昨日の廃材の片づけとは打って変わっての楽な仕事。
雨音の中、猫たちと遊び、アンビエントな音楽流れる中でクリスタルのムーンキャッチャーを作る
s-2015-03-20 aas

小ぶりの雨の中、我が家の梅が咲き出した。
s-2015-03-19 036aas

今日の夕暮れ、
s-2015-03-19 04aas7

太陽が月のように雲の中から現れて、
s-2015-03-19 04aas9

そして森に沈んでいった。
s-2015-03-19 aas


INFINITE PEACE

INFINITE HOPE

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE





2014.02.25 雪の結晶
六角の結晶
それは水の惑星の記憶
コピー ~ コピー ~ 2011-02-11 044のコピー



コピー ~ 2011-02-11 086のコピー



コピー ~ 2011-02-11 083のコピー
写真をクリックすれば大きくなります



INFINITE BEAUTY


INFINITE FREEDOM



日本語、英語、ヒンズー語、ヘブライ語、中国語、アラビア語の6か国のアメジスト ピースポール
s-2013-10-07 004qw


世界各国の平和塔
s-2012-04-01 062

富士と平和塔
s-2012-02-05 027

モリオン
s-2013-10-07 019

日本語、英語、フランス語、ヘブライ語、中国語、アラビア語の6か国のラブラドライト ピースポール
s-2013-10-07 013

無性にPEACE POALを作りたくなる時がある。以前は木で作っていたが最近は水晶で作ることが多い。


INFINITE PEACE


アメジスト、モリオン、スモーキー、ガーデン、ダブルターミネーテッド
大きめな水晶の台座を作る。
大きな石はそれだけでパワーがある。
それにしてもアメジストは美しい。
suisyou777789.jpg

黒水晶(モリオン)は小振りだがパワーがある。
suisyou7777891.jpg

スモーキーは全てをきれいにしてくれる石
suisyou7777890.jpg

ガーデンは石の中の世界に入り込める水晶
suisyou1232311.jpg

両剣は持ってみると感じる水晶
suisyou777789123.jpg


こうして地球のあちこちから集まって来て、またそれぞれの地へ旅立ってゆく。
suisyou12323.jpg



INFINITE EXPANSION


2010.10.04 水晶
たくさんの水晶にかこまれてわが暮らしが成り立っている。
今日は少し大きめの結晶の台座が欅でできた。
どの水晶もそれぞれ個性がある石なので本来は一つ一つ写真に撮ったほうがよくわかるかもしれないが、こうして4つがまとまっていると最高にクリアーな地球の力を感じる。
水晶は地球の意思そのものを伝える石として今地上に現れた。
人が水晶を感じる時、同時にそれは調和した世界に生きているということを感じるときである。
水晶の周りには安らぎと清らかさと高貴な香り
多くの人が水晶のある暮らしをもっと実感してゆくといいと思う。

2010-10-04 11005のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



INFINITE PURITY


小さい水晶はアクセサリーとして結構出てゆくが、、大きな水晶は箱に入ったままゴロンとしていることが多い。
それではもったいないしかわいそうだと台座を作る。
すると今までとはまったく違ってはっきりとした方向性が生まれ、人間のなかでの水晶としての働きが始まる。

コピー ~ 2010-09-09 017



この水晶がたちあがり、部屋の中、季節が変わった時のような不思議な感覚に包まれた。
2010-09-09 012のコピー
壁紙に 写真をクリックして大きくします。次に右クリックして「ディスクトップの背景に設定」をクリックして設定します



くりすたる てんちをむすぶ かぜとなる   月






2010.07.15 水晶の利用
いまのわが暮らしになくてはならないものとして水晶がある。
仕事としてアクセサリーにして売ることが目的であったが、
ここ1年ほど前から自分自身の健康のためにも使っている。
それは水晶ができるときに同時に形成される外側の石、六昌石という名がつけられているもので、それをレンジで温めて使う。昇仙峡に行ったときに石がレンジで熱くなるのが驚きで思わず衝動買いしてしまったのだ。
鈍感な私でも、肩こりや頭痛、腰痛、そして目の疲れた時に使ってみると非常に気持ち良く、確かに効き目があるものと実感している。

怪しいものと言いながらも、先日からついに妻までもが美顔にといって使いだし、効果を実感している。
水晶自体は肉体に作用するというよりも精神に作用するものであるが、この水晶をとり囲むための外側の六昌石は肉体に直接作用するものであることは間違いないと感じるこの頃である。

ハーキマーダイヤモンドで少し大きめ(20mmくらいのをっ使ったピアスを作っている。前はこの大きさだとネックだけであったが、最近はクオリティーの高いハーキマーを使って価格も1万を超えるものを作っている。
コピー ~ 76555aa5sadf


