2018.06.27 ベルガモット
クモの足が伸びて出てくるような始まり
s-2018-06-27 064kkkkk

どんどんと生えてきて花にかわってくる
s-2018-06-27 067kkkk

ミツバチもたくさんやってきて
s-2018-06-27 024kkkkkk

まだまだ次々と下から伸びて咲いくる
s-2018-06-27 033kkkkkkk

割ったイチイの薪を
s-2018-06-27 092

薪置き場に積んで満タンになった。
s-2018-06-27 095

雨が降ったりやんだりの中、夕暮れの時間、今日も強烈な日が射してきた。
s-2018-06-27 052jjjjjjjj


INFINITE LIFE

INFINITE BEAUTY

昨日、午後、雨が上がったので、ネズミの死体を埋めに外に出て、いつものようにスコップで穴を掘り埋め、スコップ片手に戻ってくると、東京に持って行った芝の余りが50枚置いてあるのが目に入り、我が家に植えてもいつものことながらだめなんだけれど、置くだけ置こうかと、土をほじりだしてしまった。
はじめは10枚だけやろうと、簡単に置けたので20枚までやろう、とその時暖かい日差しに誘われて雅が手伝いに来て、石と土を分別しだしてくれて、やめようと思っていたところなのに30枚目に入り、疲れだしながらも40枚、50枚と全部できたのでありました。既に日も沈み、くたくたになったのでありました。
s-2018-04-16 012

とにかく砂利だらけのところでその砂利を道にまいておしまい。
s-2018-04-16 013

井戸の周りには3度芝をまいたことがあるのだけれどうまくいったことがない。ここに砂をまいてからだとうまくいくのかもしれないが、そうするにはもっと砂利を取らなくてはいけないのでとてもやってられない…‥我が家に芝というのはこれが最後の挑戦かもしれない。

4月9日から来ていた廃材の最初に来た廃材を片付けだす。
s-2018-04-11 010

この山を分別する。こちらは長物たち
s-2018-04-16 010

こっちは細かな木たち
s-2018-04-16 006

デッキなどに使う重い南洋材がたくさん出てきて、これで何か作れそう
s-2018-04-16 007

畑もやらなくてはいけないと思いながらも全然できていない……毎年のことながら畑に対してはやる気が起きないでついつい他のことを一生懸命してしまう私なのであります。

INFINITE FREEDOM


2018.04.14 廃材の片づけ
廃材といっても雨にもあたっていない建築材の木っ端が2回運ばれてきた。
s-2018-04-14 001

雨になる予報なので急遽片付ける
s-2018-04-14 002

2回目にはローマの神殿の柱もやってきた
s-2018-04-14 008

11日来た廃材もついでに片づけてしまえと
s-2018-04-11 004

五右衛門用に切って積んだ。
s-2018-04-14 012

柱もみんな切って、少しだけ使えそうな木だけ残り、ここまで片付けられてほっとする。
s-2018-04-14 017
雅が五右衛門ぶろを焚いていてくれて、すぐに入り、夕食後0時まで寝てしまって。また夜中起きている。

INFINITE POWER

INFINITE GRATITUDE


2018.04.10 廃材の山
朝9時に星畑さんの土場へ
重い外壁材を8枚積んで帰ってきて、
s-2018-04-10 051

これがなかなかどうしてきちんと片付ける場所がなくまたここに置いた。こんなものをいただいてくるということはまた家を建てたいということだ。
s-2018-04-10 052


続いて2トンダンプ山盛りのケヤキの落ち葉、半分は腐葉土になっていて、
s-コピー ~ 2018-04-10 055

畑にまきながら、何事もなかったように片づけた。これで腰に結構来た。
s-2018-04-11 005

午後一、長物が来た
s-2018-04-11 002

夕方、大きな欅の大黒柱と一緒に2トン来た。
s-2018-04-11 006

こうして木がいただけることは本当にありがたいことで、いらない人とほしい人を結び付けてくれるのが解体をしているWさんいつもありがとう!


