2010.04.01 姿見
e453535rttt.jpg

私は鏡が好きでいつの間にやらたくさん掛かっている。
77775784584.jpg

以前ガラスやが廃業した時に沢山もらってきた鏡を使って、今日もまた作ってしまった。

これは娘の部屋用になる。


同じ年の3人、一人は高校の同級生一人は北海道の帯広駅前で寝袋を並べてからの付き合いだ。知り合ってから30年以上がたつ、ともに北海道で自由を求め過ごした仲間である。ヒッチハイクで旅をして駅で出合い,牧場、芋運び、土方、ポテトチップの倉庫で働き、そして遊んだ仲間だ。
10年ぶりに遊びにきた。一人はよき父になりながらもレゲイスタイルは変わらず、一人は坊主であり、3年前に肺がんで余命半年と宣告され、すべてを皆にあげ、残りの時間をパチンコで使い果たし死なない…たばこを吸い酒を飲み・・・・ついにはお金もなくなって・・・・死なない・・・病院に行って見てもらうと40位あったがんが消えていた。仕方ないからまた働きだし、1日40本中国の中南海というたばこを吸っている。

昔遊んだ仲間はいつあってもその時のまますべてが笑い話となってゆく。
コピー ~ 2010-04-02 006

1980年1月御来光と田舎探しに奥多摩へ御岳山へ行ったときの3人、今でも一人一人の特徴は変わらない。ただ30年経ったというだけだ。
2010-04-02 055

19801.jpg

19801aaase.jpg

皆世界平和の同士であることは間違いない。朝、統一をし印を組んだ。

INFINITE JOY



2010.04.03 炬燵
本当にあり合わせのモノ達、というより我が家にあった木でこたつが出来た。
80cmの天板をどれにしようかと探していていいアイデアが決まったところで一気に作りだす。
35cmの幅の桧を2枚、中間に厚みが同じラワン材を使って80cmの四角を作った。
下の足の部分は大きなパレットを釘を抜いて使い作った。
ぼろぼろの木たちであったが軽く彫りを入れて見た目は立派な木の家具に見えて来た。

211212211134567890.jpg
2112122134567890.jpg

INFINITE CREATION
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
水仙が咲きだして
南の片付いた場所にひのきと杉がきた。
7aaw878787890.jpg

自然の変化はものすごい勢いで、虫たちも飛び出しカエルも冬眠から覚めた。
昨夜東京からの帰り、県道でタヌキが死んでいた。
まだ温かく外傷なくまるで寝ているように死んでいた。
土の上に置いて枯草をかけてきた。
寒い冬をこえて生きて来たのにかわいそうなことである。
雨が降るとカエルたちはあたたかい道路に出てきて車に轢かれ、虫たちも車にぶつかってくる。
これからは生き物たちがあふれ出し私たち人間は無意味なほどたくさんの殺傷をしてしまう。

冬の静けさを恋しく思う今日である。




部屋の中心をぐるぐると周りながら
2匹の蠅が飛んでいる
何のためにここにきたのか
憎たらしくも可愛くもないが
気になる存在だ
補注網で捕まえて外に出してもまたどこからともなくやってくる
コミュニケーションがとれないからか
だんだん嫌になってきて殺虫剤で一網打尽・・・・・
別にそうしなくてもいいのだけれど
そして蚊が出てブヨ出て刺されたら殺してしまう
肉体人間であるから仕方ないといえばそうなのだけれど・・・・・

弱肉強食的な生き物たちの今年も始まったが
なんとか肉体人間をこえて過ごしたいと思うはじまりである・・・・・・

無限なる命
無限なる繁栄
無限なる調和








DSC_0026のコピー

毎日いろいろなことがあるが、今日の予定は時間が決まっているのでてきぱきと午前中はPTAとして小学校の入学式に参加。やはり小学1年生は小さく可愛い、我が家の一番下も小学6年、大きく成長したものだとあらためて思う。
帰ると朝頼まれたチェンソーの修理、すぐに解決。
午後、清里の森集会に参加。祈りの時間はいつになくいろいろな想念が湧きあがって来ていて深い統一ではなかった気がしたが、終わってみるととても気分爽快であった。
帰りに焼肉屋に外の広いテラスに使う木株の椅子とテーブル板を納品してきた。

