2017.02.04 春の夢
暖かな風と光の今日は立春
猫たちも昼下がりみんな出てきて陽だまりで体をなめて眠っている。
植物たちはもしかしてもう春が来たのかと、先日の雨もあるので思いだしているかもしれない。という私ももう春だと半分は思っているのだから、今年の暦はまんざら間違っていないのかもしれない。

夕方のひかりの射し込む茶室

窓を開け
風がくる
水の音
樹の香り 
光は茶室を流れ
空の中
太陽は森のむこうへ
s-コピー ~ 2017-02-04 013hhhh

鳥たちの足音で
目をさます
すでに光は遠く
夜のとばりが降りて
窓を閉めた
s-2012-11-25 005

子供たちが来た夢を見ていた

INFINITE DREAM



2016.12.21 下弦の月
下弦の月が天空にある朝
s-コピー ~ 2016-12-21 013kkkk

朝焼けがはじまり
s-2016-12-21 016uuuu

冬至をむかえて

夕暮れ
夕焼けが来た
s-2016-12-21 039ggg

森の中 紫に変わってゆく。
s-2016-12-21 039ggg


暖かな冬至の日であった。

INFINITE LOVE

INFINITE PEACE





2016.11.26 落ち葉降る朝
我が家にある木で、一番遅くに紅葉して、冬になってから葉を落としだす楢の木が、おとといの雪と、昨日の寒さで朝からばらばらと葉を落としだしていた。庭に出ると何となく変な光景で初めは気が付かなかったが、歩いていると雪の上に落ちている葉の量がとんでもなく多い。普通ならほとんど葉が落ちてから雪が降るのでそんなに雪の上に葉が落ちていないのだ。

今日は積もるほど落ちているのであった。
s-2016-11-26 017

s-2016-11-26 027

顔も見つけた
s-2016-11-26 023

独立発電が雪で発電しなくなったので、いい天気なのにもったいないので雪をどかす。
s-2016-11-26 040

そして、売電発電の雪もどかした。
s-2016-11-26 049

0だったのがいきなり2KW/h発電を始めた。
s-2016-11-26 047

本格的な冬が来たとは思いたくないが、軽トラックのタイヤも交換する。
2トンジャッキが壊れたので買おうと思っていたが、備え付けのジャッキとインパクトドライバーで簡単に交換できることがわかった。いちいち重たいジャッキを運んでくるよりよっぽど軽くて簡単で、これでいいということなのです。
s-2016-11-26 059

空気も入れてこれで冬の準備は万端。スタッドレスの方がホイールもアルミでかっこよいね。
s-2016-11-26 060



INFINITE FREEDOM





  
2016.10.16 秋の休日
10月の日曜日はあちこちでいろいろなイベントが開催されている
八ヶ岳からものろしが上がっている
s-2016-10-16 029ffff

朝8時半、ひかり子が高校のサッカーの試合の応援に行くので一緒に家を出て、駅で降ろし、秋晴れのあてもなしドライブ。昨日今日は清里でポールラッシュ祭が行われている。。2007年までは毎年クラフトで出ていたが、お客としては全く行かなくなってしまった。
八ケ岳クラフト、杜の市、松本クラフトフェアーといろいろと出店していたが、出す人が増え選考になって、選考で落ちると予定が立たなくなるので、ほかのやり方で稼いでいこうと、出店することをやめもう9年になる。特に9月10月はあちこちのイベントにあわただしく出かけて行って、それで終わってしまっていたのを思い出す。
今は、4人の子供たちもみな手がかからなくなって、いよいよ夫婦2人の時間ができてきたわけだが、還暦まじかという年になると、肉体的に少しガタがきていて、若いころのような行動ができないのに気づくのである。
ということで、気持ちいい天気の中のドライブ、リンゴの里である長野の松本へ行ってリンゴ買って、アルプス公園のフリーマーケット、なんとここで、仁ちゃんと郁子さんにあって、
s-2016-10-16 062

