2017.02.09 雪の日
今日は
雪が降っているので畑に降り立っても餌を見つけられないと、いつにもまして小鳥たちがやってくる。
カワラヒワとアトリの群れが各100羽ぐらいが入れ替わりやってくる。その合間にヤマガラシジュウガラがやってくる。
s-2017-02-09 035

今年はすでに15キロのヒマワリが2袋目に入っている。
s-2017-02-09 048

夕暮れまじかにもやって来て、ヒマワリをたしに行く。
s-2017-02-09 051

風もなく静かに降る雪で、気温はさほど低くなく、家の中は暖かい。
s-2017-02-09 006

朝、ひかり子は神戸へ、夕方、すでに神戸にいる空太にあって、 
S_5622356858690.jpg

 兄弟二人でゼロさん秀子さんにお世話になります。
S_5623341133219.jpg



INFINITE GRATITUDE





2017.01.02 帝釈天へ初詣
 浅草橋周りで柴又帝釈天へ
s-2017-01-02 138

寅さんの像の前で
s-2017-01-02 243

帝釈天
ものすごい人であったが、
s-2017-01-02 169

本堂の帝釈堂は警察のアナウンスで「大変混んでおります」といっている。でも行ってみると全然並んでもいなく混んでないんじゃないと靴を脱いで入る。驚くほど静かで人も少ない。今までの混み方は何だったのだろうというほどの静けさ、お参りを済ませる。
ブルーシートのところはおみくじのところでものすごく並んでいた。
s-2017-01-02 179

その外回りに法華経説話彫刻がすごい。この欅の階段を上がる。
s-2017-01-02 063

これを見るために200円払うのだが、これはみたほうが良い。欅の素晴らしき彫刻であった。
s-2017-01-02 193

s-2017-01-02 190

これが帝釈天(インドラ)なのだからかわいい
s-2017-01-02 041

お参りを終えて、江戸川 矢切の渡しへ
s-2017-01-02 206ddddds

s-2017-01-02 216ggggg

帰りは日暮里周りで、吉祥寺にかえると月と金星のショー
s-2017-01-02 272

s-IMGP3079aaasd.jpg


INFINITE HARMONY


2017年今年も吉祥寺
夕方 井の頭公園へ
s-2017-01-01 199

s-2017-01-01 205ssds

今年は酉年 年男であるとともに厄年でもあり、還暦ということでもあります。

2017年 無限なる幸せと自由の年になりますように
s-2017-01-01 231bbbb

今日だけは人も少なく静かな町です。
s-2017-01-01 272

月と金星が輝いていました。
s-2017-01-01 278

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

INFINITE LOVE

東京へ 今日はパトカーが先導で20キロのろのろの高速。そして、結構長い渋滞にはまり、11時半に吉祥寺につく。
皆の予定がそれぞれで、空太は写真新世紀のグランプリ選出の公開審査のリハーサルにも参加すると12時に出かけて行った。本当はおととい退院したばかりの空太をサポートしてやろうと来たのだが、気が張っているのか全くけがを感じさせることなく一人で出かけていってしまった。
ひかり子と雅と私は、3時前に恵比寿ガーデンプレイスに着き、
s-2016-11-11 178

ひかり子は初めてきたのでうれしそう
s-コピー ~ 2016-11-11 198aaas

3時、
東京都写真美術館へ
s-2016-11-11 235

すでに1階ホールで審査会が始まっていた。本当は予約制であったのだが、入っていいことになって、優秀賞をとった7人のプレゼンを見ることができた。空太はラストの7人目。ポエムのようなプレゼンと審査員に言われていた。

そして、5時45分グランプリの発表は、金さじさんが受賞。空太は残念でありましたが、頭の骨はまだひびの入ったまま、そして、脳内出血の血の塊があるままで、よくもここまで頑張りましたということで、我が家族にとっては10月24日の事故から思うと今日という日が奇跡的な日でほっとしたのでありました。

