FC2ブログ

この家に住んで初めてここの場が落ち着く空間になった。この19世紀のフランスの家具のおかげだろうか。それとも樽の床のおかげだろうか。
s-2019-05-23 010ggggg

5月の夜中の時間はここにいる。
s-2019-05-23 017

PCのある部屋の東の壁は、いつも変わっていく壁で、最初は窓であったのが、いつしか時計の修理の壁に変わり、こけしを飾る壁になり、そのこけしたちも新しい場所が出来たのでいなくなり、
s-コピー ~ 2018-11-23 238

スッキリした壁になっていたのだけれど、またいろいろ置かれだしてきた。
s-コピー ~ 2019-05-22 001

我が家は増築を繰り返しているのでいつまでたっても未完のまま、そしていつもどこかが模様替え、落ち着くところを見つけてそこでお茶をする。
落ち着く時間、落ち着く場、いつもそこに向かって進んでいるのだけれど、すべてはこの五感の世界だけのことでしかないので、すぐにまた変わってしまう。

まあこの肉体の自由とはそんなものでしかないということだ。

無限の自由、無限の平和へ向かってつき進んでいきませう。

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM









2019.05.17 緑の世界
毎日気持ちいい朝
s-2019-05-18 002

世界の平和を祈り コーヒー飲んで、植物に水をやる
s-2019-05-18 008

トマトナスピーマンの苗は植わり、隣の畑の草刈りも終わり、水も張られて 
季節は緑の中に埋もれてゆく
s-2019-05-18 013


10時半ころ西の森から飛行機の音がして
上空真上に米軍機
s-コピー ~ 2019-05-17 019

よく通っているが今日は真上
s-コピー ~ 2019-05-17 020

4機編隊で、まるでトルメキアの大型船が風の谷に押し寄せてきたような、ちょっと恐怖さえ感じる音でありました。
この中から武器を持った兵士が降りてきたらこの緑の大地が火でおおわれ、怒りで我を忘れてしまうそう。
s-コピー ~ 2019-05-17 033

音が消えほっとして、
s-2019-05-18 025

木陰で一休み,
s-2019-05-18 028

緑に無限なる感謝
s-2019-05-17 043


INFINITE GRATITUDE

INFINITE FREEDOM


2019.05.14 シエンタ廃車
シエンタのカーナビを取り出したりして、いよいよ廃車の準備ができ、今日シエンタは我が家からいなくなります。
s-2019-05-14 007

10万キロから乗り出して15万キロを超えたところ、なぜかバッテリーがすぐに上がってしまうので家に帰るといつもバッテリーのマイナスを外し、また乗る時のバッテリーをつないで乗っていた。


2013年水樹が18歳から22で東京へ行くまでの4年乗っていて、
これが初めて来たときのシエンタ、我が家は白のステップワゴン乗っていた。
s-2013-04-14 002

後の2年は雅が時々乗っていたのだけれど、調子が悪くなりだすと乗らなくなって・・・・・
s-2019-05-14 012kkkkk

記念写真撮って、いざ出発したものの、撮った時にカメラを台の上に忘れてきて、まあいいかと思ったけれど、雨がぽつりぽつりと降りだしてきたので、急遽取りに戻った。

雅運転の前を走るノア、
s-2019-05-14 014

2014年5月にわが家に来て、それまで乗っていたステップワゴンが廃車になった。ステップワゴンも、上り坂で止まると、エンジンがストップしてしまうという状態で、運転が気が気ではなく、修理に出しても原因がわからず、そのころは毎日の学校の送り迎えがあったので、何とかしようということでノアになったのであった。
s-2014-05-25 020

