10時チェックアウト
ちょっと気になるところ
s-2018-07-12 140

ここに行きたいなー・・・・
s-2018-07-12 135

荒れてしまっていた参道
s-2018-07-12 058

三日月不動尊にお参り
s-2018-07-12 152

数キロバックするとかやぶきの家が続く部落があり、その中にある「何出模屋」へ
s-2018-07-12 043

s-2018-07-12 052

s-2018-07-12 039

s-2018-07-12 036

s-2018-07-12 042

オーナーは築100年のこの家を買って、9年前からこの店を始めたといっていた。とても気さくで穏やかなオーナーでした。
s-2018-07-12 038

ガラスケースの中身全部入ったまま2000円と3000円でとても安く売ってもらえた。
s-2018-07-12 045

積み込んで300キロ先の軽井沢の手前にある丸山変電所跡に向けて出発。
松井田妙義で高速を降り、碓氷峠鉄道文化むらの上の郵便局の駐車場に止め徒歩で行く
s-2018-07-12 174

s-2018-07-12 177

空太曰く800mというので歩き始めたがなかなかつかない
s-2018-07-12 202

10分以上歩いたところであと1キロ・・・・・空太に騙された。1.7キロあった。線路の上の道でただただまっすぐの登り。退屈な道を競争しながら到着。汗だく
s-2018-07-12 192
 
明治45年の建築  レンガ建築のものはいつ見ても懐かしさを感じる。   
s-2018-07-12 207

町中にあればおしゃれなお店になっているか、すでに消えてしまっているか、こんな山の中、きっと廃墟になっていたのを1994年に国の文化財に指定されて修復され今に残っているのだろう。
s-2018-07-12 073

ここも誰もいなくひっそりと静まり返っていた。
s-2018-07-12 086uuuuuuu

s-2018-07-12 100

s-2018-07-12 219ooooo

s-2018-07-12 220oooooo

猫たちのお土産にまたたびを採って
s-2018-07-12 228

丁度電車も動き出し
s-2018-07-12 110

最後の関門。サルたちが道にたむろしていて、行く手をふさいでちょっと怖い。にらみ合って雅が小石を投げるとみんなどいてくれて通ることができた。
s-2018-07-12 241

4時半90キロ先の我が家へ
7時に我が家に帰り着き、猫たちもみんな元気に迎えてくれた。

今回は走行距離2152km 何事もなく無事に帰ってこれました。
出会ったすべてに感謝します。




INFINITE GRATITUDE

INFINITE HARMONY

INFINITEFREEDOM





3時20分青森ン上陸
コピー ~ s-2018-07-11 004

長者原SAまで300キロを空太が運転 毎年ここで休憩、四葉のクローバーを見つけて出発
s-2018-07-11 019ooooo

古川インターで降り、奥の細道湯煙ラインで鳴子へ、丁度8時半オープンの時間だったので寄ろうと「日本こけし館」
s-コピー ~ 2018-07-11 049

こけし作りの実演もしていて、こけしの木はほとんど水木をつかっている。白くて彫りやすい
s-2018-07-11 037

ほとんど普通のこけしばかりで小さなこけしはちょっとだけしかなく残念
s-2018-07-11 027

銀山温泉へ ちょっと離れた無料駐車場に止めて歩いていく。
雨もやんで、曇り空なのでそれほど暑くはなかったが、それでも蒸し暑い。
s-2018-07-11 068

みんな好き勝手に歩く。
s-2018-07-11 074

川を挟んで古い旅館の佇まいがいいね
s-2018-07-11 078
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2018-07-11 081

s-2018-07-11 085

一番奥ここだけは派手で
s-2018-07-11 091

その奥へ
s-2018-07-11 092

鬼子母神
s-2018-07-11 095

s-2018-07-11 214

s-2018-07-11 217

足湯を見つけてゆっくりつかる。なぜかお昼時なのに人がいない。晴れていたら日差しが強くて入ってられない時間。雨もはらはらと降ってきて気持ちがいい。
s-2018-07-11 122

次なる目的地は東根市に引っ越した夢弦工房へ
s-2018-07-11 130

大きな家
s-2018-07-11 141

仕事場もたくさんあって
s-2018-07-11 136

家の前には堀があっていい環境。ただ盆地なので暑いのでエアコンがいるね
お母さんは去年転んで大たい骨を骨折してしまい入院、そして今は施設に入っていて会えなかった。
s-2018-07-11 126

