直径は32mmのイチイの枝、細いながらも年輪は40から50年、厚さ13mmに切って
s-2017-05-18 007

少し削って
s-2017-05-18 008

エディさん
s-2017-05-18 009

も一つ削って私
s-コピー ~ 2017-05-18 011

磨いて
s-2017-05-19 015eeeee

前に作ったループタイが使おうという時に見つからないことが多くって、予備に作ったのでありました。
s-2017-05-19 018dddd


INFINITE CREATION


2017.05.17 螺旋菓子器
置いてあるだけだと字が彫ってあるというのがほとんどわからないのだけれど
s-2017-05-17 006

光の加減ではっきりと字が彫られているのがわかります。
s-2017-05-17 008

人間と真実の生き方  人間は本来 神の分霊であって 業生ではなく 常に守護霊守護神によって守られているものである
この世のなかのすべての苦悩は 人間の過去世から現在に至る誤てる想念が その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である
いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから 消え去るのであるという強い信念と 今からよくなるのであるという善念を起し どんな困難の中にあっても 自分を赦し人を赦し 自分を愛し人を愛す 愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに 守護霊守護神への感謝の心をつねに想い 世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば 個人も人類も真の救いを体得できるものである

世界人類が平和でありますように

s-2017-05-17 001


INFINITE GRATITUDE

2017.05.12 母船型UFO器
母船型UFOに似ているこの器
s-2017-05-09 037

21世紀に入ってすぐのころ、この形を絵やオブジェでたくさん作っていて、未だにこの形のものを見ると どこかのスイッチが入ってしまう。
コピー ~ 03,3,8 061

下から時計回りに削っていき、できてみれば右回りの螺旋
これに「人間と真実の生き方」を彫っていく。
s-2017-05-09 040

人間は本来、神の分霊であって、業生ではなく、常に守護霊、守護神によって守られているものである。
この世のなかのすべての苦悩は、人間の過去世から現在に至る誤てる想念が、その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。
いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから、消え去るのであるという強い信念と、今からよくなるのであるという善念を起し、どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す、愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに、守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い、世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである。

世界人類が平和でありますように


INFINITE LOVE







久しぶりに樽材で作ってみました。
s-2017-03-20 004
写真をクリックすれば大きくなります。

カフェ ピンネの名刺スタンドとハガキが立ててある方はCDスタンド
s-2017-03-20 006

名刺スタンドは3つで来た。我が家用とひかり子がバイトでお世話になったGROBE CAFEへ
s-2017-03-20 015





INFINITE CREATION


作りかけのものたちは相変わらず増え続けていく。

s-2017-03-14 005

少し暖かくなってきたのでぼちぼちと作りだしているが、
いつものことながら、小さいものをつまんでいると親指がつってしまう。
寝起きにふくらはぎがつって飛び起きることが去年は多かっただけに、それに比べれば、可愛いもので意外と気持ちよかったりする。

s-2017-03-14 001

欅の廃材   少しづつ変わっていく。
s-2017-03-14 026hhhh


INFINITE CREATION



2017.03.11 廃材を磨く
今年の薪で、ストーブのところまできたが、仕口が面白く、燃やすのをやめた栗の柱
s-2017-03-11 011

だいぶきれいになってきた
s-2017-03-11 019

3.11の大地震から6年、14時46分にサイレンが鳴りわたる。手を止めて庭で黙とう。



左から、栗、欅、欅、栗  何になるだろう・・・・・・・・
s-2017-03-11 015


INFINITE CREATION

去年の9月から我が家にやって来ていた福禄寿。
来てからというもの私の肝炎の治療が始まり、10月初めに友の交通事故死があり、10月後半には息子の交通事故で頭がい骨骨折と続き、どうもこれは嫌なものかもしれないと妻の雅が言いだしたが、私は福が来て、お金も来て、長生きできる福禄寿だから全く大丈夫だよの一点張りで、とにかく重い一木造りの立派なものなのだけれど、ニスでピカピカなのと、顔が変にリアルでその辺を直していこうと時間があれば塗装をはがし、顔も少し改良し、ようやく見れるようになってきて、雅もだいぶ良くなってきたといってくれるまでになったのであります。

未だに目が怖いのでサングラスをしています。
s-2017-02-26 033

平和塔も持たせ、いい感じです。それにしても玄関も物があふれてきてしまっています。
s-2017-02-26 029
写真をクリックすると大きくなります。


INFINITE LIFE



2017.02.23 平和塔
s-2010-09-06 009



INFINITE PEACE



2017.02.13 ゼンマイ時計
我が家には、掛け時計が200台くらいはあって、来た時にはきれいにして動くようにして少し飾って後は箱に入れたり、改造して飾ったり、そして飾ってあるものが売られていったりと新しき時計の生を生き始めている。
今年に入ってから、また時計の振り子の音が無いと落ち着けない状態で、どこの部屋でも振り子が時を刻む音がしている。特にここ、蔵の部屋は、物置であったのを片付けたので、壁にかかっていた時計たちがちくたくちくたく動きだした。
s-コピー ~ 2017-02-13 034