たぶん普通の人の仕事というとこれぐらいのことを毎日こなしていくのだろう。
私のように家で創作している人間にとっては、場所を変え時間を合せいろいろな他人と会うことは慣れていないこともあるが疲れることであった。


無限なる広がり
   無限なる発展
      無限なる自由
          
世界人類が平和でありますように



2010.04.07 丸太の椅子
落葉松で3つできた。
先週、軽い杉の丸太で作ったのを気に入られその追加であった。
できたものは同じように見えるが、労力は落葉松のほうがすごくいる。
北風が吹き冬のような寒さの中、チェンソーとグラインダーを響かせての制作。
こういう仕事は風が強いときのほうが木くずが飛んでいってくれるので気持ちがいいものである。
4747545333333.jpg

太さ50cm以上ある落葉松で、まわりの3cmが腐っていたが中は実に綺麗で美しい木であった。
薪にしてしまうのはもったいないと思っていたので椅子になってくれてよかった。


INFINITE POWER





2010.04.08 風の中で
春の風に
花の香り
木の香り
土の香り
森の香り
ここちいい香りのほかに
くさった
かびた
死体のにおいもしている

あらゆるものが動き出し
すべてが変化していくときの香りだ
この香りに引き寄せられたり逃げだしたくもなる

庭で創作していると
今日は風が回っているのを楽しめた
北から西からそして南から、夕方には東から風が吹いてきた

私の仕事も風に流されるように作っているものを中心に一周していた

西からの風 森の香り
北からは薪と生活の香り
南からは生ゴミか
東からは水の香り

そして様々な生き物たちがうごめく土の香りが足元でする

風のおかげで
次々と変わる香りの世界

鼻で感じる世界は
春本番が始まったと言っているようであった


無限なる命





蔵の板を掘って削って・・・・

10231.jpg


1023aa1.jpg

この時計になっていく
コピー ~ 7777890




はなまつり かおりのなかで おどりだす われそくかみなり みなそくかみなり   月



The Endのコピー2222のコピー
壁紙に・・・


すべての責任は自分自身にある

この地球の出来事すべては誰のせいでもなく自分自身の責任である。

身近なところではそれを感じるが日本国の政治となるとわからなくなって周りや全体のせいにしたくもなる。
少子高齢化社会
日米関係
経済
国際貢献
お金というのは一体何なのだろうか。
国のこととして考えるとさっぱりわからない。
どうしたらいいのかといえばよくなっていく方向性をわかりやすく示してくれている政党に投票するだけだ。
しかし今の政治の世界はスキャンダラスなことが多く、低次元のことばかりが報道されていて思うような政治が現れていない。政治家のプライバシーや上げ足をとるような話には一切関知せず、というよりそのようなことをつつくような人は政治家ではない。政治のことをきちんと話すのが国会での政治家の役目であろう。いつから国会がそんなレベルになってしまったのか・・・・・それがまさに自分自身の責任であるところだ。そのようなことにどこともなく親しみ楽しみを感じてしまうことがある。まるでいじめを国会の中でしているような感じがする。
低次元のことは置いておいて今どのような政治のビジョンが現れてきているかということだけを見ていきたい。
そして、日本ばかりでなく世界がどのように変化していくのかを把握した人たちが政治をきちんと進めていってもらいたい。

政治と金、リーダーシップなどでいろいろ言われている鳩山首相であるが、お金持ちの子供なのだからお金がいっぱいあっていいし、リーダーシップのあり方として独裁的なところが全くないところが素晴らしい。ようやく現れた調和のリーダーではないかと思っている。副総理の管大臣は私の実家の吉祥寺の小さな住宅に住んでいるところもとてもいいバランスで、党首の小沢代表というのもこの世の政治とお金のことをもっとも追及し、力を出してきた人物である。どこの政党であれ政治の世界はここに精通している人がいないといけないのであろうと理解している。
いい悪いはどこの政党にもあるはず、そのバランスが今の民主党はいいと感じる。
これが今の私の見方だ。
ただ、政治の世界だけで世界が平和になるわけではない。
一人一人が常に平和な心を持ち、意識を高めていくことで政治の世界も世界全体も調和した世界となっていくのだと思っている。


