FC2ブログ
2020.06.25 粘土こけし
花がいっぱい咲いているの部屋で今日もこもってただただ座骨と右足のなんともいいようがない痛みを楽しむことはできないのでありますが、
s-2020-06-27 003

何もしないということが出来ないので、粘土をいじっていたのであります。
s-2020-06-20 062dddddd

数日前にできたのを写真を撮ろうと頑張ってみたのですが、痛みが来るので落ち着いて写真が撮れません。
s-2020-06-26 031

コロナ禍の時から創り出した粘土こけしたち、
s-2020-06-26 040

夜の時間、とにかくamazonプライムでやっているドラマなど見ながら、作り続けて、500個になった。 
s-2020-06-27 008


父の日のプレゼントはお花としゃべる仮面ライダークウガと敵のゴ・ガドルバこのゴ・ガドルバの喋りが非常に面白いのであります。
s-2020-06-25 002

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE


2020.06.06 ボタン
分速20回転で20時間
s-2020-06-05 033

28800回転してくれて、
s-2020-06-06 022

開ける
s-2020-06-06 025

完全防水にしたはずなのだけれど、水が入ってしまっていた。
ローズクォーツのさざれ石に削られてボタンはみんないいかんじ
s-2020-06-06 024

粉が付いて白くなってしまっていたのでたわしで洗う。
s-2020-06-06 030

乾かす。
s-2020-06-06 045

そしてOSMOウッドプロテクターをしみこませて完成。
今回は、コロナウェルスPEACEマーク
s-2020-06-07 003

すべすべで、いいかんじにできてます。川のおかげ、水車のおかげ、そしてローズクォーツのおかげです。
s-2020-06-07 004

そしてオールドローズが香ります
s-2020-06-06 067


INFINITE LOVE


粘土のこけしたちも毎夜増えてきていて、
s-コピー ~ 2020-05-27 006yyyyy

これらの棚を作っているが・・・・・そろそろ棚を作れる場所がなくなってきている。
s-コピー ~ 2020-05-27 024

マリア様を作っているときは、世界の平和を祈り
s-2020-05-27 017

もう作りすぎて少しマンネリになってきて、
s-コピー ~ 2020-05-27 023

わが家の粘土こけしも三蜜状態、何か新しい世界と思っていたら、世の中も緊急事態宣言が解除され
s-2020-05-28 003


新しいルールの下で世の中も動き出し、密閉.密集.密接は避けて暮らしていこうというのだから、田舎に住んでいる限りは何も問題はない。
都会は、もう初めから狭い空間で密集密接してしまうところなのだから、都会自体が三蜜そのもので、これ自体を変えていかなくてはいけないということなのだろう。高級マンションに住んでいようと、専用のエレベーターはなく、密集するエレベーターの空間が入り口というような家はいずれ廃墟に変わってしまうのかもしれない。
しかしリスクを越えて都会に人が集まり続いていけば、いずれは都会全体をドームで囲って、無菌世界を作り上げ、まるで都会そのものが宇宙船に住むような世界が来るということなのかもしれない。
そこまでいけば、それこそソドムとゴモラの世界であり、一瞬で崩壊してしまうことになる。そこまで突き進まないと無理というのではあまりにも情けない。
今まさに気付いた人たちが、祈りある暮らしの生き方、それは自然とともに暮らすということからはじめることで実践していけばいいと思うのである。



今日の三日月
s-2020-05-27 083uuuu


未来世界が平和でありますように
世界全体が平和でありますように 
日本が平和でありますように


INFINITE HARMONY






棚板3枚だったのを8枚にした。これで当分はおける。
s-2020-05-02 003

そして棚の上にLEDテープライトを取り付けた。この色はちょっと違うのだけれど・・・・まあいいか
s-コピー ~ 2020-05-02 033

今日は3色の粘土を使って作ってみた。
s-2020-05-02 036


INFINITE LOVE


夜の時間
絵を描く気にならず、粘土で遊んでいて、
何となく暇つぶしの時間で出来てきた小さなこけしたち
どんどん小さくなってきていたのを改め、またすこし大きく作ってみた。
昨日までのと比べると倍の大きさになった。
s-コピー ~ 2020-04-28 026ddddd

みんなネコを抱えていて、雅にはよっぽど猫を抱きたいのねと言われた。確かに、今我が家に来ているどらの茶トラ2匹と何とか仲良く一緒に暮らしたいという思いなのかもしれないが・・・・・
s-コピー ~ 2020-04-28 024kkkkkk

今日もうなり声あげながらやってきて、ラムと遊んでいて、全くなつかない茶トラも来て、庭ではちあわせして喧嘩が始まり、真ん中に仲裁に入ってお互いUターンしておさまった。 そのあと2匹は離れたところでゴロンと横になっていた。いい加減盛りが終わるといいのだけれど‥‥

