2017.04.27 草刈り
朝帰ってきたので6時前にベッドに入り、9時に目を覚ました。
疲れが取れないのまま、ぼーっとしていて、猫たちとのんびりしていたが、雨模様と思っていたのに時折日も射してきて、ならばと草刈りをと始めた。
s-2017-04-27 012

29日にせぎ払いがあるので水路沿い100Mを刈り取った。
s-2017-04-28 001

いよいよ草刈りが始まり、ちょっと斜面があるところをなどを小1時間刈っただけで、初めだから仕方ないが結構腰が痛い。
花咲いているタンポポも何もかもをガアー――――とエンジン草刈り機で刈ってしまう暴力的な草刈り。きれいに刈れる気持よさとそのあまりにもはやい展開に逃げ惑う蛙やトカゲたちをよけながら刈るものの、いったい何匹殺してしまっているのかと思うと恐ろしい。でもこの草刈りは近隣の家との約束事だから仕方ない。


INFINITE LIFE

2017.04.22 毎日が新鮮
青い鳥 オオ瑠璃が窓の外に来た。部屋から見たのは初めて
s-コピー ~ 2017-04-22 007ssd

春の爛漫
s-2017-04-22 024

見上げれば日輪が消えかけているところ
s-2017-04-22 061gggt

山吹が明日には咲き出しそう
s-2017-04-22 030ffffr

s-2017-04-22 033ssas

今日は風がない夕暮れ
s-2017-04-22 045

毎日が新鮮で不思議なことが一杯で感謝感謝

INFINITE GRATITUDE






2017.04.21 庭仕事
午前中にトイレの修理屋が来て、自動で流れたり流れなかったりの誤作動を、部品を交換して直してくれた。もう15年使っているINAXの全自動トイレのサティスは、やはり、いろいろと壊れてくる時期なのか、3年くらい前には水漏れで、今回は水を出し入れするところのポンプのようなスイッチが壊れていたようで、直すしかないのであった。6人家族で、集会もやっているので、相当に使っているのだと思う。前に立つと勝手に蓋が開き、そして終わると勝手に流れてくれて、蓋もしまってくれるのだからすごいトイレなのである。今度は酷使しているモーターたちが壊れていくのかもしれない。  今は2人の生活だし、トイレも2つあるので大切に使っていくだけである。 修理屋さんは、迅速に対応してくれるし、ありがたい存在であります。INFINITE GRATITUDE
s-新しい画像aaaza

午後は、今日も外仕事 
連休に部落の堰払いがあるので、我が家を通る川の枯葉と枝をきれいに片付ける。これが70mくらいあるので結構大変。INFINITE BEAUTY
s-2017-04-21 001


そして畑仕事 
せっかく生えてきた草たちを刈る。ハトケノザ、ハコベ、ぺんぺん草にひなげし、タンポポ、蓬、ほおずき・・・・ INFINITE LIFE
s-2017-04-21 003

とにかくいろいろ出てきているのを畑にするのでぬいていく。かわいそうにも思いながらも,慣れてくるとガンガン引っこ抜いていく自分が怖くなる。  INFINITE FORGIVENNESS
s-2017-04-21 007