昼を食べに行こうと出発。十割そば屋
s-2018-07-11 151

サラダ、漬物食べ放題でそばも多く満腹
s-2018-07-11 154

いざ160キロ先の芦ノ牧温泉へ出発
s-コピー ~ 2018-07-11 241

遅れに遅れて6時到着
毎年泊まっていた丸峰観光ホテルから今年はここにしたらPEACE POLEがたっていた。
fc2blog_201807150932176df.jpg

すぐに夕食 
アワビの踊り焼きは何とも食欲をなくしてしまう食べ方でありました。
s-m4u5m886.jpg

ここのお風呂は畳敷き、誰もいなかったので畳で寝ながらお湯をかけて入ったのが新鮮でありました。
s-rnc31tve.jpg

地上60mからの絶景であります。青森‐秋田‐岩手‐宮城‐山形‐福島と東北を縦断ほぼ600キロ走った日でありました。
s-2018-07-11 277

INFINITE PEACE





2018.07.10 余市ニッカ
昼前に六花亭へ
s-2018-07-10 003

このお店は落ち着いた雰囲気で毎年来ている気がする。
s-2018-07-10 016

お茶して
s-2018-07-10 010jjjjjjj

家に帰って荷物を積み込み、記念撮影してお母さんとお別れ
s-2018-07-10 023ooooo

余市へ
ニッカウヰスキーを見学 雨が降り出した。
s-2018-07-10 029ooooo

s-2018-07-10 031
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2018-07-10 049

s-2018-07-10 048

s-2018-07-10 069

s-2018-07-10 060

一通り見学しながら
s-2018-07-10 084

s-2018-07-10 088

s-2018-07-10 132

s-コピー ~ 2018-07-10 136

s-2018-07-10 113

試飲してお土産を買って
s-2018-07-10 154

4時半余市を後にして、函館へむかう
s-2018-07-10 184

8時函館ファミレスで夕食、そして9時半、五稜郭近くの鍛冶温泉であったまり
11時、JRフェリー乗船開始  本日の走行310キロ
いつもは津軽海峡フェリーなのだが、ネット予約14800円をしてなかったので28000円と高く、JRだと当日でも車とドライバーで13000円の大人1人1000円で3人なので16000円ということでこっちに乗る。安いね
s-2018-07-10 199

11時半出港 3時間半眠ります
s-2018-07-10 201


INFINITE HEALTH



2018.07.09 小樽へ
朝ホテルのロビーで
s-2018-07-08 189kkkkkkkkk

記念撮影
s-2018-07-09 020ggggggg

箱庭のような定山渓温泉を出発
s-2018-07-09 174hhhhhhh

小樽へ行く途中 朝里ダム
s-2018-07-09 185

今日も雨なく旅は続く
s-2018-07-09 214

小樽でお土産買うというのでオルゴール館へ
日本人はほとんどいなく外国人ばかり
s-2018-07-09 075

風香も水樹も来たことがないというので北一カフェへ
s-2018-07-09 123

s-2018-07-09 093

ここには外人はいないので落ち着く。
s-2018-07-09 098

つくづく思うがこういうレトロなところが好きでしょうがない私であるが、最近そういう店が増えてきているようでうれしい。
s-2018-07-09 124

新札幌に戻り、3時過ぎ、風香は東京へ帰るため千歳へ
s-2018-07-09 140

夕食はこれも毎年恒例のラーメン
s-2018-07-09 162


INFINITE PEACE


2018.07.08 定山渓へ
晴天の目覚め
s-2018-07-081oooooo.jpg

西日本では大雨で大変なことになって、北海道も予報では雨が続いていたと思うのだけれど
s-s-2018-07-08 197

井沢家のお墓参りへ
s-2018-07-08 047

s-2018-07-08 055oooo


今年も定山渓に行くので途中の
仏像のある丘のラベンダーはまだ咲いていなく
s-2018-07-08 208

モアイ像だけ見て
s-2018-07-08 218

札幌芸術の森美術館へ
s-2018-07-08 084

有島武郎の家へ
s-2018-07-08 086

s-2018-07-08 089

s-2018-07-08 100

s-2018-07-08 099

和洋折衷でよくわからないセンスの家ではありましたがのんびり見て
s-2018-07-08 119

彫刻や展示は今度ということでパスして、昼食へ
雅の母がピザ食べたいというのですぐ近くのイタリアンを探して
カフェレストラン ヴィーニュへ
s-2018-07-08 158