INFINITE GRATITUDE



2018.04.08 薪の整理

3000mの山々の山頂には雪が降っているようで、いい天気なのに風冷たく、冬のような寒きお花まつりの日曜日
新田の大糸桜を見に我が家の前の道を県外ナンバーの車がたくさん走る
こんな日曜日は家の仕事をするのが一番いいと、朝から薪の片づけをする。

3.12に来たイチイの木と
s-2018-04-08 035

楢の木、軽トラ3台分の木を片付けてスペースを作る。
s-コピー ~ 2018-04-07 037

細い楢は切って薪置き場へ イチイはきちんと積んで
s-2018-04-08 056

去年の7月に運んだイチイは
s-2018-04-07 034

全部玉切りにして
s-2018-04-08 054

s-2018-04-08 024

きれいになってスペースが出来た。
s-2018-04-08 023

朝からやって2時前に終わる。結構腰が痛い。
s-2018-04-08 053

こんな春の芽吹きの時期、お釈迦さまの誕生を祝い、キリストの復活祭であるイースターも牡羊座の時期にあるところを見ると、この時期の北半球は大地のパワーが光に向かう時期なのである。
わが八ヶ岳も春爛漫 甘茶をすすり五右衛門ぶろにつかり疲れをいやします。
s-2018-04-08 018




INFINITE POWER

INFINITE HEALTH


12日に運んできてくれた楢の木から椎茸原木になりそうなものを選び
s-2018-03-24 014

久しぶりに椎茸菌を植える
s-2018-03-24 003

雅もだいぶ動けるようになってきて手伝ってくれて500個の駒菌を打ち込んで
s-2018-03-24 018


13本の椎茸原木ができた。 椎茸が出るのは来年の秋
s-2018-03-24 019


1993年からここに住みだした頃は、父が駒菌をいつも買ってくれたので、いやでも作っていて、肝心の楢の木がない時も駒菌があったので何とか楢の木を用意して、作っていた。
03,4,21 017

そして、毎年春と秋に父が椎茸をとるのを楽しみに東京からやってきた。
titihaha 013

03,4,21 028

ある時から、積んであった薪やベンチに自然に椎茸が生えてきて、父が歓喜していたのを思い出す。
03,4,24 008

あの頃は割れない楢の木などが椎茸原木の近くにごろごろと転がっていてそれに菌がついて椎茸が出てきていたのが結構あった。
03,4,24 019

INFINITE HARMONY




2018.03.16 栗の薪
立派な栗の木だったのだけれど・・・・・・
また栗がなるのか疑問なほど、枝を全部切られてしまっていて、
その枝を全部いただいてきた。
枝といっても結構あって、軽トラック2台分あった
s-2018-03-16 078

s-2018-03-16 081

s-2018-03-16 077

s-2018-03-16 080

s-2018-03-16 082

s-2018-03-16 086

切って割って
s-2018-03-16 089

長すぎるのを切って
s-2018-03-16 087

積んで
s-2018-03-16 090

細い枝は乾いたら風呂の焚き付けとかまどで使う。
s-2018-03-16 091

今日は北風吹いて少し冬に舞い戻った日。雨の予報が外れたのでみんな片付いたのでめでたしめでたし。
食事は空太とリサさんが朝も夕食も作ってくれました。

INFINITE GARATITUDE







今日、春の陽気
s-2018-03-14 015

1993年10月からから2018年3月までほぼ25年頑張っていた煙突トップであったが、すぐにすすがこびりついてしまうようになり、吸い上げが弱くなりストーブの点きが悪くなるので、ついに新しいのを買った。
s-2014-12-22 004

今度のトップは直径36cmでずいぶんおおきくなった。
s-2018-03-14 005

これで20年はまた大丈夫
s-2018-03-14 009


INFINITE SUPPLY

INFINITE PEACE





2018.03.13 楢が来た
朝起きて、吉祥寺から持ってきた段ボールのゴミを五右衛門風呂の焚き付けに運び、
いい天気で、外で猫と日向ぼっこをしていると、何か南側の景色が違っているので行くと、なんと太い楢の丸太とイチイが山盛り置いてあった。
s-2018-03-13 001

