2018.05.18 屋根の日よけ
蒸し暑いくらいの日。スズメバチが何度も家に入ってくる。
天窓からの日差しを弱めようと
屋根を掃除して
s-2018-05-18 014

天窓に寒冷紗をかけて、飛ばないように板を置いて夏仕様の屋根になった。
s-2018-05-18 018

ミズキに覆われたこちらのほうの家の屋根材は、4分の1は雨漏りしだしたのでガルバ二ウムに変えたが、今日調べてみたら、西側のポリカの屋根材が割れだしてきていて、梅雨前に直しておきたいところである
s-2018-05-18 025

屋根を覆うようにミズキの花が咲き今ばらばらと散りだして屋根に積もっている。
s-2018-05-18 020

すべてが緑に覆われてきていて、美しい世界になってきて、うれしいのだけれど、同時にやることがたくさんあって疲れてしまう時期でもある。
s-2018-05-17 012



INFINITE PEACE


台所の改装というか大掃除
なべなどを置いていたカラーボックス2つ棚2つを取り払う。
s-2018-02-11 016

雅は使わないものたちの処分と汚れ物たちをきれいに掃除。使わないものたちがたくさん出て、それだけでスペースが広くなっていく。掃除して、新しい棚を付けて
s-2018-02-11 021

とりあえず、2人とも疲れてしまって、ここまでで休憩です。
s-2018-02-12 002

まだリビングなどはゴミの山。
s-2018-02-11 013

ねこたちも薪ストーブの前で寝ている。
ラムはヒヤシンスをかいでいる
s-2018-02-11 010ssssd

日本建国記念日に韓国でオリンピックが始まり、私と雅は1日家のキッチンから

平和を祈りましょう

世界人類が平和でありますように


INFINITE PEACE




2018.02.02 トイレの改修
昨日の雪はやんでくれて、
s-2018-02-02 004

車の雪をどかし、道の雪かきをして吉祥寺へ出発
s-2018-02-02 002

今日はアパートの修繕
202の部屋の鍵の取り換え、湯沸かし器の取り付け、
s-2018-02-02 021

和式便座を
s-2018-02-02 008

洋式に変える優れものの便器に改良。ここの部屋は30年近く1人が使っていたので大幅に改良しなくてはいけなく、風呂の改修は頼んだものの、他はみんなやろうということで、トイレを、洋式に改良するのには和式の段差をフラットの床にしないといけなく、今回はめんどくさくて何とかいい案はないものかと探していたらTOTOもINAXにもそのままで完全洋式になるアタッチメントがあったのでそれを買って、それに温水便座を取り付けて完成なのであったが、
s-2018-02-02 022
やはり30年使い込んだトイレの、水をためるロータンクの一番下の止水栓のところのパッキンの劣化で水漏れしていて、なんぼ締めなおしてもダメで、これは交換しないとだめということで完成には至らず、あとは空太に任せる。

続いて、ひかり子と水樹の部屋のトイレも温水便座に取り換えて、何とか予定を完了。
それぞれの部屋のトイレもなかなか大変で、風呂場と一緒のトイレはネジがさび付いていて周らず、ただ2本のネジを取り外すだけで1時間かかり、
s-2018-02-02 020

もう一つは、1本は簡単に取り外せたもののなぜかもう1本が外れず空太がやとこさ外してくれて取付けられた。
s-2018-02-02 012

交換自体は簡単なことなのだけれど、前についていたものを取り外すというところが一筋縄ではいかないことが多く、ここに一番労力がいることがあるので簡単に安請け合い出来ないということであり、仕事で頼まれれば、そういうことも考えて高いということになるのであろう。

足りないものを買いに町に出たが、ほとんどが完成したものだけで工具やそれに使う消耗品などはこの町には売っていない。まあしかたないか・・・・・

なんだかんだと10時ころまで頭はトイレで、疲れた吉祥寺、
夜遅く風香がマッサージしてくれて、水樹もひかり子も一緒に3人でマッサージしてくれてほぐれたのでありました。
1時過ぎひかり子は寝てしまったけれど記念写真撮って、
s-2018-02-03 006dddde

3時過ぎ、月明かりの八ヶ岳に帰り着いた。
s-2018-02-03 040

いい月あかりです。
s-2018-02-03 031jjjj


INFINITE RENEWAL

INFINITE REFRESHING

INFINITE HAPPINESS




冬になって薪ストーブをガンガン使うと天井付近だけが暑くなってしまうので、
扇風機の電圧をさげてゆっくり回転させてみたり、小さなシーリングファンを付けてみたり、コンピュータについてあったファンを付けてみたりしていて、ここ2年は変わったファンを付けていたのだけれど、
s-コピー ~ 2017-12-15 006

ハードオフで900円でシーリングファンが売っていたので買ってきて取付けた。どうもこういうありきたりの物は好きではないのだけれど値段に負けて買ってきてしまい、安いだけあって羽根を取り付けるネジが欠品していたり、取り付けが難しかったりでありましたが、無事に取り付けて、羽も回転してくれた。
コピー ~ s-2018-01-10 016

明かりとファンの2つのスイッチに作ったものをぶら下げて、すこしほっとする。
コピー ~ s-2018-01-10 013



INFINITE LIGHT



風もなく陽ざしが暖かな昼下がり、アクリル板を洗う。雨ざらしと熱のせいで新品にもかかわらず、張ってあった紙が媚びるついて剥がれない。昨日から川につけていたのだが、高圧洗浄機でも剥がれないので、たわしとスクレーパーで雅と2人で1時間かけて2枚をきれいにはがし終えた。
s-2017-12-18 002

