2011.03.01 知らん顔の図
いよいよ1番したのひかり子の小学校の卒業が近づいてきた。4人の子供が通い、親としてPTAとして16年間続いた小学校もいよいよ卒業だ。

PTA副会長の最後の仕事。会計。それは最も苦手なお金の計算、それをまとめる時期に来た。今更ながらさっぱり分からないエクセルを使い、何度も失敗してようやく表が出来てきたが、一番の問題は収支がきちんと合うかどうかだ。
合わないわけがないのだが、苦手なことなので1回で会う気がしない・・・・・


INFINITE ABILITY



呼んでもこちらを見ない猫達
あわてて違うところを見たりする
知らん顔の図
sirannkao1.jpg

呼んでるのに耳がこちらを向かない。完全拒否の図
sirannkao.jpg

いうことを聞く気がない時の図
あえて意味もなく身づくろいしはじめたりする
いつもいうことをよく聞く白黒のゼロは身づくろいしてごまかすことが多い。
sirannkao2.jpg


猫達に会計やってよと言ったところで出来るわけがないが・・・・・
どんな時であれかわいくて仕方ない。
猫とともに生きていることは幸せそのもの



INFINITE CATS




我が家には動かなくなった時計、捨てられた時計たちが置いてある時計の部屋がある。そこは修理をするところでもあり、たくさんの振り子時計が時を刻んでいる。今、動かしているのはセイコーの30日巻と、愛知の30日巻を各5台ずつ動かして時間の調整をしている。昭和の40年代に消えていったゼンマイの時計の最後のメカで、優秀なものたちだ。セイコーのソノラというトランジスター時計も好きで動かしているがやはり基本はゼンマイ時計である。
tokeinoheya1.jpg
今ではそれらの時計が家じゅうの壁に掛けられていて好き勝手な時間を示して動いている。
家族の間ではだれも時計とは思わずにオブジェといった感じでみてくれている。
あまりにも時間が判らないのでクォーツの時計も置いてあるのだがなぜかそれらも狂いだしていて本当の時間は、TVやインターネット、そして携帯電話で確認している。
tokeinoheya.jpg

最近の時計は音もなく、時を刻むという言葉も消えてしまいそうだ。
ましてや携帯やネットからの情報としての時ばかりなので、時間の概念が単なる記号として、共通の数字として、同じ時間を共有している気がするだけのものになってしまっている。
人間として、この地球に生きるものとしては、太陽と月の運行で時を共有するくらいがいいと思っている。

それぞれの時、個人の時というものの存在がなくなってきてしまっている。
人の数だけ動物の数だけ自由な時があっていいと思う。

自由に刻む時計
自由に止まり、自由に進む時計
狂った時計と言われてしまうがそれでいいのかもしれないと思うこの頃である。
tokeinohari
時計の長針、短針を作っている。天使の時間を刻んでくれる時計になる!
tokeinohari1



INFINITE TIME






春めいてきてチェーンソーもさほど使わなくなる時期なので掃除をした。

2011-03-02 017

この道具のことをネットで見ていたら新しい世界に入っていってしまった。

今では片手でも切れる2キロ台のチェーンソーもある。高枝を切ったりするときに本当にいいものだ。
そして今までの木を切るだけの道具から、彫刻ができるほど先が細いカービングバーというのがあるということを知った。今まで使っていたのも先が4cmで相当に小さいと思っていたが、1円玉よりも細い2cmにみたない先のバーがある。
だいぶ前からそういうのがあったらと思っていたことで、ネットの世界で初めて知り、今回STHIL018cをサムライカービングバーに改良してもらえることになった。
そして、YOUTUBEなどでチェーンソーの男の世界を見ていたら我が家に転がっているハンノキや檜を縦引きしたくなり、そうなるとどうしてもバーが長いパワーのあるチェーンソーを使いたくなった。
20年前に買って、8年くらい前からだんだん使わなくなり3年くらい前からはまったく使わなくなってしまったハスクバーナー254を取り出しエンジンをかけてみたがかからない。プラグが点火しないので私にはそれ以上どうすることもできないのでこれも修理に出すことになった。
この2台のチェーンソーの改造と修理を快く引き受けてくれた流庵というチェンソープロショップに送ることになった。