日が西に傾くころ雲が虹色に輝きだしてすぐ消えた。 INFINITE BRIGHTNESS
s-2017-04-21 016hhhh

トマト、ピーマン、ナスの畑はできてきた。 INFINITE JOY
s-2017-04-21 037

今日も美しく夕暮れが来た。五右衛門風呂に浸かって疲れをいやす。 INFINITE RENEWAL
s-2017-04-21 036jjjj



INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM



春の朝の眺め
s-2017-04-20 004

今日は緑がぐっときて、昼には日輪が現れ
s-2017-04-20 041aaas

桜の木の下まで走って撮ってはみたが・・・
s-2017-04-20 045fff


いろいろ庭仕事して、見渡せば緑がぐっと伸びてきていて、ススキもいよいよ伸び出すころなので、今年初めての草刈り
s-2017-04-20 050

水ももう凍らないので庭の井戸の止水栓を開けると管が破裂していて、その修理、
s-2017-04-12 105

ついでに蛇口の位置も50cm伸ばして使いやすくした。
s-2017-04-20 024


春になって外に向かう気持ちが出てくるのです。でも、緑のすさまじき成長にもうあっけにとられているところなのであります。

INFINITE GREEN

INFINITE HARMONY


松本古市へ
毎月行われているそうで、麦草工房のシン子ちゃんが古布の服作りからいつの間にか骨董世界に入りこんでいて出店しているというので会いに行く。
s-2017-04-15 011

ここの骨董は三十、四十代が多く売っていて、それぞれが何となくその人となりのこだわりがあるような小物が並ぶ。
s-2017-04-15 013

それぞれの店の名前が付けられていて、ちょっとおしゃれなのが今どきなのである。
s-コピー ~ 2017-04-15 012

今日のシン子ちゃんのお店は、隣が洋物だったりしているのを考えて、お茶道具などの和ものを出していた。
s-2017-04-15 014

20店舗位で小さな規模ながら、フリーマーケットと違って好きな時代のものが多くおもしろい。
s-2017-04-15 007

今は、ネットでモノはほとんど変えてしまうし、クラフトも昔ほど面白いものは売っていなくなってきている気がして、昔から変わらないフリーマーケットがやはり面白いのであるが、それの進化系がこの古市なのかもしれない。古いといってもほとんどが100年未満、ミッドセンチュリー(半世紀)くらいのものが多く並んでいる。私としては、家にごみとして捨てられてしまったミッドセンチュリーの物がどうしてかたくさんあるので、やはり100年前後の時代のモノたちに惹かれるのである。


今回買ってしまったものたち
風炉用の敷板、 花屋で使っていた花台       戦前の写真用アルバム  ガラスの乾板サイズはキャビネ(大正か昭和の初めの写真のネガ)  みんな四角いものを買ってきたわけだ
s-2017-04-16 001

昼前までいて、帰途に就いたが、松本は渋滞ばかりで塩尻までのろのろで疲れました。

INFINITE JOY



2017.04.07 諏訪大社本宮
春の暖かい雨が降り、アトリエでアクセサリーを作り、
午後2時、小雨になったところで、空太が今年まだ諏訪大社へお参りしていないというので出かける。
途中、富士見町に向かう途中、この橋は中央線が走っている。すごい谷間にかかる橋である。
s-2017-04-07 004

