2009.09.01 薪と井戸
井戸の蓋と手押しポンプの台でもあった板が腐って落ちてしまった。
即急に直す。ついでに手押しポンプの弁も直したので使えるようになった。
今までの板は赤松だったが今度のは栗板なので持ちもいい。蔵の壁板であった木なので、すでに100年以上家として使われていた木であった。今回は井戸のふたとして10年くらいは平気ではないかと思う。
木で作ったものは風雨太陽にさらされてみな朽ちて行ってしまうものであるが、栗はとにかく腐りに強い木である。
77776666555544321.jpg


夕方、軽トラに軽く一杯赤松を運んできた。
そして、太い赤松を少し割り出した。
コピー ~ 77776666555544321


ゆうぐれに まきわるおとが ひびいてる こすもすゆれて あきのあせかく   月


2009.09.02 香草の中



湿気が多かったせいかバジルはみな雑草と同居しながら大きくなっている。
シソもバジルも家族全員大好きでたくさん食べれてうれしいのだが、トマトが病気で駄目になってしまい一緒に食べられずに悲しい・・・・
そのトマトのところをきれいに片づけて秋野菜の種まきをしないといけないなー・・・

味だが、そこを通るだけで別世界にいざなってくれる。
ミント類はもはや雑草化していて、気分転換にいつも葉を摘まんでいる。
/a>aqsws7777890.jpg

かおるくさ しんしんいやし ぱわふるな そのえねるぎー すいしょうににて   月




INFINITE GRATITUDE





2009.09.03 記念撮影
作りかけを完成させてゆく。
654321.jpg


ウイスキーの樽として半世紀使われた木たち。
近くにサントリー白州蒸留所があり、世界一の貯蔵を誇るということは樽が世界一置いてあるとことということで樽の廃材が常に出ている。
樹齢200年以上のホワイトオークで廃樽になったといっても一枚一枚の板としては全く問題ない素晴らしくいい木である。
最近はこの樽材で作ることも少なくなっていたが、我が家には1992年に40トン運んで来て以来いまだ5トンぐらいは積まれている。
今ではこの樽も大手が全部引き取って樽材という高級ブランドで家具を作っている。
私が買った時は2トンで1500円という安さで薪にもってこいの木であったが、薪にしてしまうにはあまりにもったいないので、丸い鏡のところを6角形に切って家の床に使った。
P1080286.jpg

それ以来とにかくこの樽を使ってアクセサリーから何から何まで作り続けている。

そして今日はネックレススタンドとしてのトルソーが完成したので記念撮影。
コピー ~ P1080277


コピー (2) ~ P1080284


INFINITE HARMONY



最近は水の入った水晶のオーナメントを作っている。
水晶は石英の結晶で地球上もっともありふれた鉱物である。
透明な六角柱の結晶構造【高温型石英(めのう)では六角柱面を持ちません】をしており、中に含まれる不純物や自然放射線による変化で様々な色ができる。高圧と熱水の中で数千年から 時には数億年もの歳月を掛けて結晶を成長させていく。成長している過程で地殻変動などでひびが入ったりして中に水と空気が封じ込められたのが水入り水晶である。

この地球の太古の記憶が封じ込めた石
777789890.jpg

透かしてみると空気の球が動くのが見える。
地球人としての思い出に一つ持っていたい石なのである。

INFINITE EARTH

2009.09.05 満月霊光

77777123.jpg
夜半にほんの少し顔を出した月


ひかりの世界は円光になって見えている。
7777817.jpg

INFINITE LIGHT
「みたままつり」「歴史の浄め祭」から、「地球黎明祭」という新しき地球世界を作り上げるための行事になって4回目、1万人を超える人たちとともに4次元世界の中で意識を集中させ一つになって大行事がとり行われた。
7777733333.jpg


我即皆神也我即皆神也我即皆神也我即皆神也我即皆神也我即皆神也我即皆神也




いつも思うが、宗教的な行事、祈り、信仰といった世界のことを書いているとそれだけであの人は宗教にはまっているといわれてしまう。
しかし、人間は一体何のために存在し生きているのかということをいつも考えているとどうしてもこの道の上にきてしまう。
宗教とは元の教えということであり、人間の存在を示す道標である。それは愛であり慈悲であり光そのものの永遠の道である。
宗教が争い、だますなどということはあり得ないことでそれは宗教ではない。
正しい宗教心のもと祈りある生活をしている人たちの想いは一つにまとまり、すべての人の幸せと平安、世界の調和一つになってゆく道である。