去勢してないおちんちんは大きい
s-コピー ~ 2020-04-26 018

ラムに追いかけられると逃げていくのがかわいい
s-2020-04-26 048

ほんとかわいい顔してますよ
s-2020-04-26 060

抱き心地も大きくて頑丈でなんともいいかんじなんのだけれど、夜にはどこかへ帰っていってしまいます。
s-2020-04-26 056


INFINITE FREEDOM


水路の掃除のために1年ぶりに堰を取り外した。
s-2020-04-26 107

たまっていたものがすっかり流れてきれいになったのでまた組み立てた。40cmの堰が出来ると、またいつもと変わらぬ滝の川の音になった。
s-2020-04-26 109

まだ朝晩はストーブをつけているが、昼間は暖かい。

棚、1段から2段、そして毎夜作っている粘土こけしが200個になったので3段目を作った。がそれもいっぱいになってしまった。
s-2020-04-26 087

粘土も3色あって混ぜて使うのも面白いね。
s-コピー ~ 2020-04-26 008sssss

今は家で猫たちと暮らしていますという感じ。
s-2020-04-26 083yyyyyy

s-2020-04-26 095uuuuu



INFINITE PEACE


取り換えようとすると朝から雨が降っていたりで、今日やっとタイヤを交換した。
s-2020-04-23 001

s-2020-04-23 005

今年はこれ1台なので楽だ。
s-2020-04-23 008

あっという間に4月も下旬、人の世はコロナの終息へ向けてと経済の低迷で大騒ぎ 猫にはいっこうに関係ないねと久しぶりに茶々がやってきてあくびをしながら玄関前で休んでいた。
s-2020-04-21 054

オス猫はなんとも人懐っこくすり寄ってくるしじゃれるしおバカさんでかわいいね。
s-2020-04-21 056

夜また小さなのを作った。数えたらぜんぶで150個になってきた。
s-コピー ~ 2020-04-24 015

s-コピー ~ 2020-04-24 020

新月、
この緑の勢い、このパワーに飲まれないように毎日やるべきことを無理せずきちんとやっていこうと思います。

INFINITE HEALTH


夜中からけっこうな雨が降り続いたが、午後にやんで霧が出た。
霧は好きだ。
s-2020-04-20 001yyyyy

森はまだ明るく奥まで白く見えるのが今の季節の霧だ。そして、すぐ晴れてしまった。    
s-2020-04-20 002fffff

森から茶室と平和塔と畑。  21世紀作の家をとは思えないところがいい。
s-2020-04-20 034

家の中ではこれが出来た
s-2020-04-20 053aaaaa
写真をクリックすればみんな大きくなります。

そしてこの間棚板を取り付けた時計のケースに入れてみた。
s-2020-04-20 055

s-2020-04-20 056

ようやく100個ぐらいできてきた。私のこけしたちである
s-2020-04-20 060
2020.04.06 家にいます
軒下に置かれたものを全部どかす
s-2020-03-22 001

一番の大物の物置もどかして、茶室に入るところに置いたので茶室に入るのが難しくなった。
s-2020-04-06 031

片付いた。ここに見える基礎の補強とまた新たなる増築の計画を練っている。
s-2020-04-06 030

暖かく花見日和なれど今は世界中コロナ一色。家にいて過ごすのがいい。
夜は粘土細工。かわいいのが出来てきた。
s-コピー ~ 2020-04-06 065

s-コピー ~ 2020-04-06 061

INFINITE CREATION

2020.04.02 額を作る
先月の30日からすっかり風邪をひいて調子が悪い。家で暖かく過ごしているが、ちょっと外に出て春の風をあびて元気になる気がするが、やはりやめておこうと家に入る。咳とくしゃみと鼻水、完全なる風邪と思って寝て直しているのだが、寝ることにも飽きてきて、広間は粘土で額づくりをしていた。
s-コピー ~ 2020-04-03 001