INFINITE GRATITUDE

そして今1番使っているSTHIL MS210はキャブの調整をしてプラグも交換、快調に動くようになった。

INFINITE POWER
あちこちに割って山積みしてあった楢を集めて、空になった薪置き場に積んでいく。
松や栗は軽いが、楢は重くこれだけ積むと結構疲れる。
これだけで軽トラ軽く2杯分
kmakinara1
kmakinara.jpg
ここが埋まれば今のところ薪置き場の9割は補充できたことになる。
これは来年分ではなく再来年燃やす薪になる。


INFINITE SUPPLY




2011.03.05 吉祥寺
夕暮れの井の頭公園
inokasira.jpg

土曜の吉祥寺はとんでもない人で、公園はお祭りのようで
あちこちでパフォーマンス
kouenn.jpg
観客を引き込んでのピカソのゲルニカ・・・・


寒いというのにベンチでアイス食べて
ha-monika.jpg

休日の吉祥寺、その魅力そのパワー




INFINITE ENERGY




2011.03.06 SUNSET
久しぶりに吉祥寺、実家で朝を迎える。
いい天気、暖かい朝であった。
子供や妻は町へ出かけて行ったが、私は一番下のひかり子とともに屋上の部屋の片づけを兄と一緒にしていた。
なかなか自分のところは片付かないものだが人のところとなるとガンガンできるというもので、ずっと物置状態の部屋がすっきりとした。


日曜の吉祥寺の夕方、実家のある西3条通りも人でごった返しているなか帰途に就く。
まだ酔っ払いがいない時間なので車で帰るのも意外とらくであった。
高速は上りがずっと渋滞、それを横目にすいすいと
cyuoufreeway.jpg

中央高速、夕陽に向かって帰ってきた。
2011-03-06 048のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。






  

朝7時の美しき世界
気温0度
無風
無彩色の世界
深々と降り
小枝にたくさん積もる。
静かな世界
別世界
2011-03-07 003のコピー



2011-03-07 014のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。


午後1時過ぎと言っていた光回線の工事が雪のために普通なら相当遅れると思っていたが、早くなって昼前にやってきた。
hikariOK.jpg

去年の11月にこんな田舎にも光回線がやってきていた。
当初は100メガのタイプで、毎日のように営業の電話がかかっていたが、2月より200メガのハイスピードタイプが来たというのでまた電話の営業がよく来るようになった。そしてその意味は大きいと変えることにした。
YAHOO BBの電話がよく切れてしまうということが一番の理由である。
12メガのADSLから200メガのハイスピードの光回線に1時間の工事で変わってしまった。
そしてダウンロードをしてみると11メガ(11000キロバイト)出ていていて、いままでの50キロバイトとくらべたら200倍以上であった。これは本当にストレスないスピードである。




INFINITE SUCCESS







2011.03.08 青の強い日
雪がまぶしく青がきつく感じた日。
北風は冬の寒さで
日当たりのいいところは融けて
日陰はそれが凍りだす。
yayayayayayamama.jpg


コピー ~ コピー ~ 2011-03-08 033のコピー

この寒そうな景色も今年はこれで見納めのような気がする。


山梨大学卒業・修了展を見に県立美術館へ行った。

kennritumu.jpg

息子は教育人間学部生涯学習科で学び、写真というものについての論文を書き、自身の写真を展示して大学生活を締めくくっている。
いつの間にこんなに大きくなってしまったのかとあらためて思い知る。

kutakennritu.jpg



写真の世界
私と同じカメラで撮り、全く違う世界を写し出している。
まったく加工せず撮ったままの世界がこれなのだから不思議である。
オート、プログラムで撮ればどんな人でもそれなりに撮れてしまう時代。逆にここまでぼけて荒い写真を映し出すことは難しいとも思える。まるで写真黎明期のカメラを使い感度の悪い印画紙で焼いた世界のようである。
絵画から写真という流れから、今また新たなる写真から絵画へという流れ、それをも超えてゆくことを期待している。

[ざわつき》彼の写真の一部
新しい画像

彼のブログ




INFINITE FRESHNESS



マイナス5度と下がり真冬に舞い戻ったような朝
陽が昇ると陽だまりは暖かく、風の通り道はやたらと寒い。
こんな日は、暖かな南の部屋の仕事がいい。
2011-03-10 012