すべては個人から発し世界を創っていく
個人の責任が世界の責任
無限なる個人
無限なる人類

そして調和世界へ
すべては必ず成就する



2010.04.10 ひかり子

明日の11日が誕生日、妻が仕事なので今日松本のアルプス公園へドリームコースターに乗ろうと出かけた。
暖かき春の土曜日、ものすごい人が繰り出していてとても乗る気になれないほど行列していた。
仕方なく公園を散策するも東京の公園のような賑わい。

87787871182121.jpg

ドリームコースターではなくローラの滑り台で我慢して滑ってみたが、妻と私はおしりがすりむけてひりひりして帰ってきた。

877878782121.jpg

どうやら最近、普通の家庭のノリで出かけてしまうことが多く、人ばかりに出会ってしまう。


はるようき きもちうかれて くりだせば ひともおなじに あつまりたのしむ   月



新府城のところにある相当に太い桜が倒れて満開に咲いていた。

ひかり子の12歳の誕生日

そういえばさくら子というのも名前に上がっていたのを思い出した。

672411.jpg

12歳というと地球が太陽を12回周したということ
1周9億4千万キロx12=112億8千万キロ
この距離というのは地球を282万周した距離・・・・・
よくわからなくなってきた・・・・・
月と地球を15万往復・・・・
まったくぴんとこないなー・・・・

時間と空間の中でわが子もそして私たちも無限のいのちを旅している
母なる大地感謝
母に感謝
地球に感謝
地球さんありがとう!

67122411.jpg

INFINITE LOVE
INFINITE PEACE




2010.04.12 猫はかわいや
あっという間に大きくなってしまう
子猫の時をすっかり忘れてしまうが写真で思い出す。
2003年8月にやってきたルナ
87878787654.jpg

2007年5月にやってきたテト
8787778787654.jpg

2007年9月にやってきたミカン
23342422222234.jpg

それにいつも優しいゼロ
の4匹が今の我が家の猫たちである。
56456456546546.jpg

子供が2人我が家からいなくなってさみしい
猫たちがわたしに甘えてくれる。
猫たちもさみしいのかもしれないな


INFINITE LIFE





朽ちかけていたり白アリが入っていたりで、ほとんどが風呂の薪になってしまう。
長くていい木も少しはありそれをどこに片づけるかが問題で午後の時間を全部使ってしまった。
一月分の風呂の薪はでき、これでまた当分は風呂のことは考えなくてもよくなった。87654.jpg

2010.04.14 風香の部屋

長男と一緒にアパートで住むということでいろいろ用意したがアパートは狭すぎると風香は実家に住みだした。
父も自分の部屋を風香のために整理してくれて、スペースが出来たので家具も持って引っ越しして来てしまった。
それでは父の部屋がなくなってしまうので何とかしようと本棚を2つ持って東京へ向かう。
リビングの家具を風香のところへ置きリビングの一角に父のスペースを作った。
人生いろいろなことをしているが3次元世界はどこへ行っても人の家の片付けや整理をしている。
これが結構役立つ仕事なのかもしれない・・・・と思ったりもする。

吉祥寺の街は平日にもかかわらずすごい人で旅行社のまえでは坂本竜馬の着ぐるみを来た人がチラシを配っていた。
これも仕事なんだなー・・・・
2010-04-14 002



