2018.02.13 味噌づくり
歳をとったと感じる味噌づくり
2人の暮らしで味噌の量も減って、大豆2キロを味噌に仕込む

大豆ストーブの上で煮ていたが
s-2018-02-13 002

吹きこぼれたりすると大変なのを思い出し、急きょ外のコンロに
s-2018-02-13 003

ガンガン煮て
s-2018-02-13 018

煮あがったところで、2キロの大豆をすりつぶすのはどうしようかと少し考えたが、やはりこれしかないでしょと味噌くり器を物置から持って来て、
初めて部屋の中で使い、あっという間にすりつぶし、
s-2018-02-13 052

2キロのコメこうじと、800gの塩を
s-2018-02-13 054

混ぜ合わして
s-2018-02-13 056

味噌ガメに投げ入れて
s-2018-02-13 062

はい出来上がり。
s-2018-02-13 065

入らなかった2キロをビニールに入れて、ふと考えた。このほうがいいかもしれないと
s-2018-02-13 065

でみんなビニールに移して9.5kg  段ボール箱に入れて冷暗所へ
s-2018-02-13 066

いつから味噌を作っていなかったのかと思いきや。ブログで探してみたら12年ぶりということのようだ。それまでは毎年うまく作っていたのに、2004年のみその失敗に続いて、2005年に仕込んだ味噌もなぜか失敗してしまったのが原因で、そのショックから立ち直れなくなってしまったのであった。 

2005年3月5日の味噌づくり
究極の味噌づくり1

究極の味噌づくり2

究極の味噌づくり3

究極の味噌づくり4

子供たちとわいわいがやがやと作った日々が懐かしい

今日の味噌づくりは、作り終えた時には片付けも終わっていて、手際よかったのでありました。



INFINITE HEALTH

INFINITE YOUTH

INFINITE PEACE



2018.02.08 自由自在
消えてゆく雪の造形
s-2018-02-05 010kkki


全ては現れては消えてゆくときにおこる姿

いいことも

悪いことも

美しいことも

悲しいことも 

今現れては消えてゆく

消えてゆくときにありがとうございますといい

まだ始まる前にありがとうございますという

いつしかそれすらも消えて

土のひびき

水のひびき

空気のひびき

風のひびき

光のひびき

感謝のひびき

全てが共鳴するとき

一つ一つの細胞が無限の力を発揮する

肉体が無くなるその日まで

これでいい

これで十分

s-2018-02-05 011ggggg


INFINITE FREEDOM


世界人類が平和でありますように

INFINITE PEACE





節分の日。外は雪景色。
s-2018-02-03 079

小鳥たちはヒマワリの種を頂戴と外で鳴いていて、
今日はアトリとカワラヒワも来ていてにぎやかで
s-コピー (2) ~ 2018-02-03 063

ヤマガラシジュウガラ、そして今年はスズメもいるので5種の小鳥たちがにぎやか
s-コピー ~ 2018-02-03 056

昨日の疲れで何もできないまま、豆まきして
午後、温泉へ
s-2018-02-03 081

森に日が沈むころ帰ってきた。体中の細胞が暖まった泉温泉でした。温泉はいいね。
s-2018-02-03 100

INFINITE HEALTH

2018.01.23 白銀の世界
美しき日
真白の世界で遊んではしゃいで・・・・・雪かきで汗かいて
s-2018-01-23 056oooo

s-2018-01-23 059hhhhh

s-2018-01-23 065

s-2018-01-23 012aaaaa

s-2018-01-23 02gggggg

s-2018-01-23 067

子供たちがいつも作ってくれていた雪ダルマも雅が作って
s-コピー ~ 2018-01-23 045

INFINITE HAPPINESS


2018.01.18 暖かい
春が来たような温かさで、凍っていた土も融けだして歩きにくい。
猫たちと陽だまりで過ごす

s-2018-01-18 050

s-2018-01-18 047

森の向こうに日が隠れると
s-2018-01-18 027ddddddc

白鳩が現れた
s-2018-01-18 061aaaasd

この時期のこのあたたかさ、植物たちが目を覚ましてしまいそうだ。


INFINITE LIFE


2018.01.09 仕事始め
正月飾りをもうとってもいい時期になってきた。
せっかく作ったのだからもう少し飾っておこうというかんじである。
s-2017-12-30 009ssssdsd