一家に1台は時計が掛かっていて、掛かっていない家というのはほとんどないと思うが、壁全面に時計が掛かっている家もあまりないに違いない。
s-2017-02-14 003

 明治大正のころのだるまや8角時計はいい雰囲気を出してはいるが、いかんせん8日巻であったりするので、5日くらいで時間が狂いだすので4日ごとにゼンマイを巻かなくてはならず、だいたいはいつの間にか止まっていることが多い。昭和のぜんまい時計の最終形である30日巻き(60日もある)のムーブメントは精度も良く、ほとんど25日狂わない優れものである。アイチ、エイケイシャ、セイコウ、リズムなどのそれぞれの会社でゼンマイの巻くときの硬さが違う。それは時代とともに変わっていると思うが、柔らかいに越したことはない。また、時を刻む音も最終形は実に静かになってゆく。
なんといっても昭和の30年代からの日本の高度成長期、形はほとんど四角で、そして化粧合板が多く使われて、それはまさに電気とプラスチック世界になる前の木の最終形になるもので、この化粧合板もいずれはなくなってしまうものであり、そのころには無垢材にはないモダンな時計に感じるものであると思っている。


INFINITE TIME

INFINITE FREEDOM




道端に可愛いいドラゴンがいて、2日ほとんど変わらずいたのだけれど
s-2017-01-21 024llll

今日は首のところが折れたのか鳥さんに変わっていた
s-2017-01-21 028aaas

昨日までは気が付かなかった同じところに
今日は何となく美しい人がたたずんでいた。
s-2017-01-15 062aas

今日も寒くて全く解けずにじっとたたずんでいる。
いよいよ寒さも本番で、家の中は、薪ストーブは消えることはなく24時間付きっぱなしで、夕方には五右衛門風呂に火がついて、アトリエにはファンヒーターが付き、暖かく過ごしている。真冬に暖かく過ごせる幸せを猫たちと一緒に薪ストーブの前に座って感じています。


INFINITE LIGHT

INFINITE ENERGY


廃材の整理も兼ねて、軽トラックをはみ出す大きさの元屋根の廃材を運んできて
s-2016-12-24 002

SPレコードを入れる箱作り
s-2016-12-24 006

くぎ抜きはしないで、板の部分だけを切り取って、サイズは18x28x30cm
s-2016-12-24 007

雨ざらしのまま置かれていた杉板だったので表面はよごれ、荒れていたのでサンダーをかけて
s-2016-12-24 008

今回は釘打って組み立て、7箱できた。 同じものを作るのが一番苦手ながらもできたのでありました。
s-2016-12-24 009


今日はクリスマスイブ
夜はめっきり冷え込んできました。
星降る夜であります。


INFINITE HAPPINESS

INFINITE FLOURISHING

INFINITE INTUITION

INFINITE DIGNITY

INFINITE FREEDOM



2016.11.01 ボタンでPEACE
新しき月の始まり11月1日、今日は家にいる。

雨だと思っていたら、晴れてきたので、
s-2016-11-01 001


今日も直径6㎝の大きなボタンを作っている。久しく大きなボタンを作っていなかったので、今日はだいぶなれてきて26個出来きた。
s-2016-11-01 031

染めて、バフして
s-2016-11-01 033

きれいにできた。
s-2016-11-01 040

とりあえず、PEACE
s-2016-11-01 038


INFINITE PEACE

INFINITE CREATION


車からやっとのこと降ろした。
s-2016-09-23 019aaaa

そしてやっとのことベランダに上げた。
s-2016-09-24 003

果たして、
鳳凰と龍 朱雀と青龍 どちらだろうか。とにかく大きな一枚板である。
s-コピー ~ s-2016-09-24 002aaas
今日、飛鳥の里にあるキトラ古墳野壁画が一般公開された。飛鳥にいた2日前は残念なことに公開前で無理であった。この古墳に描かれていた四神(青龍、白虎、朱雀、玄武)の一つ朱雀をみたかったので、いつかまた見に行きたいと思っている。


これがこれからどうなっていくのだろうか。
とりあえず、龍の里でもある奈良和歌山から、天空の地八ヶ岳に来たのだから鳳凰も喜んでいるに違いない。そして、この大滝湧水の流れる地に来たことで龍も落ち着いているようである。


INFINITE LOVE

INFINITE HARMONY




2016.09.07 小さなボタン

ススキが風に揺れて、猫のみかんは気持ちよさそう。 
s-2016-09-07 025aas

太い立派なねぎをいただいた。
s-2016-09-07 001aas

稲穂が少しもたげ
s-2016-09-07 015as

陽が沈むのが日に日に早くなってきた日
s-2016-09-07 018aas

小さなボタンができてきた。
s-2016-09-08 001aas



INFINITE HEALTH


2016.08.11 円盤投げ像
オリンピックが始まって、ここ数日寝不足になっている。だいたい、あまり眠れない体質で、夜中にオリンピックのライブをやっているものだから、つい朝になってしまいそのまま昼前まで・・・・・
それから木陰のアトリエで今、オリンピックということで、円盤投げの像、誰が作ったのかわからない未完だった桂の木の像を現代風に仕上げている。ここ5日間、毎日数時間これに向かって、少しずつ形を変えてようやく気にいってきた。

