2010.09.01 絶不調
一日体が固まったまま今日も動けない。
後頭部の頭痛でやる気が全く起きない。
久しぶりの絶不調二日目
原因は10日前に川遊びに行って滑って転んで思いっきり右肩を打撲したのがどんどん肩から首に来ていて、それが遂には頭痛になってしまっている。灸をすえてもなかなよくならないのはその間に手先だけで出来る仕事をし過ぎたからかもしれない。手先だけといいながら結局は肩をかばいながらやっていたので首まで使っていたのだろう。
身体あっての暮らし、それも五体のどれ一つ調子が悪いだけで歯車がうまく回らなくなってしまう。

INFINITE HEALTH



コピー ~ 2010-08-31 046のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


肉体への感謝

人類を代表して、肉体に感謝申し上げます。
私の肉体を生かしている、すべての機能、すべての血液、
すべての骨、すべての体液、すべての神経、すべての筋肉、
すべての内臓、すべての器官、
肉体を構成している一つ一つの細胞さん、有難うございます。
肉体は、神様のみ心を現わす大事な場
肉体なくして、この世に完全平和を実現することは出来ません。
我々は、我々の肉体を、尊い神の器として、神の表現体として、
尊敬し、愛し、大切にいたします。

世界人類が平和でありますように
肉体さん、有難うございます。
肉体さんの天命が完うされますように



2010.09.02 アトリエ
今日も体調不良で一日何もできないでいた。
家のどこにいても落ち着かなく涼しいところで寝ているのが一番とあちこち移動しながら過ごす。猫たちの寝ているところは意外と暑いところでもっと涼しいところを見つけて板の間に座布団を敷いて寝ていた。
アトリエは窓をふさいでしまったので暗く南と西の部屋の戸を開けておくと二時ころまでは実に涼しい。
モノで埋まってしまいそうな部屋だがなんとか床はきれいである。ここでひとたび何かが始まれば足の踏み場もなくなってしまう。
コピー ~ 2010-09-02 024

六角形の床板はサントリーの樽を使ってできている自慢の床である。家自体も建って一八年になるが、築三〇年を目指し建てた新築の家だけにもう充分骨董的な家に見えてきている。


さすがに3日も何もしないで横になっていたので夜には元気が出てきた。

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH


六月に作った二坪の部屋はできて以来まったくそのままの状態
roommmma.jpg

元、祈りの部屋はすっかりモノであふれてしまっている
roommnnmmma.jpg

INFINITE GRATITUDE




2010.09.03 吉祥寺の空

東京の空

上には変わらない空 美しく
うろこ雲がビルの間を東に向かって広がってゆく
今そこであらわれて形を変え流れてゆく
青の無限に広がる宇宙
白の消えてゆく雲
そこは澄んだ空気と
冷たい風が吹いている

コピー ~ 2010-09-03 059のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

東京の父が夏バテで食欲が全くないのでかかりつけの病院へ行くとすぐ入院
数日点滴して今日元気に退院してきた。88にもなると温度に対する変化も、のどの渇きもあまり感じなくなり知らず知らずに脱水や熱が出て今はやり熱中症になってしまうところであったが食欲不振ということだけで、きちんと水を飲み食べれば問題ないと本当ならあと3、4日は入院であったが急きょ院長先生が退院を赦してくれたのであった。
お見舞いに行ったはずが、退院の手続きをして父とともに2時前に実家に帰ってきた。


日本中本当に暑い年、ついに気象庁が今年は異常気象だと発表した。地球温暖化が加速し毎年暑くなっているとは感じていたがいままでは異常ではなかった。ついに今年のこの暑さは異常に値するということである。いよいよ来るところまで来てしまったということか・・・・。
ちょっと前まではクーラーなどはあまり使わず窓を開け自然の風で涼しく過ごしましょうということであったが、今ではクーラーを使わなければ家の中、熱中症で死んでしまう人が出てきてクーラ-を推進している。クーラーを使えば気温も上がりCO2もたくさん排出し温暖化も進むというのに・・・・・

sora12345678.jpg



天象への感謝

人類を代表して、天象を司る神々様に感謝申し上げます。

空気、雨、風、雪、雲、星々、その他すべての天象、有難うございます。

我々は、あなた様によって、日々生かされております。

その限りない恩恵に、心より御礼申し上げます。

その広きお心を知らぬ、人類の傍若無人なる振る舞いをどうぞお許しください。

世界人類が平和でありますように

天象を司る神々様、有難うございます











15インチくらいの画面用
コピー ~ 22111book_06の55コピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