授賞式も終わり、祝賀祭が始まり、空太も一人で帰れるというので、雅とひかり子と3人で、イルミネーションを見ながら先に帰る。
s-2016-11-11 081

s-コピー ~ 2016-11-11 230


すごい街です
s-コピー ~ 2016-11-11 218

巨大なシャンデリア
このアーチの上からぶら下げてほしいものだが、ガラスケースに入って置いてある。売り物かもしれない・・・・
s-コピー ~ 2016-11-11 070

レッドカーペットの先には
s-2016-11-11 103

もうクリスマスツリー
s-2016-11-11 100

振り返るとアーチの上に月が
s-2016-11-11 114

それはほんの一瞬のことで、また雲の中へ消えてしまった
s-2016-11-11 121

8時、吉祥寺に帰り着き、風香が9時半に帰り、11時空太が帰ってきた。水樹は、バーで働いていてまだ帰ってこない。
s-2016-11-12 008aas



そして、1時、吉祥寺を後にして、3時八ヶ岳に帰り着いたのでありました。
結構くたびれてくたびれて、そしてようやく一息で来た気がしたのであります。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH






2016.11.09 退院
富士山美しい退院日よりの日、東京のはずれの高尾山口まで高速で
s-2016-11-09 006

お世話になった八王子医療センターへ2時につく
s-2016-11-09 008

薬が変わったりしたことで、まだ先生から明細が来ていないらしく、退院手続きができないで4時前にようやく終わった。
もう来ないであろう病院の前で、あらためてよかったよかった喜ぶ母です
s-コピー ~ 2016-11-09 016

16日間いた病院を振り返って感謝
s-2016-11-09 021

いい月が迎えてくれます。
s-2016-11-09 024aaas

ここから、吉祥寺までが何とも遠く感じる。とにかくどこも渋滞で疲れる。5時過ぎに帰り着く。
久しぶりに街へ出るとイルミネーションが付けられてもう12月のような感じ。そして、今年初めての木枯らしが吹き本当に冬のよう
s-2016-11-09 051

今日は風香と水樹は遅くまで仕事で、夕食はまこっちゃんと空太と雅と私の4人の年長組でいただく。ニュースはアメリカ大統領にトランプがなったといっている。空太も元気に退院し世界が今日という日から少し変わっていくのかもしれない。

元気になった空太とちょっと疲れ気味の父であります。
s-コピー ~ 2016-11-09 056

今日は早めに帰ろうと、10時半吉祥寺を出発、南アルプスに沈んでいく大きな月が待っていてくれて、お疲れさまとほほ笑んくれていた。
s-2016-11-10 005aaas

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HAPPINESS

INFINITE JOY

INFINITE HEAITH


2016.11.07 息子のこと
10月24日バイクの単独事故で、頭蓋骨骨折し、硬膜下出血で血腫の塊が手術しないですむぎりぎりの大きさで止まり、ここの段階ではまだまだ不安の連続で、たぶん脳挫傷があるのでといわれていて、何日かしてそれを調べるためのMRIの検査があり、多少の脳挫傷が見られるものの、たぶん後遺症にはならないくらいの大きさですからといわれ、その時ようやくほっとしたのを覚えている。
先週は脳のリハビリをして、すべてが合格で、いよいよ退院の日を決めるところまで来た。11日にキャノン写真新世紀のグランプリを決める公開審査会に出席できるかどうかを先生に相談していて、それを考慮してくれて、なんと9日に退院できることになった。
これは本当にすごいことで、足の傷もだいぶ良くなってきているので、見た目はもう普通なのである。
しかし、この2週間という日々は、我が家族にとっても空太本人にとってもいろいろと思い知らされることの連続で、そしてなによりも多くの人たちの祈りのエネルギーを感じることができた日々でありました。 
親というのは、子供を守るために全エネルギーをあげてもいいと思ってしまうものですが、それよりもずっと、大きな力が働いていることをはっきりと感じた日々でありました。
西洋医学の力、それは様々な機械を使い、さまざまの薬を使うものでありますが、肉体はそのおかげで日々よくなり、同時に、いやそれ以上に空太を取り囲む多くの愛のエネルギーに助けられたことは間違いなく、その目に見えぬ大いなる力にただただ感謝する日々でありました。