ここ八ヶ岳では車は必需品であるとつくづくおもう。


11時に韮崎のトヨタカローラへ 土砂降りの中のお別れでした。
s-2019-05-14 018


車に乗りだしてから30年、もう車の無い世界には戻れないのかもしれない。そして、ナビの無い車ももうあり得ないのかもしれない。便利なものは一度使いだすとなかなかやめられない。
そして、電気、ガス、水道、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、PC、携帯時々・・・・・・・次から次にあれば便利というものが出てくる。
私はまだ使っていないが、周りでは多くの人たちが薪割り機を使いだしている。これも一度使いだすとなかなかやめられない道具なのかもしれない。
こんな便利なものがたくさんあって、そして肉体的なことを肩代わりしてくれる道具がどんどんでき、もっともっと便利で楽できるものをと、尽きることなく続いていく。今ではAIが人間の思考までも肩代わりしてくれるというのだから、いつかは人間自体も存在しなくてもいいような時代が来てしまうのかもしれない。 すべてのことがお金で解決できてしまう世界になってしまいそう。
しかし、これはどう考えてみても顛倒した世界であって、人間本来の生き方ではない。

人間とは、

生きるとは


book_06のコピーのコピー

人間と真実の生き方
を実践してゆけばいい

INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE



2019.05.13 草刈り始まる
梅もいっぱい
s-2019-05-13 019

イチゴもいっぱい
s-2019-05-13 030

ビオラ、パンジーも
s-2019-05-14 004

いよいよ草刈りのシーズンが始まって、1回30分と決めながらも40分やって、きょうで2日目
s-2019-05-14 001

つるアリいんげんの柵と、トマトの屋根を作って
s-2019-05-13 028

こうして写真で撮った世界はいろいろとわかるけれど、写真にならない世界もいろいろ動き出す時期なのであります。
s-2019-05-14 005

INFINITE GREATNESS

INFINITE DEVELOPMENT

INFINITE FREEDOM


清里カーブーツで今年最初のフリマへ
朝9時水樹と出発
s-2019-05-12 002

標高1000mを超えるここはまだ山桜が咲いていて
10時になると日差し強く暑いくらいで
s-2019-05-12 006

木の椅子と座れるステッキ、風知草、木の彫り物なんか買って10時半後にする。
s-2019-05-13 015

草が伸びてここのフリマは気持ちいいし洋骨董も結構出るので楽しいね。
s-2019-05-12 009

帰りがけ、キウイのメス木が枯れてしまったので、Jマートで苗を買って帰る。 肥料いっぱい入れたので大きくなってね。
s-2019-05-13 003

オスはもう5m以上伸びて花が咲きそう。
s-2019-05-13 004

毎朝、森で鶯が鳴いている。平和な我が家であります。
[広告]


INFINITE PEACE
s-コピー ~ 名称未設定 1


新しき令和の時代の天皇お言葉

 日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。
 この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。
 顧みれば、上皇陛下には御即位より、三十年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。
 ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

日本国憲法第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、日本国民の至高の総意に基く。

日本国の象徴、日本国民統合の象徴

新しき令和の時代も、変わらぬ憲法にのっとり暮らしてゆきませう。


世界人類が平和でありますように

日本人が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

天皇の天命が完うされますように


無限なる平和

無限なる調和




世間は大連休ということで、高速も、普通の道も車が多い。今日は昭和の日の祝日で、久しぶりに、富士見のフリーマーケットへ
s-2019-04-29 005

フランス製のイーゼル すごくコンパクトなるけれど、組み立てたときの形が美しいね。3000円は安いでした。
s-2019-04-30 001


そして、今ではほとんど売っていないSP版レコード
それも美空ひばりと、落語10枚で200円というのでうれしく買って、午前中には帰ってきた。
s-コピー ~ コピー (2) ~ 2019-04-30 002

昭和29年の美空ひばり17歳の時の歌声 半世紀前にトリップです。


INFINITE JOY

2019.04.26 今日という日
午前中までパラパラと降っていた雨。
土が濡れている間にラディッシュを間引いて、椎茸も大きくなってきた。
s-s-コピー ~ 2019-04-26 002