20インチくらいの画面用
sinnjitu
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


INFINITE PEACE






2010.09.05 地球黎明祭
7777reimei.jpg

目に見えない世界へ
UFOにのって行った
そこにいた御霊たちに光をあて
無事帰ってきた



コピー ~ 2010-09-05 006

ひかりを浴び3次元の肉体は疲れ果てたが、
心は無限なるエネルギーに満ち満ちて
見上げれば、
二つの太陽が光っていた

INFINITE LIGHT





2010.09.06 平和塔
日本語、フランス語、英語、スペイン語、アラビア語、ヘブライ語、ヒンズー語、中国語の8カ国語

「世界人類が平和でありますように」

今回初めて
日本語の両サイドにイスラエルの公用語であるヘブライ語、アラビア語で作った。

「パレスチナとイスラエルが平和でありますように」

2010-09-0611 009
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

PEACE77771.jpg
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

この木は、アジアン雑貨の店の仕入れでインドから船便で日本の八ヶ岳に届いたパレット材であった。
雑貨を運び終えたので役目が終わり薪にといただいた。釘を抜き今日 平和塔となった。


INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE

INFINITE LOVE
2010.09.07 サビ猫
毎年このルドベキアの花が夏の間から秋まで咲き道端を美しく飾ってくれている。
tetorudo.jpg


暑いと言いながらもお稲は穂をもたげ、ススキ咲き、葉も日に日に秋の気配に色を変えてきている。
夕方の猫との散歩はおかしいくらいに一列になってついてきた。
212neko.jpg

帰ってくると水路の上に積んだ木のところで休憩する。
さび猫テトは3歳7カ月今だ3キロ代の小さなメス猫だ。
このさび猫というのは別名べっこう猫ともぞうきん猫とも言われたりする。三毛猫と同じでメスしかいない。
teto.jpg

最近この猫たちのホームページを見つけた。サビ猫CLUB
たくさんのさび猫を見て共通なことは毛色そして鼻が黒いということ。この黒い鼻というのがさび猫たちの共通の顔である。
どんな猫でも可愛いがサビ猫の性格そして一番好きなのは鼻が黒いというところなのである。



INFINITE LOVE




久しぶりに昼間の雨
風も涼しく夜は窓を閉めるほど寒く感じた。


雨音を聞きながら
秋の大きめなネックレスを作る。
エンジュの木の自然な色、草木染めの紐をよって5つ完成した。
今年の秋のいい色のアクセサリーだ。

コピー (2) ~ 2010-09-08 002

77love77.jpg
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

あきのいろ さきどりしてく ものづくり   月



小さい水晶はアクセサリーとして結構出てゆくが、、大きな水晶は箱に入ったままゴロンとしていることが多い。
それではもったいないしかわいそうだと台座を作る。
すると今までとはまったく違ってはっきりとした方向性が生まれ、人間のなかでの水晶としての働きが始まる。

コピー ~ 2010-09-09 017



この水晶がたちあがり、部屋の中、季節が変わった時のような不思議な感覚に包まれた。
2010-09-09 012のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



くりすたる てんちをむすぶ かぜとなる   月






2010.09.10 秋へ
夜は窓を閉めるようになって夏がようやく終わってきたのを感じる。
いつもは8月の終わりには大根の種を蒔くが今年はまだまだいいと今日やっと蒔いた。
季節が変わっていく
夏が終わっていく
実りの秋がやってくる


97879879701qa.jpg




木のぬくもり 木のやさしさのなかで
今日は10個のオーナメント、30個のビーズが出来た。
これから地球のどこかの誰かのもとに行く。

コピー ~ 2010-09-10 11203のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



全ての人々が平和でありますように

無限なる平和







コピー ~ 2010-09-11 010

小瀬スポーツ公園 武道館で今年3月より新しく世界平和を祈るTRUE PEACE甲府集会が始まった。毎月第2土曜日で東京の中目黒集会と同時に同プログラムで行われている。
この武道館の1室を借りて行われているのだが、今日に限って山梨県体育祭りということで全館いっぱいで借りることができなかったため、武道館の外の2階の大きなテラスで急きょすることになった。武道館の中では知事や市長や議員がたくさん来ていて満員。君が代から始まりいろいろな表彰などがあったようだが、ブラインドがかけられていたガラス1枚はさんだ外の誰もいないテラスで、時間を合わせたように世界平和の祈りの集会が始まった。人数は5人であったが中目黒の集会と同時集会ということですごいエネルギーを感じることができた。
そして今日の甲府武道館は山梨の中心というぐらい人が集まり一つにまとまったエネルギーに満ちていて最高の仕事ができたのであった。