そしてこの黒いところが六昌石である。六晶石ホットパットという商品でいろいろ出てる。
本来は水晶の副産物でゴミのようなものであった石がこうして利用されることは嬉しい限りである。
765555sadf.jpg


くりすたる そのまわりには まっくろな にくたいはどう いやすいしなり   月






この地球上の自然にある原石のなかで最も美しい石
この水晶に心ときめいてはや2年
いろいろな水晶が我が家にやってきているがこのハーキマーはやはり特別である。
コピー ~ _IGP1917

水晶が最も素直に成長した形がこの18面体の両方がとがったダブルターミネ-ターになる。この両剣の形は明らかに方向性と完結した形を現わしている。
そしてこの透明性がハーキマーダイヤモンドと言われるゆえんで、アメリカ ニューヨーク州のたぶんインディアンの住んでいたハーキマー地方の地名がつけられ、小さいながらもこの透明性と18面体のきらめきがダイヤモンドに似ていることからダイヤモンドと名付けられた。
本来水晶は月を表し、ダイヤモンドは太陽を表すものとして対極に位置しているのであるが、このハーキマーダイヤモンドはその二つを調和させる石なのである。
この石を縦と横に使うことによって天と地をつなぎ地球に流すという全方向性を変形の十字架で現わしている。ぐるぐるは十字交差の中心にいる自分。


アトリエ ムーンの売れ筋商品であります。


INFINITE TRANSPARENT




2009.10.07 雨の日は
雨の日は子供たちの送り迎えが何回もある。
それ以外はアトリエにいる。
人が来ても話しながら作れるものたちを作っていく。
指輪であったり、ストラップであったり、ハガキに書く水彩であったり、勝手に手が動いて出来るモノ達を作る。
今日はアメジスト、スモーキー、クリスタル、、カーネリアン、ラピスラズリ、アゲートの小石をワイヤ-でオーナメントにしていった。
こんなものだが、できると結構かわいらしい。
66667890.jpg

夜は風の中にいた。
コピー ~ P1090531



たいふうの かぜにむかって てんしとぶ いっしょにいこうと てをさしのべて  月





最近は水の入った水晶のオーナメントを作っている。
水晶は石英の結晶で地球上もっともありふれた鉱物である。
透明な六角柱の結晶構造【高温型石英(めのう)では六角柱面を持ちません】をしており、中に含まれる不純物や自然放射線による変化で様々な色ができる。高圧と熱水の中で数千年から 時には数億年もの歳月を掛けて結晶を成長させていく。成長している過程で地殻変動などでひびが入ったりして中に水と空気が封じ込められたのが水入り水晶である。

この地球の太古の記憶が封じ込めた石
777789890.jpg

透かしてみると空気の球が動くのが見える。
地球人としての思い出に一つ持っていたい石なのである。

INFINITE EARTH

2009.07.10 両剣水晶
212300000.jpg

この両方がとがっている18面体の水晶というのは、
一番素直な形で結晶化し、完成された形を表している。
どこまでも大きくなっていくものもあれば
この水晶のように小さいながらも完成された形の水晶もある。
水晶は高圧と熱水の中で作られていくと言われており、
この18面体の水晶は熱水の中浮かんで出来ていったのかもしれない。
私はこの両剣の水晶に出会ってすっかり水晶の魅力にはまってしまったのである。

この両剣の水晶の中でも特別なのが、ハーキマーダイヤモンドと呼ばれるもので、
この地球上の原石の中では一番美しいものと言われている。人間が一切手を加えないままでダイヤモンドのような輝きがある。

20090710.jpg

数百万年という時間の中で結晶化し、それから何億年のときが流れ表面が少し曇ってしまったものたちを使ったイヤリング、ピアスである。
この完成された18面体の結晶は気付きや物事が素直に進んでいくことを暗示している。

手のひらの水晶は、18面体の完成の形をあらわしながらも結晶化していく過程で中に水が入り込み、動かすと小さな気泡が動く。数億年封じ込められた水と空気はとても不思議な力をかんじる。
水晶は地球のそのものをかんじることが出来る石である。
DSCF3554.jpg

すいしょうの ときのながれは いまここに たいようあびて ともにひからん  月


2月3月と木とにらめっこしながら、ここ1ヶ月は置きっ放しにしてあった。
春の上に伸びるパワーに便乗してついに完成にこぎつけた。
コピー ~ 20090426 052