2週間前、長野のKさんから木を伐るのでという話があって、雅の入院と重なっり持って来てくれてしまったのであった。
s-2018-03-13 008

軽トラック3回分の薪、
s-2018-03-13 005

ありがとうございました。
s-2018-03-13 006


INFINITE GRATITUDE



2018.02.17 春近し寒き日
15日きた廃材のやま
s-2018-02-15 031

昨日、ほとんど片付いて、残った竹と木端もきって
s-2018-02-16 047

今日、きれいに片付いた
s-2018-02-17 016

竹は
s-2018-02-17 013

まとめて縛って
s-2018-02-17 014

畑の支柱に使える。
s-2018-02-17 019

日本海側は大雪で荒れていて、八ヶ岳南麓は北風に交じって小雪も舞って来ていて寒い日。
でもイヌフグリの花が咲き水仙の緑を芽を見るともう春が近いというかもう春を感じる。この寒さも今日は気持ちいい。

INFINITE FREEDOM




昨日来た廃材の柱や梁を玉切りにして、これは全く乾いているのでそのまま今年の薪に燃やそうと思う。
s-2018-02-16 005

手前に山積みの木端をまず運んで積んでいく。
s-2018-02-16 008

風呂の薪のところに積む。だいぶいっぱいになってきた。
s-2018-02-16 056

次に玉切りしたのを運ぶ
s-2018-02-16 046

日輪が現れた暖かな日
s-2018-02-16 013ssss

あと少しで空っぽになるところでまたいっぱいになった。この薪は、松ばかりで軽く燃えてしまうので3月いっぱい持つかどうかである
s-2018-02-16 057

昨日来た廃材はほとんど片付き、あとは長めの木端と竹が残っているだけになった。
s-2018-02-16 047

5時、幻日が現れた
s-コピー ~ 2018-02-16 042kkkkk

雨に当てないでほとんど片付けられたのでほっとして、まだ明るい時間に五右衛門に浸かる。
s-2018-02-16 050

木のエネルギーで家を暖め、風呂を沸す生活を1989年から続けているのだから、もう当たり前の暮らしである。ここ10年くらいは、薪も廃材を使うことが多くなってきて、ほとんど運んできてくれるので楽してるというかんじである。ただ何が来るかわからないので来た木を風呂とストーブにより分けるというのが大変なくらいである。
こうしていろんな廃材をもらえるというのは、薪ストーブと五右衛門風呂の二つを使っているからで、今回のような木端ばかりだととても薪ストーブには使えないものがほとんどである。今回はどちらかというと五右衛門風呂用の薪がほしかったのでとてもうれしいのでありました。



INFINITE GRATITUDE

2018.02.15 廃材の薪
午前中から昨日来た廃材の片づけ
s-2018-02-15 006

積んで運んで
s-2018-02-15 005

軽トラに乗せたまま丸ノコでほとんど90cmに切って、五右衛門風呂用の薪置き場に積んでいく。我が家の五右衛門は、今GOOGLEで検索してもほとんど出てこないホーローの四角い浴槽の直火炊きで、たぶん薪風呂の最終形で、見た目は今の風呂と変わりなく、非常に効率もいい薪風呂なのであり、1mの薪がはいるのです。
わが家の五右衛門風呂のページです
s-2018-02-15 007

2時に、ダンプが来た
s-r7wj5eth.jpg

古くてボロボロの小さな小屋の解体で柱も少なく
s-4355nmif.jpg

木端が多い
s-2018-02-15 031

柱を引っ張り出して
s-2018-02-15 044

分別
s-2018-02-15 050

竹も分別
s-2018-02-15 051

そして残りは木端ばかり、あとはこれをどのように片付けるかである。
s-2018-02-15 053

昨日きた廃材はすべて片付いて、思いのほか少なく風呂の薪として半年分くらいであった。
s-2018-02-15 057

ほとんどカラだった薪置き場がここまで増えて一安心。
s-2018-02-15 038

こうして薪になる廃材を運んできてくれるのだから本当にありがたい。
これで、当分は気兼ねなく薪を使える。
ただ、今日もちょっとやりすぎたようで腰がビンビンと痛くなってきた。五右衛門風呂に長くつかってだいぶ良くなった。