苗床の野菜と花たちもどんどんと芽吹いて、午後いきなり晴れ渡ると夏の日差しが降り注ぐ。
s-コピー ~ 2019-04-25 113

見上げれば山桜が満開で
s-2019-04-26 011

南にいっぱいあった薪にはもったいない材料たちも
s-2019-04-15 011

きれいさっぱりと片付き、畑がだいぶひろくなった。
s-2019-04-25 118

夕方、いつも野菜をいただいているSさんの畑に使いたいというので廃材を切って、持っていく。
s-2019-04-26 001
 
真夏の光を感じる夕暮れで、きょうも周りからウドやホウレンソウをいただいて、春の香りの夕食になった。
s-コピー ~ 2019-04-26 005aaaa

 毎日の暮らし、家にいるだけで本当にやることがたくさんある。それをめんどくさいと言ってやらないと、生きている意味が消えてしまう。というか生きていけなくなってしまう。
世の人たちは職場に行って仕事をして家に帰ると夜。あまり家の仕事はできない。それを人に頼んでいるからお金がかかるし、ましてや食べるものも買っているからお金がないと生きていけない気がしてきてしまう。みんな人のために仕事している。それは自分が使うお金に変わるのだけれど、その世界にずっぽりとつかるとなかなか抜け出せなくなってしまうが、勇気をもって、自分のことは自分でやるようにしていけば、自分なりの生き方が見えてきて、人と比べることも無い自由な暮らしができてくると思うのだけれどね。

今日のような強烈な太陽の光が降り注ぐと、その下では何もやる気がしなくなってしまう。木々は今日の雨と光に若葉を噴き出して、まもなくすべてが新緑の色に包まれる。その木の下で春風を感じながらお茶をいただくひと時。最上の時間

いい日、いい一日、
いい汗かいて、五右衛門風呂はソーラー温水器から降ろしただけで十分に熱く、体を休める。

ただただ感謝

INFINITE HAPPINESS

2019.04.23 大地に感謝
北杜高校に苗を買いに行ったが、昨日ほとんどが売れてしまったようで、ナスやキュウリがなく、花の方もラベンダーもなく、少な目で、
s-2019-04-23 059

s-2019-04-23 061

Jマートで土を買って、薔薇のための土を作り、
s-2019-04-23 082

s-2019-04-23 083

柿の木の下で日影なのだけれど、吉祥寺で買ってきたラベンダーローズ、どうかすくすく伸びてね
s-2019-04-23 086

ウドやタラの芽もよそからいただいているのだけれど、我が家のタラの芽も次々と出てきて、毎日天ぷらで、もう私は飽きてきた。 
s-2019-04-23 078

食べるものが次々とどこにでも生えてくるという感じの新緑の季節。そして野菜の種をいっぱい撒いて、畑にある野菜を食べて過ごせる夏を迎える。
大地の上に生きていることに喜びとそして感謝です。


INFINITE GRATITUDE

2019.04.02 寒い日
冬のきりっとした日を思い出す雪景色の朝
s-2019-04-02 024

s-2019-04-02 032

昼にはすっかり融けて

薪を運んだり
s-2019-04-02 003

ススキを切ったり
s-2019-04-02 006

畑を片付けたり、たまった灰を片付けたり、雅と水樹と3人で3時間汗した日でありました。
庭でやっているときにジョウビタキが近くにいて、猫たちにつかまってしまいそうなのでそれが心配。
s-2019-04-02 014