s-2020-04-03 003sdsd

昔々の20代のころに、よく粘土で作っていて、あの頃と全然変わっていない気がしている。
洗面だいのところに昔々のが置いてあった
s-2020-04-03 005

懐かしいね
s-2020-04-03 007

自分自身でもすっかり忘れてしまっているものたち、セメントの額はここにもう20年未完のままぶら下がっている感じ
s-2020-04-03 010

作り続けていても、売ってしまっているのでどんどん消えてゆく。その残っているものたちを見るとそのころのことが懐かしく思い出されてくる。

INFINITE CREATION


雨から雪に変わった。最後のヒヤシンスが大きく咲いて香っている。小鳥たちも1日中たくさんやってくる。
s-IMG_0044.jpg

外のヒヤシンスも雪をかぶりながら咲きだしてきた。皆家の中で咲かせた去年の球根たち
s-2020-03-15 018


毎夜作っている粘土の小物

水晶を使ってみたりして12個できた。
s-2020-03-15 016fffff

家にある粘土を全部使いきった。今注文したので、来次第また作っていく。
s-コピー ~ 2020-03-15 017tttttt

INFINITE CREATION


2020.03.07 仮面をかぶる
仮面をかぶった唯我独尊像
s-2020-03-08 146

仮面を取る
コピー ~ s-2020-03-08 149

裏側もこの世ではみんな仮面をかぶる
s-2020-03-08 148

仮面の奥は人間の土産としてやってきた熊
s-2020-03-08 150

もう一つは月の人
s-2020-03-08 142

裏は太陽の人・・・・なんだけれど‥‥まだまだです
s-2020-03-08 145


INFINITE CREATION



2020.03.06 誕生仏
天上天下唯我独尊
誕生仏を作ろうと、今日は粘土で作り出した。
何とも久しぶりの粘土細工でありまして、いつものことながらこんなんなってしまいましたということです。


s-2020-03-07 046


s-コピー ~ 2020-03-07 082

表も裏もないのだけれど・・・・

こちら側を最初に創り出し    天上天下唯我独尊
s-2020-03-07 045

いつしか反対側はこうなってしまったということで
s-2020-03-07 041

今日はこれを乾かしているという夜であります。

いまひとつピンとこないのでもう少し作ります。

INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM


2019.12.04 棒葉のランプ
棒葉のランプシェードの明かりの部屋
s-2019-12-03 082gggggg
写真をクリックするとみんな大きくなります

棒の木の下は棒葉だらけで、その棒葉を少しいただき苛性ソーダで煮て一皮とってシェードに
s-2019-12-03 106hhhhhh

落ち着く色合い
s-2019-12-03 104ssss

完成して1年のこの家にすっかりなじんだランプです。
s-コピー ~ 2019-12-03 073ssssss


INFINITE HARMONY


2019.10.20 茶筒
ここ2日の雨が上がると
紅葉がやってきた
s-2019-10-20 018

一昨日買ってきた茶筒
s-2019-10-20 013

考えて彫ると失敗するので、即興で彫り進んでみてもやっぱだめだね
s-2019-10-20 024

少しおいて またやりなおそう・・・・
s-2019-10-20 023


INFINITE HOPE

2019.10.16 Peace ケース
五右衛門用の薪置き場で探し物していたら、
s-2019-10-16 027

白い塊を見つけた
s-2019-10-16 030

ガマの穂の種が開いたような植物かと思っていたら
s-2019-10-16 035

もはや肉眼ではわからず、なんか動いているようにも見えて
s-2019-10-16 031

こうしてマクロで撮ってみたら虫たちで、どうやら雪虫たちの集団でありました
s-2019-10-16 033

近くに雪の塊が付いていないのもいて、そろそろ雪が降りますよと飛び出す時期のようです。   
s-2019-10-16 034

木を捜したところで、
s-2019-10-16 049

相変わらず廃材だけで60x60cm薄いケースが出来た。
s-2019-10-16 048

秋風の中で即興で彫っていったので、途中これじゃだめだと天を仰いでいると
s-2019-10-16 050

猫たちが遊ぼうと私を見ていて、ならば散歩へ
今は2匹しかいないのに、仲の悪い2匹が一緒に散歩するのははじめてで、テトがうなるとラムもうなり、バカみたいな2匹。道に寝転びながら私と散歩。うれしいね
s-2019-10-16 040

あらためてじっと眺めて、一気に彫り込んでまあこれでいいかと完成。
s-2019-10-16 059

オイルステイン塗って乾かします。
s-2019-10-16 060


INFINITE SUCCESS


2019.08.19 長ナス書
長ナスで書いてみた。

s-2012-05-05 059a6のコピーkkkkkkkkk

美しく柔らかくおいしいナスでした。
s-2012-05-05 059a6のコピmmmmmmm

今日の夕暮れは少し雨が降ったので涼しくなって訪れた。
s-2019-08-18 017gggggg

雲から龍が現れてきた。
s-2019-08-18 033ssss

積乱雲が北にあったが、それもみんな消えてなくなって、今日も優しい夕焼け
s-2019-08-18 067kkkkkk

今日の高原は日陰にいれば暑くなく過ごせる日でありました。
s-2019-08-18 081ppppp


INFINITE FREEDOM


2019.06.25 リューター
リューターの一つが古くて重いので、軽く扱うための治具を作る。
単純に上からゴムを垂らしてそこにリューターをぶら下げて使う。
s-2019-06-25 043

