2018.02.17 春近し寒き日
15日きた廃材のやま
s-2018-02-15 031

昨日、ほとんど片付いて、残った竹と木端もきって
s-2018-02-16 047

今日、きれいに片付いた
s-2018-02-17 016

竹は
s-2018-02-17 013

まとめて縛って
s-2018-02-17 014

畑の支柱に使える。
s-2018-02-17 019

日本海側は大雪で荒れていて、八ヶ岳南麓は北風に交じって小雪も舞って来ていて寒い日。
でもイヌフグリの花が咲き水仙の緑を芽を見るともう春が近いというかもう春を感じる。この寒さも今日は気持ちいい。

INFINITE FREEDOM




昨日来た廃材の柱や梁を玉切りにして、これは全く乾いているのでそのまま今年の薪に燃やそうと思う。
s-2018-02-16 005

手前に山積みの木端をまず運んで積んでいく。
s-2018-02-16 008

風呂の薪のところに積む。だいぶいっぱいになってきた。
s-2018-02-16 056

次に玉切りしたのを運ぶ
s-2018-02-16 046

日輪が現れた暖かな日
s-2018-02-16 013ssss

あと少しで空っぽになるところでまたいっぱいになった。この薪は、松ばかりで軽く燃えてしまうので3月いっぱい持つかどうかである
s-2018-02-16 057

昨日来た廃材はほとんど片付き、あとは長めの木端と竹が残っているだけになった。
s-2018-02-16 047

5時、幻日が現れた
s-コピー ~ 2018-02-16 042kkkkk

雨に当てないでほとんど片付けられたのでほっとして、まだ明るい時間に五右衛門に浸かる。
s-2018-02-16 050

木のエネルギーで家を暖め、風呂を沸す生活を1989年から続けているのだから、もう当たり前の暮らしである。ここ10年くらいは、薪も廃材を使うことが多くなってきて、ほとんど運んできてくれるので楽してるというかんじである。ただ何が来るかわからないので来た木を風呂とストーブにより分けるというのが大変なくらいである。
こうしていろんな廃材をもらえるというのは、薪ストーブと五右衛門風呂の二つを使っているからで、今回のような木端ばかりだととても薪ストーブには使えないものがほとんどである。今回はどちらかというと五右衛門風呂用の薪がほしかったのでとてもうれしいのでありました。



INFINITE GRATITUDE

2018.02.15 廃材の薪
午前中から昨日来た廃材の片づけ
s-2018-02-15 006

積んで運んで
s-2018-02-15 005

軽トラに乗せたまま丸ノコでほとんど90cmに切って、五右衛門風呂用の薪置き場に積んでいく。我が家の五右衛門は、今GOOGLEで検索してもほとんど出てこないホーローの四角い浴槽の直火炊きで、たぶん薪風呂の最終形で、見た目は今の風呂と変わりなく、非常に効率もいい薪風呂なのであり、1mの薪がはいるのです。
わが家の五右衛門風呂のページです
s-2018-02-15 007

2時に、ダンプが来た
s-r7wj5eth.jpg

古くてボロボロの小さな小屋の解体で柱も少なく
s-4355nmif.jpg

木端が多い
s-2018-02-15 031

柱を引っ張り出して
s-2018-02-15 044

分別
s-2018-02-15 050

竹も分別
s-2018-02-15 051

そして残りは木端ばかり、あとはこれをどのように片付けるかである。
s-2018-02-15 053

昨日きた廃材はすべて片付いて、思いのほか少なく風呂の薪として半年分くらいであった。
s-2018-02-15 057

ほとんどカラだった薪置き場がここまで増えて一安心。
s-2018-02-15 038

こうして薪になる廃材を運んできてくれるのだから本当にありがたい。
これで、当分は気兼ねなく薪を使える。
ただ、今日もちょっとやりすぎたようで腰がビンビンと痛くなってきた。五右衛門風呂に長くつかってだいぶ良くなった。

INFINITE HAPPINESS

INFINITEGRATITUDE

寒い日が続き、薪もどんどんなくなってきている。
s-2018-02-14 003

そろそろ五右衛門風呂用の薪もなくなりつつあって、大事に燃やそうという日々が続いていた時に、Wさんから電話で近くで小さな家を壊すのでその廃材を持って来てくれるという話があって、よかったと思っていたら、それとは別に、WさんからいまH建築工房の資材置き場にある廃材を持って行っていいかというので喜んでOKして持って来てもらった。
s-2018-02-14 009