コピー ~ P1080384

行事終了の太陽【何となく美しき顔・・・・】


みたまたち いざひかりのせかい はいるとき かぜふきわたり なみだあふれる   月

めをとじて かんじるせかい うつくしく おくのおくから とりはだたちて   月 



地球の生命を守るために
~これ以上、加害者でありつづけてはならない~

かつての地球はこの上なく神秘に輝いていた
空気も水も大地も澄み浄まり
無限なるエネルギーに満ちていた

大自然はためらうことなく
生きとし生けるものに
微笑みを送っていた

人類は地球より与えられし
光の息吹に
癒しの息吹に
慈愛の息吹に
よろこびの息吹に
そして創造の息吹に
包まれ充たされていた

だが、地球はだんだん重苦しくなり
あらゆるものが生きにくくなってきた
人類の果てしなき欲望により
地球は限りなく破壊され、破滅へと追いやられていった
人類みな一人一人が加害者なのだ
地球はやがて死に体となるであろう

人類よ このままでよいのか!!
このまま放っておいてよいのか!!
今こそ人類一人一人は立ち上がり
地球の重荷を平等に背負ってゆかねばならない
もうこれ以上 誰も加害者であり続けてはならない
破壊ではなく創造の道を
選択してゆかねばならない

愛は生命なり
今までの地球が無償で与えてきた
無限なる生命の糧を
もうこれ以上 果てしなく
奪いとる権利など誰にもない

地球人類よ 目覚める時が来た
これから誕生し
未来に生きる子孫のためにも
これ以上 生命の糧を奪いとってはいけない
病み傷ついた地球に
心から赦しを請い
恩返しをする時が来たのだ

人類よ
一刻も早く真理に目覚め
無限なる感謝の波動を地球に捧げるのだ
地球さん ありがとう

西園寺昌美著 インフィニット・ワーズの詩(1) 輝ける生命のメッセージより
Space5.jpg


コピー ~ P108041222


にちじょうは へいわをおもう ものづくり ぐるぐるできて てんしもついた  月






秋の陽射しの下、風が吹きわたる
木陰をアトリエに土のテーブルでモノづくり
額を作る。
どんな額を作るか・・・・・
家の周りにある材料で決める。
ベランダの廃材で作ってみようと、まずはそのくぎ抜きから始まった。
家のベランダとして相当長く人間に踏まれ風雨にさらされて来た木、腐ったところは取って
7777777777777717.jpg

そして夕方、こんな感じになった
コピー ~ P1080488




風が吹き季節が変わってゆく
日々の暮らしも、政治の世界も常に変化し
いい時もあれば悪い時もある
私がつくりだす世界はその変化をたのしむ
形あるもの皆いつかは消えてゆく
それは新しき物への変化そのもの
すべては永遠の未来への贈り物

無限なる創造


もののみち へんかへんめつ えいえんに そうねんこえた かたちあらわる   月







P1080499.jpg



今日の仕事
蔵板で額を作る。厚さ4cmを削って模様を彫って・・・・
昨日作っていた額3枚も完成した。
6789012345.jpg

夕方になると猫が周りにいる。

53423232322.jpg

平凡な日常

平凡な夕暮れ

猫と散歩

あきかぜに すすきこすもす ゆれている ねこたちしずかに まっている   月





ベルギー幻想美術館
渋谷の文化村ミュージアム
3333456777.jpg

現実世界から離れた世界、幻想の世界、ちょっと現実を忘れさせてくれる。
30年くらい前の自分が思い出された。
そして今なお静寂なる幻想の世界の中で遊ぶ自分がいるのを感じさせてくれた。

P1080545.jpg


げんそうの へいめんせかい おともなく ひとがながれる ふしぎなくうかん   月

くらきへや すきなえをみて ねむくなる そふぁーにすわり ゆめのせかいへ  月




2009.09.11 風が吹く
33334444521.jpg
ススキが穂を揺らしている
背丈は2、5m
しなやかに風と踊っている
雲たちは現れては消えて
風とたわむれている
この風はどこからくるのだろうか
はるか南米の蝶の羽ばたきがいま届いたというのか
それとも天上の神の世界から届いているのか
いずれにせよ
今この大地は光に包まれ
よろこびの世界が現れている
すべては変化の中で
完成に向かって突き進んでいる