午後、
思いもかけぬ薪が来た。
2011-03-10 002

それも30cmに割った薪が一トントラック一杯
2月1日のブログある赤松、その根元がまだたくさんあってその太いところを山から運び割ったものである。直径5,60cmある太い赤松をよくここまできれいに細かく割ったものである。
75歳くらいのSさんの妹の家のお風呂にと割って隣の長野県富士見町まで運んでんでいたのだが、すでに半端じゃない量運んでいて、今日持っていったらもういらないと断られてしまったというのだ。
それで戻ってきたものの、同じところに置くよりもということで我が家に持ってきてくれたのである。
まったく薪を使わない人が薪割にはまってしまっていて、割るのが楽しくてしょうがないという。確かに斧一振りで割ってゆく気持ちよさと爽快感は、わかる人にはこたえられないものである。
そして、本当ならここでかいた汗を、薪を燃やして五右衛門風呂に入って洗い流すと気持ちよさも格別なのであるが・・・・。



こんなにもきれいに細かく割ってくれた薪、大切に燃やしていきたいと思う。

2011-03-10 001

INFINITE SUPPLY



原子力発電 絶対大丈夫!

不安の想念を出している場合ではない

何としても原発の事故を最小限にしようと自らの命をも惜しまず働いている人たちがいる。

政府、東京電力、そして何よりも福島原子力発電所働いている人たちに応援エネルギーを送りたい。


kanarazuyokunaru



INFINITE SUCCESS





電気エネルギーに心から感謝し、今、自分ができることは節電。
これから不足するであろう電気エネルギー、この有限エネルギーを無駄にしないという意識が大切なこと。
そしてその意識をみんなで共有してゆく時期だと思います。
コピー ~ 2011-03-11 019

停電した地域の人たちにはそれがよくわかると思います。


INFINITE ENERGY




今の電気エネルギーはほとんどが鉱物によるものです。


鉱物への感謝

人類を代表して鉱物をつかさどる神々様に感謝申し上げます。

岩、石、石油、その他すべての鉱物さん有難うございます。

我々はあなた様によって日々生かされております。

その限りない恩恵に心より御礼申し上げます。

そのお心に気づかずまた気づきながらも
人類のとる無責任なる行動をどうぞお許しください。

世界人類が平和でありますように

鉱物を司る神々様、ありがとうございます。








2011.03.14 感謝あるのみ
気づけばあまりに人まかせの生活、そして情報ばかりが先行して身近に問題が迫ってくると本当に必要な情報が入ってこない。つまりはあまり意味のない情報ばかりが蔓延しているということ。


いよいよ自らの「直感」が頼りの時代になってきている。同時に「信じる力」がおおいなる力を発揮する時代になってきた。
「直感力」も「信じる力」も『祈り』によって磨かれ発揮できるもの。
本気で祈りある暮らしに移行していく時期。
世に言う次元上昇の時

心してすべてを受け止め
地球世界のすべてに感謝していきましょう。

人類を代表して

海、山、大地、食物、肉体、水、火、植物、動物、鉱物、微生物、天象、空気、太陽、月、地球、宇宙

を司る神々様

ありがとうございます。





たくさんの動物たちが本来の野生の直感を出して生き延びてくれたことを祈ります。
コピー ~ 2011-03-07 032のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。


INFINITE LOVE





突然にモミの木が来た。
3トントラック3台分
以前、通りすがりの造園のトラックがそれも群馬から庭石を運んできているトラックが、庭木を切り群馬まで持って帰るのは面倒だと私のところにやってきて、薪にと置いていったことがあった。そのトラックが2年ぶりにやってきてやっと空けた場所に置いて行った。根もとが60cmくらいある大きなモミの木であった。
mominoki1.jpg
ドバッと置かれてしまい、邪魔になるところもあって半分を玉切りにした。
moninoki.jpg

今日は計画停電1日目、ここは第3グループで12時40分から3時間くらい、ということで電気を使わない時間、薪を切ってすごした。ところが今日は、多くの企業や個人の省エネ意識が高まったおかげで需要と供給のバランスがとれ停電の必要がなくなったということであった。
1日目としては非常にいいスタートである。
4月いっぱい続くといわれていて、多くの不便を伴うがたくさんの人たちとともにやりがいのあることであると思う。