s-2018-07-08 137

s-Image_63cb1a7.jpg

店を出ると日輪
s-2018-07-08 163gggggg/>

定山渓温泉
s-2018-07-08 182hhhhhhhhhhh

1日早いが空太の誕生を祝い
s-2018-07-08 252

雅の弟夫婦と夕食、
s-Image_88db7c5.jpg

そして温泉につかってのんびり

INFINITE HEALTH







今回の北海道で一番行きたかった雨竜町にある豆電球へ
小さな入り口からは想像できない大正昭和レトロな世界が広がる
s-コピー ~ 2018-07-07 630

玄関を開けると
s-2018-07-07 291oooook

s-2018-07-07 187
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2018-07-07 186

s-2018-07-07 188

s-2018-07-07 634

真空管のテレビをつけてもらうとちゃんと映りだした。
s-2018-07-07 146ooooooo

s-2018-07-07 197

s-2018-07-07 305

s-2018-07-07 180

s-2018-07-07 199

どこを見ても素敵な空間であります。
s-2018-07-07 194

このストーブが赤く燃えるころにも来てみたいと思うがそれは無理か‥‥
s-2018-07-07 195

どんどんレトロな世界に入っていく
s-2018-07-07 151oooooo

この部屋の奥に木工の仕事場ある。
s-2018-07-07 152ooooooo

その仕事場も特別に見せてもらった。
手直ししたりするものでいっぱいの木工場 
s-2018-07-07 185

そしてここだけでも十分なのにまだまだあるのです。
渡り廊下へ
s-2018-07-07 292

もとは学校 渡り廊下もいい雰囲気で
s-2018-07-07 304
写真をクリックすればみんな大きくなります。

外の景色も落ち着き
s-2018-07-07 178hhhhhhhhhh

次なる空間も昭和レトロでいっぱい
s-2018-07-07 640

s-2018-07-07 643

s-2018-07-07 171

s-s-2018-07-07 177

この部屋の一番奥には舞台もあって年に何度かはコンサートを開いているそうで
s-2018-07-07 162ooooo

とにかく細かいところまで手を尽くした空間であります。
s-2018-07-07 167sssss

化粧室の戸を開けると
s-2018-07-07 293

きれいな空間が作られていました。
s-2018-07-07 294

トイレの中の花もとても素敵に活けてありました。
s-2018-07-07 670xxxxxxxx

この世界を作り上げた主と奥様と記念写真
これだけの世界をお二人で作り上げているのだから本当に楽しんでおられるということ
大変であったであろう改装や修理も木工を楽しむということでどれもが素敵で細かいところまで完璧で
s-2018-07-07 308

玄関を出ると入った時には気が付かなかったくらい空間
何気なくある麦わらと花がとても素敵でありました。
s-2018-07-07 140ssssssss

そして外へ

庭も素敵で
s-s-2018-07-07 238

s-2018-07-07 224

s-2018-07-07 228

優しい奥様に見送られて出発
s-2018-07-07 644

すぐそばにある田んぼの中のINA CAFE 豆へランチを食べに行く
ここの家も築100年以上たっている
s-2018-07-07 256

レトロな雰囲気の中で
s-2018-07-07 272

ランチをおいしくいただいた
s-2018-07-07 273

2階もどうぞというので上がると古いバイクが2台と熊が置いてあった。
s-2018-07-07 279

オーナーは砂川から通っているというので、砂川のカフェピンネの看板を私が作ったと言ったら驚いていた。カフェピンネには今年も行けずじまい・・・・来年行きますね。
s-2018-07-07 259


そしてやっとのこと雅の実家札幌に6時ついた。
長い1日でありました。


INFINITEHAPPINESS



2018.07.07 富良野美瑛
s-2018-07-07 333oooooo

4人は車の中で、私はここにシュラフで眠り、朝5時、気持ちいい目覚め。散歩していたら寒くって車に乗り込んで温度計を見たら10度、寒いわけです。
s-2018-07-07 008