無限なる時間
無限なる空間
無限なる光

風が吹き抜けてゆく
その風に乗って
私の想念も大空に消えてゆく


INFINITE GRATITUDE




2009.09.12 青雲祭
第42回の小淵沢中学の文化祭と体育祭が一緒になった青雲祭
この祭りにも3人目の3年なので9回目ということになる。
最初の子はぼろい学校で学び、2番目は途中から仮設の学校で学び、今行っている水樹は新しい学校になって学んでいる。
長男に一緒に見に行こうといったが、あそこはおれの学校ではないから行きたくないと断られてしまった。やはりぼろくとも思い出いっぱいの学校が残っているほうがいいと私も思った。どんなにぼろくとも直し直ししていくことのほうが大切なものを伝えてくれるとともに文化を伝えていくことが出来ると感じた。
入口正面には、夏休みの課題である青雲祭のポスターが貼られていて、めでたく、最優秀賞を取っていた。
7777766665656.jpg
第一日目は文化祭
朝からいろいろなイベントがあったが、夕方の子供が出る劇だけを見に行った。

12343434567890.jpg

INFINITE POWER
INFINITE LOVE
毎年恒例のハセヤン家のフリーマーケット
妻は26年ぶりくらいの同窓会へ、長女は富士急へ、次女は体育祭へと朝早く出かけていった。妻を7時半に駅へ送り、そのままカナディアンファームへ向かった。今日のメンバーは私と長男、三女の3人。
朝8時今までで一番早い到着、元気な長谷やんが迎えてくれた。
321321444.jpg

標高1100mの森の中
ここ数年、出店も来る人も減ってはきているが、個人の主催するフリーマーケットとしてはすでに30回近くになりすごいものである。
私の店は少しは不用品を出すがほとんど作ったものを出品しているので初めは全く売れない。後半になると売れるというのが常であり、はじめは掘り出し物を探していてほとんど店はひかり子が見てくれていた。
88888888881.jpg

夕方、ハセヤンの片腕であるホッさん(歩山)が子供たちに書をしたためてくれた。
444445555678.jpg

名前を聞きその時その瞬間の出会いの中でその人の心の奥にある世界と今が一体となる書である。
55555566666.jpg

無限なる優しさ

2009.09.14 そばの花畑

いちめんに そばはなさきて こうげんは あきのふかまり おりてきている  月

コピー ~ P1080619

 
あみがさを ながめているは そばのはな かんきのうたを あさひとうたう  月

コピー ~ P1080621


八ヶ岳アウトレットの前の道の先長野県にはいると八ヶ岳側にソバ畑が広がっている。
2009.09.15 騎龍観音
今日は新しき人も2人加わり、東京からもたくさん来て27人
今年一番多い集会であった。

エディさんより鞍馬山の話と写真の騎龍観音についてのおもしろい話があった。


新しい画像 (1)

新しい画像
原田直次郎「騎龍観音」(1890)の油絵


この1枚目の写真は台湾からパイロットが空にひかる光を撮って写ったもの
2枚目は1890年に描かれた油絵でこの2つは全く同じビジョンであるということ。


むげんなる しんかそうぞう あきのそら りゅうのるかんのん いままたあらわる   月






10月29日瑞牆山 で集会があります。
素晴らしい紅葉の中での集会です。

毎年東京の小平のピースウェーブ集会が主催で続いています。
素晴らしい自然の中での野外集会です。
以前の集会の様子です。


2008年
2007年
2005年



10月の月の国集会はいつもどおり第3火曜日の10月20日正午です。
2009.09.16 樽の看板
樹齢200年以上のホワイトオーク、はるか北米から来てウイスキーの樽として何十年か使われ、我が家にきて20年近くがたち、看板オブジェとして我が家の玄関前に飾られている。
だいぶ色もはげて来たのできれいにリフォームした。
77776666545454321.jpg


くさのうえ だいちねころび やすらかな このあたたかさ きたちよろこぶ 月

きのいのち かんばんとして いきいきと ひととともに ときをきざんで  月  



お米が穂をもたげ、ガクアジサイの葉も色付いて来た。
高原を吹く風の中でトンボも赤くなってきた。
ドングリも落ちだし、クリも実って
夏がどんどん遠のいていく。

555555890.jpg


よのなかの へんかへんめつ つねなれど しぜんのいろは つねにびあらわす  月


秋の季節は木の小物たちがいい
いろんな小物を作り出している。今日は久々に髪留めをつくっている。
P1080774.jpg
2009.09.18 薪の額
薪割りをしたくなる時期がきた。
秋冬になるとどこからともなく薪が入ってくるが、その前に割っていない木を割って片付けておかなければならない。そんなわけで庭のあちこちの松を割っている。
その割っている松で額を作った。昔、たくさん作っていた額で久しく作っていない額であまりうまくはできなかった……
さてこの額にどんな絵が入るのか・・・・
7777654321.jpg