前宮 水眼の水でお清め、社を一回りしてお参り
s-2017-04-07 027

一日雨という予報であったが、青空が出てきた。
s-2017-04-07 030

すぐそばの守谷資料館の上にある、藤森照信作の茶室2つを見て、こんな茶室もあっていいのかと触発されて私も茶室を作ったのだけれど、
s-2017-04-07 037

いま改めてみると、空中に浮いているこれがどうして茶室なのかと思えてきたのであった。
s-2017-04-07 040

本宮へ
s-2017-04-07 136

人もいなく静か
s-2017-04-07 144

七不思議の一つ硯石を見つける。
s-2017-04-07 054

本殿でのお参りを済ませて、
s-2017-04-07 171aaaa

行ったことのない周りを歩く。
s-2017-04-07 061

s-2017-04-07 064

何があるのだろうと上っていく
s-2017-04-07 153

s-2017-04-07 155

s-2017-04-07 168

s-2017-04-07 067

いい月が出ています
s-2017-04-07 080

ここにもいい月が
s-2017-04-07 097

この法華寺は、武田家の守護神である諏訪大社を焼き討ちした織田信長が本陣としたお寺だそうで、
s-2017-04-07 100

昔々はすごいところだったわけで、五本杉のところの池には蛙が一杯鳴いていて、卵がたくさん、今は蛙の地というところ・・・・
s-2017-04-07 103

ここには5重の塔が建っていたそうで
s-2017-04-07 107

最後にここでお参りして駐車場へ帰り着いたのでした。結構歩いたので疲れました。
s-2017-04-07 108

ほとんど人もいない諏訪大社本宮とそのまわりでありました。

INFINITE GRATITUDE



2017.03.05 日輪の下で
お昼より3時半まで日輪が出ていた。
s-2017-03-05 014sssasa

日輪の下で、今日は春ののろしを上げた。
s-2017-03-05 057

s-2017-03-05 021

s-2017-03-05 011

s-2017-03-05 024


飛行機雲が太陽を通過していった。
s-2017-03-05 048

宇宙からの縦の光と地上から上がるのろしが調和して、畑にする大地は心地いい場になった。


INFINITE ENERGY




2017.02.20 沈丁花の香り
今日もあたたかく雨が降る。
昨日わか子さんからいただいた沈丁花の小さな花が2輪咲き出して、春の香りを放ちだした。
s-2017-02-20 002aas

今年は雪が全然なkく、暖かいままこの2月は終わってしまいそう。
ちょっと前のことなのだけれど遠い昔のことのような2014年の大雪を思い出す。
s-2014-02-15 013

s-2014-02-15 044

s-2014-02-15 075

雪がやみ、やっとのこと道まで幸格ができたが、車はまだまだ出れない…
s-2014-02-15 105

s-2014-02-15 149

ようやく車の雪かき
s-2014-02-15 108

屋根の雪かき、 そういえばこの時に光ケーブルがつららが落ちた時に切れてしまってネットがつながらなくなった
s-s-2014-02-17 025

薪を用意するのも大変だったなー
雪は美しき静寂と、相当の汗をかかせてくれた。
s-s-2014-02-17 038


INFINITE LOVE

INFINITE FREEDOM

INFINITE HEALTH


2017.02.18 今宵の部屋
蔵の7畳間は時計だらけで、続くアクセサリーや絵の小品を描いている部屋にも、時計が・・・・今日、日の出タイプの時計を置く棚を2つ作った。
s-2017-02-19 016

リビングにはお雛様が飾られている。もう春は近い。今日もあたたかい日であった。
s-2017-02-19 028

今宵も
s💤-2017-02-19 018aaa

いいかんじで更けていくのです。
s-2017-02-19 025aa
写真をクリックすればみんな大きくなります



INFINITE PEACE




月に一度、検査のために武蔵野日赤病院へ
s-コピー ~ 2017-02-15 002

いまC型肝炎を直す治療で、その飲み薬があまりにも高額なので、偽の薬も出てきてニュースにもなっていて、私は本物を飲み、無事にウィルスがいなくはなったものの、新薬なので1年はその検査が続くのである。今日も行くとすぐに血液検査をして、それから1時間ほどで先生の話を聞き問題ないとのことで帰ってくる。
直らないといわれていたC型肝炎が飲み薬だけで直ってしまう時代になったのだからすごいことである。これが果たして正しいことなのか神域を超えてしまっていることなのかがわからないまま、私は長年持っていたC型肝炎ウィルスがいなくなり正常な肝臓を取り戻し、感謝して生きるだけなのである。


今日はいろいろやるべきことがあって、銀行と司法書士と不動産屋をまわり、2017年、いろいろなことが動きだし変化してきているということなのである。
世の中の仕事人たちは、自分の置かれたところの仕事を忠実にこなしてゆく。自分の資格の中だけで仕事をし、それ以外のことは全く手を出さない。そこには適当とかいい加減とかの言葉は存在しない。私がいい加減でいいと思っていることもすべてきちんと決められたとおりにまとめてくれるのであるから、すごい人たちである。
私が出来ないところのことをわたしに変わってきちんとやっていただけるのだからありがたい人たちであり、感謝しかない。