51517777budoukan


INFINITE EXPANSION



日曜ともなれば日本中どこかしこもイベントがくりひろげられる。このへんだけでも今日フリーマーケット、音楽、スポーツと10くらいのイベントを耳にした。こんなにイベントが多いのも時代の流れなのだろう。カナディアンファームのハセヤンが始めたフリーマーケットも30年目、毎年9月の第2土曜日完全無料で行われている。思い起こして数えて見ると23,4回は参加している。
新しいイベントに人が流れていくのは仕方ないことで、今日のファームは店も少なく人もそんなに来なかったが、出店の顔触れはあまり変わっていない。このファームの森で川の音を聞きながらあちこちで笑い声がこだまするこの雰囲気が好きな人たちが来ているのだ。
kanadhiannF.jpg

123.jpg

haseyannnnnnn.jpg


私にとってはこの地が田舎暮らしの原点であるとともにこの3次元世界(肉体世界)を楽しむ方法を教わったところである。

もとはといえばハセヤンとマリーさんが森の中で自給自足を始めたところ。それを見にたくさんの人が来るからとレストランを作ってカナディアンファームの大きな看板を掲げ今に至っている。パートナーであったカナダ人のマリーさんと別れてしまったのでアットホームで女性らしい環境ではなくなり、男ハセヤンが強く表れたレストランに変わってきている・・・・・私はそれでいいのだが、女性である妻にはちょっとしたことがいろいろ気になるみたいだ。

ハセヤンは次々と新しく家を作り続けてしまうので振り返ればどんどん古い家は朽ちだし修理が後手後手になっていく。私も似たようなものだが規模が違うのでハセヤンは居候がいないと本当に無理な状態であろう。
妻も私に対していうことは、規模はもう充分で今あるものを大切にしていくことが本当の意味でエコロジーだと言う。確かに次から次に廃材が来てしまうからといって家を作っていたのではどこか顛倒した世界であるのも確かなことだ。

1年に一度ここに来て初心に帰る私であるが、人生50を過ぎ物質世界から次なる道を示す時が来ているようにも思えるのであった。

無限なる創造、無限なるパワー、無限なる自由

77777777uiuiyuhgh.jpg

ハセヤンの創造した世界
いつまでも見守っていきたい

カナディアンファームのフリーマーケットがいつまでも続いていきますように



INFINITE GRATITUDE



2010.09.13 薪ストーブ
むぎ草工房で使っていた薪ストーブをいただきに、9月5日に免許を取った息子の運転で長野の佐久まで取りに行ってきた。
久しぶりの麦草工房
mugilusa77787.jpg

オーナーのしん子さんが書いているブログです。


男2人いれば軽く運べるであろうと思っていたら、100キロは軽く超える重さで結構必死でステップワゴンに積み込んだ。
納品もし夕焼けに向かって帰ってきた。

yuugure


玄関前にやっとのことで降ろしたが・・・・さてさてどこで使おうか・・・・

2010-09-13 059



湧き上がった雲が夕暮れにちぎれてゆく
夏から秋へ季節が変わる
コピー ~ 2010-09-14 002のコピー

昼間の暑さが嘘のような冷たい風が吹く
今年はじめて花火
夜遅く満天の星の下
夏が終わったのをみんなで感じた花火であった。

hanbi7771723.jpg



わらいごえ とおくにきこえる あきはなび  月

しずかなり ひかりのながれ かぜのなか   月

まんてんの ひかりあつめて ゆめはなび   月



INFINITE LIGHT








2010.09.15 蜘蛛の糸
絹というと蚕の幼虫が作った繭からできた糸である。考えて見れば
こんな幼虫が出した糸で出来ていると思うと気持ち悪く不気味なものだが優しい肌触りである。
qe06bhu6.jpg
m93y7ulp.jpg