コピー ~ 20090426 047


コピー ~ 20090426 073

六角錐のスモーキークリスタルが光を放ちだした


むげんなる ひかりのせかい だいちより  やみをつらぬき じげんじょうしょう   月


ひかりだす はるのぱわーに どうちょうし  よじげんかがくの じょうかそうち   月





大地からあふれ出す緑のエネルギー

外に出るとどこも歩くことが出来ないくらいすべてが生き物で覆われている。

見渡せば新緑が吹き出てきてそのパワーたるや無限大だ。

木の下に立つと上に向かっていくエネルギーが枝先の今まさに大きくなっている葉に伝わり、その葉からあふれ出したエネルギーが雨のように私に降りかかってくる。

冷たき目に見えぬ大地の歓喜のシャワーである。

今の自分はようやく寒い冬が終わったことに喜び、その余韻を楽しんでいる状態が続いていて
とても植物達のようにはいかない。

特に肉体的な面でついていけない。

そんなときにはこのアメジストの光がとても気持ちを安らかにさせてくれる。

本当に癒されるものだ。

大地の奥深く高圧と熱水の中で数百万年をかけ結晶化していく水晶は、地球の心そのもののように感じる。

そしてこのアメジストの淡い紫は今のわたしの目にはとても心地いい。

20071109 012


あめじすと こころのおくの むらさきと みどりのぱわーと いまちょうわして   月
2009.02.04 写真
ハーキマーダイヤモンドの美しさを写真に収めようと・・・
いろいろな撮り方をしているが、なかなか本物の美しさを表すことができないでいる。
このハーキマーダイヤモンドクオーツは地中から掘り出される原石として一番美しい石と言われている。

普通の水晶とは違って、地中の穴の中で一つ一つが時間をかけ、両剣のダブルターミネート状の18面体になる。これは水晶が素直に結晶化した形であり、そしてこの透明感はハーキマーならではのもの。
20090131 068
20090129 028
600x400-2008031800036.jpg

この石を感じ、思いながら、写真を撮るのだがなかなか深遠で難しい・・・・




INFINITE LIGHT

雲が顔になって流れきえてゆく・・・
コピー ~ 20090204 005

りっしゅんの くものながれは おだやかに あらわれきえて ひざしおだやか   月
この透明でもなく穴だらけの水晶だがとても不思議な水晶で
その存在感がきれいなものとは明らかに違う。
バーコードラインが水晶の成長線であるが、この線一本一本に地球の歴史があり、何百万年もの歴史が書かれているという。
それもこの水晶は特別にレムリアの人が使っていたものであるといわれ、レムリアの英知が書かれているといわれている。

コピー ~ 20080310 06711

この世の三次元世界を生きていくためにとにかくいろいろな物質が必要であるが、私のうちには、このような必要とは思われないものばかりが集まってきてしまう。
集まるからには理由もあろうと思われて、素直に感じてみようと思っていて、水晶に囲まれて過ごすうちにだんだんとわかってきているように思う。
この肉体にはさほど必要ないものかもしれないが、精神的な世界ではこの水晶という鉱物はとても安らぐもので、霊性に目覚めるためにも多くの人が水晶のある暮らしをしたらいいと思ったりしている。

無限なる癒し
無限なる健康
無限なる恵み
無限なる広がり
無限ある光
無限なる力
無限なる進歩

寒さにも慣れてきてまだストーブは付けていない。
本当は今日、火を入れるつもりでいたが誰も寒いといわないので付けずに終わってしまった。
今月はカンティーフェアーのはずが申し込みを忘れてしまい出ないので、あわただしさのない10月を迎えている。

木の小物作りはわたしの作品として絵になるが、水晶のアクセサリーはなんとなくわたしじじゃなくても作れるものなので写真に撮ることが少ない。
だがしかし・・・・今一番売れているのは、このハーキマーダイヤモンド水晶のアクセサリーである。

tyty3434343434.jpg


ハーキマーダイヤモンド(ハーキマークォーツ)について

この水晶はハーキマーダイヤモンドいう名で、
アメリカのニューヨーク州
ハーキマー地区からのみ産出する水晶です。
完全な原石の状態では
世界中で最も美しい鉱物のひとつと言えるものです。
ハーキマーダイヤモンドは、約450万年もの時をかけ、一般的な水晶よりも高温・高圧下のドロマイト質石灰石の空洞で成長します。
形状は双尖(ダブルターミネーテッド)になり、透明度の高い単結晶になります。
岩の中の空洞で成長するため、採掘するというよりも、木の実を割るように岩石を割って、その中から種を拾うような感じで採取されます。
成分的には水晶ですが、微量に含まれたタール成分が
素晴らしい光沢を見せてくれ、
そしてコロンとした18面体でで結晶化するのも
このハーキマーダイヤモンドの大きな特徴です。

別名【ドリームクリスタル】と言われ、
夢や願望の実現を象徴する石として
非常に人気の高い石です。


夢の 中で人に気付きを与え、
夢を実現化するために必要な力を、
持つ人の潜在意識から引き出します。
その美しさは、
持つ人に自信と明るさをもたらすと言われています。