FC2ブログ
2019.06.28 蕎麦の花畑
雨上がり 美しく咲く蕎麦の花 
s-2019-06-28 071

その向こうに我が家
s-2019-06-28 049kkkkkk

標高830m、湧き上がる雲、流れゆく雲の下、森と畑と田んぼと流れる川の中で、今は虫たちとともに暮らしている。
s-2019-06-28 030

雨の後の薔薇は頭をもたげて花弁を落としだしている。
s-2019-06-28 010

夕方、選定した
s-2019-06-28 081

朝顔もだいぶ伸び
s-2019-06-28 015

ベルガモットも咲き出し
s-2019-06-28 036

百日草もつぼみが出来て
s-2019-06-28 078

ピーマンもできて
s-2019-06-28 005

家は緑の埋め尽くされそう
s-2019-06-28 072

緑の世界に暮らしている幸せをいっぱい感じています。

INFINITE GRATITUDE

INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM








毛虫たちの季節
とにかく怖いくらいに大発生している。
すでに毛虫たちが成虫となってたくさん飛んでいるのはキアシドクガ達
[広告]


そして今は一回り大きく6.7cmはあるマイマイガたちに取り囲まれているというかんじ
こんにちはとあいさつしてみるが
s-コピー ~ 2019-06-25 057

桂の木とモッコウバラと藤にいっぱいいる
s-2019-06-27 006

欅を見ればケヤキフシアブラムシ
s-2019-06-26 009

桂の葉を見ればカツラハイボケフシ
s-2019-06-26 028

ミズキの葉にはクスサンがいっぱい
s-2019-06-26 023

頭上からは毛虫の糞がパラパラと降ってくる。一夜でこれだけ降ってくるのだから掃除しないと真っ黒になるくらい。
s-2019-06-28 002


虫嫌いの人はこの時期外に出れないかもしれない。そんなに気にしない私でも引きこもってしまいたくなる時期であります。


ナナフシさんも木という字に化けて木にとりついています。
s-2019-06-27 012

世の中、害虫駆除だ除菌だと邪魔なものたちを排除していく方向で進んでいるように感じるが、この虫たちと身近に暮らせば、共に生きていることを知り、自分にとって嫌いなもの気持ち悪いものたちを受け入れる寛容な心とまではいかないけれど、生きていく力を小さな虫たちに教えてもらっている。そして、一つ一つは小さいながらとんでもない数で増える虫たちを支えてくれているのが大きな木、小さな木、草たちの緑であることに気づけば、植物に感謝せずにはいられない。

庭の毛虫たちを見ながら、

すべてがつながりあった世界
すべての違いを認め、尊重しあい
地球世界が大調和する
そのためには
人間一人一人の神聖を復活させ
先ずは私自身の神聖を顕現させていくことである


INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM



2019.06.21 虫たちの世界
今日も晴れたり曇ったりそして小雨も降ったいい天気。

白州では去年も今年もキアシドクガが大発生してミズキの木の葉が全部食べられていたが、どうやら小淵沢、富士見でも大発生しているかもしれない。白い蛾なのでモンシロチョウかと思うが木の上の方でたくさん乱舞している。ドクガと名はついてはいるが毒なく、木陰のアトリエで仕事をしていると長い糸を伸ばして降りてくる。

この毛虫が至る所にいて
s-2019-06-01 023

繭になっている。
s-2019-06-01 022


でも今日降りてきたのはいつもよりも大きく、6cmくらいはあるやつで、どうもこれはマイマイガかもしれない。
s-2019-06-21 019

そして、毎日ふんがたくさんテーブルに落ちてくる。
s-2019-06-21 018

ハンノキには、いつものことながら小さなコガネムシの幼虫が大発生しだして、葉がパラパラと落ちてくる。夏になればすっかり食べられた葉が枯れ葉のように落ちてくる。この時期、虫たちのことを思うとぞわぞわしてきてしまって、引きこもりたくなるのであるが、今年はあまり気にならないで外で過ごせている。バラはみんな元気だし、畑もみんないいし、育てているものたちは、全然害にあっていないのが不思議。
虫たちの大繁殖のとき、小鳥たちも食料がたくさんあってみんな元気にさえずっている。どんどん毛虫や幼虫食べていいよ!
あー冬の静かな世界が懐かしい。