世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護神様ありがとうございます





2010.04.15 手術
88歳の母の白内障の手術が武蔵境の日赤病院おこなわれた。
7878800123456789.jpg

左目を2日前にして今日は右目の番で朝8時10分病院へ行く。
小雨降る中、車いすの駐車場に入れ病院の車椅子を借りてきて歩くことなく広い病院のなかへ
8日は風香、12日が父、13日が兄、14日が私と毎日付き添いが変わって看護師さんから付添いの方がたくさんいていいですねと言われていた。
3時間待って手術が始まり30分くらいで眼帯して帰っきた。
白いところをレーザーで切り取ってしまう手術、午前も午後もその手術で一杯で、まるでツアーの様に看護師さんが今日の予定とその後の処置についてそれぞれの団体に説明していた。
1階、自動精算機にカードを入れると4万1500円ですと出て、お金を入れると領収書とカードが出て来た。
すごい世界になっている。
丁度お昼だったので病院の広いラウンジで食事をして帰ってきた。

母が私の車の助手席に乗るのは初めてで、母も助手席に座ったのは人生で初めてだという。片目であったがここに座ると見える世界が全然違うと言っていた。


こさめふる めぶきのきせつ どらいぶへ じょしゅせきに ちいさなははいる   月







全国的にも寒いようで
小淵沢でも夕方から雪が降り出した。
erer.jpg

子供たちが通っている小学校も4人目が最高学年なのでいよいよ最後の年になった。親としては17年目の小学校、最後の年PTAの役員になる。1番目2番目の時はよく小学校にも通ったものだが、3,4番目にはほとんど参観もしていなかったのであまり学校の事情は分からない。
今日は新年度のPTAの会合があり50人くらいの役員が集まった。自分も気がつけばずいぶん歳をとったものだ。校長や教頭と大して変わらない歳になっている。
校長も教頭も初めてなって小淵沢に赴任してきた人なので、PTA役員ももちろん初めての経験なのですべてが新鮮な始まりということだ。
会合の後、桜満開という時期、ぼた雪が降り出し先行きのお祝いか多難な年になるのか・・・・・思い出に残る始まりであった。





2010.04.17 雪景色
3644444445.jpg
4月の半ばを超えたというのに雪が積もり
咲いていた花たちは重たそう
水仙の花はみな雪に押しつぶれてしまっている
一月前の冬の世界へ
懐かしいようなうれしいような

erte22terte.jpg
朝日がさすと見る見る解けて
昼過ぎにはきえてしまった
日陰にはまだ白い雪が残っていて
子供たちがそれを使っておままごとをしている
猫たちもひだまりに出て寝ている
水仙もまた茎をまっすぐに伸ばして立ちあがってきた
いつもの春に戻っていた
erteterte.jpg

静かな森の中
ザゼンソウの花が終わり葉が吹き出していて
緑の世界がはじまっていた


INFINITE LIFE





2010.04.18 iMac G4きたる
元箱に入って二〇〇三年発売のimacが届いた。
元箱に入ってくるというのは結構開けるのが楽しい。新品を買ったときのような感覚である。
妻も同じのを使っていて息子もそして兄もこのIMACを使っている。
どのコンピューターよりデザインが好きでかっこがいい。
安かったらほしいと思っていたらオークションで五〇〇〇円で手に入った。
性能はCPUが1GB,メモリー768MB、HDは8〇GB,モニターは17インチ、充分である。スピーカーも特別なカバーがついていた。
Super Driveが調子悪くここが難ありであったのだが、このおかげで初期化できずにそのままOS1〇.39で起動していて、tunesに曲が2〇〇〇曲入ったままであった。前から聞きたいと思っていた高橋幸宏や鈴木慶一、加藤和彦など懐かしい人たちのアルバムも入っていた。そして最近知り合いになったクラムボンのアルバムも入っていた。
この音楽だけでも充分に価値があった。
12314134rttyutj.jpg


音楽はRANで外付けハードディスクに移し、外付けのドライブで初期化し兄からもらったOS10.5のレパードを入れた。
iLife08, iWork08もいれ古いコンピューターながら最強のMACとなり、ウインドウズとも簡単にネットワークでつながりこれからどのように使っていくのか楽しみ至極である。