吉祥寺の夕焼け
s-2017-02-15 012

夜中、1時吉祥寺を後にする。
s-2017-02-16 003aas

調布のガソリンスタンドからいい月とたぶん木星が並んで輝いていた。
今日は未文書のコピーがいるということで免許書のコピーをして行ったのであるが、銀行で裏面も必要なのでと提出を求められ、財布を探したがない。家のスキャナーに挟んだままであった。急に、免許不携帯で運転ということで帰りの高速はいつもよりも安全運転で帰り着いたのでありました。
s-2017-02-16 012ssa



今日の一番のニュースは、すでに40年経っている古いアパートの改造計画で、30年近く住んでいた人が次々に出てしまって、それをリフォームしてまた貸すというよりは、1階の道に面した部屋をお店にしてくれる人はいないものかと思っていたら、素晴らしきかな、花とカフェの店にしたいという人が現れたのである。父母が作ってくれたアパートを引き継いでいくにあたっての思い切った計画であり、花屋さんとカフェは本当にぴったりの世界なのである。


INFINITE JOY


2017.02.12 緑の光の下で
毎年冬になる前に植物たちを家の中に入れるために棚を作る。アロエなどの多肉植物たちと、ジャスミン、ゼラニウムなどでだいたい同じものが置かれる。
s-2017-02-13 007

今年のジャスミンはあまり元気がよくないが、その代わりにローズゼラニウムが元気いっぱいである。2畳の天窓いっぱいに広がって触れるとローズの香りにつつまれて一瞬冬を忘れる。
s-2017-02-13 004


毎年必ず買うヒヤシンスの球根は水耕栽培と鉢植えしているが今年のヒヤシンスはみんなおかしなことになってしまった。どういうことなのかしらん
s-2017-02-13 019

ここ数年、長野県で買うほとんどのリンゴの芯が曲がってゆがんでいるのも気になることで・・・・・
s-2017-02-13 020

全ては変化変滅を繰り返し、いい方向へ向かっていることを確信しているので心配はしていないが気になってしまうことなのである。

何はともあれ一番寒い時期に、緑の下で過ごせることは本当に幸せである。
s-2017-02-13 014

INFINITE GREEN

INFINITE LIFE

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS



夕方、1週間分の薪を軽トラックに積んでベランダに運ぶ。
s-2017-01-31 004

s-2017-01-31 006

ベランダから家の中へ
s-2017-01-31 015

もう一つ、五右衛門風呂用の薪も1,2日分運び入れ、火を付ける。
いったいいつまでこれをやっていくのだろうと雅が言う。私もそう思う。
切ってきて汗をかき、割って汗をかき、運んで汗をかく。そしてお風呂で汗を流し、薪ストーブは家じゅうを温め、家族全員を一つにしてくれる。やはりこんなに気持ちのいいエネルギーは他にはないからやめられそうにないね。

陽が沈み、西の空に月と火星と金星。
s-2017-02-01 044ddd

今日の火星はやけに赤い
s-2017-02-01 023ddd


INFINITE LIGHT

INFINITE GRATITUDE








2017.01.11 吉祥寺
今年もいよいよ始まり、税理士さんのところへ行く時期、それと病院、不動産のことで吉祥寺へ
三井さんも東京へ行きたいというので一緒に
本当は一緒に井の頭公園でも行ってと思っていたが、東京での仕事がいろいろできてしまって、三井さんを三鷹駅で降ろし、すぐに雅と私の相変わらず大雑把な経理の仕方ながらも少しでも安く税金がなればというところでやっていただいている税理士さんのところへ。雅と二人、何か大仕事が終わった気がしてほっとし、
吉祥寺について今度はあれやこれやの税金の支払いをして、今日の第一の目的の、日赤病院へ、今年から新しい先生になり、曜日も水曜日に変わったことで、高速も、銀行も町もすいていたのだけれど、病院は逆にごった返していて、予定より1時間半も長くかかったが、検査の結果は問題なく一安心。
s-2017-01-11 006