6時みんな起きだして散歩。まだラベンダーは早咲きのだけで、でも絶景です。
s-2018-07-07 399

s-2018-07-07 403ooooooo
反対側には麦畑が
s-2018-07-07 374jjjjjj

早咲きのラベンダーのところには早朝からウエディング衣装を着て記念撮影
s-2018-07-07 382

s-2018-07-07 015

s-2018-07-07 042kkkkkkkk

s-2018-07-07 434

日の出公園展望台を7時過ぎ出発してファーム富田へ
s-2018-07-07 421

s-2018-07-07 44ooooooooo

s-2018-07-07 451

s-2018-07-07 061gggggggg

今年も早すぎたみたいでまだまだ花が少なく、記念写真撮って出発
s-2018-07-07 070oooooo

丁度9時開演と同時にトリックアートミュージアムへ
s-2018-07-07 086oooo

ここは絵だけでトリックを楽しむミュージアム  よく描いてありました。
s-Image_09205fe.jpg


s-2018-07-07 099

s-2018-07-07 557hhhhhhh

s-2018-07-07 576

s-2018-07-07 546kkkkkk

続いてすぐそばの四季彩の丘はまだ花が咲いていなく外国人ばかりで
s-2018-07-07 597

今度は7月の下旬に来よう
s-2018-07-07 603


 
今日のメインの目的地へ


新潟港を出ると台風7号の行った後で、船は揺れ私と風香はすぐに寝てしまう。
朝5時過ぎに秋田の寄港。揺れも弱まり、昼前には太陽も顔を出す。
s-2018-07-06 044

s-2018-07-06 042

何もすることなくのんびりして
夕方5時、どこまでも雲が続く苫小牧港の到着
s-2018-07-06 046

全員車に乗り込んでいざ上陸
s-2018-07-06 019

今年も去年と同じように170キロ先の帯広へ
わたしが十代に帯広に長逗留していたころによくお世話になったインディアンカレーへ
1970年代にはまだ1店しかなかったのに今ではたくさんの店舗があり、西21条のお店へ
s-2018-07-06 028

s-s-2018-07-06 029

すぐそばにあったやよい乃湯でのんびりつかり
s-2018-07-06 039

月が出る中130キロ走って富良野の日の出公園へ
s-2018-07-07 329

展望台に0時半到着 ここで野宿
s-2018-07-07 333

INFINITE PEACE



2018.07.05 北海道へ出発
昼過ぎ、猫たちとお別れして、福禄寿に旅の無事を頼み出発。今年は風香も一緒に来られることになり5人で出発。ひかり子は学校で行けず残念
s-2018-07-05 003oooooooo

まずは善光寺へ
参道前にあるお蕎麦屋さんへ、
s-2018-07-05 007


3時でお店も閉店なので駐車場に置いたままでいいというので、初めて参道を歩いていく。いい街並み
s-2018-07-05 010

人少なく、そして雨もおかげで汗もかかず
s-2018-07-05 014

静かな参道を子供たちの笑い声を響かせながら
s-2018-07-05 055

山門前の蓮池で休憩 蓮の葉にたまる水を見つめて
s-2018-07-05 063

平和塔で世界の平和を祈り
s-2018-07-05 066

いざ本堂へ
広い本堂も人いなく静かな世界、お祈りして、お戒壇めぐりの暗闇を進み、極楽の錠前を見つけ、旅の安全を確実にして善光寺参りは終了。 
s-2018-07-05 098

直江津でいつのもように休憩して、新潟フェリーターミナルに10時前に到着。
s-2018-07-05 132

23時5分北海道へ向けて出航  
s-2018-07-05 144hhhhhhhhh

雅と私が55歳以上ということで、だいぶ安く、今回はスイートで5人でも広々です。
s-2018-07-05 151oooooo



May Peace Prevail on Earth


早起きして出発
本当は山梨勝沼の5万本のチューリップが満開の旅日記というところに行こうかといっていたのだけれど、寒いところへということになり急遽長野の白樺湖へ
6時20分に出発。八ヶ岳エコーライン 原村で八ヶ岳から朝日
s-2018-04-20 007


気持ちよく走って7時9分に白樺湖についた。意外と早い
s-2018-04-20 099kkkk

人いなく静まりかえる湖面 
s-コピー ~ 2018-04-20 103

蓼科山のちょうど上に太陽  少し前の冬の季節の静けさ
s-2018-04-20 102

写真をクリックすればみんな大きくなります


ビーナスラインに入り標高を上げていく
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



s-2018-04-20 038

白樺湖に点在する別荘の森は春の目覚めを感じたのか 少し色づいて
s-2018-04-20 027yyyyy

s-コピー ~ 2018-04-20 035

s-コピー ~ 2018-04-20 033


車山山頂のオブジェ  気象レーダー
s-2018-04-20 053ffff

標高1700mラインは雪こそ消えているもののいまだ冬景色 芽吹きが始まっていない木々を見るとなぜかほっとして、そして見とれてしまう。
s-2018-04-20 054ffff