s-2019-06-20 041


INFINITE POWER

INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY








平和塔のまわりのノイバラが満開になってきて、
s-2019-06-03 040

家の前にはピンクノイバラも咲き出して
s-2019-06-03 037

イエローも
s-2019-06-03 028


赤も
s-2019-06-03 023

ヒューケラたちも日陰で花をつけ
s-2019-06-03 026

見上げれば今日も日輪
s-2019-06-03 069

自然農の三井さんから頼まれて、日本ミツバチの家造り
s-2019-06-03 009

よくわからないながら、ミツバチの入る入り口と、女王バチがにげないようにする口を作って、3.5㎜の厚みのある杉の箱を作り完成。
s-2019-06-03 011

6時過ぎ、強烈な夕陽
s-2019-06-03 061

わが家に差し込んでいた。
s-2019-06-03 053

INFINITE BEAUTY


2019.02.22 窓辺の小鳥
最近、何となく過ごしていてあっという間に1日が過ぎ、ブログも書かないで夜はいつ寝たかわからない感じでソファーで寝てしまっている。寒さも緩んできて、緑があちこちから出現しだしているのを見ると、その勢いとスピードに体がついていけなくなってしまっているようで、いつもは3月になってからその体調の変化に気づくのだが、今年はやたらに早いようだ。


リビングから見える鳥さんたち。
s-2019-01-30 039

時々来るシメと
s-2019-02-20 008

ヒヨドリ
s-2019-02-19 005

毎日来るアトリや
s-2019-01-31 006

カワラヒワ
s-2019-02-20 005

s-2019-01-28 020

ヤマガラと
s-s-2019-01-31 010

シジュウガラはこちらのエサ台を使う。
s-2019-01-31 024

スズメは食べるよりも引っ掻き回して種をみんな外に出している。
s-コピー ~ 2019-02-13 008

どの鳥さんもみんなかわいくてかわいくて、小鳥さんたちが窓辺に来ることに感謝です。


INFINITE HAPPINESS


2019.01.30 小鳥

アトリとカワラヒワにいつものエサ台を占領されていて、ようやくヤマガラとシジュウガラがこのエサ台に入って食べだした。
s-2019-01-31 010

s-2019-01-31 023

カワラヒワはいつもたくさんできて、仲間同士で献花しながら食べている。
s-2019-01-28 023

アトリはだれとも戦わず、カワラヒワが来ても緒会は出さないでエサ台で食べている。
s-2019-01-31 003

小鳥たちはとにかく目がかわいい
s-コピー ~ 2019-01-31 017


INFINITE PEACE


百日草を楽しんでいる夏
s-2018-07-26 189hhhhhhh

花がよれた変わった百日草も咲き出した。
s-2018-07-26 195oooo

s-2018-07-26 194ooooo

s-コピー ~ 2018-07-26 193oooo

s-2018-07-03 028kkkkk

s-2018-07-03 035jjjjjj

s-2018-07-03 020kkkkk


INFINITE BEAUTY

2018.07.04 百日草
いろいろの百日草が咲き出しました。今年は種類もたくさん撒いたので楽しみです。  

s-2018-07-03 026jjjjj


s-2018-07-03 028hhhhhh


s-2018-07-03 029kkkk


s-2018-07-03 027hhhhhh


s-2018-07-03 035lllll
写真をクリックすればみんな大きくなります。

INFINITE BEAUTY

INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM
2018.05.23 薔薇が咲いた
薔薇が咲いた真っ赤なバラが
s-2018-05-23 014

チューリップが植わっていた花壇
s-2018-05-23 001


まだ葉が枯れてなかったけれど球根を収穫。
s-2018-05-23 031

大きくなった百日草の苗を植える。
s-2018-05-23 001

ビオラも
s-2018-05-23 018

パンジーも冬の間から咲き続けていて今が一番元気
s-2018-05-23 019

雨降るといっていたのに降らないので外仕事しようと
軽トラックの前の土手を50cm埋めて、少し広くなった。
s-2018-05-23 023

s-2018-05-23 022


午後から少し雨になったが、また夕方やんでしまった。

INFINITE LIFE


イワチドリ
s-2018-05-09 038kkkk

岩オモダカ
s-2018-05-09 042yyyyyy


連休のフリーマーケットで買ったイワチドリの小さな花が咲いた。
溶岩をくりぬいた鉢に入っていて200円。
イワオモダカは新しい芽が出てきた。古い葉の裏側には胞子がたくさんついているので我が家の川の近くに置いておけば増えるかもしれない。これは300円で、隣の富士見町からこの日だけ娘と一緒に出店している方で、家も教えてもらったのでいつか大きな溶岩に植え付けた盆栽を見に行きたいと思っている。 