無限なる感謝

無限なる自由

無限なる愛


そして、行こうにも行けなかった毎年恒例の花の苗をかいに、空太と水樹の母校である北杜高校へ、まだ売っていることを願いながら向かった。
s-2016-11-07 017

ビオラはすでにいい色は売り切れてしまっていて、青系はパンジーを買い、みな小さな苗しか残っていなかったけれど、これで花かおる我が家になった。
s-2016-11-08 005

葉ボタンも毎年買うけれど、これはいったいなんでだろう・・・・
s-2016-11-08 009

平和塔のところは落ち葉の吹き溜まりになってしまうので、冬の間は隠れてしまうけれど、可愛く今日は見えている。
s-2016-11-08 006


今無事に生きていることは奇跡の連続であります。
そのことを胸に、これからも世界人類の平和を祈り続けていきたいと思います。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HAPPINESS




2016.11.04 平凡な平和
秋晴れて、気持ちも晴れ晴れとしてきた平凡な1日
こんな普通の日を送れることがこんなにありがたいことだとしみじみと思う
s-2016-11-04 002


息子空太は日々順調に回復している。
しかし、当分はリハビリをして行かなくてはならないらしく、その検査結果で、外泊もできるということになったらしい。親としては、まだじっとしていてもいいのではと思ったりしているが、本人は今、東京都写真美術館に展示されている自分の作品を見に行きたいのである。そして、11日にあるグランプリの公開審査会に出席出来ればと思っているのである。家族も友達もみんなできればそうさせてあげたいと思っている。
きっとそうなると今は思っている。


今日の空、
雲一つないブルースカイ、
午後3時、太陽がだいぶ西に傾きだしてきたころ、天頂に月が昇っていた。
s-コピー ~ 2016-11-04 009

月と太陽を同時に見ている。
s-2016-11-04 014aaaas
写真をクリックすると大きくなります。

久しぶりに平穏な
平凡な1日。
やることがたくさんたまっていても、今はそんなにあくせくしないで、体を大切にしてやっていかないといけない時期のようである。


INFINITE HEALTH





   
今日は私の検査の日で、2時に武蔵野赤十字病院へ、まずは血液検査。そして1時間後に先生に話を聞く。いつも空太が付き添いで来てくれていたので、今日は息子さんはどうしたのですかといきなり聞かれ、今交通事故で入院しているといったら、息子さんのところへ行ってくださいと言われて、おしまい。私のほうは、ウィルスは検出せずで順調ということで、ただ最後までハーボニー錠は飲んでくださいということであっという間に終わり、吉祥寺へ
この間行った時に持って行った神の字が玄関に置いてあった。
s-2016-11-02 002aas

今日は、風香が早く帰ってきて、水樹もいて、一緒に5時前、空太の病院へ出発
時間が悪いのか、東京は車が多いってことなのか、信号が多いってことで、時間がかかった。
八王子のインターを降りるとずっと渋滞
入ってみたくなる店があった
s-2016-11-02 004

小淵沢から行くよりも時間がかかって到着
s-2016-11-02 010

今日は空太がむかえてくれた。それもたって歩いてきた。
s-2016-11-02 016

ほとんど普通の空太が戻ってきていて、うれしすぎる家族なのであります。
s-2016-11-02 018

空太が外まで見送り、というかこのまま帰りたいと駄々をこねるが、みんなにまだまだゆっくり休んでいなさいと言われる。
s-2016-11-02 029

8時の面会時間いっぱいまでいて、風香と水樹を高尾駅まで送って、雅とひかり子の待つ八ヶ岳に1時間15分で帰ってきた。
吉祥寺から病院までの37㎞を1時間40分かかったというのに、120㎞を1時間15分というのだから高速というのはありがたい道路なのであります。


とにかく家族が元気でいるということは幸せなことなのだとあらためて感じる今日なのでありました。

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS






10月31日 
新月の日
息子の病院へ、次女も休みだったのでやってきた。
今日からけいれんの薬がなくなったことで、眠気がなくなって、すっかり今までの空太になっていて、1週間ぶりに、外の空気を吸いたいと外に出た。
s-2016-10-31 086