次に、空太のバイク屋に行き、2か月半ぶりにバイクを見る。タンクとフェンダーがへこんでいるのが少し気になるくらいでほかの部品はみなきれいに治っていて、2日後に届けてくれることになり、バイクのことも1件落着。

5時に吉祥寺にかえるとすぐに不動産屋とのお話で、アパートにお花とカフェの店を作るという計画を持ち出されて、まあいいかもしれないと思いながらも、今まで住んでいる方たちのことも考えると何が一番いいのでしょうかということなのだけれど、今後のことも考え、そして2017年の始まりにとしてはいいお話であることは間違いなく、進めていきたいと思っている。

そして最後何度も前まで行ってはめんどくさがっていたユニクロへ、7時に行くとほとんど人もいなく、あっさりとズボンも買い、久しぶりに見たいカメラがあってヨドバシへ、以前使いに使ったFZ30,FZ50の後継のFZ1000を見入ったのだがそれはもうなく、FZH1が最新機であり、どうかなと手に取るものの、やはり1眼で慣れてしまった身には、液晶ファインダーは見づらいし視野角もないし、広角も狭いしということで全然魅力的ではなかったのでありました。

空を見上げれば明るい月です。
s-2017-01-11 008

いい月です。
s-2017-01-11 012

10時半、三井夫婦をむかえに吉祥寺駅へ
町で会うのはなんだか不思議
s-2017-01-11 024


風香も帰りみんなで記念撮影 まこっちゃんと三井さんは同学年の65歳。
s-2017-01-11 042aas


11時前、出発。すいた道、走りやすく、1時前、星降る里へ帰り着く。


INFINITE HARMONY





2017.01.09 白銀世界
快晴の朝
外がやけにまぶしく、外から家に入ると真っ暗で何も見えない。
s-2017-01-09 002

いい天気なので太陽光と、温水器の雪をどかす。
s-2017-01-09 003

畑には鹿の足跡があって、1頭はどうやら我が家の中を横切っていったようである。この時期、野生の生き物たちは生きるの本当に大変な時期である。風邪をひいて、ぬくぬくとした家の中でぼーっとできるのは人間だけであろう。ただ、今は難民や紛争で家もなく路上で食べ物もなく死んでいく人が絶えないという。2017年の始まりも厳しい年であることは間違いない。
s-2017-01-09 006


世界人類が平和でありますように

生きとし生けるものたちが平和でありますように

日本が平和でありますように


INFINITE LIFE


2016.12.25 SP盤の片付け
昨日に続き、今日も廃材で箱作り、屋根であった杉板がこれで全部きれいになくなった。
s-2016-12-25 001

s-2016-12-25 003

昨日のことが役立って、今日は半分の時間で6個完成でき、合計13個になった。
s-2016-12-25 005

箱ごとに、ほとんど聞かないままの洋楽、邦楽をいれてみたのだが、1枚1枚見ていくと聞きたくもなってくるもので、全然片付かない。
s-2016-12-26 002

で夜中となってきたので、とりあえずみんな入れてはみたが、段ボールから木の箱になったというだけで、何がどこに入っているかはますますわからなくなってしまった気がする。またゆっくりと仕分け方を考えてやるしかない。
空いた箱にラムが入って寝ている。 私も寝るとしよう。
s-2016-12-26 004


メリークリスマス 

INFINITE LOVE




2016.11.28 冬支度
雪の降る前にと、神戸から帰った次の日の22日に、隣の大豆畑の草刈りをして、大豆は今年はあまりとれなくって、というよりも畑の真ん中が鹿の遊び場になってほとんど何もなくなってしまっていて、周りだけかろうじてなったということでありました。
s-2016-11-22 004