空を見上げると 鶴が飛んでいる雲があって
s-2016-10-16 037lkkkk

昼前には、八ヶ岳が見える岡谷からの諏訪湖で一休み
諏訪湖は日本の東西を分ける分岐点。ここ岡谷は西側、私の住む地は八ヶ岳で東側。今日は南風が強く車からでると陽ざしは気持ちいいのだけれど疲れます。
s-2016-10-16 038hhhh

見上げると日輪が出て、とにかくいい日です。
s-2016-10-16 063uuuu

INFINITE HAPPINESS


2016.09.29 コスモス
秋桜の季節になってきた
s-コピー ~ 2016-09-29 004jjj

s-2016-09-29 017aas

もう種ができだしているね
s-2016-09-29 013aas



INFINITE BEAUTY


2016.09.28 紅葉
我が家で一番早い紅葉
s-2016-09-27 028aas

桂の木に伸びてきたなつツタ
s-コピー ~ 2016-09-27 020aasa

来年はもっと大きくなってくるだろう
s-2016-09-27 021

道の向こうの森の中も少し色づきだしてきた。今年は紅葉が少し早いのかもしれない。
s-2016-09-27 017aas


INFINITE BEAUTY




2016.09.25 秋の空
秋の空
s-2016-09-25 002

秋の光の中で
s-2016-09-25 003

秋桜が咲き
s-コピー ~ 2016-09-25 042aas

見る間に空はうろこ雲に変わり、6時には夕暮れをむかえ
s-2016-09-25 051

秋が深まってゆく。
s-2016-09-25 020ssa

INFINITE HARMONY

INFINITE LOVE


2016.09.17 稲穂が揺れる
稲穂が重たそうにもたげ、秋色の中に我が家も入ってきた。
s-2016-09-17 003

日本の文化でもあるお米のなる風景を大切にして行きたいと今年も頑張る85のお爺さんの田んぼの草刈りをした。大豆畑の草刈りも終わり、今年は雑草だらけながらも、たくさん出来てきて、食べごろの枝豆を食事の代わりになるほど食べている。
s-2016-09-17 009