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



標高1800mの道を行き、八島から和田峠間が冬季閉鎖中で、なんと本日10時開通ということのようで、まだ8時なので霧ケ峰より諏訪湖へ下り、9時、朝食のモーニング食べて、もうここは世俗の世界、ガソリン補給に、野菜の種を買ったり、培養土買ったり、猫のご飯買ったりして、
富士見乙事の道祖神のまつられた桜の木の下で休息
s-2018-04-20 066


Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




御嶽山と書かれてある小さな神社 修験者であったこともあるのだろうか。春のこの時期、ここにきて桜を眺めながらお参りする。
Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




丁度お昼に我が家に帰り着いた。未だお昼というのが信じられないといった感じで、午後の仕事となりました。
まずは、プランターの土を入れ替えて、朝顔をまき、ズッキーニをポットにまき、
夕方、スズメバチの巣を取り払うべく、まずは離れたところから切っていくがなかなか取れないので
s-2018-04-20 075

蜂もいないので上まで上がって、手のこで切って取り除いた
s-2018-04-20 086

そして蜂が来ないスプレーをして無事終了。
s-2018-04-20 080

5m以上に伸びてしまったタラの芽採って、
s-2018-04-20 093

夜は天プラ
s-新しい画像 (1)

風呂につかり、食後にソファーで寝てしまい起きるとAM2時、そして今は4時半、また寝ようかな


INFINITE HAPPINESS

2018.03.25 松本城
朝10時に松本城。
s-2018-03-25 020sssssw

既に観光客でいっぱい。それも外人が多い
s-2018-03-25 016ggggggaaaaaaa

柳が芽吹いてきて
s-コピー ~ 2018-03-25 018ssssssss

s-2018-03-25 049ssssss


美しき春の松本城であります。城の中には人がいっぱいで入り口も人が並んでいてとても入る気分にはなれない。
s-2018-03-25 051


二の丸御殿跡は静かで、広い御殿を散策
s-2018-03-25 034ssssss

水の色は一足早く春の緑に染まっていて
s-コピー ~ 2018-03-25 042aaaaaaa

松本神社でお参りして帰ってきた。



INFINITE BEAUTY

INFINITE GRATITUDE





2018.02.19 御神渡り
昨日、次女水樹が久しぶりに帰ってきたので諏訪神社にお参りに行く。
諏訪湖が全面氷結して、御神渡りが現れていた。
s-2018-02-19 239fffff

5年ぶりということらしいが、私自身も20年以上前に見た記憶があるが、こんなに間じかで見たのは初めて
自然が作る造形は思いもよらぬ世界を作り上げていた。
s-2018-02-19 228ggggg

s-2018-02-19 012hhhhh

諏訪湖の上を歩く。
s-2018-02-19 255kkkkk

岡谷を周り、ハクチョウたちを見て
s-2018-02-19 034jjjjjj

すわ大社秋宮へ
s-2018-02-19 303

平和塔
s-2018-02-19 313jjjjjjj

お参り
s-2018-02-19 094jjjjjj

s-2018-02-19 067mmmmm

さざれ石
s-2018-02-19 052kkkkk

帰り道 高島城へ
s-2018-02-19 154jjjjjjj

天守の下の駐車場に初めて止めて
s-2018-02-19 110

s-2018-02-19 114

空が美しい
s-2018-02-19 125ddddd

平和塔
s-2018-02-19 142

諏訪神社にお参り
s-2018-02-19 145yyyyy

まだ空を見上げている。それにしても今日の雲は美しい。
s-2018-02-19 333ffff

s-2018-02-19 350hhhhh


すぐそばのリビセンでお茶して帰ってきた。
s-2018-02-19 194


INFINITE BEAUTY

11時過ぎに凍り付いた松原湖の上にいます
s-2018-02-09 035jjjjjjjjjj

釣り人が作った道。どちらに行こう
s-2018-02-09 305

こっち
s-2018-02-09 285gggggg

s-2018-02-09 010

s-2018-02-09 012kkkkkk

ワカザギを釣るために空けた穴があちこちに空いている。
氷の厚みは30cm以上ある。
s-2018-02-09 047jjjjjjj

氷の模様が美しい。
s-2018-02-09 029jjjjjjjjjh

氷の下で波があるのか時々船がぶつかるような大きな音がする。
s-2018-02-09 026hhhhhhh

s-2018-02-09 028hhhhhhh

湖を一回りして、諏訪神社にお参り
s-2018-02-09 306

ご神木のサワラの中へ
s-2018-02-09 312iiiiii

s-2018-02-09 103hhhhhh

清里からの富士山
s-2018-02-09 142gggggg
写真をクリックすればみんな大きくなります。

s-2018-02-09 137jkjkjkjkj

赤岳もまじか 山々も輝いていました。
s-2018-02-09 125

s-2018-02-09 134

ほんの4時間半のドライブながら今日も冬の別世界を楽しんできました。

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS

2018.02.07 西湖樹氷
富士山へは毎月行っているのに、今まで一度も行ったことがなかった西湖に行ってきた。
寒さを利用して樹氷を作っているその氷の造形がが素晴らしかった。
s-2018-02-07 258ooooo