聖壇の餅とミカンもまだ寒いのでこのままで、
s-コピー ~ 2018-01-08 024

千両と実家から切ってきた樫の枝がこのまま冬を超えて春の光を浴びるまで元気に緑の葉を広げていてくれるようにと思う今日この頃なのである。
s-2018-01-08 027



新年が始まり、世間も始動し、少し遅れ気味ながら我が家も始まり、
絵筆を持ちさらさらと絵を描き、ペンチをもってワイヤーワークが仕事始めでありました。
余裕をもって何事も先へ先へとやっていきたいところなのだけれど、たまりにたまっている未完のモノたちを片付けていく事も大事な仕事というわけであります。

この世の3次元世界は相変わらずという2018年というところのはじまりであります。

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM



2018.01.06 初詣
諏訪前宮へ初詣に出掛ける
久しぶりに手水舎のある下に車を止めてお参り
s-2018-01-06 034

この手洗いは下が凍っていて滑る滑る 裏側に回って手洗いをする
s-2018-01-06 032

s-2018-01-06 045

ここでもう一度手を洗い 今日は人が多いので並んでお参り
s-2018-01-06 040

裏に回ってここでもお祈りして
s-2018-01-06 088

水眼の水を汲んで
s-2018-01-06 009

お参り終了
s-2018-01-06 048

続いて本宮へ
s-2018-01-06 060hhhhh

ここは結構並んでいた。
s-2018-01-06 054

正面から出ると
s-2018-01-06 067

まだお昼過ぎというのに本宮全体は日陰の中に入ってしまっていた。
s-2018-01-06 019

少し暖まって
s-2018-01-06 024

お参り終了
s-2018-01-06 079

INFINITE LIVE

INFINITE PEACE



鳳凰三山の地蔵岳のオベリスクと平和塔
s-2017-12-24 007ggggg


s-2017-12-24 016gggggg


s-2017-12-24 028ggggh

予報は雨のクリスマスイブ
静かな日曜日
ひかり子が帰ってきているので、のんびり映画を見ながら聖夜を過ごします。

Infinite Embracing

Infinite Gratitude
雪残る土手にタンポポ
こんな時期に咲いて受粉して種を飛ばそうとしているのだからすごい生命力だ。
s-2017-12-17 004

畑のトンネルにはホウレンソウが春までじっとしている。
s-2017-12-17 005

夕方、イルミネーションを取り付ける。
s-2017-12-17 006

今年もみんな無事でクリスマスを迎えられますように
s-2017-12-17 009

今年の夏からの課題であった印3500回が無事に終わってほっとしていたら、また毎日49回組んでと連絡が来たので続けている。


世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

全ての人の神性が復活されますように

2017.12.09 雅の机
朝雪が少し積もっていて、寒いけれどすがすがしい
s-2017-12-09 002

昨日から雅の部屋の大改装中。今まであった机や棚を全部出して
s-s-2017-12-08 005

今日の午後に届いた机をセットして、夜中までかかってきれいになった。今まであった机や箪笥を移動してその場所を作るために又そこにあったものを片付けてと、なかなか他が終わらずまだまだ大変な状況なれど、雅の場所が新鮮になってめでたしめでたしというところです。
s-2017-12-11 010


INFINITE PEACE



2017.12.05 家の植物
月桂樹も11月末に家に入れ
s-2017-11-29 033

その前の11月13日に入れた百日草 他のは全部チューリップを植えるので抜いてしまい、一株だけ家に入れて1月近くたつ。
光がほしいというわけで外に向かって曲がってしまった。もう150日は咲いているということになる。
s-2017-11-29 034

森の向こうに日が隠れると急に寒くなる
s-2017-12-05 013aaaaaz

家の中は薪の炎が揺れてあたたかく
Wさんからいただいた庭の薔薇が少しつぼみが膨らんできた
s-2017-12-06 009aaaaa


植物のある暮らしは水やりをする自分がいやされていくのです


INFINITE HARMONY

2017.11.22 野菜たち
寒い日
まだ、凍結防止の電気を入れていなかったので、朝キッチンのお湯が出なくなった。
今日は周りの畑の方々は、あわただしく冬支度に追われているよう。
お昼、そのおこぼれで、Tさんの畑から、普通のネギ、赤ひげネギ、九条ネギ、そして白菜をいただいてきた。
s-2017-11-22 009