INFINITE FREEDOM


s-2019-04-02 035
2002年くらいに父が持ってきてくれた、ヒノキの仲間の庭木
2005nnnnn.jpg


低木だから玄関前にと言って植えたが、もう屋根を超えてきた。少し周りを剪定してさっぱりとした。
s-2019-03-27 001

場所を移した流しも、下の台が昔々のNECの電蓄のケースでぐらぐらするので
s-2019-03-17 033

整理を兼ねて転がっていた廃材で丈夫な台を作る。
s-2019-03-27 002

ベランダも少し伸ばしたり、ローマ柱を移動したりして、廃材がだいぶ片付いてきたので、排水のための配管を始めた。
s-2019-03-26 013

穴を掘っている間中、土の中の虫を食べたいとジョウビタキがそばにいた。
s-2019-03-26 006aaaaa

全長8mのうち半分の4m 掘って今日はおしまい。穴掘りは腰に来る。
s-2019-03-27 004


INFINITE HEALTH





隣のTさんの垣根を切った切り株を軽トラックで2回運んで、
s-2019-03-20 005

川の土手に置く。
s-2019-03-20 009

続いて、水の量もちょうどいいので川の掃除して
s-2019-03-20 008

きれいになった
s-2019-03-20 007

勢いで、道もきれいに掃除して、
s-2019-03-20 044

白線をきちんと出しましょうと熊手と竹ぼうきで汗だくになったのであります。我が家は細長い土地で、100m以上あるのです。
s-2019-03-20 010

コーナーに建っている平和塔もきれいにして、後で少し花を植えませう。
s-2019-03-20 041

水仙が咲く前にきれいになってほっとしている暖かき日
川の流れる音に癒されてぼーっとして
s-2019-03-20 030

落ち葉をどけるとフキノトウが咲いていて、今宵の夕食のおかず吹き味噌をいただきました。
s-2019-03-20 029

暖冬ながら、春の植物たちはいつもより遅い感じで、水芭蕉も葉っぱと一緒に花が咲き出してきました。
s-2019-03-20 032

いよいよ春本番

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS

INFINITE LOVE

諏訪神社前宮へお参り

s-コピー ~ 2019-02-27 006

s-2019-02-27 009

ここのケヤキはヤドリギがいっぱい
s-2019-02-27 017

s-2019-02-27 019

続いて本宮へ 
s-2019-02-27 020

今日は正面から
s-2019-02-27 025

s-2019-02-27 044

s-2019-02-27 033

s-2019-02-27 040

s-2019-02-27 046

s-2019-02-27 043

s-2019-02-27 047

s-2019-02-27 061

大国主命社にもお参りして
s-2019-02-27 062

諏訪湖もまわりたいというので一回り 岡谷の湖畔で一休み
s-2019-02-27 069wwww

3時、記念写真撮って東京へ帰って行ました。
楽しき時間ありがとう。
s-2019-02-27 002ssssss


INFINITE HARMONY

INFINITE LOVE

INFINITE FREEDOM


2019.02.08 充実の1日
朝、7時20分家を出発して富士見高原病院へ
お腹が痛くなく私が運転で、2キロ走ったデイリーの店のところでバースト。後輪左タイヤがへこんでいて急遽宮坂自工の駐車場に入れる。まだ7時23分、雅は軽トラで行こうと、歩いて家に帰り、その間に私はパンクの修理でJAFに連絡、宮坂自工はJAFの代理店でもあるのですぐに治るかと思っていたが、営業時間内はすぐに動くが8時までは無理ということで、それでも甲府からくるというよりは早いということではあったが、なんだかんだと電話がJAFからかかってきて結局修理は8時半以降になるというので、それでは遅いので、雅も8時には軽トラックで来てくれたので、車を置いて病院へ。
 8時半には病院へ到着。東京の総合病院の混み方を知っていたので、思ったよりもすいていて、何よりもおなかが痛くないのでゆっくり待っていられるので一安心。  順調に案内されて、10時前にCTスキャンも済ませて、結果としては、尿管結石で、CTで見た限りは石はもう出てしまってなく、ただ、右側の腎臓が少し腫れている形跡がある。ただ、今が痛くないということで腎臓は問題ないであろうということで、薬もなく、会計もすぐ済み、10時45分には家に帰る。

 車のほうは、タイヤはもう使えないということで交換で、1本3万ということなので、どうせなら4本タイヤを交換したほうがいいので、4本でいくらになるのかわからないのでノーマルタイヤ積んで行き、やはり4本だと12万かかるというので、ノーマルタイヤを取り付けて家に帰り、食事して、明日から雪になるようなので、やはりタイヤを交換したほうがいいと、ネットで見るとアルミホイール付きで9万5千円くらいからあって、でも今のホイール気に入っているのでタイヤだけでいいので、韮崎のオートバックスへ、4本で9万で交換。いつしかタイヤも高くなってきたもんだ。乗っている車のタイヤがだんだん大きくなってきたので仕方ない。
s-2019-02-08 002