茶室の中、
今日はセミが鳴かないかわりに秋虫たちの声に包まれる。
s-2016-09-17 004

コオロギの鳴き声を聞きながら八ヶ岳に住んでいる幸せに包まれてゆく。

INFINITE HAPPINESS

2016.09.15 名月と枝豆
夕方は曇っていて月が隠れてしまっていたが、10時過ぎ明るく月が出た。
s-2016-09-15 056aas

雲が赤い
s-2016-09-15 064aas

畑の大豆 雑草まみれになって、
s-2016-09-14 001

その中で毎日鹿が上の葉をきれいに食べてしまっていたけれど、ようやく粒がそろってきて食べごろになった。
s-2016-09-15 042

採り立てで食べるのが一番おいしいね。
s-2016-09-15 043

きれいな月見ていただきます。
s-コピー ~ 2016-09-15 068aas


INFINITE MOON

INFINITE GRATITUDE




2016.09.14 秋の日の朝
入口の朝顔が、ススキたちと一緒にようやく咲き出してきた。
s-コピー ~ 2016-09-14 022

朝の霧の中で それぞれの葉の表情
セージ
s-2016-09-14 003

しそ
s-2016-09-14 004

ローズゼラニウム
s-2016-09-14 005

かってにどんどん増えてゆくルドベキア
s-2016-09-14 014

そして秋桜がいよいよ大きくなってきた。
s-2016-09-14 015


季節が変わっていく 
もう夏が遠くに行って、明日の15日はもう中秋の名月

INFINITE HARMONY




2016.09.12 キノコ採り
午前中1時間、観音平に行く途中のカラマツの森で、ジコボウ採り
s-2016-09-12 008

秋の色だね
s-2016-09-12 006

我が家の畑も毎日いっぱいできているね。
s-2016-09-12 031

今年はモノヘイヤをよく食べている。この夏野菜、もっとどんどん食べないとね。
s-2016-09-09 051


INFINITE SUPPLY

INFINITE ENERGY

INFINITE GRATITUDE


2016.09.01 9月の空
s-2016-09-01 015

ススキが揺れて
s-2016-09-01 038

ルドベキアが満開でその周りに秋桜が伸びてきて
s-2016-09-01 049

夕暮れの光
s-2016-09-01 044

緑も少し秋の色に変わって来た
s-2016-09-01 032


9月になって、これからがいい季節なのだけれど、その先にある冬のことを思ってしまう日でありました。

INFINITE JAPAN

INFINITE HARMONY






2016.05.29 月と蛍
何もかもが新鮮で美しい季節になりました

平和塔と下弦の月
s-2016-05-29 005aas

水田の空
s-2016-05-29 016aas

茶室とバラ
s-2016-05-29 035

そして今年初めての蛍。いつもの年より1カ月早い感じ
s-コピー ~ 2016-05-29 043ass
我が家の周りを飛んでいたただ1匹のホタルをここに来てと読んだらやって来て手の中にとまってくれた。
そして、其れから雨が降りだしてきてずっとベランダで雨宿りしている。
s-コピー ~ 2016-05-29 045

INFINITE BRIGHTNESS


2016.05.27 緑の世界
我が家の前の一反田んぼの田植えを84歳のお爺さんとおばあさんが機械で植えて午前中に終わっていた。
s-2016-05-27 023

おととい、ぼんてんやの仁ちゃんのBSアンテナを直しに行った帰りの夕方6時過ぎ、自然農の畑で苗を植えていた三井さんと郁子さんに会いに行った。
s-2016-05-25 059

大麦が黄金色に変わり、
s-2016-05-25 045

ライムギや
s-2016-05-25 051

カラスノエンドウだと思っていたらクサフジというようだ
s-2016-05-25 052

アーティチョーク(朝鮮アザミ)が一株、異様を放ち、
s-2016-05-25 047

トマトやウリを支柱の中に植えてある。
s-2016-05-25 058

よく見えないけれど、たまねき、ニンジン、カボチャ、スイカ、キャベツ・・・・・まだまだいろいろ植わっている
s-2016-05-25 046

大根も種ができていた。
s-2016-05-25 063

郁子さんは夕食の支度に帰り、三井さんは7時半ごろまでやっているという。確かに日が沈んでからの時間はしのぎやすい時間で、はかどる。
s-2016-05-25 061

三井さんは竹林の上の温室まで仕事の手を休んできてくれて、私は車で行って
s-2016-05-25 066

毎年三井さんから頂く苗が元気に育って我が家の食卓を飾る。今年の苗はまだ少し小さい。
s-2016-05-27 008

いよいよ本格的な緑の世界が始まった。田植えが終わるとそんな気になってくる。今日は雨だとばかり思っていたのに、すっかり晴れ午後は草取りをしていた。刈り取られる草と、育たせる草、とにかく緑の中で戦いのように繰り広げられる・・・・・
のんびりとした気持ちで今年はできるのだろうか・・・・・

INFINITE  PEACE

INFINITE FREEDOM
 


2016.05.04 緑の日の山々
雨がり 抜けるような空が広がった
s-2016-05-04 033aas

s-コピー ~ 2016-05-04 039

標高1500m上で山桜が咲いている
s-2016-05-04 035

s-2016-05-04 040aas
甲斐駒ヶ岳
s-コピー ~ 2016-05-04 045

今年はタケノコが早く26日にいただき
s-2016-04-26 002

今日もいただいた
このとんでもなく大きな木の芽はエネルギーに満ちそしてとんでもなくおいしい
いただきます!
s-2016-05-04 051

ゴールデンウイークのみどりの日 八ヶ岳は観光の人たちでいっぱいだ
未だ九州熊本は地震が続いている。
s-2016-05-04 013aas

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

九州熊本地方が平和でありますように


INFINITE LOVE

我が家の中心に建つ手作り平和塔
s-2016-04-29 016aas

二股のところに建つ平和塔の下に、花の苗を植える。
s-2016-04-29 006aas

この道を挟んだ森に咲くサクラソウ
s-2016-04-29 009aas

毎年増え続けていて、今年は見ごたえがある。
s-2016-04-29 010

新緑の下の光はやさしい
s-2016-04-29 011

午前中、富士見のフリーマーケット いい天気、
s-2016-04-29 002


大連休が始まり、高速の音風の乗って聞こえてくる。
静かに過ごしましょう。

INFINITE FREEDOM

INFINITE PEACE


2016.04.16 蕪の桜
朝方寝たというのに、電話で起こされて、10時より急きょ手伝いに出掛ける。味わいのある古い土壁の物置のトタンが吹き飛んで、9尺2枚、6尺2枚を張って、それで終わるかと思っていたら、
s-2014-01-01 037