s-2017-11-22 008

そして夕方、別のTさんの畑から大根人参白菜長ネギをたくさんいただいてきた。
s-2017-11-22 019

にんじんは埋けてしまうというのでもらってきたが、我が家で作ったニンジンよりも立派です。
s-2017-11-22 025

大根とねぎは土に埋めて、これであっという間に冬の野菜は大丈夫。

本当に寒くてありがたい日です。

INFINITE GRATITUDE




2017.11.20 タイヤ交換
11月も早 第3週、寒さ来て、少し早いが軽トラとノアのタイヤ交換をした。毎年冬と春の2回、3台、12本のタイヤ交換は結構大変で、何とか楽にしたいと思っているがなかなか思うようにいかない。
2年前に2トンの油圧ジャッキが壊れてから、車についているジャッキで交換していて、その方がジャッキも軽いし、インパクトドライバーで交換できるのでとやっていたが、ジャッキがすでに2つ壊れ、インパクトにつけるレンチソケットの21mmが壊れた。
どうもジャッキのパワーが弱いので仕方ないことかもしれない。
s-2017-11-22 001

今回、アマゾンのタイムセールで新しくタイヤ交換用のインパクトレンチを買った。それはロングのレンチソケットが付属ということでこれで簡単にできると思っていた。
s-2017-11-22 003

確かにパワーはありタイヤのボルトは簡単に外すことができて楽になったが、ここでまたジャッキが壊れた。みな軽トラック用なのでノアをあげるのはそもそも無理なことのようである。インパクトが力がありすぎて降ろす時にねじ切ってしまった。私のミスである。ノアについているジャッキを取り出して、一回り大きくこれなら大丈夫かもしれない。安定して交換を完了した。
s-2017-11-22 007

自分で何でもやっていくということは、無知からくる無理があったりで、なんだかんだと壊し壊れていくものだ。今後、安定してできるようにやっていくためにはせめて2トンのパンタグラフジャッキを用意すればいいと考えている。油圧ジャッキは重いののと、交換場所が砂利道の上なので板を敷かなければならず面倒なのでパンタグラフジャッキがいいと思うのである。

INFINITE POWER

INFINITE PROGRESS

INFINITE IMPROVEMENT



2017.11.17 草刈り
草刈り日和ということで
s-2017-11-17 013

一番下は田んぼで、上の4つが大豆畑で、昨日下を刈り終えて、今日は上の3つ、
月の国と畑

9時半から刈って
s-2017-11-17 049

午後も2時まで刈ってようやく終わって
s-2017-11-17 058

風もなく燃やし日和というので
s-2017-11-17 070

燃やして
s-2017-11-17 075

燃やして
s-2017-11-17 081

燃やして
s-2017-11-17 063

日が暮れる5時まで燃やしたが、下の一つはまたいい日よりの日にやる。
s-2017-11-17 121

畑に1日 疲れました。

INFINITE HEALTH



2017.11.16 草刈り
空が広くなった
s-2017-11-16 002

隣の大豆畑は草ぼうぼう 
s-2017-11-16 021

これはさすがにまずい  という気になって刈りだした、
s-2017-11-16 022

木陰のアトリエは落葉して光降り注ぐアトリエになったが、夕方の風は冷たい。 
s-2017-11-16 025

久しぶりに樽材でボタンを作りだした。
s-2017-11-13 052

2.5cmの丸棒にして、これをスライスすればボタンになってくる。
s-2017-11-16 017


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE HEALTH




小雨が降って
s-2017-11-08 002

うわみず桜の葉がはらはらと落ちてくる
s-2017-11-08 004

雨が止んだので
畑のトマトのビニールの屋根を取り外す。 すべてのポールを縛って片付けた。
s-2017-11-08 016

雅はリースを作り
s-2017-11-09 108

私は額造り
s-2017-11-08 019

夕方、雪虫がたくさん飛んでいた。
いよいよ雪が降り出すということだ。
s-コピー ~ 2017-11-08 051ass



INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM


2017.10.31 柿取り
やっと晴れて
気候も寒くなってきたので柿とり
s-2017-10-31 075

今年もSさんから柿をいただけることになった。 我が家の柿の木は、ほかの木が大きくなってしまって日陰でいまだに葉は青々して実がほとんどついていなかったのでとてもうれしい。
s-2017-10-31 087