INFINITE HAPPINESS





2010.04.19 天象への感謝
                            平和です

2010-04-13 0131111のコピー

                  MAY PEACE PREVAIL ON EARTH


2010.04.20 月の国集会

人類一人一人に宇宙神の大いなる目覚めの息吹を吹きかける

神意識、宇宙意識に目覚めた自分
宇宙の法則に乗り
宇宙そのものと調和する

光明の言葉
宇宙神と共神、共鳴し
新しい世界を共同創造していく

時間
未来から現在、過去へと流れ
未来に刻印した光明エネルギーを必ず受け取る

感謝の心
地球を癒すエネルギー
心の底から感謝の想いが涌き
生きとし生けるものと自分が一つであるという意識になる

コピー ~ 2010-04-20 002


一人一人の意識が高まっていく素晴らしさを感じた集会でありました。

東京、神奈川でも同時刻、INFINITE HARMONY長津田、INFINITE HARMONY桜ケ丘の集会が執り行われました。
本日の参加ありがとうございました。

INFINITE GRATITUDE




2010.04.21 さくら
標高800mラインは満開のさくらもいよいよ散りだしてきた。
車でちょっと走るだけで美しい春の景色を満喫できる。

tytytyzzzu11のコピー

今日の午後は授業参観、PTAの総会、学年PTAそして新旧役員懇談会と夜の7時まで続いた。小学校16年連続で子供が通っているのだから長いが今年で終わると思うと感慨深く役員になったこともまたよしということである。

無限なる継続




2010.04.22 手伝い
朝7時小淵沢ー8時富士吉田ー10時笛吹川―11時塩山――13時甲府-15時アルプス市―16時市川大門ー・・・・・・・・
18時GOHOME
雨降る中1日車に乗って山梨県をひとまわり
新しく仕事を始めた知人の手伝い
助手席ながら慣れないことで疲れた。


雨に濡れてすっかり風邪をひいてしまった。

INFINITE HEALTH


eclipseのコピー





2010.04.23 南長野

朝7時小淵沢ー8時半長野県飯田―10時駒ヶ根―13時上伊那―15時岡谷―17時下諏訪―18時諏訪―19時GOHOME
今日も1日走り回っていた。

車に乗っての仕事では、ローソンやセブンイレブンはトイレがとてもありがたい。自動販売機では温かいコーヒーがある。ほとんど利用しないわたしであるがひとたび外に出ると感じる世界があるものだ。
23423432234234234.jpg

天竜川も水かさ多く、飯田から駒ヶ根の間で国道が土砂崩れで迂回させられる。
ナビがあるのでどこを走るも安心だが、今自分がどこを走っているのか分からないまま目的地に到着してしまう。
まったく変な世界だ。

今日も雨に当たったが無事に終わった。

ほとんど家にいて仕事をしている2人が、外回りの仕事をするというのもたまには面白いものである。


2010.04.24 日常の風景
777772010424.jpg
風邪をひいて完璧にダウンして
夕方まで眠っていた
ようやく動けるようになって外に出た
何と美しいことか
光の中
色の中
風の中
五感の世界がせまってくる
眼耳鼻舌身意
すべてはあるがまま
すべては自由
すべてが美
すべてが無限
ghjcghjdghjg.jpg





2010.04.25 お出かけ
久しぶりの気持ちのいい天気
アクセサリーの納品とフリーマーケットに出かけた。
塩尻のスケートセンターで春からはじまるフリーマーケットでは時計と縄文土器
そしてやまびこ公園へは初めて行って諏訪湖が一望できる丘で一休み、いいところだ。
4545454www545321qaqa.jpg

原村のコットン村はまだ冬のような森の中。日差しが暖かく入りこむ母屋でお茶を御馳走になって帰ってきた。
454545454532ded1qaqa.jpg

なつかしく すわこみおろし もりぬけて かいこまながめ わがやにかえる   月

2010.04.26 あたたかい日

長野県塩尻松本穂高豊科と1日かけてまわってきた。
ドライブ日和で気持ちいい風を感じながらの仕事であった。
空に日輪が美しくできていた。
コピー ~ 2010-04-26 007のコピー