本当の目的は、タバコを吸いたいと外に出たわけで、この病院構内はすべて禁煙、病院を出て、やっと一斗缶の灰皿のあるところに来て吸ったのだが、おいしくないとすぐにやめていた。  
s-2016-10-31 091

リハビリは、歩行と、計算などをやって脳のおかしなところをチェックしたようだ。
夕方、主治医の先生が来て、若いので回復が早いね。明日、もう一度MRIをとって様子を見ると。
s-2016-10-31 040

歩行もできるのだが、両膝の木々が痛いので車いすなのである。
あまりにも早い回復にただただ驚き、うれしくて仕方なく、ただ、あの落ち込みからの気持ちがついていかない状況で、雅と私の口癖となっているのが、「とにかくよかったね」なのである。

よかったよかった

無限なる感謝



紅葉の八ヶ岳から富士を見ながら東京へ
s-2016-10-30 003

甲斐駒ケ岳も美しい
s-2016-10-30 007aas

115キロ走って圏央道の高尾山口を降りるとすぐにある八王子医療センターの並木も美しく紅葉していた 
s-2016-10-30 013aas

日曜日なので駐車場も空いて病院の近くに止められた。
s-2016-10-30 034

圏央道のあきる野出口付近の直線で、居眠りしたのか、急制動してタイヤをロックさせて転倒。そのまま病院へ。事故った次の日、家族全員でICUで寝ている空太にエネルギーを送った。意識はあるのか時々意味不明の単語を言い、目をあけてもどこを見ているのかもわからない感じで、先生から状態を聞くと、頭蓋骨骨折、脳内出血、そして脳挫傷があるだろうということで、これはやばいことなのかもしれないと・・・・思っていた時
Image_ec84649.jpg

3日目、一般病棟に移った日
s-コピー ~ 2016-10-28 021

MRIの診断が出て、脳挫傷はほとんどなく、ただ、骨折が長くあるのと、血腫が相当に大きい
こんなに鮮明に空太の頭蓋骨の映像が出るのだから大した時代だ。骨もずれていないのでそのままでくっつくということ、血腫も数カ月で吸収されるということ
s-2016-10-28 019

昨日は行かなかったので、1日ぶりに行くと、今日は頭を洗ってもらってさっぱりしていて、座薬の鎮痛剤も使ってないので頭痛もおとといよりはだいぶ軽そうで、今は膝が痛い痛いといっている。
歩けるのだけれど、ふらついて倒れると怖いので車椅子、外の空気が吸いたいとか、タバコを吸いたいとか、家に帰りたいとか言い出して、まあ本当に元に戻ってきたのであります。3時過ぎ、大学時代の友が4人来てくれて、そういう時は普通に頑張っていたのか、帰ると疲れて寝てしまった。明日からは、リハビリが始まるという、展開が早くて驚くけれど、すごい勢いでよくなっているということのようでうれしい。とにかくあとは時間の経過とともにゆっくり直っていけばいいね。
s-2016-10-30 015
INFINITE JOY
INFINITE LIFE
INFINITE YOUTH
INFINITE HEALTH
INFINITE HARMONY
INFINITE HAPPINES
INFINITE GRATITUDE



娘が作った新米と、近くで採れたクリタケをすくそばのSさんが持って来てくれた。
クリタケはバター醤油で炒めて、豚汁にもたくさん入れて、新米とともに秋の味覚を満喫した。
s-コピー ~ 2016-10-28 026

土曜日、今日は、雅は久しぶりに仕事へ行った。
私も家にいて、北風強い昼間は、外でボタンを作っていた。
s-2016-10-30 001

今日は、空太からラインが来て、ただそれだけでうれしくなってしまう、というのが今の現状で、とにかく少しほっとしている今日なのであります。昨日から始まったキャノン新世紀写真展、会期が11月20日で其れまでに病院を出ることができるかが今一番気になるところなのだけれど……
何せ、頭蓋骨が結構割れていて、それに脳出血で結構大きいといわれる血腫もできていて、・・・・・どうなることだろう・・・・・
まあいかんせん、当分は安静とリハビリ治療が必要ということなのである。
実は、23日夜に、高速でバイクの単独事故を起こし集中治療室にいて、ようやく一般病棟に移り、今後もまだ心配ではありますが、以前の空太と同じ感じで話しができるので、今は本当にほっとしているところなのであります。
とにかく、23日からの29日までは、親としても新たにいろいろと考えさせられる長い時間でありました。
できることといえば、そばにいてあげるということと、空太の天命を祈るということだけでありました。