今日、外で材料探していたら大きな女郎蜘蛛がいた。その蜘蛛の糸がやたらと太く(写真の黄色い紐のような糸)引っ張ってみても全然きれないほどだった。

コピー (2) ~ 2010-09-15 006

コピー ~ 2010-09-15 008

調べてみたら、蜘蛛の糸で作った織物や、バイオリンの弦が見つかった。

小さいながらも糸を作る虫たち、綿毛を作る植物、動物たちのおかげで人間は美しい衣をまとうことができる。

昆虫に感謝
  植物に感謝
    動物に感謝

       自然に感謝


くものいと すべてをすくう いととなれ     月

ひとのみち ひかりのいとを じごくにたらす    月




INFINITE GRATITUDE




2010.09.16 月見る猫
月見る猫のブローチはこれから猫好きの家に行く

コピー ~ 2010-09-15 028


みんなでお見送り

コピー ~ 2010-09-15 031のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



今日は雨で寒いのかみんな集まって巣を温めているのか、それとも飛ばない日なのか
一匹の女王蜂からたくさん育ったものだ。我が家のテラスのすぐ上にある。怖いと思えば怖いが、元気に育ってねと声をかけながら見守っている。これから育つ蜂たちは冬をこすための使命を持って生まれてくるのかもしれない。
コピー ~ 2010-09-15 025


INFINITE EXPANSION




清里フォトアートミュージアム K*MoPAへ
プラチナ・プリント収蔵作品展を見に行った。
+K  Mopa pp

光を焼きつけた写真の原点ともいうべき写真。
100年という時間のなかで変わらぬ形
小さい作品ながらも引きつける力があった。


清里の森の行き止まりにこのミュージアムがある。
2時間いたが誰も訪れない静かな1000坪の空間
外も森と調和した空間が出来上がっていた。
どこにいても空が近く、森にいることを感じさせない空間であった。

ミュージアム自体が、自然を深く感じることができるように作られていてすごく落ち着き、
コルビジェのソファで高原を流れる雲の眺める時間はとても優雅な時であった。


K mopa

K★MoPA

K  Mopa


K  Mopaaaa

INFINITE LIGHT





2010.09.18 最後の運動会
連続16年続いた小学校のPTAも今年で最後
いよいよ小学校の運動会も今回で卒業である。
役員ということで朝7時半より交通整理の旗振りをし、久しぶりにに始まりから運動会を見る。
unndoukai

赤、青、黄、白の4色に分かれた縦割りのチーム対抗で行われ今年は白が優勝した。
白組のリーダーとしてひかり子は頑張っていた。
去年は最下位の黄組にいたひかり子が今年は去年優勝の白組のリーダーとして優勝旗を最初に返還する。そのことで他の色のリーダーからはずるいなーと言われていた。今までリーダーはほとんど男だけで、ひかり子が2人目のリーダーということで相当にプレッシャーがあったようだがそれを乗り越え、そして思いもかけない優勝で、優勝旗を授与された姿は何とも嬉しく最後の運動会の良き思い出になった。


unndoukai2



INFINITE CHILDREN 

INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE





オーナーから頼まれたモノがあったので先日トラックスのカフェに行った。
落ち着くいい時間
静かなギャラリーでは写真展が開かれていた。
最近は写真とよく出会う。

いい空間を写真に撮ってきた。

TRAX02.jpg

TRAX04.jpg

TRAX05.jpg

TRAX06.jpg

TRAX07.jpg

TRAX08

TRAX10.jpg

TRAX09

TRAX03.jpg

TRAX00.jpg



TRAXオーナーのBlog


Gallery Trax のホームページ


2010.09.20 壁掛け
TRAXのオーナーであった木村次郎氏が亡くなり6年、いまだに氏の作品のファンは多い。今回そのレプリカを頼まれた。樽材と農具の一部でできた壁に掛けるもの。
同じ樽の廃材はあるが、縦の部分の古びた農具をそれらしく作るのが難しい。
ワイヤーブラシで削り古びたかんじに仕上げる。本物よりも古びながら小奇麗に仕上がった。
TRAXXXXX.jpg
TRAXXXXXXX.jpg

TRAXsasa1.jpg

INFINITE HARMONY




2010.09.21 月の国集会
毎月第3火曜日12時
八ヶ岳月の国の家に集まって世界各国の平和を祈る。

人類の平和
地球の平和
世界の平和は
一人ひとりの言葉
一人ひとりの想念
一人ひとりの行為からはじまり、
一人ひとりの意識がどこまでも高くなってゆくとき
全てが一つに変わっていく。