1時間かかるというので、向かいのDOCOMOへ。急に髙くなってきた理由と、安くなる方法を聞きに行く。ここも今日はすいていて、
s-2019-02-08 007

どうやら、何年か前に契約した5台分の割引が切れたということで仕方ない。そして安くなる方法を聞いて、雅が使っていないアプリをやめれば1080円安くなるというので、それを解除させるには、ノジマに行けというので、ノジマで契約を解除させてもらい、
タイヤ交換もできて、家に帰ったの5時前。

朝からいろいろあって、どれもみな順調に行き、1日がこんなにいろいろ行けて出来るものなのだと思う日なのでありました。それもみんな人に頼んで(富士見高原病院、宮坂自工、JAF、オートバックス、docomo、ノジマ)解決した日、というのもあまりない気のする日なのでありました。


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE


2019.01.12 初詣
諏訪大社
 s-2019-01-12 066

前宮へお参り
s-2019-01-12 049

水と
s-2019-01-12 059

木と
s-2019-01-12 054

感謝と
s-2019-01-12 060rrrrrrr


そして本宮へ
s-2019-01-12 072

成人式を明日迎えるひかり子は大吉を引いて喜び
s-2019-01-12 089

氷と
s-2019-01-12 088

火と
s-2019-01-12 090

温泉に
s-2019-01-12 099


感謝して、今日は寒くない諏訪でありました。


夕方、雪が降りそうな空模様で、薪を切って作った。
s-2019-01-12 029


世界人類が平和でありますように

INFINITE LOVE
2018.12.25 鳥のエサ台
まだ畑にたくさんの食べ物があるけれど、時々何かないかとヒヨドリが来ていたので、エサ台をキレイにしてヒマワリを置いた。
s-2018-12-26 001

そして、もうぼろぼろながらもまだ使えるぞと直しだし、錆がきつくてなかなか取れずに、
s-2018-12-25 007

半日CRC556をしみこませてやっとのことでそこが回って外すことができた。
s-2018-12-25 008


屋根も取れてしまっていたので針金でくっつけて、
s-2018-12-25 010

ヒマワリをいっぱい入れて完成。  錆びだらけながらいい味が出ていて小鳥たちが来てくれるといい絵になりますよ。
s-2018-12-25 009


気持ちのいい空
s-2018-12-25 017yyyy

夕焼けが始まるころ 枝ぶりと雲 美しく
s-2018-12-25 022rrrr

我が家は、どんどんと増築を重ねながらも何とか自然と調和していきたいと思っています。
s-2018-12-25 028tttt


INFINITE HARMONY

INFINITE GRATITUDE

MERRY CHRISTMAS




2018.12.24 Merry Christmas
Merry Christmas

s-2018-12-24 023kkkkk




INFINITE LOVE

INFINITE GRATITUDE

ここの障子の入り口、低いものだからみんな頭をぶつけてしまうので
s-2018-12-21 023

s-2018-12-21 025

全部取っ払ってもとの高さ2mの出入り口になった。
s-2018-12-22 008

s-2018-12-22 011


10時過ぎ、白州の蔵の片づけが始まったようで、軽トラ満載で家具が来た。タンスが2つあって、その引き出しはこけしの棚に使えるので、さっそく引き出しだけとって本体はばらして五右衛門の薪に片付けた。
s-2018-12-22 002

s-2018-12-22 004


夕方又机とタンスが来た。 机はだれか使ってくれるといいが、タンスは薪にしようか。
s-2018-12-23 069

タンスの引き出しには時計が入っていた。わが家に来たからには動かしてあげますよ。久しぶりの古時計修理するのが楽しみになっている。
s-2018-12-23 048


冬至の今日は、父の命日でもあり、シクラメンや花の苗をたくさんいただいて、
s-2018-12-23 071

雨も降り、いい月も出て、
s-2018-12-23 058

明日が満月
s-2018-12-23 042


父のことを思い出しながら花を飾り、平和塔にもネオンがともった。
s-2018-12-23 061


温かい冬であります。 ここは平和です。先祖の皆々様、いつもいつも見守っていただきありがとうございます。

INFINITE PEACE

INFINITE FREEDOM


2018.12.17
雨だれの音で目が覚めた。季節を一瞬忘れてしまう目覚めであった。

外に出るとすでに晴れ渡り、雪も消えかけて、大地から湯気が上がっていた。
s-2018-12-17 008

s-2018-12-17 005

散歩すると川のところに置いてあった椎茸の榾木。枯れ葉に埋もれた中から大きな椎茸が出ていた。
s-コピー ~ IMG_0631[1]