軽く2トン運んで来てもらい、これでお風呂の薪は1年分きたことになる。
s-2018-02-14 011

そして、15日からまたWさんが解体する廃材が4トンぐらい来るので割ったままの薪をきれいに片付けてその置き場を作る。
s-2018-02-14 013

薪運びで結構腰に来て、五右衛門風呂につかって体を休める。
TVはオリンピック。どうも気持ちがそちらに行かないがTVはついている。
雅も疲れて寝てしまった。私も今日は眠りましょう。

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE


2018.01.27 薪運び
ここのところの寒さで薪は例年と同じように減っていく。ここの薪置き場、今日4分の1を運び1週間分。
s-2018-01-27 019


ここにある薪で3週間持つかどうか
s-2018-01-27 011-iloveimg-converted

洗濯機の水も凍り、排水管のトラップのところも凍ってしまったので水が流れない。今日は午前中から五右衛門風呂に火を付ける。
さすがにマイナス8度の日が続いているとあちこち凍りだしてきて、養生しなくてはならず、トイレと風呂場に石油ストーブを付けて温める。
雅は五右衛門用の薪を運ぶ。
s-2018-01-27 012-iloveimg-converted

野鳥たちも窓の外でひっきりなにしやって来て、みな必死で生きている。
窓にぶつかったのかベランダでじっとしていた小鳥さん。小さな小さな小鳥さん。鶯かしらん。
しばらく私の手の中で日の当てて温めていると足に力が入り、指にとまり肩にとまって飛んでいった。
s-2018-01-27 018

INFINITE LIFE


2018.01.19 檜の剪定
毎日なんだかんだとやることがあるもので・・・・
2本の檜が大きくなって背が伸びすぎてきたので切る。
s-2018-01-19 006

1本目
s-2018-01-19 008

2本目
s-2018-01-19 009

s-2018-01-19 014

切ったのの片付けが一苦労
s-2018-01-19 019

背が低くなって、これでまた当分はいい。
s-2018-01-19 021

雅も手伝ってくれて、葉っぱや小枝は五右衛門で燃やす。
s-2018-01-19 038


INFINITE ENERGY



7月に運んできたイチイの木
s-2018-01-12 006

寒さも厳しき今日、玉切りにして汗をかいた
s-2018-01-12 017

4分の1は凍り付いて動かず残り
s-2018-01-12 021

軽トラ一杯分の廃材をベランダに運んで、今日の外仕事はおしまい。 
s-コピー ~ 2018-01-12 023

寒い寒い日に汗をかき、家に入って薪ストーブの前に汗を乾かす。これが冬の外仕事であります。
s-2018-01-12 002



INFINITE ENERGY

INFINITEW GRATITUDE

クルミの木を倒す
s-2018-01-07 007

一番寒くなる時期なのにもう春を感じているようで、ガンガン水揚げが始まっていて滝のように水が流れ落ちてきた。


この時期こんなはずはないと思うのは私の勘違いか・・・・・ここまで切ってしまったからには倒すしかなく・・・・・
s-2018-01-07 012

2又になっていたクルミの木。おととし畑にかぶっていた1本を伐り、今回はやはり畑にかかってきたので切ったのである。
s-2018-01-07 016

まだ枝があるのでここからまた大きくなってくれると思う。
s-2018-01-07 017

倒れたのを玉切りにして
s-2018-01-07 025

細い枝を細かくして
s-2018-01-07 026

きれいに片付いた
s-2018-01-07 027

畑の上の空が広くなった。
s-2018-01-07 030


INFINITE GRATITUDE

INFINITE LIFE
2017.12.13 桑の木を伐る
薪置き場にひとりでに生えてきて早10年以上、大きくなってきて、今年はほとんど桑の実ができず、夏ごろにはところどころの枝が枯れてきた。実がなればなるで薪にたくさん落ちて薪を腐らせるのに一役買い、葉が落ちるとまた薪を腐らさるのに一役買うわけで、やはり大きくなりすぎたということで、今日伐った。 毎年美味しい桑の実ありがとう
s-2017-12-13 003

s-2017-12-13 015

s-2017-12-13 009

薪にすればほんのちょっとでした。
s-2017-12-13 016

木々の葉もすべて散ったので、屋根の溜まった落ち葉を片付ける。
s-2017-12-13 001

今年はいつもの半分くらいで掃除が楽に終わった。
s-2017-12-13 002

いよいよ今年もあと少し、
今年の反省をしつつ、来年に向けて光明まっしぐらで行きましょう。

世界人類が平和でありますように

2017.12.04 薪を切る
今年の春に持ってきた楢や桜の木の枝を丸鋸で、太い欅と楢はチェンソーで切る。ふといのは何か作れないかと思っていたが、邪魔になるので玉切りにする。
s-2017-12-04 003

