参加してもらう。
コピー ~ 2011-10-30 056


一国一国の平和を全員で祈ってゆく。
WPPC22.jpg

WRRC.jpg

最後のその他のすべての地域の平和を祈り無事に終了。
みんなで作り上げたWPPCであった。
tikyuuheiwa11


第二部

昼食後

唐沢千夏さんが祈りの歌をうたう
tinatuuta.jpg

9月の月の国集会で歌ってくれた時の映像があります。

http://www.youtube.com/watch?v=1KqfZt6kurw&feature=related

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VzUkYUmkWHg

続いて千夏さんと一緒に音響をやってもらう友達が、沖縄三線奏者というのでき急きょ歌ってもらう。そして全員で沖縄のカチャーシーを踊る。
sannsinnodori.jpg

そして恒例の大根GETじゃんけん大会がはじまった。
最後の1本ゴールデンキー大根、目指して真剣勝負
jannkenn.jpg

エディさんよりゴールデンキー大根を受け取り笑いの中、終了。
jannkenn11.jpg

残った人たちと記念撮影
コピー ~ 2011-10-30 356のコピー

コピー ~ 2011-10-30 358のコピー
写真をクリックすると大きくなります。

KEY型UFOもやってきて、大成功でありました。

すべての写真がクリックすると大きくなります。




INFINITE SUCCESS

INFINITE GRATITUDE














2011.10.31 五日月
昼間、ウワミズサクラの葉がばらばらと音を立てて落ちだしはじめ、
空がだいぶ見えるようになってきた。
今度風が吹けば全部落ちてしまうだろう。
コピー ~ 2011-10-31 0181


夕方、五日月がのぞく。
コピー ~ 2011-10-31 039のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

毎日外の景色に、空に、心奪われる日々である。
満点の星がきらめく夜、薪の炎が暖かく揺れている。



INFINITE FRESHNESS