朝10時、富士山と樹氷をたくさんの老人が三脚立てて狙っていました。
s-2018-02-07 186dddddd

一番上に霧状の水を流しているので今日もどんどん成長しています。
s-2018-02-07 157hyhyhyt

s-2018-02-07 294hhhhhh

s-2018-02-07 142yyyyyg

すべてが凍り付いているのでとにかく滑ります。
s-2018-02-07 118ggggggg

s-2018-02-07 128hhhhh

s-2018-02-07 093hhhhhhhj

一番高いのは10mくらいありました
s-2018-02-07 085hhhhhh

s-2018-02-07 084nnnnnn

s-2018-02-07 057kkkkk

精進湖は凍り付いていたのに、西湖は全然凍っていたいのが不思議。
s-2018-02-07 215jjjjjjjjj


西湖から湖畔の道を河口湖に抜けるルートも初めて通り、ところどころ富士が見える絶景ポイントでのんびりしてきました。
s-2018-02-07 251hhhhhh


河口湖の凍り付いた湖面。フラクタルな模様が面白い。  
s-2018-02-07 352aaaaaa

御坂を下って20号を走って帰り着くと疲れて猫になってしまいました。
s-2018-02-07 362


INFINITE BEAUTY

INFINITE FRESHNESS

INFINITE HAPPINESS


朝寝坊したので11時半朝ごはん食べに三分の一湧水蕎麦を食べに行って、瑞牆山へ向けて出発
まずは岩屋堂へ
倒木が行く手をふさぐ
s-2017-11-15 089

観音様にお参り
s-コピー ~ 2017-11-15 090

s-2017-11-15 026

s-2017-11-15 087

ここも時の流れの中 自然に帰っていくのだろう
s-2017-11-15 085

絶景へ
s-コピー ~ 2017-11-15 165

s-2017-11-15 168

いつ来てもここの空気は懐かしく新鮮
s-2017-11-15 040

そして瑞牆山公園、空太以外の家族はみんな来ているところだったのだけれど、やっと空太も来れたのでした。
s-2017-11-15 052

白樺の葉が落ちてようやく顔が現れた
s-2017-11-15 116jjjjj

s-2017-11-15 142

3時過ぎに今日の目的地増富温泉に着き、ゆったり浸かって6時に帰り着く。
今日ものんびりの1日を過ごしました。

INFINITE HEALTH

INFDINITE FREEDOM



9月1日 5時半、日の出とともに目覚めて、10分もするとひかりが強烈になって、カーテンを閉めて、冷房を入れる。温泉に入って朝食食べて、8時半出発。
s-2017-09-01 006

パールロードをゆく。
いくつかある展望台のうちの一番大きなところ
s-2017-09-01 025

お店がオープンしたので、イセエビソフトを味見して
s-2017-09-01 039

みんなで大笑いしながら
s-s-2017-09-01 046

鳥羽に着き、鳥羽観光会館に行っておみあげを買い
ここは、2年前に仕事で空太が写真を撮ったところで、その写真が町のPRに使われていて、空太も驚いていた。
s-コピー ~ 2017-09-01 062

s-コピー ~ 2017-09-01 082

なぜかここでみんな願い事をして
s-2017-09-01 066

海をバックに記念写真
s-コピー ~ 2017-09-01 103

早く帰り我が家でバーベキューしようということで高速にのり、
今年初めての全員がそろってのバーベキューなのでありました。
s-2017-09-01 157hhhhy