なんだかんだとやることがあって、樹齢100年近いイチイの木を伐って帰ってきた。結局夕方までかかってしまった。
s-2016-04-17 010

汗だくで木くずだらけで帰ってきたら、五右衛門風呂が沸いていて、すぐに入って体はすっかり癒された。こうして家で風呂に入れることは本当に幸せなことであると実感。九州はいまだどんどん大変なことになってきていて、熊本城の石垣が崩れ城自体も倒れかけている。


ほっと一息しようと夕暮れ前、そばの蕪の桜を見に行った。

ここは甲斐駒ケ岳と桜がいい感じで見えるところ
s-2016-04-16 041

1000万年前はきっと海の底であった山々である。すべては変化変滅を繰り返しているということか。
s-2016-04-16 053as

人もいなく、心地いい風が吹き、桜がはらはらと散りだしていた。
s-2016-04-16 057as]

芽吹きだしたカラマツの中に夕日が沈んでゆく。
s-2016-04-16 059

s-2016-04-16 030aas


INFINITE PEACE




2016.04.14 神田の大糸桜
昼間は交通規制と、観光客が遠方からやってくるので行かないが、夜7時、すでに誰もいない時間、見に行った。
2年前から、北側には木が植林され、北西には風よけのネットが建ち、何とか元気になってもらおうと必死の養生がされているが、横に長く伸びていた枝は枯れてしまって、小さな枝垂れ桜になってしまったものだ。長く生きるということは、とにかくそれだけで大変なことなのであろう。
s-2016-04-14 018


ちょっと下の甲府の山々は山桜と新緑が噴き出ていて、今日はもう暑いくらいの日でありました。
s-2016-04-14 010


INFINITE LIFE

INFINITE BEAUTY



いい天気、標高800mも桜が満開
高遠城の桜を見に行こうと10時半出発、杖突峠の道はその桜を見に行く車がバスを先頭に列をなして進む。これはもしかしてとんでもなく混んでいそうということで、守屋神社まで行って
s-2016-04-12 012aas

s-2016-04-12 016aas

お参りして引き返す。
s-2016-04-12 094as

カラマツの芽吹きも始まっていた。
s-2016-04-12 027

峠の茶屋で一休みして
s-2016-04-12 007aas

s-2016-04-12 087aas

目指すは諏訪湖の浮城 高島城
s-コピー ~ 2016-04-12 003

冠木橋を渡り冠木門を入る
s-2016-04-12 046

いつもは静かな公園 今日は花見で混んでいた。
s-2016-04-12 052

s-2016-04-12 058

平和塔の建つ諏訪護国神社にお参り
s-2016-04-12 070

今年は7年に一度の御柱祭 上社の前宮、本宮、下社の春宮秋宮の御柱が建ち、追ってこの御柱も新しく建て替えられる。
s-2016-04-12 068

s-2016-04-12 147
ブルースカイと桜のピンクそして、新緑に包まれた1にちでした
s-2016-04-12 075


INFINITE BEAUTY


いい天気ながら北風のちょっと寒い日
s-2016-04-11 022aas


チューリップの陽だまりに18歳の元気なゼロおじい
s-2016-04-11 052aas

梅の花が散り、雪柳とコブシが咲きだす茶室
s-2016-04-11 028aas

緑に覆われてしまう前に、茶室の入り口に、水をかけるだけでかたまる砂というのを4袋まいてみた。全然足りなかったので鉄平石っを敷いてみる。
s-2016-04-12 002

水仙も満開
s-2016-04-10 023

猫たちとの散歩が気持ちいい。
s-2016-04-10 061


INFINITE PEACE




s-s-2016-04-01 121aas

s-s-2016-04-01 126aas

s-s-2016-04-01 118aas


May Peace Prevail On Earth

INFINITE BEAUTY