集会ではそのことをはっきりと感じる。

一人ひとりのまったく違う人間が集まり
世界の平和に意識をあわせてゆくと
ある瞬間
個人としての意識はなくなり、
大きな一つの光の中にはいる。

今日はその時間が随分長く感じた。
そしていつも以上に肉体は相当にくたびれた。
長く集会を続けているが、毎回肉体の感じ方が違っている。
今回少しのプログラム変更があったことで、こんなにも肉体が疲れてしまったのか・・・・
それにしても肉体の感じ方がいつも違うというのは不思議なことである。

9217777777.jpg

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます





2010.09.22 中秋の彼岸花
まったく思いがけなく
庭の柿の木の下に
彼岸花が咲いていた。
鳥が種を運んできたのか
種から花を咲かすまでには5~7年かかるという
昨日の朝咲いていた。
異常気象といいながらもきちんと咲くものだ。

higannbana.jpg


2mX幅42cmのクヌギの大きな板が来た。
この3枚で大きなオブジェを彫る。

コピー ~ 2010-09-21aa 028のコピー

INFINITE CREATION




彼岸の中日、全国的に雷が鳴り響いく荒れた天気、八ヶ岳も横殴りの雨が降っていた。満月も重なり各地でいろいろなイベントがあり、誘われたものもあったが静かに家にいた。さぞかし外のイベントやお墓参りは大変であったろう。気温も下がり昨日が真夏のようであったのがうそのように寒く長袖を着た日になった。
hati11111.jpg

昨日まで元気でたくさんいたアシナガバチは、この1匹のスズメバチに襲われ中の幼虫や蜂たちも下に落っこちて死んでしまった。
逃げた蜂たちは巣から離れ屋根の角に集まって怯えている。これも弱肉強食の世界、仕方ないことだと思うが、このスズメバチを許せないと補注網で捕まえて殺してしまった。
しばらくすると次のスズメバチが来た。家の軒先に5つあったアシナガバチの巣を見ると全て空っぽになっていた。どうやらすべてスズメバチにやられてしまったようである。この巣も獲物がなくなったのでスズメバチも来なくなった。
それにしてもこのスズメバチ最強の顔をしている。
コピー ~ 2010-09-20 011のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


INFINITE STRENGTH




2010.09.24 全託
全託
asaas51a

全託の道は
光一元の道
無限の愛の輝いている道
大智慧大能力のそなわっている道
大調和交響楽のひびきわたっている道
無想にしてすべてが整っている道

だがしかし
全託の道の門は狭く
一切の荷物を捨て切らないと通れない
損得利害 高慢卑下満
あらゆる思いを捨て去った
生まれたばかりの赤子のような
裸の心でないと通れない
そんな狭いむずかしい道を
一体どんな人たちが通れるのか
一体誰が通るのか
通れる道が一つある
それは祈り一筋の道
神仏へつながる感謝の道
世界人類の平和を祈り続ける道だ

祈って全託して
人類は大きな進化を完成してゆくのである


五井昌久 詩集「純白」より




515139aasde.jpg

家の中
蜘蛛があちこちから舞い降りてくる
そして今日も机の横で
オニグモが巣を作りだした。
まだ小さな奴で、ここまで近いところで作りだされると見入ってしまう。
上のスタンドとプリンターと下はコードにくっつけている。
ぐるぐるぐるぐるとうまく足を使って見る間に完成させていく。
明日は外に出てもらおうと昨夜も思っていたが、朝には巣もなくなってどこかに隠れていしまっていた。
そして今日も堂々と明かりの下で昨日より少し大きめの巣ができた。
飛んでくる虫たちをとらえる罠であり、夜の家。
小さな奴から大きな奴まで自分に見合った大きさの巣を作って中心でじっと待ち構えている。



それぞれの いきかたあれど みちひとつ   月


ひとのみち いのりとかんしゃ あきのかぜ  月

多摩霊園にお墓参りに出かけた。
高速が国立調布間で事故渋滞で国立で降りたがノロノロで予定より1時間遅れの10時に吉祥寺。父母そして長男長女をのせて引き返すように多磨墓地へ
混んでいた道も意外にすいすいと進み、11時前には無事にお墓参りも終了した。
子供たち4人がきちんと掃除してくれて、父母はじっと見守っていた。
今年、お墓の階段には、父の好きなカニ草が育っていた。こんなに暑く雨の少ない年に、石段のわずかにたまった土に育ったカニ草(シダ)が何ともいとおしい。
コピー ~ ohakamairi