INFINITE HAPPINESS

毎日、なんだかんだと仕事があるが、夕方5時すぎ、30分を超えないように草刈りをしている。またこの季節になったのかと思う。もう草を刈ることは何とも思わなくなったが、今は、逃げ惑うカエルやトカゲをよけながら草刈りしている。しかし8月ころにはこれもマヒしてガンガン刈り出す自分がいるのだから怖いことである。


INFINITE LIFE



2018.05.03 よりどり緑
雨の朝  10時ころにはやむと急に蒸し暑くなって緑がぐっと勢いを増してきた。
s-2018-05-03 037yyyy

イチゴの花が咲き
s-2018-05-03 080ffffffff

ギボウシも大きく葉を広げ
s-2018-05-03 083fffff
   
チューリップが終わった花壇には
s-2018-05-03 052ggggg

ハナニラと
s-2018-05-03 001gggggg
釣鐘水仙(シラー カンパニュラータ)が
s-2018-05-03 003hhhhhh

毎年少しは咲いていたのが今年は株がすごく増えて
s-2018-05-03 002ssssss

見上げれば藤が満開
s-2018-05-03 011hhhhh

遅ればせながらも、毎日一畦起こしてきたので、やっとのことで植える畑ができてきた。
s-2018-05-03 079

INFINITE ENERGY



道の向こうの山桜がはらはらと散ってくる
s-2018-04-23 005hhhhh

s-2018-04-24 007jjj

満開の椿はぽとぽとと落ちてきて
s-2018-04-24 003

地面に大きな花が咲く
s-2018-04-24 004jjjj
写真をクリックすればみんな大きくなります

雨が降りそうで降らない中
使い込んで真ん中がだいぶへこんでしまっていたまな板を平らにする。
s-2018-04-24 009

手カンナで削る。こんな時ぐらいしかカンナは使ったことがないので 
s-2018-04-24 010

平らにするのがなかなか難しい。結構削って何とか完成。
s-2018-04-24 011

あれやこれやとやりながら1日があっという間に終わっていく。

INFINITE PEACE


八重桜が散って、
今度は芝の上に咲いている
s-2018-04-23 014pppppp

セメントやブロックの上には咲かないで
s-2018-04-23 011hhhhh

芝の上にだけ咲いている
s-2018-04-23 019jkjkjk

こうもきれいに分かれるのは、よっぽどセメントやレンガが嫌いなのか
s-2018-04-23 017njnjnj

それとも風の神様の仕業か
s-2018-04-23 009pppppp

これぞまさしく芝桜
s-2018-04-23 012hhhy


韮崎、千野眼科駐車場隣の一橋陣屋跡


INFINITE BEAUTY


2018.04.21 庭の花
今日の日差しは真夏のよう、春の花たちも日陰に逃げたいような
s-2018-04-21 001gbggggg

写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2018-04-21 006gggggg

s-2018-04-21 008ggggg

s-2018-04-21 009hhhhh

s-2018-04-21 007hhhhh

山吹の花は、木々が芽吹いた明るい木陰でそよ風に吹かれて気持ちよさそう
s-2018-04-21 021hhhhhg


INFINITE BEAUTY

INFINITE LIFE


2018.01.28 窓の外
s-2018-01-28 018llll

さすがに寒さも少し和らいだ日。小鳥たちは変わらず騒がしい。ヒヨドリつがいでリンゴを丸ごと1個を三日で食べていく。

今年はまだカワラヒワがやってこないかわりにスズメがやってくる。
s-2018-01-24 031oook

この寒さの中、梢につかまり夜を過ごしているのかと思うとものずごいパワーを感じる。私などは絶対と凍死てしまうに違いない。
小鳥さんたち、野生の生き物たち、みんなあと少しだから頑張ってね

INFINITE LIFE

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM







100日以上咲き続けている百日草
枯れてゆく中で未だ小さな蕾が脇から出てきている。
s-2017-11-13 013fffffd

s-2017-11-12 062

2年前に地植えしたシクラメンとユキノシタの仲間が落ち葉の中できれいな葉を現している
シクラメンは奥に小さな花のつぼみを付けていた。
s-2017-11-12 053aaaas