ラムが早く辞めて遊ぼうといっている。
s-コピー ~ 2017-12-04 011

切ったのをみんな薪小屋に運んで終了。
s-2017-12-04 028

少しすっきりした。まだまだ切らなければいけない木があるのだけれど、還暦過ぎたので少しづつやって片付けていくのがいいね
s-2017-12-05 001

曇天の暖かな日
どこもかしこも茶色に染まった日
夕暮れ前の2時間仕事です。

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE BEAUTY


2017.11.19 雪が舞う
寒くなってきた。午後、ぱらぱらと雪が舞った。
s-2017-11-19 048

2度目の薪運び、これを1週間で燃やしてしまうのだから、薪はたくさんいるのです。
s-2017-11-19 045


INFINITE ENERGY

INFINITE POWER

木のことでいつもお世話になっている漆の大山さん家の庭の水道。井戸ポンプが壊れたのを機に水道に変えるということで、水道管につなぎ変えてきた。ニュースでは、7日に発生した通常の1000倍の太陽フレアの高エネルギー粒子が地球に降り注ぐと言っていた時間帯に、土の中に入って、配管を切ったりつないだりしていた。
すでに穴は掘ってあって、塩ビ管を切って繋ぐだけで簡単なはずが、止水栓のところからのパイプが少ししならせただけで折れて、そこからやり直し、続いてもう一つ、水道管からの水がぽたぽた程度ながら止まらなく、そのうちとまるだろうと待っていても止まらなく、、結局はもと栓が閉まりきらないということで、接着するところの水道管を動くように掘り、上にしならせて、水があふれてくる前に乾かして接着、そして無事につながった。簡単と思っていても、古いものだとなんだかんだと不具合が出てきて、予定通りにはいかないものなのです。
s-2017-09-08 021

その仕事のお礼ということで、薪を軽トラ一杯いただいた。それもきちんと切ってある薪。そのほかにも、昼に食べてともらったカレーは、夕食で雅と美味しくいただき、ナシやブドウも、それにこざさの羊羹、それに、ストレートグラインダーまで・・・・・悪くなってしまいます・・・・
s-2017-09-08 029

s-2017-09-08 028


切られてから結構経っている薪で、少し濡れているので今年の冬に燃やそうと思い、風通しのいいここに積む。 片側は大きな切り株、もう一方は杭を打ち込んで柵を作り・・・・・
s-2017-09-08 006