今日の夕日は燃えていた
明日は小学校の運動会、晴れが約束された夕焼けであった。
コピー ~ P1080795


15年前のガラス絵
平和の種が大地に落ちると平和塔が芽吹く。
そして宇宙天使がこの平和塔を守りに来た。
たくさんの人がこの平和塔を見て平和の言葉を読んでくれるたびに
金(hikari)の糸が地球にふりまかれた。
778787890.jpg

世界人類が平和でありますように
       日本が平和でありますように
        私たちの天命が完うされますように
                守護霊様ありがとうございます
                        守護神様ありがとうございます

2009.09.19 運動会
小学校の運動会も連続15回目
世界の国旗たなびく下で子供たちの一生懸命の姿
わが子のときだけカメラとビデオ持って前に行く。
後はぼーっと見ている。
親の顔ぶれも変わりもはや長老の世界になってしまったようだ。
今回を入れてあと2回になってしまった。
77886770.jpg




あきばれの こうれいぎょうじ めんどうと おもうとしもあったが あといかいきりか  月





2009.09.21 もりカフェ
コピー ~ P1080953

雲ひとつない秋晴れの日、南アルプス甲斐駒の麓の白州の名水公園内の森で「森の美術館」と森の散策道にお店を出店。森の道は悪路らしく一般車は入れないということで軽トラックに載せ搬入。
コピー ~ 6678789890

秋のシルバーウイークの連休ということ人も結構来ていた。
初めてのイベントながら若いスタッフの気持ちいいくらいの心遣いを感じたイベントでありました。
777788890.jpg

無限なる感謝
2009.09.21 廃材
ベランダ材がくる。
まだ使えるものも半分はある。
だがほとんどは薪になる。
それにしてもこんな積み方で、4mある材料を荷台からこんなにはみ出して走れるのは田舎ならではである。
さすがにこんな積み方は後ろに重心がかかるのでハンドルはまるでパワステのように軽く怖い。
20099210000.jpg


わがまちは ひととくるまの かんこうち うらみちはしり だれともあわずに   月


2009.09.22 心に刻む
7755566544.jpg



                      吾唯足知




隣の長野の富士見町から樅、桜、一位の木が軽トラックに満載でわざわざ持ってきてくれた。
イチイの木はアクセサリーやボタンにもなりそうである。
本当にありがたいことである。
季節も秋になって来て薪になる木が集まってきはじめているということか。
7654321111.jpg

今年はいろいろな太い木があってそれを割っていかなければならない。
赤松 小楢
杉、榛の木
みな太さが30cm以上ある。
7788889999000.jpg

歳を重ねるごとにあまり太い木は割るのが大変なので減らしているのだが、割らないでたまってしまっているので今年は太いのを全部割ってしまおうと思っている。


無限なる供給
    無限なる命
       無限なる愛
         無限なる喜び
            無限なる恵み
                無限なる癒し
                    無限なる感謝









2009.09.24 結婚指輪
若き2人の門出を祝う儀式に必要な指輪を頼まれ悩みながらンプルもたくさん作り2日前ようやく完成させた。
頼んでくれたのはカナディアンファームで書を書いてくれたほっさんである。ハセヤンのところで学び、書の世界で道を開いていこうとしている。
私もカナディアンファームのハセヤンに学びこの3次元世界をとことん手作りしようと決め今に至っている。先輩であり同志であるのだ。

そして今日 二人が指輪を取りに来た。
何と言われるかドキドキしたが喜んでくれてほっとした。
ハーキマーダイヤモンドとシルバーワイヤーのリング
77777777711.jpg

男性は横に女性は縦に石を取り付けて2人が合わさると十字架を作る。縦は天と地を結び、横はこの地球世界に光を送る。その十字交差の真中で2人が一つになって生きて行く。そんなことをイメージして作ったリングである。


天象が二人を祝福しているような太陽そして月と金星が輝き、二人の門出のお祝いに私も少し参加できたことがうれしい日であった。
コピー ~ 77777777711


えんむすぶ そのかがやきは はーきまー だいちのいのり えいえんのひかり   月





2009.09.25 お彼岸
両親と多磨墓地へ
4545454592.jpg

そのまま4カ月ぶりに八ヶ岳に遊びにきた。
いい天気 暖かい日でよかった。
二人とも87歳、杖を使わないと足元がふらついてしまう。肉体は相当にガタがきているが精神はしっかりしている。
父はコンピューターでネットサーフィンをし、それもウインドウズではなくMACのibookを使っている。
母は、79の時に股関節を人工関節にして以来歩き続け、ご飯支度、そして日本画を描き続けている。
二人ともまだまだやりたいことがあるおかげで元気そのものである。