INFINITE ENERGY







キューリー夫人
新しい画像

一世紀前、ひかる鉱物ウランの研究などで二度のノーベル賞をとった誰もが知っている人である。
その放射性鉱物に魅せられ、石自体が発する光が人類のためになるものだと知っていた人であった。
初めは医療の分野で使われ、レントゲンやラジウム照射でがんを殺すことができる今の放射線治療としての先駆けの分野を開発していった。



その研究で、毎日放射能を浴び、また自身の皮膚を使っての実験もしていた。
長い期間の被曝により体調を壊しながらも研究を続けたのである。
その自然科学の研究が物理学と結び付き、人類を滅ぼしてしまう爆弾まで出来てしまったが、今の日本では平和利用の発電に使われている。
人類のために自然科学の研究をつづけた結果が人類を滅ぼしてしまうものまでも作ってしまう。それが今の地球の三次元科学である。
新しい画像


医療の現場では放射線の利用によるCTスキャンやレントゲンなどが、厳重なる管理のもとで使われ、危険なものだがこれほど素晴らしいものもないようだ。
放射性物質は間違えると猛毒を出すがその毒によって科学は進歩してゆく。
原子力発電も然りである。
いいも悪いも
すべては紙一重というのが
この3次元世界なのかもしれない。




すべては必ず良くなる。

絶対大丈夫

必ずできる




この意識で今の世界情勢を、そして未来を作っていきたい。





今日は「月の国集会」
中央線、小海線が運休で来れない方も多く、それでも13人が集まり、鎌倉集会との同時集会が行われた。

エディさんからは、集会のプログラムの変更は無し、ただ、イスラエルとパレスチナの天命を祈るようにと指示があった。
今回の地震に対してはそれぞれが真剣に祈っているから大丈夫。イスラエルやパレスチナに対して、また中東に対しての応援の意識が下がらないようにということで、変わらないプログラムで行った。
集会では「世界各国の平和の祈り」をみなで祈ることが大切なことなのだとあらためて感じた。
集会責任者として集会の意味、意義を再認識した今日の集会であった。

いよいよ
日本が光る石として世界に愛を放射をする時が来た!

コピー (2) ~ 2011-03-15 002








INFINITE GRATITUDE








夜の6時半から3時間の計画停電の地域で、今日は7時ころから停電になった。
ロウソク、オイルランプ、石油ランプと明かりがつけば昔ながらのキャンプ生活のようで家族がまとまってくる。


この小さなオイルランプ
久しぶりに燈す。

コピー ~ 2011-03-16 075のコピー
クラフト仲間の長野八坂村に住む太郎さん(キノコウシ)がむかし作ってくれた心が温まるランプ。

この小さな明かりのもとで
たくさんの人が祈っている
静かに
手をあわせ
祈っている
夜の停電は祈りの時間
3時間の祈りの時間

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
大震災で被災された皆様の天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます




いのちのありがたさ
でんきのありがたさ
そして自然、海、山、大地がありのままあるがままの姿であることが
こんなに素晴らしくありがたいことなのだと感じてくる



無限なる感謝











コピー ~ 2011-03-16 085のコピー



暖かいロウソクのあかり
小さなロウソクの光が
子供には誕生日のケーキの明かり
うれしい明かり
幸せの明かり

今日は停電のあかり
家族のきずなをあたためて
揺れている

地震で被災した人々のこと
家族がばらばらになってしまった
人々
動物
壊れた家々

あらゆるものが
寒さに震え
悲しみに打ち震え
ロウソクをゆらしている


闇を消すこの小さな光は
エネルギーそのもの
光明そのもの

必ず良くなる
絶対に大丈夫
必ず出来る
絶対に幸せになる
必ず成就する

つぎつぎと言霊があふれだし
東北に向け
世界へ向け飛んでいく



INFINITE LIGHTNESS




早春
雲ひとつなく水仙のつぼみも膨らむ暖かい日
4人目の子供の卒業式
16年続いた親としてPTAとしても卒業となる。
この小学校にも来なくなってしまうと思うと感慨深い。