INFINITE LIFE


2017.09.20 虫たち
ヒョウモン蝶
s-コピー ~ 2017-09-20 019sssss

ギンバエ
s-コピー ~ 2017-09-20 040sssss

よくみると複眼
s-コピー (2) ~ 2017-09-20 040ssssaa

たぶんスズメガの幼虫
s-2017-09-20 044ssssw

庭に出るといろいろいます
蛙はあちこちじっとして日に当たり
マクロレンズで撮ってみたい時期なのかもしれない。
いい季節だね


INFINITE LIFE


2017.09.09 収穫の色
収穫の秋 野菜の顔は、予想外に大きくなったカボチャ頭をして笑っている。
s-2017-09-07 015aaaaaaa

たくさんの種類の百日草をいただいた。色合いがいい。来年は我が家もたくさん咲かせよう。
s-コピー ~ 2017-09-06 090ssssss


薪ストーブが花台の時期も後一月だ。
s-2017-09-06 083wssswss

INFINITE BEAUTY


2017.08.30 ハチの巣
毎年スズメバチが巣を作りにやって来て、それがなぜか1階の軒下や物置の天井だったりで大きくなりだす前に落としていたのだけれど、今年、この家が建って25年目で初めて2階の軒下に作ってくれた。ここだと近づくこともないので危険もなく共生できるのである。
s-2017-08-29 005

s-2017-08-30 018
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2017-08-30 014lllll

ここなので全然出会わないのでいいのだけれど、屋根にのって近づいてみるとやはり怖くなる。
s-2017-08-30 006kkkkkj

今年はどういうわけか南の軒下よりも北側に巣ができていて、アシナガバチの大きな巣もできていた。
南にもたくさんあるのだけれど、アシナガバチは巣のありかを知っていれば、そこだけ注意すれば何もしないのだけれど、この間玄関の前で仕事していた時に、どさっと蜂の塊が落ちてきてパニックになり、飛びのいて走ったが、蜂の方も何が起こったのかわからずにボケっと地べたにいて、何も攻撃もなく、また巣に戻り塊になって集まっていた。そんな事もあるのかと…
もうオス蜂がうまれ新女王も生まれて来年に向けての準備が始まっているころなのかもしれない。
s-2017-08-30 020

DEVADEVACAFEの看板の木枠の取り換え、この木枠をとっていた時に蜂の塊が落ちてきたのです。
s-コピー ~ 2017-08-11 027

木枠作り、
s-2017-08-20 023

白のペンキを4回重ねて塗って、 両面タイプだから時間がかかる。
s-2017-08-27 003

金具つけて、木とパネルのところにはシリコンを入れてようやくできた。なんでもそうだが、簡単だという思いで初めても完成させるというところまでやるのは手間ががかるのである。 
s-2017-08-30 054



INFINITE LIFE

INFINITE SUCCESS




2017.08.19 鹿と大豆
ことしは撒くのが遅かったので未だに枝豆を食べていない。
西の畑の土手は3回草刈りをしたものの
s-2017-08-12 013

肝心の畑は雑草に負けてきて、それはそれで、鹿よけになってい手良かったのだけれど、あぜの草刈りをしたら、鹿が入りこめる道になってしまって
s-2017-08-06 008

いっきに食べられてしまった。
s-2017-08-18 020

とにかく草を刈ったところの大豆の葉っぱをきれいさっぱり刈られてしまって、これではもう大豆の収穫はほとんどないかもしれない。雑草が刈れないところの方は、鹿も食べに来ないので 背丈では負けながらも大きくなりつつあり収穫できるかもしれない。  
s-2017-08-18 021

そもそも85歳のNさんが減反政策で転作を余儀なくされているところで、その転作奨励金があるので大豆を作っている。といっても、トラクターで耕し大豆を撒くまでで、Nさんの仕事はおしまい。、撒き終わった6月終わりころに町か農協かわからないが調査に来て、きちんと転作しているということをチェックさえすれば、あとはほとんど何もしない。出来たらラッキー、出来なかったら残念という感じなので、隣のお節介ということで毎年わたしが草刈りをしている。去年もほとんど鹿にやられ、今年はまだそれよりはいいかと思っていたが、鹿が堂々と我が家の庭側の水路から入って来るので困り果てている。多くの農家が電柵をしたりしていて、していない畑は狙われて当たり前ということなのである。夜中、私も結構起きているというのに、鹿たちが庭を歩いてやってきているかと思うと、一度ぐらいは本気で脅かしてやれればいいなと思っている。


INFINITE PEACE




  
風で小さないがぐりが落ちだして、
s-2017-08-18 014sssss

蛙も背中を太陽に向けている。
s-2017-08-18 012SSSS
ルドベキアが満開
s-2017-08-18 018hhhhh

葉っぱがきれいなコリウスも花を咲かせだした。
s-2017-08-18 023ggggg

季節が夏から秋へと

INFINITE BEAUTY