無限なる健康

夕陽が突き刺すように輝き、ベランダには立派な枝豆が置かれていた。
4444445454321.jpg


しらぬまの ゆうぐれどきの べらんだに えだまめおかれ ありがたくいただく   月



2009.09.26 恵まれた国
世界で一番の長寿の国であり、60年以上全く戦争をせず、資源のない小さな島国ながら先進国としての立場をしっかり表し、世界のために貢献している国だと思う。これからはよりグローバルな中で地球の平和のために貢献していく国であると思う。

両親も高齢ながら元気でいられるのも現代の医療のおかげであることは間違いなく、我が家の4人の子供たちの教育も国の制度のおかげで安心して受けられている。
教育医療に対しては本当に助かっている。
コピー ~ P1090225

今までの自民党の政治に感謝し、そして今始まった民主党の政策に対してもすべては良くなるためのプロセスとしていいことも悪いことに対しても必ずよくなるという思いで見守っていきたい。
政治の世界だけではどこの政党であろうといいこともあれば悪いこともあっていいと思っている。その時の国民の思考の現れであることは間違いない。
物質世界は政治にまかせ、日本人の21世紀の意識は、一人一人が霊性を磨いてゆくことを一番にしていかなければならないと思う。


無限なる繁栄
無限なる富
無限なる供給
無限なる平和
無限なる自由
無限なる広がり
無限なる希望





八ヶ岳、両親とのんびりと過ごし午後東京に向け出発。
のどかな日和、土曜日ということで車も多い。高速道はどこまで走っても1000円、東京往復で首都高はいまだ400円とられるので2800円。今までが7200円かかっていたことを考えると安くてありがたい。だが普通車が多くなりマナーも悪くなったように感じる。民主党の公約では無料になるのだが、営業者のトラックが一気に加われば道が狭くカーブの多い中央高速などでは事故が起こる確率がたかくなる。そうなるとかえって問題も多くなることは必定だ。やはり都心に近いところは無料化は問題かもしれないと今日の東京の往復で感じた。

無限なる進歩
無限なる健康
無限なる創造
無限なる感謝
無限なる若さ
無限なる包容力
無限なる恵み







いい天気の中のフリーマーケットとエコ祭りが長野県の岡谷であった。
今日のようないい天気に恵まれた日は、出店も多く売るより買うほうが楽しい。
朝8時半前に出発。9時過ぎには着いたがすでに満車状態のにぎわいであった。

5353535388888.jpg

籐で編んだトランクは非常に物もよく1200円
溶かして作った黄水晶の11cm玉1,000円
額50円、器300円、見たこともないナショナルのデンキコタツはただ 
ランプとカメラはちょっと前のカナディアンファームのフリーマーケットで買ったもの
イギリス製のやたら重いランプ2500円、カメラはオリンパスペンF38mm、リコーの2眼、昭和32年生のフジペット3台で何と3000円
フリーマーケットは昔のものたちとの楽しき出会いの場である。


INFINITE HAPPINESS



2009.09.28 燃えた樽
2mもある大きな樽の残骸
去年火事になって仕事場を燃やしてしまった友人の家のあちこちに残っている木を整理しに行った。
アトリエも母屋もすっかり新しくできてきていた。
主は今年8月に急死してしまい、今は妻と娘2人、娘の一人が大工をしてアトリエを作り今父の遺志を継いでドームハウスにウッドチップを貼っている。全部一人で貼るというからすごい。
男手のいない家に膨大に残る木、どうにもできないということで片付けに行って、もうゴミである木を積んできた。ほとんどは五右衛門風呂の炊きつけになるが,この燃えた大きな樽は川の土留めに使えるかもしれない。それにしても大きな樽であった。
22222222121.jpg


コピー ~ P1090123

コピー ~ P1090286

この花はどこから生まれ来たのだろうか
見渡せば緑の世界
あふれるほどの花のなか
無限の彼方から
神さまが贈ってくれたもの

それを真似て
ハートの花ができた
ローズのラインストーンをちりばめて
欅の大きなブローチとオーナメントたちの花となった

真理の形は中心から広がる
始まりは何もない
そこからカミの意思がはなたれ
時間とともに変化しひろがってゆく
コスモスの花も私の創造も
どこまでも無限に広がり続け
それは光を放ち夢と希望を作り出してゆく

INFINITE BRIGHTNESS


コピー ~ P1090290