周りの家々も24日から雪になっては大変と、畑の大根を抜き、白菜も収穫して、そのこぼれを向こう3件からいただいた。
大根に至っては40本を超え、30本は、土に埋め、細い10本は干して沢庵か切干に、
s-2016-11-26 053


白菜も10個、長ネギも一杯いただき、 白菜は、当分干しておき、新聞でくるんで保存し、長ネギは、土に埋め解いたり、新聞で巻いて凍らないところに置いておく。
s-2016-11-26 057

毎日鍋三昧なのであります。吉祥寺に行っても鍋で、当分は野菜鍋ナノであります。大地の上に暮らしていると、季節が変わっていくと採れる野菜も変わリ、トマトピーマンナスといったものはない代わりに、保存のきく大きな白菜大根ネギニンジンを毎日のように食べる暮らしになるのです。といっても我が畑は、葉物が小さくできているくらいで、周りの家々のようにはできてはいません。今日、新米を隣の畑のTさんから30キロいただき、感謝であります。この時期、とにかくいろいろいただき、冬を越すべく準備ができてきました。

雪の後なのでか、シイタケが一杯顔を出していて、少しいただいてきた。
s-2016-11-27 004


まだ寒さもそんなではないが、ここ1カ月で薪はけっこう使っている。だいたい薪ストーブ用1週間分をベランダに運んでいる。別に五右衛門風呂用の薪も4.5日置きに風呂場に運んでいる。薪で暮らすということは本当に手間がかかるものであるが、このあたたかさはやめられない。
s-2016-11-28 004



我が暮らし
みな皆様のおかげであります。

INFINITE GRATITUDE



8時過ぎ、凍り付く我が家を出発。2日来ていた風香を一緒に東京へ
s-2016-11-24 020

風香は吉祥寺につくと、すぐに青山のC by CALISTAへ出社していき、私は森本病院へ血圧の薬を処方してもらいに行く。今日の町の病院はやたらに混んでいて、待たされる。
帰るとすぐに今日の第一の目的である武蔵野赤十字へ   空が今日は美しい。
s-2016-11-25 005as

採血して、予約時間の2時半、C型肝炎の薬84日間が飲み終わり、無事にウイルスも検出せずで、これで、1月、3月、半年後の検査になっていく。やはり新薬なのでいろいろと副作用が出るのかもしれないということで、年に2回くらいの検査は続けていく。
高い高い1錠8万円もする薬を84日間飲み続けたのだから、治って当たり前なのかもしれないが、世の中まだまだ直らない病気もたくさんあるわけで、C型肝炎も今まではほとんど直らない病気であったのが、薬を1日1錠飲むだけで直るのだから本当に素晴らしいことなのであると感じている。今後もたくさんの新薬ができ多くの命が救われてゆくのであろう。
私も、沈黙の臓器肝臓をむしばんでいた肝炎ウィルスがいなくなり正常になったことは本当にうれしく思っている。大げさかもしれないが命をいただきなおした心境であり、これからはより一層世界の平和を祈り、地球世界の暮らしを満喫してゆこうと思っている。

病院を出ると、今日は8羽の鳩が見送ってくれていた。
s-コピー ~ 2016-11-25 007ssa

町で、銀行、不動産屋…・そして買い物・・・・・水樹を雅と空太を待ち合わせてお茶して
とにかく町は混んでいて、活気があるということなのだろうが、疲れてしまうね。
s-2016-11-25 015

兄のスピーカはいまだに変化してゆく。エアープランツまで色塗られ
s-2016-11-25 027sssa

ロマネスコまでもがミイラ化して宝石のようになっている
s-2016-11-25 026

風香は1時前になるというので、0時半出発。
s-2016-11-26 005aas

2時半、番犬凍り付く我が家に帰り着いた。
s-2016-11-26 009aas

INFINITE HEALTH







2016.11.24 雪が降る
ひかり子は高校へ。半分はバイクで行っているが、今日のような雪が降ると駅まで車でいく。
まだ11月というのにこんなに雪が積もると野生の生き物たちはさぞつらいことであろう。
2016-11-24 001aass-