今年の3月に菌を植えたのに、もうできだしてきた。いつもなら来年の春に少し出来てきて、本格的の出来てくるのが来年の秋という感じなのに、この分では来年の春にたくさん出てくるような気もするね。
s-2018-03-24 019


s-2018-12-17 068

午後一で、白州の解体するという蔵を見に行った。
柱もみんなまっすぐでしっかりしていて
s-2018-12-17 074


屋根も瓦を吹き替えてあるのでまだまだ持つんだけれど、主としては来年の3月ころまでには解体したいという。
周りに置いてあるものを片付けて、土壁を少し修復して、そして蔵の中にいっぱい詰まっているものを出してしまえば、いい蔵が見えてくるんだけれどなあ
s-2018-12-17 070

帰りに木なら何でももらいますのでと言って
そして、外に置いてあった味噌づくりの桶などをいただいてきた。
s-2018-12-17 073

おじいさんが大工さんといっていたあの蔵を、できれば壊さないでうまく使ってくれたらいいのになあ、と家に帰り、そういう廃材ばかりで作り続けているわが家を眺めながら思うのでありました。ふと、こうしてみると私も大工のように次々と家を建てていて、まるでおじいさんに似ているのかもしれないと、そして、今日はお爺さんに呼ばれたのかもしれないと思ったりしたのでありました。
s-2018-12-14 058


INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE
いよいよ師走
予定を考えるといろいろあり、全部こなすのはやめにする。
今日も家造りと思っていたが、植物たちのことを少ししないとと、百日草の植わっていたところにチューリップを植え、
s-2018-12-01 007

絡まっていたアサガオのつるを取り、自動の水やりのホースを取り外し、
s-2018-12-01 003

s-2018-12-01 005

ゼラニウム、アロエ、ジャスミンなどを家に入れ、
s-2018-12-01 001

葉ボタンとビオラの寄せ植えを作り
s-2018-12-01 023

ここで一息ついて、天井用のべニアを白く塗ったのをもう一度重ね塗りしたかったが、風が強くてあきらめて、ならば出かけてしまおうと、セール中のリビセンへ
s-s-2018-12-01 008

安売りのものは売れてしまっていたようで何も買うものもなく、廃材や廃品にみんな値が付いているのはいいのだけれど、どれも高くてまけてくれともいえなく、ガラクタ的な雰囲気は好きなのだけれど、わざわざ買うほどのものはいつもほとんど見つからないところなのであります。
s-2018-12-01 011

高島城から帰り道、今日も長野できれいな彩雲があらわれた。
s-2018-12-01 045kkkkkk

コピー ~ s-2018-12-01 031llll



INFINITE BEAUTY


2018.10.14 休日
小雨が降る朝、清里へ、10年前だったカンティーフェアの出店で大忙しの朝なのだが、今はのんびり休日の日曜、今年最後の清里カーブーツのフリーマッケットへ  いろいろ買ってしまった…・
s-コピー ~ 2018-10-14 038

11時半galleryTRAXへ
s-2018-10-14 007sssss

まだ開いていない、入り口で開くのを待っている人がいて、帰るのもかわいそうなので、エッちゃんに電話すると今出るところということで、まずは先に入って25th Anniversary in Gallery Trax vol.2の最終日を見てきた。

s-コピー ~ 2018-10-14 009ssss

s-2018-10-14 005mjmjkjj

静かなTRAXでありました。
s-2018-10-14 006sssss

今日はのんびり、夕暮れまで寝てしまった。
s-2018-10-14 031


INFINITE HEALTH

INFINITE JOY

INFINITE GRATITUDE