積み終えたと思ったら、杭が折れて・・・・・
s-2017-09-08 010

屋根をかけて完成というところで今度は木株が倒れて、やりなおし。
s-2017-09-08 011

両サイドにしっかり杭を打ち込んで、屋根掛けてようやく完成。桑、楢、桜、水木のいい薪です。
s-2017-09-08 014


INFINITE GRATITUDE


今日は太陽風を浴びたせいかパワー全開で、夕方、畑の草刈りまでしてしまったのでした。


INFINITE POWER

太陽さんありがとうございます。

INFINITE ENERGLY



INFINITE LIGHT






2017.07.28 木とともに

27日夕方、どうやら最後の薪とり。7月中に片付けてしまうというので急ピッチで進んでいて、すっかりきれいな土地になっていた。
s-2017-07-27 004

ずいぶん根っこも溜まって来た
s-2017-07-28 058

今回運んできたのはみんな楓
s-2017-07-28 020

かたいいい木であるが、とりあえず薪の長さ、45~60cmで切って積んでトタンをかけた。
s-2017-07-28 022

梅雨明けしたのに、やたら蒸し暑く、ちょっと動くだけで汗が出る。軽トラ一杯薪にして、チェンソーのガソリンも1回で間に合う量切って積んだだけなのに、異常なほど汗をかいた。
考えてみれば、真夏に薪をとって来て、切るということ自体そんなにないことなのであるからそれ自体が異常ということかもしれない。2000年より前は、木を伐るのも秋から冬の間というのが常識で、伐るなら秋以降にしましょうといった話が自然にできていたのに、今では木のことなどどうでもいいといった感じで、いつでもお構いなしに伐ってしまう時代に変わってきているようである。葉が茂っていようと木が重いということも、今はとにかく道具がすごいのでお構いなしでできてしまう。枝や葉は、粉砕機に入れるとあっという間に粉々になってしまうのだからすごいというか恐ろしい。
今の時代、効率を重視した世界ばかりで、それはあまりにも自然を冒とくしたやり方なのだけれど、そうしていかないとお金の世界は回っていかない。こんな暴力的なやり方が未来永劫つづいていくはずもないと知りながら、刹那物質世界は破滅の道を突き進んでしまうのである。
まあ、救いはこの地が、大麦畑として穂揺れる畑となるということ。それがずっと続いてくれることを祈り
日陰で北風に体を向け熱をさげた。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE FREEDOM

INFINITE HEALTH






2017.07.26 クヌギ
今日やっと水色の朝顔が一つ咲いた。
s-2017-07-25 030

昨日の夕方運んできた木は、クヌギ。ストーブで燃やす木の中では最上位の木であります。
昨日まで葉を伸ばしていた立派なクヌギも根から掘り起こされてしまってはもうどうしようもなく、とにかく我が家に来たいじょうは、無駄にせず使っていきましょう。
s-2017-07-26 002

でも7月に伐るというのは、虫も入るし腐りも早いので大事に薪にして行かないとと玉切りにして積んだ。

s-2017-07-26 004


ここ数日4.500キロの薪を積んで降ろしているので、だんだん体のあちこちがいたくなってきた。
夕方5時に取りに出発しようと着替えて外に出ると、いきなり雨が降ってきて、行くのやめなさいと言われた。
無理せずやらないとね


INFINITE HEALTH

INFINITE ENERGY




2017.07.24 美しい根

s-コピー ~ 2017-07-22 036
写真をクリックすればみんな大きくなります  


イチイの根 ツゲの根 
s-2017-07-25 005

s-2017-07-25 004

イチイの幹
s-2017-07-25 006

s-2017-07-22 031

2町歩の木を全部切って7月中にはきれいな更地にして、その後、福島の相馬市から来た農家の人が国産の大麦畑にするという。
そのおかげでこんなに美しい木の根、イチイの幹をいただけるのだからうれしく、無駄にせず大切に使っていこうと思っている。


INFINITE LIFE

2017.05.30 5月の光
朝顔も本葉の次にツルを伸ばして伸びていく方向を見つけている。
s-2017-05-30 039

5月の光、21輪の深紅がまぶしい
s-2017-05-30 014

コントラストが強い午後、
s-2017-05-30 016

日陰の薪を運ぶ
s-2017-05-30 020

s-2017-05-30 019

s-2017-05-30 034

1週間いた空太が東京へ帰っていった。



INFINITE HARMONY




2017.04.04 春の薪割り
今年になって初めて空太が来て、
いい天気で薪割りをしてくれて
s-2017-04-04 001

私は道向こうの木を伐っている84歳のTさんの手伝い
太い水木だったので久しぶりに54ccのハスクバーナ登場。刃を研いで、
s-2017-04-04 005

エンジン始動させようとチョークレバーを引っ張ったらポキッと折れてしまい、カバーを外してチョークを引っ張り始動させた。やはり25年近くたっている古いモデルなのでその辺のところは仕方ないが、パワーはものすごく、チェンソーの重みでガンガンと玉切り出来、あっという間に切り終えた。
s-2017-04-04 014

ハンノキ2本は、小型の35㏄のスチルM5 210Cで玉切りにして終了 
s-コピー ~ 2017-04-04 018

チェンソーは、我が家ではなくてはならない大切な道具で、直しながら長く使っている。
s-2017-04-04 023


空太は残っていた薪をほとんど割ってくれた。体は細いがそれに似合わずパワーがあり大助かりである。
s-2017-04-04 025
   
3時過ぎ、我が家に付けてあった衛星放送のアンテナがいらなくなったので、藤田家に取り付けに行く。同軸ケーブルが届かなくありあわせで何とか延長させて、無事に視聴できるようになった。めでたしめでたし
s-2017-04-04 027