INFINITE HAPPINESS

INFINITEGRATITUDE

寒い日が続き、薪もどんどんなくなってきている。
s-2018-02-14 003

そろそろ五右衛門風呂用の薪もなくなりつつあって、大事に燃やそうという日々が続いていた時に、Wさんから電話で近くで小さな家を壊すのでその廃材を持って来てくれるという話があって、よかったと思っていたら、それとは別に、WさんからいまH建築工房の資材置き場にある廃材を持って行っていいかというので喜んでOKして持って来てもらった。
s-2018-02-14 009

軽く2トン運んで来てもらい、これでお風呂の薪は1年分きたことになる。
s-2018-02-14 011

そして、15日からまたWさんが解体する廃材が4トンぐらい来るので割ったままの薪をきれいに片付けてその置き場を作る。
s-2018-02-14 013

薪運びで結構腰に来て、五右衛門風呂につかって体を休める。
TVはオリンピック。どうも気持ちがそちらに行かないがTVはついている。
雅も疲れて寝てしまった。私も今日は眠りましょう。

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE


2018.01.27 薪運び
ここのところの寒さで薪は例年と同じように減っていく。ここの薪置き場、今日4分の1を運び1週間分。
s-2018-01-27 019


ここにある薪で3週間持つかどうか
s-2018-01-27 011-iloveimg-converted

洗濯機の水も凍り、排水管のトラップのところも凍ってしまったので水が流れない。今日は午前中から五右衛門風呂に火を付ける。
さすがにマイナス8度の日が続いているとあちこち凍りだしてきて、養生しなくてはならず、トイレと風呂場に石油ストーブを付けて温める。
雅は五右衛門用の薪を運ぶ。
s-2018-01-27 012-iloveimg-converted

野鳥たちも窓の外でひっきりなにしやって来て、みな必死で生きている。
窓にぶつかったのかベランダでじっとしていた小鳥さん。小さな小さな小鳥さん。鶯かしらん。
しばらく私の手の中で日の当てて温めていると足に力が入り、指にとまり肩にとまって飛んでいった。
s-2018-01-27 018

INFINITE LIFE


2018.01.19 檜の剪定
毎日なんだかんだとやることがあるもので・・・・
2本の檜が大きくなって背が伸びすぎてきたので切る。
s-2018-01-19 006

1本目
s-2018-01-19 008

2本目
s-2018-01-19 009

s-2018-01-19 014

切ったのの片付けが一苦労
s-2018-01-19 019

背が低くなって、これでまた当分はいい。
s-2018-01-19 021

雅も手伝ってくれて、葉っぱや小枝は五右衛門で燃やす。
s-2018-01-19 038


INFINITE ENERGY



7月に運んできたイチイの木
s-2018-01-12 006

寒さも厳しき今日、玉切りにして汗をかいた
s-2018-01-12 017

4分の1は凍り付いて動かず残り
s-2018-01-12 021

軽トラ一杯分の廃材をベランダに運んで、今日の外仕事はおしまい。 
s-コピー ~ 2018-01-12 023

寒い寒い日に汗をかき、家に入って薪ストーブの前に汗を乾かす。これが冬の外仕事であります。
s-2018-01-12 002



INFINITE ENERGY

INFINITEW GRATITUDE

クルミの木を倒す
s-2018-01-07 007

一番寒くなる時期なのにもう春を感じているようで、ガンガン水揚げが始まっていて滝のように水が流れ落ちてきた。


この時期こんなはずはないと思うのは私の勘違いか・・・・・ここまで切ってしまったからには倒すしかなく・・・・・
s-2018-01-07 012

2又になっていたクルミの木。おととし畑にかぶっていた1本を伐り、今回はやはり畑にかかってきたので切ったのである。
s-2018-01-07 016

まだ枝があるのでここからまた大きくなってくれると思う。
s-2018-01-07 017

倒れたのを玉切りにして
s-2018-01-07 025

細い枝を細かくして
s-2018-01-07 026

きれいに片付いた
s-2018-01-07 027

畑の上の空が広くなった。
s-2018-01-07 030


INFINITE GRATITUDE

INFINITE LIFE
2017.12.13 桑の木を伐る
薪置き場にひとりでに生えてきて早10年以上、大きくなってきて、今年はほとんど桑の実ができず、夏ごろにはところどころの枝が枯れてきた。実がなればなるで薪にたくさん落ちて薪を腐らせるのに一役買い、葉が落ちるとまた薪を腐らさるのに一役買うわけで、やはり大きくなりすぎたということで、今日伐った。 毎年美味しい桑の実ありがとう
s-2017-12-13 003