式の始まりに東北関東大震災で亡くなられた方々に黙祷をささげる。

続いて国歌斉唱
卒業とは全く別の日本国の恒久平和の思いがこみ上げ、
心の奥に響き渡った。

君が代は

千代に八千代に

さざれ石の巌となりて

こけのむすまで
 
 クリックでで聴けます




sotugyousiki
sotugyousiki1

48人卒業
先生方には本当にお世話になりました。







今日は彼岸の入り
大きな月輪がかかる。
コピー ~ コピー ~ 2011-03-18 242のコピー

日の象形文字☉
夜の太陽
大震災から7日
たくさんの御霊に光を注いでいるようであった。


INFINITE GRATITUDE






未曾有の災害、
起こるはずもないことが起こるということは、今までの常識が覆ること。
すべての原発も今回のM9までにはぎりぎり対応してくれるようだが、もはや今までの常識の安全基準は意味を持たなくなってしまった。
今度は万年に一度地震が来るかもしれない。M10にも大丈夫な頑強なものを作るというのはバベルの塔を作っていくようなもの。物質世界の最高峰の機械、原子力発電機は神域を超えたものということで静かにその火が消えてゆく。
自分で気づき身近なところから少しずつかえてゆくのがいいが、今回の災害のように一気に変えなくてはいけないのは本当に厳しい。しかしこの厳しい変化に対応してゆかなければならない。
物質中心の20世紀の文明から21世紀の大調和世界へ
霊(日)の本の国、和の国の精神性を世界に響かせるときがきた。

コピー ~ コピー ~ 2011-03-17 011

いよいよ
一人一人の意識が
自然と調和した世界へ
物質中心の世界から精神性の高い生き方へ
次元上昇に向けて加速してゆく



今日もまた君が代がわが心に響き渡る。
コピー ~ コピー ~ 2011-03-18 133のコピー

夕方から
暖かい雨が大地を濡らし
雲の向こうに満月が昇る
夜遅く雨も上がり月がでた。
コピー ~ 2011-03-21 014のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。
このやさしいひかり
手をかざせば熱を感じる
肉体は癒され
心安らぐ

2011-03-21 029のコピー



多くの御霊がこのひかりのに導かれ昇ってゆく




INFINITE BRIGHTNESS







2011.03.21 春分

雨から曇りの日
大津波から10日
東北の太平洋岸にはいまだ行方不明の人たちが1万人以上いる。


東北関東大震災の写真

11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日




すべてが非日常
すべてが真実
すべてが消えてゆく

絶対大丈夫
すべて必ず良くなる
不可能はない
絶対出来る


コピー ~ コピー ~ 2011-03-18 203のコピー











最近猫達はさかりのようで見知らぬ猫が来ている。
喧嘩も多く怪我もしているがみないたって元気、そしてのん気
今日は夕方から停電、散歩に出かけた。
森は冬に楢だけを切ったので歩きやすく、初めてのところを猫たちは不安ながらも付いて来る。
開けたJRの線路のところまで来るとこんなところがあるのかと目を丸くして驚いていた。

我が家の周りの道は水仙のつぼみがだいぶ出てきている。
もう春だ。
nekosannpo221.jpg

nekosannpo22.jpg

暗くなり、ランプをともす。
この石油ランプをつけると小樽の北一ガラスを思い出す。
100年前はこのランプで生活していた。
夜は静かにそして早く寝る暮らしであったのだとつくづく思う。
まだ6時過ぎというのに猫達と一緒に寝てしまいたくなる。
コピー ~ コピー ~ 2011-03-17 031のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。


必ず良くなる
不可能はない
絶対出来る
絶対大丈夫
すべて完璧
すべては大成就







2011.03.23 息子の卒業
大学の卒業式
華やかな着物姿の学生がたくさんいる。
山梨の町は平常の朝、山梨大学も無事に卒業式を迎えることができ、息子もめでたく卒業である。
sotugyou.jpg