INFINITE PEACE

INFINITE LOVE



30日、子供たちが東京からそれぞれやって来て、11時半一番最後に風香が到着して家族全員がそろい、31日AM0時40分390㎞先の目的地伊勢神宮に向け出発。
駒ヶ根でガソリン補給して、あとはノンストップで伊勢神宮内宮の前、秋田ナンバーの車が1台止まっているだけの駐車場に予定通りAm4時50分到着。
日の出前、入口前の歩道の両サイドにカラスの出迎え。
s-2017-08-31 020

s-2017-08-31 018

出迎えというよりも見張りという感じで、外宮から参拝するのが正式な参拝なので、内宮から参拝するからかしらん。道の両サイドにいるのが、昔々23年前に家族で行った高野山でおカラスさんがいっぱいいた時を思い出した。
s-2017-08-31 473rfrfrfr

鳥居をくぐり
s-2017-08-31 477

誰もいない宇治橋を渡る
s-2017-08-31 480

内宮は右側通行
s-2017-08-31 028

s-2017-08-31 493

いくつくぐったかわからなくなるほどこれから鳥居をくぐる
s-2017-08-31 494

だれもいない
s-2017-08-31 495

5時15分 いまだ日の出前なので灯篭が道案内
s-2017-08-31 043

s-2017-08-31 497

この時間帯の地上は不思議の世界
s-2017-08-31 502

s-2017-08-31 505

五十鈴川御手洗場で浄めて
s-2017-08-31 058

最初に水神をまつっている龍祭宮
s-2017-08-31 065

続いて風日祈宮 ここは内宮の中の別宮ということで神官さんが左側通行で橋を渡っていくあとをつづく
s-2017-08-31 073
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2017-08-31 079

s-2017-08-31 084

s-2017-08-31 526

神楽殿に出て本宮へ向かう
s-2017-08-31 536

途中の楠で雅が休憩
s-2017-08-31 541

そして全員で偉大なる木たちに感謝
s-2017-08-31 544wwwww

杉の巨木の間を通り抜けていよいよ本宮へ ここまでで丁度1時間、
s-s-2017-08-31 586

階段の上 鳥居をくぐると御正宮
生絹の御幌(みとばり)の掛けられている外玉垣南御門前でお祈り
s-2017-08-31 114

階段を降りるとたくさんの人が上がってきた。
s-2017-08-31 557

6時10分、70分歩いて初めて座って休憩 
s-2017-08-31 562ggggg

荒祭宮に向かう道すがら
s-2017-08-31 126

杉の大木に癒され
s-2017-08-31 131

s-2017-08-31 134

踏まぬ石をみつけて
s-2017-08-31 141

荒祭宮でおいのりして
s-2017-08-31 149ああああああ

池に出てほっとして
s-2017-08-31 831

錦鯉と遊んで
s-2017-08-31 169

雅は休憩
s-2017-08-31 662

3人は先に橋を渡って
s-2017-08-31 179

7時半内宮参拝を終えて橋を渡る。
s-2017-08-31 190


続いて、外宮へ向かう。
内宮から先に行ったので裏参道から入ることになった。
s-2017-08-31 204

s-2017-08-31 205

s-2017-08-31 212

s-2017-08-31 217

杉の大木で癒されて
s-2017-08-31 223

s-2017-08-31 691

古殿地
s-2017-08-31 229

s-2017-08-31 241

正宮が少し見える
s-2017-08-31 232

s-2017-08-31 244

s-2017-08-31 235

豊受大神宮でお祈り
s-2017-08-31 233

なぜかカワウがいて羽を広げていた。
s-2017-08-31 254

三ツ石
s-2017-08-31 261

風宮 土宮を先にお参りして
s-2017-08-31 275

s-2017-08-31 278

階段を上り
s-2017-08-31 271

多賀宮へ
s-2017-08-31 851

地蔵石があったり
s-コピー ~ 2017-08-31 276

ハート石があったり
s-2017-08-31 299

もう全員くたくたで9時。せんぐう館へは行かずに裏参道から出て外宮参拝終了。
s-2017-08-31 319

月読宮へ



車で5分、月読宮の裏の参道に着く。夏の日差しが降り注ぐ。
s-2017-08-31 762

鳥居をくぐると陽ざしから逃れられてほっとする
s-2017-08-31 731


右から月読荒御魂宮、月読宮、伊佐奈岐宮、
s-2017-08-31 735

伊佐奈弥宮の四別宮が並んで、
s-2017-08-31 732

お参りする順番は、きちんと書かれていたにもかかわらず、私はそれを見ていなく、雅が月読宮からだと書いてあったよというのに、私は月読荒魂宮の右から順番にと主張して右から順番にお参りしたのだけれど、
s-コピー ~ 2017-08-31 760