s-2017-12-13 015

s-2017-12-13 009

薪にすればほんのちょっとでした。
s-2017-12-13 016

木々の葉もすべて散ったので、屋根の溜まった落ち葉を片付ける。
s-2017-12-13 001

今年はいつもの半分くらいで掃除が楽に終わった。
s-2017-12-13 002

いよいよ今年もあと少し、
今年の反省をしつつ、来年に向けて光明まっしぐらで行きましょう。

世界人類が平和でありますように

2017.12.04 薪を切る
今年の春に持ってきた楢や桜の木の枝を丸鋸で、太い欅と楢はチェンソーで切る。ふといのは何か作れないかと思っていたが、邪魔になるので玉切りにする。
s-2017-12-04 003

ラムが早く辞めて遊ぼうといっている。
s-コピー ~ 2017-12-04 011

切ったのをみんな薪小屋に運んで終了。
s-2017-12-04 028

少しすっきりした。まだまだ切らなければいけない木があるのだけれど、還暦過ぎたので少しづつやって片付けていくのがいいね
s-2017-12-05 001

曇天の暖かな日
どこもかしこも茶色に染まった日
夕暮れ前の2時間仕事です。

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE BEAUTY


2017.11.19 雪が舞う
寒くなってきた。午後、ぱらぱらと雪が舞った。
s-2017-11-19 048

2度目の薪運び、これを1週間で燃やしてしまうのだから、薪はたくさんいるのです。
s-2017-11-19 045


INFINITE ENERGY

INFINITE POWER

木のことでいつもお世話になっている漆の大山さん家の庭の水道。井戸ポンプが壊れたのを機に水道に変えるということで、水道管につなぎ変えてきた。ニュースでは、7日に発生した通常の1000倍の太陽フレアの高エネルギー粒子が地球に降り注ぐと言っていた時間帯に、土の中に入って、配管を切ったりつないだりしていた。
すでに穴は掘ってあって、塩ビ管を切って繋ぐだけで簡単なはずが、止水栓のところからのパイプが少ししならせただけで折れて、そこからやり直し、続いてもう一つ、水道管からの水がぽたぽた程度ながら止まらなく、そのうちとまるだろうと待っていても止まらなく、、結局はもと栓が閉まりきらないということで、接着するところの水道管を動くように掘り、上にしならせて、水があふれてくる前に乾かして接着、そして無事につながった。簡単と思っていても、古いものだとなんだかんだと不具合が出てきて、予定通りにはいかないものなのです。
s-2017-09-08 021

その仕事のお礼ということで、薪を軽トラ一杯いただいた。それもきちんと切ってある薪。そのほかにも、昼に食べてともらったカレーは、夕食で雅と美味しくいただき、ナシやブドウも、それにこざさの羊羹、それに、ストレートグラインダーまで・・・・・悪くなってしまいます・・・・
s-2017-09-08 029

s-2017-09-08 028


切られてから結構経っている薪で、少し濡れているので今年の冬に燃やそうと思い、風通しのいいここに積む。 片側は大きな切り株、もう一方は杭を打ち込んで柵を作り・・・・・
s-2017-09-08 006

積み終えたと思ったら、杭が折れて・・・・・
s-2017-09-08 010

屋根をかけて完成というところで今度は木株が倒れて、やりなおし。
s-2017-09-08 011

両サイドにしっかり杭を打ち込んで、屋根掛けてようやく完成。桑、楢、桜、水木のいい薪です。
s-2017-09-08 014


INFINITE GRATITUDE


今日は太陽風を浴びたせいかパワー全開で、夕方、畑の草刈りまでしてしまったのでした。


INFINITE POWER

太陽さんありがとうございます。

INFINITE ENERGLY



INFINITE LIGHT