これからの人生、自らの世界を見つけ精一杯進んでいってほしいと思う。




一番下はこれから中学生
まだまだ子育ては終わらない。
最近4人の子供がいて本当によかったと思う。
大変だが子供と一緒に過ごせる時間が長いほうが人生楽しい。

歳をとるごとに、子供の元気がなによりもの贈り物であると感じる。


INFINITE FAMILY







高速、笹子トンネルを抜けると雪国、八ヶ岳は雨であったのに東京方面が雪国というのも珍しい。
yukiduni.jpg


お墓参りに吉祥寺の両親と兄をのせ多磨墓地へ
家族でお墓参りは意外と大切な行事である。

ohiganii1.jpg

ohiganii.jpg

吉祥寺の町は変わらずのにぎわいだが、少し暗い。まだまだ暗く出来ると思うし、もっと暗いほうが雰囲気のいい町になる気がする。統一感のない看板の電飾が省エネで落ち着いたものに変わっていく日も近いのかもしれない。
変わらず物はあふれている町であった。

帰りは長女のバイトが終わって来てからで、夜中の1時になった。母も父も起きていて見送ってくれた。89歳万歳!!
順調に高速を飛ばして、途中談合坂で休憩して甲府昭和で2時50分事故にはまった。前方250mに大型トラックが横転,メチャクチャ、中の印刷物を撒き散らし3時間待ち、6時にやっと動き出す。

redsun1.jpg

月が高くあり、真東から真っ赤な太陽
朝日を浴びながらが6時半帰りついた。
 
INFINITE LIGHT





地球の水
ガンジスの水、北極の水、黄河の水、アマゾンの水、ナイヤガラの水、イグアスノ水、
日本の水、
東京の水
福島の水

すべて地球の水

死体の流れる水、融けた氷山の水、工場排水の水、戦火の水、放射能の水
すべては地球の体液
海へとかえる
海はすべてを受け入れ
浄化する

日本が流した
浄化しきれぬほどのたくさんのモノが
深い海にたまっていた
日本海溝にたまってしまった

それはまるでゴミ置き場のように溜まってしまっていた
世界の一番深いところ
陸と海のはざま
すべてが生まれる聖なるところ
地球の聖地に
世界の物質波動のゴミがたまってしまった

海と陸の歯車は動き続け
その歯車に日本が集めた世界の物質波動が引っ掛かり歯車は悲鳴を上げた
2011年3月11日についにその歯車が壊れた

コピー ~ 満地球

海を司る神々様
大地を司る神々様
ありがとうございます

人類の神域を汚す行い
人類の傍若無人なるふるまい
人類の肉体中心の物質偏重の世界を
どうぞお許しください

人類を代表して
海を司る神々様
大地を司る神々様に
心より感謝申し上げます

あらゆる命を生み、育て生かしてくださる限りない恩恵に心より感謝いたします

海を司る神々様
大地を司る神々様
ありがとうございます




2011.03.26 水への感謝
水の惑星地球

crestock-75773-1600x1200.jpg

すべての生命をはぐくみ生かしている水
生命そのものと言っていいくらい大切なもの
その水を汚すのは人間

原子力発電も水を沸騰させてタービンを回し、原発を冷却するために水を循環させている。その原発も津波の水によって故障し、電気が止まると水が供給できなくなった原子炉は高温となり、水が水素と酸素に分解され爆発する。さらなる事故が起きないようにとひたすら海水をかけ冷却している。これしかできないのかと思うがやはりすべては水なのである。

母なる海の水を満たすことで何とか悪化を食い止めている。

そして確実に止まっていく。

今一人でも多くの人たちと「水への感謝」をしていきたい。
そして「人類を代表する」意識で日本人の本来の姿を顕現していきましょう。





水への感謝

人類を代表して水を司る神々様に感謝申し上げます
水さん有難うございます

我々はあなた様なくしては生きてゆかれません
なのに人間のエゴによってあなた様を汚している愚かさをどうぞお許しください

我々はあなた様の存在
あなた様のお働きに
深く深く感謝申し上げます

世界人類が平和でありますように

お水さん有難うございます

水の天命が完うされますように



必ず良くなる
不可能はない
絶対出来る
絶対大丈夫

すべては大成就
21年前に初めて買ったチェンソーがチェンソープロショップ流庵から直って来た。
排気量54cc18インチ45cmのバー
今使っている35ccのチェンソーとは比べ物にならないパワーである。
このパワーが懐かしい