INFINITE LIGHT



長野大町小川町長野市須坂市中野市・・・・・とまわってくる。
のどかで美しい風景を見ながら仕事は続いていく。
rtasert45.jpg

それにしても男仕事は命がけのところがある。
大けがしてしまうようなことも仕事なのだからしなければならない。
一体仕事というのは何なのだろうかと思う。
知人の手伝いということでやっているが、やはりお金が絡んでいるから現場に行って怖いからやだとはいえないのが現実である。
仕事の内容を分かっていたら絶対に手伝いたくない仕事であるが今回は引き受けてしまったのだからやるしかない。
仕事は言えないが若者のする仕事であるし、高所の仕事なので安全をきちんと確保してないと本当の怖い。
今日も、朝7時に出発して、帰ってきたのが夜9時を過ぎていた。
雨の中、風の中なれないことをすると怪我もする。
一応今日ですべてが終わって手伝いも終わった。
無事に家に帰ることが出来てホッとしている。


INFINITE SUCCESS




2010.04.28 晴れた庭
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
ゴールデンウイーク
初日の朝出ばなをくじく雨、雷
行こうと思っていたフリーマーケットは中止
ここのところよく雨に当たる・・・・

MACのメモリーを768MBから1GBへ
frrd11ht345.jpg
frrdht345.jpg

本体には256MBのメモリーがついていて、これに512MBのノート用の小さなメモリーが増設してある。これは簡単に増設できるようになっている。
今回は本体の中に入っている256MBのメモリーを512MBに替える作業。
これは自分でやってはいけないところ。
でもこれを替えないと1GBにはならないのでネットで解説してくれているのでそれにならって交換する
この512MBのメモリーも古いタイプのメモリーで新品はとても高いし今ではあまり売っていない。
中古をオークションで1000円で手に入れる。

いまのiMacは8GBまで増設できるが,2003年のiMacは1GBが最高である。osはレパードなので最低の1GBになった。まあ適度に使っていけばこれでいい。
新しくMACコンピューターが本当に安く手に入ってハードを何かしたいと思うとそれがメモリー増設ということである。別段何も変わっていないがすこしは快適な方向になるであろう。



こうかなる こんぴゅーたー そのはずが いまではおもちゃ あそびにつかお   月 


てんのうたんじょうび みどりのひ しょうわのひ いろいろかわる ふしぎなひ  月



2010.04.30 観光
連休にもかかわらず妻と高校生は仕事へ学校へ
というより今日は単なる平日ということらしい。
東京より娘が帰って来て、一番下のひかり子と川へ行こうということになって出かける。その前にシャトレーゼ工場見学へ。アイス食べ放題なので一杯食べて・・・・・そこから5分の別世界へ。
hddthdtdtktd.jpg

食べ過ぎの娘は気持ち悪くなって元気でず、川も去年とはうって変わった姿。
人のいない山ふところのこの川原はいつ来ても落ち着く。
昼時にもかかわらず水も冷たく、次なる地へ
aaa.jpg

いつ見ても大きい
太陽の熱をいっぱい蓄えて
石は温かい

wsdfasfasdftt.jpg

wsdfas11fasdftt.jpg

この際ということでこの石から5分でまたも別世界のサントリーに着く。
ssasd.jpg

xfgs2222dfghs.jpg

南アルプスは山が急に深くなるので人を寄せ付けない。そのおかげで自然にままの姿がいたるところに残っていて、我らのいく川原は断崖の険しい道の行き止まり。そこから先は落石の多い閉鎖された道が続いている。今日もたくさんの落石があっていくのをこばんでいる。
サントリーも10年ぶりくらいか・・・・娘もほとんど記憶にないという。
森の中、ここでウイスキーがつくられ長い眠りについている。樽の量は世界一という。
この樽で我が家の床が出来ているのだと見学しながらあらためて感慨深く思うのであった。


taruyuka

丸い鏡板を600枚六角形に切って床をつくってある。ということは我が家の床は樽を300個使っているということだ。


INFINITE BEAUYT