雅の母が干し柿が大好きで、ほとんど北海道に送っている。
s-2017-10-31 098

たくさん採れました。今年は粒がちいさめです。
s-2017-10-31 104

午後、Tさんから電話で畑のホウレンソウと山東菜と野沢菜を取りに行く。
s-2017-10-31 107

s-2017-10-31 108

もう2人の暮らしなので丁度いい量いただいて
s-2017-10-31 109

夕方、我が家の畑も少し片付け出し、リースづくりのための蔓取りをして
s-2017-10-31 065
 
s-2017-10-31 066

ふと、もう30年昔の2人の 全く不安なく自由で気ままな暮らしをしていた頃を思い出し、またあの頃のように自然にあるものでモノづくりをしながら静かにのんびり暮らしていこうと思うのでありました。

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY



2017.10.30 クルミ
晴れ渡る
空がぐっと広くなり、庭には落ち葉が積もっている
s-2017-10-30 013

南にある大きな楢の木の下はドングリだらけでどうしてもつぶしてしまう。
s-2017-10-30 007

クルミの木の下では、クルミを踏んで転びそうになる。
s-2017-10-30 005

久しぶりに外で仕事ができた。未完の彫刻を彫り続け、額造りのための木を探し、猫と昼寝して、風と遊んだ。
s-2017-10-30 010

INFINITE HAPPINESS

2017.10.29 台風の日曜日
こんなに雨が降る10月というのも珍しい。
それも台風が2つ続けてきて、週末の土日に雨を降らせるというのは全く困ったものである。
あちこちのイベントがみんなさんざんであっただろう。それよりも11月も2日後に迫ったというのに、田んぼにはまだ稲が刈られないであるというのも困ったことである。田んぼがぬかるんでしまっていてはコンバインも入れないということなのだろう。
s-コピー ~ 2017-10-23 001

自分といえばどこにも行かず、家でやりたいことをやっている分には外の天候のことなどあまり気にもならないが、雨漏りがし出したり、畑のことを考えたりするとそろそろ雨も止んでもらいたいと思う。まあ明日は快晴になるだろうと思う月が出てきたので一安心である。
今宵ははさほど寒くもない風が吹き、薪ストーブもいらない夜である。
s-2017-08-30 04aaaaaaaasw

INFINITE GRATITUDE



還暦を過ぎて思うことは、肉体のあちこちがガタが来ていて無理ができなくなり、全開で動けていた時の半分もパワーがなくなってきている。その分そんなに動かなくても省エネで生きていけるということなのかもしれないが、まだまだやりたいことがたくさんあるのに、それをなかなか実行に移せないというのがもどかしい。

雨ばかり降っていたので2日続けていい天気はうれしいね。
いよいよ寒い時期が迫ってきているので、外で冬を越せない植物たちを家の中に移動する。

本棚の上に90cmの棚を取り付けて、
s-2017-10-28 023

名前のわからない多肉植物が増えてきて・・・・特に斑入りのアロエはたくさん増えてしまって2階の窓辺におこうと思っている。
s-2017-10-28 027

部屋に緑が入ると雰囲気が変わり、静けさの冬になったという気がして、気持ちも内にこもっていい時期になった感じがしてくる。


INFINITE GREENS





台風過ぎたものの風の強い日。
朝、道に落ちている枝を片付けながら散歩。庭にもたくさん枝が落ちているのをまとめていく。トタンの飛んでいるのが一つ。ずれているのが2つ。釘が抜けてバタついているのが一つ。直しながら散歩。
s-2017-10-23 020

空は晴れ渡り光まぶしく
s-2017-10-23 006

庭の空が少し広く感じた。
s-2017-10-23 005

畑のピーマン、ナス、トマトが倒れていて、コスモスは全部倒れ、花も散った。
s-2017-10-23 011

ラディッシュと間引いた大根
s-2017-10-23 033

3mの樋が取り付け金具が取れてしまっていて地べたの落ちているのを修理、玄関前の雨漏りの原因を下からも上からも探したが原因がわからない。ベランダの屋根は掃除と修理を完了。


あたたかくさえかんじた日
なんだかんだとやっているうちに日が暮れて
五右衛門風呂が疲れをいやし、温まる夜です。


INFINITE RENEWAL

INFINITE REFRESHING