sss-コピー ~ 2016-08-11 033aas

s-コピー ~ 2016-08-11 042aas

s-コピー ~ 2016-08-11 037aas


INFINITE POWER

INFINITE INTEGRITY

INFINITE FREEDOM


2016.07.14 欅の十字架
光強烈な午前中
気持ちのいい風が吹く木陰で
欅を彫っている
s-2016-07-14 036aas

3時過ぎ、雷が鳴り雨が降ってきた。あわてて片付けるもびしょぬれになり、
それから30分、土砂降り、そして雨がさっと止んで青空が出てきた。
s-2016-07-14 015aas

光降り注ぎ
s-2016-07-14 034ass

緑の中で
s-2016-07-14 004aas

また彫り始めた
s-2016-07-14 035aas

s-2016-07-14 008aas


INFINITE HARMONY

INFINITE POWER

INFINITE PEACE

昼過ぎまで、移動する木陰の下で昔作った長椅子をもう一度彫りなおす。
s-2016-07-05 008

上を見上げると虹色に輝く太陽
梅雨の空は、高い雲と低い雲が別々の方向に流れ、そして、夕方近くには湧き上がる積乱雲。その変わりようが美しい。
s-コピー ~ 2016-07-05 001aas

午後、藤田家の家。ここ三日で借り小屋ができてきていた。
s-2016-07-05 011

ヒロさんはトレーラーハウスの前に建つ家の基礎をやっている。
s-2016-07-05 013

その帰りに、平山郁夫ミュージアムへ
s-2016-07-05 038

夏休みの企画でカフェに恐竜がいろいろ来ているのでお茶しに来ればと雅に言われていたので寄ってきた。レプリカの恐竜たちがいましたよ。口にくわえているのは恐竜のうんこの化石、これはどうやら本ものかもしれない。
s-2016-07-05 024aas

INFINITE LIFE

INFINITE GRATITUDE



2016.06.28 猫の器
梅雨の日の外仕事はうまくいかない。
というよりも家の中で仕事すればいいのに、外でしたくてしょうがなかったりする時期で、それも木工のアトリエでできることなのに、木陰の下の仕事場で作りたくなっているものだから、少々ぐらいの雨でも木の下はなかなか濡れないので、気が付けばびしょぬれになっていたりする。

細かいものを作っては、途中のまま箱に入れて、それがどんどんと増えていき、その合間合間に、変なものを作っている。
今日はこんな栃の木の器
s-2016-06-28 005

裏にかえすとネコさんです。お面になるかもしれない。
s-2016-06-28 006

まだこれからです。
s-2016-06-28 007

雨降る田んぼ  土の中、水の中、空にも生き物たちが乱舞しています。   
s-2016-06-25 061


INFINITE HARMONY

INFINITE POWER

INFINITE LIFE


2016.06.27 椅子再生
半雨ざらし状態でここ5年外に置かれていた椅子をきれいに再生させた。
今ではこの太い木を伐るパワーもなく、そしてこうして加工することもほとんどなくなり、もうこういう作品は作れないのかもしれないと思うと、大切にしておきたいと思ったのでありました。
s-2016-06-27 003ssd

s-2016-06-27 004aas

みかんと
s-コピー ~ 2016-06-27 013

ラムがいいねといいに来てくれた。
s-2016-06-27 019

赤松の木の持つ力を感じる椅子なのです。


INFINITE ENERGY


2016.06.23 ○△□
降ったりやんだりの午前中
小雨の時は、屋根の下で途中のもののやすり掛けをしていると、急に日差しが強くなってきて、汗をかき、木陰に移るとまた雨が降りだすというのを2回繰り返す梅雨の日
2時過ぎてからはブルースカイと白雲がまぶしく、欅の花器を一気の彫り進んだ。
○△□
○は水
s-2016-06-23 017

△は火
s-2016-06-23 016

□は大地
s-2016-06-23 015

まだ明るい7時前の散歩

ゆく手に鳥がいる。
s-コピー ~ 2016-06-23 026

日々、緑が濃くなっていく。オタマジャクシたちがいっぱいいるね。
s-2016-06-23 038


家に入ると、7時半。本当に昼が長いです。


INFINITE FREEDOM



昨日の東京とはうって変わっての緑の中 庭のアトリエ
s-2016-06-04 015aas

うろの空いた木株を2週間ここに置いてある。
s-2016-05-19 131

気ままに彫って、ようやく天使の顔が2つ現れて
s-2016-06-04 007aas

明かりと花器になる予定。
s-2016-06-04 001aas

ネコもいて
s-2016-06-04 006aas

今日も日輪の下、写真を撮るのが遅くて消えかけてしまいました。
s-2016-06-04 013


まだまだ彫はこれからなのだけれど、このまままた雨風に当てて時間が流れてゆきそう・・・・

INFINITE GRATITUDE