INFINITE HEALTH

INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE


2016.10.27 人生
生きていればいろいろなことが起きてくるものである。
すべては現れては消えてゆくときに起こる姿であり、うれしいことも悲しいことも
自分の成長のためには超えていかないといけないこと。
ここ数日、きつい状況が続いていて、東京八王子へ毎日出かけていては帰ってきている。

家にいる時間はSP盤を聞きながら、
s-2016-10-28 006

今まで整理しきれていない12インチ盤の整理をがむしゃらにしている。全部クラシックで、割れとかで全部の枚数がないアルバムたちをいったいどうやって整理したらいいのかと頭を痛めている。
s-2016-10-27 031

戦前戦後の7,80年は経つレコードたちを聞いていると、今は亡き演奏者たちの音色に心が癒されてゆく。
s-2016-10-23 038


INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE

INFINITE HOPE

INFINITE LOVE

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE




2016.10.14 東京の空
朝、八ヶ岳からの富士山
s-2016-10-14 124aaas

今日の東京の空は青がきれいで
s-2016-10-14 030

ビルに映る空もきれい
コピー ~ 2016-10-14 041

午後、日赤病院へ行くと、まずは血液検査そして2週間前のハーボニーを1カ月飲んだ検査結果を聞く。
一応、ウィルスは検出しなかったということで、うれしい現実。でもまだ、油断はできないので、あと42日ちゃんと飲み続けてくださいとのこと。
日赤を出ると今日は日輪の虹が祝福してくれた。
s-コピー ~ 2016-10-14 004

4時過ぎに吉祥寺に帰り、正月以来の井の頭公園へ。
s-2016-10-14 065

人も少なく静かな湖面
s-2016-10-14 070

ブルースカイコーヒー
プロバットの焙煎機で自家焙煎をしていて、少し値段も上がった気もするが
s-2016-10-14 078

とてもおいしくいただいた。
s-2016-10-14 074

吉祥寺駅前の西の空は紫のグラデーション
href="http://blog-imgs-91.fc2.com/t/u/k/tukinonini/20161015103115989.jpg" target="_blank">s-2016-10-14 105

そして東の空には大きな月が上がっていた。
s-2016-10-14 163aasd

水樹が東京に行って1カ月、世田谷のバーで働きだし、夜7時に出掛けていった。頑張ってね、9時前に頑張りすぎの風香が帰ってきて、私は寝てしまい1時に目が覚めると、まこっちゃんは音楽ガンガン、風香は仕事のメールをやり取り、空太は何を血迷ったかガンガンと掃除をしていて、私は寝起きのまま、みんなで仏壇に手を合わせ、2時前に雅と八ケ岳へ出発。 
4時前、吉祥寺で見た時よりもだいぶ満月に近くなった月が西の南アルプスの上にあるのを見ながら、七里岩ラインから我が部落に入るところで死んだばかりの狐を道横に移動させてお祈りして帰り着いたのでありました。

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE

INFINITE LIFE


1年ぶりに瑞牆山へ
岩屋堂の観音様にお参りしようと兄と共に家を出る
いい天気というか暑いくらいの日差し 
急斜面を下った山の中
s-2016-10-04 050

岩屋堂に
s-2016-10-04 006

着いた。
s-2016-10-04 035

朝の光が緑色に輝いて
s-2016-10-04 018

初めてここに連れてきてもらったのは、おととい亡くなった永留さんであった。
s-2016-10-04 030

緑の光の中で観音様に手を合わせて
s-2016-10-04 014

すぐそばにあるこの断崖へ
コピー ~ 2016-10-04 097

ここも永留さんがいつも来ていたところで、ここに来るといつもはしゃぐように先頭でその先っぽまで行っていた。
s-2016-10-04 087

みんなは恐る恐るついていったのを思い出す。丁度兄が来たこともあって一緒にここに立ち、ちょうど1年前にもここに来ていて、永留さんのことを話しながら、私は、この世の常識からはだいぶ逸脱しながらも美と自由と平和を同じように求めている兄と永留さんが重なってくるのでありました。
s-2016-10-04 090