ゴムでぶら下げているので、重さがほとんどなくなって楽にできるようになった。
s-2019-06-25 044

この木陰のアトリエで作れることにとても幸せを感じている
s-2019-06-25 023

そもそも2本使うようになったのは、軸径が3mmと2.34mmの2つを使うので以前は1本のリューターで軸径のコレットを交換しながら使っていたのだが、それだと交換するのに時間がかかり、仕方なく古いのと合わせて2台持ちでやるようになり、パワーコントローラーも2台持ってやって、コンセントも2つ必要で、そして持ち運びが面倒で、せめてコントローラーだけでも1台持ちにと2台使えるコントローラーに変え、これで持ち運びも楽にできる仕様になって現在に至っているのである。ただ、リューターは古く重いのが難点で、それを今回解消したのでありました。

s-2019-06-25 047

魚月猫が出来てきた。
s-2019-06-25 041


INFINITE HAPPINESS

INFINITE FREEDOM

2019.06.04 緑の下で
緑のアトリエ
s-2019-06-04 019

屋根は桂と欅とハンノキとウワミズ桜
s-2019-06-04 015

周りは緑の壁
s-2019-06-04 017

作りたてのテーブルの前で木と向かい合って  
s-2019-06-04 007

ここまでできてきた
s-2019-06-04 014

中の蛇を取り出すとバラバラになってしまう、そういうぱずる
s-2019-06-04 013


ミツバチの入り口が3ついるというので、もう一つ作ったついでに、ハチさんがいっぱい来ますようにと彫りを入れてみた。
s-2019-06-04 021

夕暮れ、6時過ぎて、大豆をまいて、バジルの苗を植えて、
s-2019-06-04 042

後で植えたトマトの苗が少し大きくなってきたので支柱に止めていく。
s-2019-06-04 036

野菜たちもどんどん大きくなって、いただいている。いい季節です。
s-2019-06-04 041

毎日、ここにいるだけでやることがたくさんある。
朝は水やりから始まり、薪5個割ったり、パンジーの花の終わったのを摘んだり、オオバコを抜いたり、行くところ行くところでちょっとやっては、戻ってきて、木を彫りだす。今日は、気になっていた道のほうに伸びすぎたイチイとネコヤナギの枝を切ったりと、緑の勢いに感動しながらもすでに爆発状態の木々の枝切までもが始まった日であります。
そしてやりたいことがまだまだたくさんあるのだけれど、家に入って五右衛門に浸かると、エネルギー切れて床で寝てしまう。
目を覚ますが今が昼なのか夜なのか、はたまた夕方なのか、そして、今が春なのか冬なのかいや秋なのかと全く記憶が戻らない時間。その間、私は誰ここはどこという感覚も同時にあって、何とも不思議でそれがとても心地いい時間なのであります。そして起き上がって外を見るとまだ明るく緑が揺れていて、まだ夕方なのでありまして、また外に行って大豆をまいたりしたのでありました。
眠たくなったら眠るという生活をしていると、目を覚ますと記憶が消えてしまうことが時々あって、それはとても新鮮で心地よく感じる瞬間なのであります。同時に、肉体の疲れの回復もとても速いように思います。

INFINITE FREEDOM

INFINITE GRATITUDE




2019.05.31 昔々の思い出
1989年、八ヶ岳に来た頃に作っていたモノたちが出てきた
あの頃は樹脂でアクセサリーを作りながら、何でもかんでもその時の思い出として樹脂に封入していた。
まだたくさん作ったのだけれど今残っているのはこれだけだ。
s-2019-06-01 005

カモミールの花が一面に咲いて、それを干してお茶にして飲んだ時のおいしさ  
s-2019-06-01 006

自然の中で何もかもが新鮮で
s-2019-06-01 017

海へ行ったときに拾ったヒトデ
s-2019-06-01 007

貝や枯れた花、
s-2019-06-01 018

森に落ちている木の実たち
s-2019-06-01 009

自然の中に落ちているものすべてが美しく、そして驚きで日記のように毎日ただ入れて作っていた。
s-コピー ~ 2019-06-01 019

残っているのは売れ残ったものなのだけれど、今ではいい思い出であります。


INFINITE PEACE

INFINITE CREATION
2019.02.11 招き猫
いつ置いたのか。昔々に作った招き猫。  10年くらい半雨ざらしで人目につかぬところにいたのだけれど、今回、道に面しておいたので、気が付いてくれるとかわいい招き猫なのであります。
s-2019-01-30 012

古びた感じで壁板となじんで、いい場所をみつけたね
s-2019-01-30 024

INFINITE PEACE