hasuku254a.jpg

45cmの檜のスライスも気持ちよくあっという間
hasuku254.jpg

INFINITE POWER


我が家の日常の暮らしは変わらない
ただどんな時でも
地球への感謝を忘れない

木さん有難う
鉱物さん有難う
大地さん有難う
山さん
空気さん
太陽さん
水さん
動物さん
ありがとう

海さん
原発さん
ありがとう

そしてすべての人々の平和と幸せを
人さんもみんな有難う

そういう気持ちで過ごしている。


必ず良くなる
絶対出来る
絶対大丈夫



INFINITE SUCCESS








2011.03.28 新しき世界
夜に降った雪で真っ白の朝
壊れた歯車が白く輝き、新しき世界が始まっているのを感じた日。
コピー ~ コピー ~ 2011-03-28 002のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します。

この水車の歯車も壊れて我が家の庭のテーブルになっている
何十年も水の力でまわり続け
人間のためにはたらいていたものだ。

形あるものはすべて変化変滅の世界で生きている。

置かれたところで常に100パーセントの力を発揮している。
それ以上の力で動かすと壊れてしまう。
この歯車も何度も修理した跡が残っていて、長年頑張っていたのが感じられる。
そして電気の時代になると使われなくなりどんどんと朽ちていってしまった。

今、福島第一原子力発電所はボロボロの姿であるが、まだ必死で働いている。
放射能を出さないように必死で働いている。
もう発電出来ないまま廃炉として固められ埋められていってしまうのかもしれないが、今まで40年(1号炉)も働き続け我々に電力を供給してくれたことに心より感謝いたします。

そして今最後の大変なお働きに感謝いたします。

今まで私たちが安全に安心して暮らしていられたことすべては原発の100パーセントのお働きであります。


今までのお働き本当に御苦労さまでした。

今までのお働き本当にありがとうございました。


私たちもできるだけ省エネし節約し、原発がなくても生きてゆける世界を作ってまいります。




無限なる感謝





ほんの3週間前までは寒い冬が終わりようやく春が来たと喜んでいたのが懐かしい。
普通の暮らしをしているだけなのに、こんなにもありがたく、貴重なことなのだと感じている。

庭の梅が咲いた。花の香りに虫たちも目覚めてくる。コピー ~ 2011-03-29 007



どんな暮らしをしていても自然の猛威には太刀打ちできない。
一瞬ですべてが変わってしまう。
今回の大災害はそのことを万人に示してくれた。
そして、原発の危険とその恐怖を世界中に知らしめる事になった。

21世紀、原発をリードするのは日本のメーカーであったが、その世界がすっかり変わってしまいそうだ。温暖化対策に二酸化炭素を排出しない原発は有効であるということで見直されていたが、今回のような事故が起きると全く説得力がない。
20世紀の急速な発展は電気エネルギーによるものであった。そのエネルギーを作る最高の道具が原発である。それが見直さないといけないことになった。
20世紀の電気による文明文化の発展から、まったく新しい21世紀の文明文化を作っていく時期になったということだ。
その先陣として東北地方が選ばれ、21世紀の世界の見本となる町と文化づくりが始まったのだ。
世界中からの応援エネルギー、そして日本人一人一人の物心両面からの調和のエネルギーがはたらき、素晴らしい世界ができるに違いない。
私もその新しき世界の創造に参加したいと考えている。

コピー ~ 2011-03-28 025
必ず良くなる 絶対出来る 絶対大丈夫の❤ブローチ・・・・・・作らずにはいられない気持ち






2011.03.30 54

日本の原子力発電所の数
そして今日で私も54になった
2011-03-301028.jpg


日本の原発も1950年代より開発を進め、1963年には東海村で初めての発電がおこなわれ、以後、いろいろな事故を乗り越え着実に増えてきた。これからも増えてゆく計画であったが、今回の地震によって福島第一原発の6基が廃炉となる。
最も安全な日本の原発が大事故を起こしたことにより先進国の原発推進の方向は見直さなくてはならない。
原発の恐ろしさを今、世界に訴え
脱原発の市民運動が世界に広がってゆく。




自給自足的な生き方を今またあらためてはじめたいと思う今日である。