平和塔の建つ瑞牆山
s-2016-10-04 165

ちょっと変わった59と64の兄弟であります。そして今日は永留さんもうっすらとやって来てくれました。ふと考えると、63歳の永留さんも私にとっては少し変わった兄貴でありました。
s-9,29 017ffff

カラマツの森の中で、大地を踏みしめキノコを採って、そばを食べて、ちょっと疲れただろう兄は3時前のあずさに乗って帰り、家に帰ると猫たちが遊ぼうと迎えてくれたが、何となく一人になって寂しく感じる夕暮れでありました。
s-2016-10-04 160

INFINITE LIFE

INFINITE HEALTH

INFINITE HAPPINESS

INFINITE GRATITUDE






新月


1年ぶりに来た兄と温泉に行き帰りにおおえさんの家に寄った。
5時前で、おおえさんが風呂のボイラーを付けているところで、いい感じで夕暮れののろしの煙が上がる。
s-2016-10-01 029

2000年にあって以来の再開で
s-2016-10-01 050

s-2016-10-01 045

s-2016-10-01 051


s-2016-10-01 032

藍色の着物を着たわか子さんが
s-2016-10-01 041

庭の花々を摘んでくれて
s-2016-10-01 049

庭の檜を伐った木株でおおえさんが作ったベンチができていた
s-2016-10-01 057

教来石とエノキの木の前で笑って帰ってきた。
s-2016-10-01 065


今日は新月
新しき10月が始まり、
新しき一瓶28日が始まった。ハーボニー配合錠この薬とにかく高い薬で補助が出るから飲めるものの出なかったら飲めない薬である。一瓶飲んだ感じではほとんど副作用もなく最後まできちんと飲んでいこうと思っている。
s-2016-10-01 067

INFINITE HEALTH

INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS


2016.09.30 C型肝炎
薬の効果
今日はハーボニー配合錠を飲みだして28日目ということで血液検査に日赤へ


今日は2週間前の検査の結果を教えてもらう。ウィルスは4分1くらいに減っていて、予定通り。あと、56日続けていきましょうということであっという間におしまい。明るく帰ります。
s-2016-09-30 050aasz

振り向けば今日も鳩が見送ってくれた。
s-2016-09-30 017jjjp


空太は東京都写真美術館で10月29日から始まるCANON写真新世紀の展示のためのレイアウトをいろいろと考えていて、夜遅くめでたく決まって
s-2016-09-30 052ssa

1枚120x80cmの写真が6枚 その大きさで見るとまた世界が違うだろう。見るのが楽しみである。
s-コピー ~ 2016-09-30 043

おじいさんが植えた樫の木を去年倒し、それを空太が細かく切っていてくれたのでそれを積んで、
s-2016-09-30 021

日が変わった10月1日1年ぶりに兄がやってくることになり、
吉祥寺に空太、風香、水樹の3人が残り、3時前に小雨降る八ヶ岳に帰り着いた。
s-2016-10-01 020

INFINITE HAPPINESS



兄のアトリエでのんびりしてにいたが、ここはいつの間にかこんな色彩の世界に変わっていた。
s-2016-09-16 071

どこが壁でどこが床かもはやわからない。
s-2016-09-16 072

天地が逆転しているような感覚にもなる
s-2016-09-16 074

90年代のテクノが流れている
s-2016-09-16 076

メス猫のモモといつも一緒の兄である。
s-2016-09-16 084

INFINITE FREEDOM

INFINITE PEACE

INFINITE HEALTH





今日は、私の検査の日で東京へ行くので、そのついでに、水樹が東京で頑張るということで吉祥寺のアパートに引っ越しをした。
兄姉もいることだし何とかなる。
s-2016-09-16 086