あとになってみるとやはり一回り大きな月読宮からが良かったかもしれないと、
s-Image_0d2847f.jpg

子供たちからは頑固だから仕方ないといわれ、雅に謝って
s-2017-08-31 742

まあここは、イザナギ、イザナミの父母と2番目の子と、その荒御霊の4つの宮を並んでお参りでき、わが月の国の家族にとっても特別なところ。
s-2017-08-31 748ololokj


s-2017-08-31 753

木のもとで休憩
s-2017-08-31 862

葦原神社でお参りして
s-2017-08-31 859

10時、みんな歩き疲れているのだけれど、食事をしようとまた内宮の駐車場に戻り、おかげ横町へ
s-コピー ~ 2017-08-31 763

ギラギラの夏の光降り注ぐお店が続く街並み まだ、食堂は開店前で
s-2017-08-31 336

赤福まであるき
s-2017-08-31 339

薪でたいたほうじ茶と
s-2017-08-31 347

赤福で五十鈴川のほとりの縁側で休憩
s-2017-08-31 766

s-2017-08-31 771

s-2017-08-31 369

s-2017-08-31 770

11時、開店と同時に食堂へ。伊勢うどんのセットを食べてエネルギー補充出来、元気回復。
s-2017-08-31 388

次なる伊雑宮へ


伊勢神宮駐車場から30分で伊雑宮に着いたが、みんな食後で眠たくなって伊雑宮の駐車場で30分ひと眠り

13時伊雑宮にお参り
s-2017-08-31 394

どこの神社も同じ小さな丸石が敷かれていて、ほんとうにまるい。誰が一番丸い石を見つけるかをやっていたのでおじきしているように見えるのは石を探しているのです。
s-2017-08-31 396

s-2017-08-31 401

雅の旧姓が井沢イザワでここも伊雑イザワということ
s-2017-08-31 409

s-2017-08-31 406

陽ざしは真夏
次なる地はいよいよ海の見える横山展望台へ
工事中ということでビジターセンターから500m登るということで、雅は車で待っているというので、5人で出発。何台かの車が標識を無視して上っていくし、降りてくる。
結構きつい上りを競争。風香、空太も途中で倒れてた。
s-2017-08-31 424

そして、笑いながら上の駐車場まできた。全然工事もしていなく、雅も一緒に展望台まで行こうと電話して、車で登ってきてもらい一緒に向かう。
s-2017-08-31 425

雅を待っている間に風香は階段を上がって展望台まで行って、遅いものだからと戻ってきた。
s-2017-08-31 427

全く海の近くにいるということを知らなかったので、展望台からの眺めに感動
s-2017-08-31 433

s-2017-08-31 431

展望台でゆっくりして
s-2017-08-31 788

空太と風香はグロッキー気味でぶっ倒れていたが、
s-2017-08-31 450

記念写真撮って
s-2017-08-31 791dddd

もう元気回復した風香が空太をおぶって階段を走り駆け下りていく。
s-2017-08-31 457

空太が悲鳴を上げながら
s-2017-08-31 459

下まで下りきった。 笑いっぱなしの騒がしい一家であります。
s-2017-08-31 463


4時前、ホテルの到着、窓からの景色に感動して
s-2017-08-31 799

s-2017-08-31 802

温泉つかって、ご馳走食べて、私はダウン

430キロ走って、あちこち行った・・・・長い一日でありました。

INFINITE HAPPINESS




9時前、ホテルを出発ほんの20分で大内宿
駐車場はまだ車が数台しか止まっていなく、人も少ないので見学にはちょうどいい時間帯。
朝からぎらぎらと太陽が照り付ける。いったいここは何なのという2人。
s-2017-07-10 057

日陰がないのでとにかく暑い
s-2017-07-10 060

宿場の街並みが現れて
s-2017-07-10 070
写真をクリックすればみんな大きくなります

s-2017-07-10 074ggggv

町のほとんどがお店になっているだけで、
s-2017-07-10 102


とにかく山のふもとまで行くだけで
s-2017-07-10 121


浄土宗のお寺まで行って
s-2017-07-10 134

日陰はまだ涼しく、一休みしていると
s-2017-07-10 127

もう人が押し寄せてきていて、ただもう帰るだけです。
s-2017-07-10 135

季節や時間もあるのでしょうが、生活感を感じないテーマパークのような宿場でありました。

この後、群馬の碓氷峠で廃線のトンネルなどを見ようと思っていたのを取りやめて、佐久で食事して無事に400キロ走って,猫たちの待つ八ヶ岳に帰り着いたのでありました。


INFINITE HARMONY