帰りは大泉の温泉に浸かって疲れも飛んで帰り着いた。

春の日の1日、外で気持ちよく過ごしたのでありました。


INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM


   
2017.03.24 薪割り
午前仕事
s-2017-03-24 003

昨日来た木を玉切る。 
s-2017-03-24 004

s-2017-03-24 011

薪割りは腰に響くので、毎日少しづつ割るようにする。とりあえず10本割る。   玉切りから、ここまでで1時間。
s-2017-03-24 013

今日も、国会中継をやっていて、森友学園の怪しすぎることの解明で1日もめている。
今の政局が一党独裁的なだけに、その権力の行使があちこちに出てきてしまうのは仕方ないことで、こういうことは世の常といったところなのだが、このままその権力の行使が続くことはやはり修正されなければならない時が来る、ということも世の常であるから、今はその修正時期なのかもしれない。
いずれにせよ、政治の世界がお金にまみれている現状では、どんな政党が政治を司ってもあまり期待するべきことを感じない。ただそれに参加するべく選挙へ行くくらいで、政治のことは「いつかは必ず良くなる」という思いだけである。


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE PROGRESS

INFINITE FORGIVENNESS


昼過ぎに家を出る時、上空に大きな日輪に見送られて薪をいただきに隣町の富士見へ雅と一緒に出掛けた。
s-2017-03-23 005ggg

平和塔の建つ家の畑の西斜面の木を倒してあって
s-2017-03-23 008

欅と松と水木とクヌギ
s-2017-03-23 009

軽トラ満載で2回運んできた。
s-2017-03-23 010

INFINITE POWER

今日は朝から、
国会で私人の証人喚問が行われ、久しぶりに日本中がそのことで湧いている。強いものが弱いものをいじめているのか、 弱いものが強いものに立ち向かっているのか、はたまた同じ穴のむじなの喧嘩なのか、 
TVで見ていると、寄ってたかって一人の人を追及するのだからたまったものではない。与党はまるで悪者のように追及しているし、野党の方が礼儀正しい追求に見えたが、どちらにしてもこんな状況は公開のいじめである。ただ、いじめられている方は、それを望んでやっているようでもあり、見ているほうも気楽に見れたのが救いであった。
真相解明をするために証人を喚問するのであるが、真相はますます闇の中に深まっていってしまった気がする。
当分の間は国会TVの視聴率がますます上がっていくのであろう。

INFINITE INTEGRITY

INFINITE COURAGE

INFINITE STRENGTH

私は、与党でも野党でもなく甘い砂糖が好きであったが、今はそれをやめて無糖になってきて、そして右翼でも左翼でもなく仲良く生きております。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE FERRDOM


2017.03.17 薪割りと散歩
晴れていい天気、今日も出かけようと思っていたが、兄のまこっちゃんは家でのんびりしたいというので行くのを取りやめて、
s-2017-03-17 114

私は午前中薪を玉切りにする。
s-2017-03-17 122

すでに水揚げをしている、クルミ、なら、欅はみな重い。
s-2017-03-17 145

久しぶりに生木を切ったが切れ味が気持ちいい。 楢があったのでそれでシイタケを植えようと思う。細い欅の枝はボタンにしよう。
s-2017-03-17 139

2時、まだ陽ざしあたたかく、我が家から南に200m道なき森を歩くとある諏訪神社へ散歩
s-2017-03-17 024

散歩中は、兄の歯痛が治まっていて 
s-2017-03-17 028

お参りして
s-2017-03-17 035

川沿いを歩き
s-2017-03-17 062

湿地へ降り
s-2017-03-17 051

ザゼンソウがちょうどいい感じで咲いていた。
s-2017-03-17 173

帰り着き、西日あたたかく、3時のお茶。
s-2017-03-17 209dddds

明日帰るつもりでいたのだが、明日から三連休ということで、土曜やっているかかりつけの歯医者に行くと夜8時半のあずさに乗って帰っていった。
s-s-2017-03-17 112


INFINITE HEALTH

INFINITE BRATHER

INFINITE HAPPINESS




昨日東京に行っている間に、2009年5月にエディさんとともに、長野の富士見町のKさんのお宅に平和塔を建立。
そのKさんの家から薪が届けられていた。
s-P1030458.jpg

クルミや楢、Kトラ2台分の薪である。
s-2017-03-16 019

久しぶりの薪材で、ありがたくうれしいばかりである。
s-2017-03-16 020

今日は、のんびりと目覚めて、兄とともに尾白の湯へゆったりと温泉に浸かってきた。
65に兄と、間もなく60になる私、ともに体のあちこちにガタが来ていて、この赤い温泉に癒された日であります。
Image_825df15.jpg


INFINITE SUPPLY

INFINITE RENEWAL

INFINITE HEALTH