すっかり埋まっていた餌代にヒマワリの種を入れると早速やって来てた。
2016-11-24 009s-

ビオラも
s-2016-11-24 031

薔薇も
s-2016-11-24 027

葉ボタンも
s-2016-11-24 029

風香が作った可愛い雪だるまくんを見てみんな寒いのを我慢している。
s-2016-11-24 038aaas

予定していたことは全くできず家の中
風香も雅もいて、ひかり子も試験で昼過ぎに帰ってきて、家族がいる平日。
映画を見たり、音楽を聴いたり、平日の午後 家族で過ごします。
私は、蓄音器クレデンザからの音色に心落ち着き安らいだ日でありました。雪のおかげです。
s-2016-11-24 049


雪に感謝
天象に感謝

INFINITE LOVE

INFINITE HAPPINESS

曇り空でも暖かな日
薔薇の蕾が少し膨らんできた。
s-2016-11-14 002aaas

私のC型肝炎ウィルスをなくすために84日飲み続けるハーボニー錠もあと10日でおしまいだ。さほどの副作用もなくこのまま問題なく終わりそうでうれしい。10月の検査でウィルスは未検出ということなのだけれど、このまままだ飲み続けることが大事なのだといわれて飲んでいるが、何せ1錠8万円もするのだからもうやめてもいいんじゃないかなと思ったりもするが、高額医療費の免除で自腹ではないので飲んでいけるのである。 
s-2016-11-14 004
あと10日シールを貼ればこの地図も終わる。

今宵はフルムーン
雨が降っていて獣たちと変わらず私も静かに過ごしている。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

INFINITE LOVE





2016.10.18 秋の夜長
s-2016-10-19 015



振り子時計の振り子を止めて
s-2016-10-19 022


クリスタルの明かりをつけて
s-コピー ~ 2016-10-19 011aaas

蓄音器クレデンザをあけ、ぜんまいを回す
s-s-コピー ~ 2016-10-19 006

ショパンの別れの歌
この別れの歌を永留さんは自宅でよく弾いていたという。


今宵も眠られず黎明をむかえた。   蓄音器からの音色に心は癒されてゆく。 
s-2016-10-19 009


INFINITE LIGHT


INFINITE HARMONY


草刈りの刃と丸ノコの刃がずいぶんとたまった。木や草をこの刃でどれくらい切ったことだろう。
s-2016-09-29 041aas

こうして刃を並べてみると、10年分くらいの草刈り機の刃がたまっていて、安い刃もあれば高い刃もある。使っている機械もそういえば2台変わったということがわかってくる。どんなことでも、始まりがあり、最初の1枚目があったわけであるが、もうそれは25年も前のことで、今は残っていない。
人生もこうして何かしらたまっていってしまうものがあり、いつかそれを全部捨てるのである。物質的なものは、この肉体ですら捨てていくのであるから、今はやりの断捨離という言葉は私には意味がよく分からない。ただ単に物質を減らすということで、何か人生がよくなるとは思えないのである。むしろ、自分で選択し手に入れたものたちなのだから死ぬまできちんと責任をもって管理していくことのほうが大切なことではないかと思うのである。まあ、この切れない刃をいくらためても空のワインの瓶と同じで、リサイクルに回してまた製品になればいいとは思っている。

こうして並べてみると私だけの時間の完成図としての写真が出来上がってきて、面白いものだと一人楽しんでいる。
s-s-2016-09-29 047aas

物欲も性欲も食欲もそしてその中では断捨離もあってよく、なくてもいい、何が良くて何が悪いのかそんなこともすべては現れては消えてゆくときにおこる姿である。

今、すべてを捨てていった友が宇宙の彼方で新しき光の中へゆこうとしている。私は地上からそれを見守ってゆきたい。



INFINITE JOY

INFINITE GRATITUDE