持って行った荷物は段ボール3箱と布団とTVと照明くらい。
s-2016-09-16 087

空太の使っていた冷蔵庫もいれて、カーテンを取り付けて、準備万端。
s-2016-09-16 090

0時をまわって、兄は疲れたのか爆睡
風香の彼氏が今月末に語学留学で来年の5月までフランスに旅立ってしまうので当分のお別れ。
吉祥寺に子供たち3人が残り、来年には東京に出ていってしまうひかり子が待つ八ヶ岳に、雅と2人、寂しく車に乗り込んで帰ってきた。家族もどんどんと変化しながら時は進んでいく。
s-2016-09-16 102qqs


INFINITE FAMILY

INFINITE HARMONY


8月30日に蕾だったヒガンバナが
s-2016-08-31 001

今日 大きく花が開いた。植えたことも覚えていない家の前。やけに早く咲いた。一輪だけ咲いた。
s-コピー ~ 2016-09-03 015

三日月の今日から、ハーボニー
s-2016-09-02 041

84日間毎朝1錠
s-2016-09-02 019uuuuu

みかづきとひがんばなみてハーボニーのむ




INFINITE HEALTH







2016.09.02 日赤へ
どこかの空き地の草むらのような屋上に
愛すべき野良のようなMOMOの住み家がある。
s-コピー ~ 2016-09-02 007

そのMOMOの大好物はみたらし団子
それを食べさせに兄が来た。その左手はギブスをしている。
歳をとっていくとともに肉体はあちこちガタが来る。
64になる兄は今、ミニセグウェーにも乗るというのに、腕や足、頚椎にもガタが来ていて、左腕には簡易のギブスをしていた。
s-2016-09-02 011

そして、59の私も腰や首のヘルニアでちょっと使いすぎると痛くなるので、なかなか肉体労働ができなくなってきているが、何よりも今は、C型肝炎を治すことが先決ということで、その治療のために武蔵野赤十字病院に通い早9カ月。

病院に着くと、鳩が1羽私をむかえてくれて、
s-コピー ~ 2016-09-02 019

今日、その治療のための薬の処方が出た。果たしていいのか悪いのか、飲む以上は絶対に直るという気持ちで、明日から飲みだす。

病院を出ると、今度は5羽の鳩が頑張ってねと見送ってくれていた。
ありがとう
s-2016-09-02 021

吉祥寺の町は相変わらず人だらけで、スタバの隣の花屋で、八ヶ岳の我が家で満開のルドベキアが売られていた。土があればどんどん増えていく草たちも東京では咲かすところが少ないね。種を付けても土のあるところに行きつけずに、下水に流れていってしまうのかもしれない。
s-2016-09-02 034

今年も向かいのヒマワリは頑張っていた。
s-2016-09-02 039

つねに置かれたところで頑張っている植物さんたちに

無限なる自由

そして、病院で働く人たちに

無限なる感謝

病気の人たちに

無限なる健康

風香も仕事から帰り、夕食は9時過ぎにみんなでして、帰りは0時過ぎ、みんなで写真撮って、2時過ぎ、ひかり子と猫たちの待つ八ヶ岳に帰り着いた。
s-2016-09-03 009ssa

INFINITE HARMONY



2016.08.10 優秀賞
第39回キャノン写真新世紀のコンテストで、息子 高島空太が優秀賞に選ばれ、10月29日から11月20日まで、恵比寿ガーデンプレイスの新装されたばかりの東京都写真美術館で「写真新世紀 東京展2016」で展示される。
2012年に佳作に入り、今年は、1700人を超える応募から優秀賞の7人の一人ということで親としてもなおさらうれしい。そして、会期中にグランプリが決まる。
s-新しい画像っここ

s-新しい画像xsxさ

s-新しい画像cxz



空太のHP  http://kuta-takashima.com/

キャノン写真新世紀のHP  http://web.canon.jp/scsa/newcosmos/index.html

東京都写真美術館 HP  https://topmuseum.jp/



INFINITE HAPPINESS