午後、屋上の父の緑に覆われた庭の植物たちを1階の庭に移す。
ウィルコムのアンテナも兄が育てた昼顔に覆われて花が咲いていた。
ローズマリーとレモングラスの大株と小菊、コスモスを移し植えこみ無事終了。結構な労働でした。
niwaniwa.jpg

お茶を飲みに公園へ、土曜とあって人だらけ。5時過ぎているので公園は少し人も減っていた。
公園の森にひっそりとブルースカイコーヒー
緑の中、おいしいコーヒーが飲める。
ようやくホットがおいしくいただける時期になった。
kitijyouji

人だらけの吉祥寺の町の空は今日も美しく暮れていく。




1日で350キロ走り、お墓参りと庭仕事、母のお茶飲み、12時星★輝く八ヶ岳に帰りつく。

INFINITE GRATITUDE








一番よく使っているアンプの調子が悪い。1か月前くらいからボリュームのところの接触不良か左の音が出なくなる。ボリュームを揺らしたりするとちゃんと出るのだがどうにも使いずらい。メインボリュームの接点をクリーニングして少しは良くなったがいまだに不安定だ。
2010-09-26 025aa



そして、同じくもう一台、コンピューターのアンプにと2004年に買ったケンウッドのVH-7PCは2年使って片側しか音が出なくなりしまってあった。今回その修理を試みた。
このVH-7PCはスピーカの端子かリレーの接触箇所に何らかの問題があり、ここをはんだし直せば治るということがネット上にたくさん書かれていて、親切なことに分解の仕方から直す部分をきちんと説明してくれていた。
はんだをするところが全ての基盤やCDを取り外さなければならずとても素人にはできるはずもない。
40個くらいのねじを順番に外しきちんと番号で分けた袋に入れ分解。
合計10個の怪しいところがあるとかかれていて、虫眼鏡で見ると明らかにリレーの4つのところのはんだにクラックが入っていてここが問題のところだと分かった。そこにはんだをつけて修理は簡単に終了。分解したのを元に戻すのが一苦労。
VH-7PC.jpg
dbnxtq3y.jpgVH-7PCの修理のページ
VH-7PC1.jpg




そして組み立て、スピーカをつなぎ音を出す。無事に左右から音が出るようになった。


INFINITE SUCCESS


クヌギの板3枚を垂直に切り3枚を一つにまとめて、
202cmx120cmの大きな1枚にして製作する。

毎年同じようなテーマで作っている。
作り出すといつも同じようなものになってしまう。
このビジョンは30年前から変わらないものだ。

cyouwa2111.jpg
三位一体の形
  太陽、月、地球
      魚、月、木
         魚、鳥、花、


今回いよいよ魚、鳥、木の女神でたくさんの実りをつける。
2012jyoujyu





ときいたり さんみいったい だいじょうじゅ   月

きれいな虹の空
LIGHT12.jpg
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します

コスモス
父がくれたコスモスの苗はちょっと変わった模様でとても品がある。
kosumosu.jpg


コスモスと蛾
コピー ~ 2010-09-27 006のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します


自然の変化
毎日写真を採るのが楽しい時期である。



INFINITE PHOTO



2010.09.29 キノコ採り
3時過ぎからカラマツの森にキノコ採りへ
標高1200mくらいの棒道と観音平に行く道のいつも行くところ
kinok11o2.jpg

森の中草がいっぱい生えていてもう10月というのにまだ早い感じがするが、草の下に結構密集してジコボウを見つけた。
3人で小1時間森を歩いき、今日の夕食のおかず、みそ汁と大根おろしで秋の味を頂いた。
kinoko.jpg



もりのなか あきいろさがし どこまでも   月


やわらかな もりのじゅうたん きのことり   月






2010.09.30 彫る
horu1.jpg

線書きした構図をトリマーで彫ってゆく。2mx1.2mはやはり大きい。
クヌギは堅く1cmの深さで彫ってそれを3回繰り返して3cmの深さで縁取る。
電気のおかげと、ありがたい工具のおかげでいまでは最初の荒彫りは早い。だが実に肩がこる。この作業で1日かかった。
続いてわかるところからどんどんと彫ってゆく。
一日中掘れというのは困難で半日を2日やってここまで来た。
horu.jpg

今日は雨でお休み。
ノミを振るって手に豆も4つでき今日は休めと雨が言っている。


 きにむかい きにつつまれて またきにであう   月


きざんまい ほとけざんまい われひとり     月