結構くたくたです
s-2017-12-18 008

これをどうするかというと、冬の西北風よけにベランダのところに取りつける
s-2017-12-18 013

これで、少しは雪の吹込みも減ると思う。
s-2017-12-18 014

本当は、2.7mx3.6mの透明なビニールカーテンを買って取付けたらいいかと思っていたのだが、まずは家にあるもので何とかならないかと考えたあげくの策で、アクリル板の掃除に時間はかかったが、ビールカーテンよりはだいぶいいものができたと思っている。そして、まだあと2.7mx5mくらいをかこいたいとおもっているが、それをどの材料でやろうかと今また考えているところである。

いい天気、風が全くない暖かな日であった。
s-2017-12-18 016

夜9時前に、燃えるごみを出しに行くと、中央線で、あずさが止まっていた。シカが衝突したらしく前後の電車もとまっているようで、時間に正確な日本の鉄道も鹿1頭で止まってしまうのだから危うい世界である。
s-2017-12-18 043


日本が平和でありますように

イスラエルとパレスチナが平和でありますように


2017.11.30 冬対策
冬の対策ということで毎年何かやってはいるが、今回は子供たちもいなくなってしまい、夜、2階に行くのは寝に行くときだけなので、何とか階段の吹き抜けをふさぐことはできないかということで、ひとまず簡易的にやってみようと大きな段ボールがあったのでそれを使って幅80cmⅹ長240cmに切ってはめて、2階にカーテンをぶら下げた。
s-2017-12-01 007


上の1mは可動するので階段を使う時は上げておけば問題ない。
s-2017-12-01 003

これで2階へ熱が行かなくなる。とりあえずこれで実験してみていい感じだったら本気で改装するつもり。

続いて、お風呂とキッチンへ行く扉には猫のための小さなドアがあり、ここが風の通り道になって外からの外気までもが引き込まれてくるのを何とかしないといけない。これは今売っているペットドアなるものを買えばいいのかもしれない。
s-2017-12-01 017

まずはお風呂場からの通路に扉を付ける。
s-2017-12-01 016

この家を建てた時に作ったドアをまた使う。
s-2017-12-01 008

なんともいい加減な戸で、裏はガラス戸だったものの木枠にエアーパッキンを張り、その上に子供の夏休みの作品や、クラフトフェアーで使った看板なんかが張ってある。
s-2017-12-01 011
写真をクリックすればみんな大きくなります。

これで冷気がアトリエやリビングに来なくなる。
s-2017-12-01 012

夜、今日が暖かいからまだその実感がないが、空気の対流が減ったのは感じる。寒い日が来ればわかる。

こうしてみるとハンドメイドの家造り、それもできる限り身の回りにあるもので作る世界は、ぼろく自分の頭の中で描く世界とは相当違うのは仕方ない。まあ形ある世界というのは今自分に出来る精一杯の物であればそれでいいのだというくらいに思っている。

INFINITE CREATION





張替えというか、2010年5月に作って、今までアスファルトルーフィングだけでもっていたのだが、ついに破けて下板が腐りだしてきたのでその上に屋根を張る。
まずは材料探し、屋根材は母屋で使っていたまだ使える波板をとってあったのでそれを使う。波板を止めるためには3,3mを4本分の横木がいるので、1.8m材を8本は簡単に見つかり、屋根に積もった葉っぱを掃除して作り出す。

横木を垂木に止める
s-2017-11-07 002

273CMの波板を半分に切って、6枚張った。
s-2017-11-07 017

反対側は、1,3mのトタンの雨戸と
s-2017-11-07 011

1.8mがあったのでそれを乗っけて針金でとめ
s-2017-11-07 012

アイボリーの雨戸は色が変だからくろにスプレーして、2枚の隙間にはトタンをねじ止めして完成。全部廃材でできました。これで10年は持ちそうだ。
s-2017-11-07 013

鳥のエサ台もしっかりと強度を上げて取付けた。
s-2017-11-07 014

久しぶりの高いところの屋根仕事、屋根板が弱っていたので2度屋根をぶち抜いてあせったのでありました。リホームというのはそういうところが怖いのです。でも無事にできてほっとしているのです。

INFINITE ENERGY

INFINITE POWER

2017.09.26 下駄箱
毎日家の仕事をしている。今日は雅が玄関であふれかえる窟の整理をしていて、私もなんとかしなくてはと思っていて、いきなり始まった。
s-2017-09-26 018

玄関左手は、以前はアトリエに入るための扉が付いていたが、アトリエの改装で扉の向こうは壁になってしまっていて、開かずの扉であった。そこを久しぶりに開けるとなんと丁度靴が入る深さがあるので靴置きにしようということになった。
s-2017-09-26 019

扉をとり、壁との隙間に板を張り、棚板を切って、
s-2017-09-26 021

棚を付けていく。
s-2017-09-26 029

いいかんじに出来ました。
s-2017-09-26 033

戸の開きを逆にして完成です。毎年いただいている建具屋さんからの半端材があるのであっという間に完成です。材料がとにかくすぐあるというのがありがたい、家の周りを歩けば何か見つかるというのがほんといい。そう思う今日であります。
s-2017-09-26 034

そして、こういう仕事を短時間に完成させられるというのは、インパクトドライバーのおかげであります。釘とハンマーの代わりにねじとインパクトがあるおかげでモノづくりのスピードが格段に上がったのは間違いないことです。
これは単純なモーターの力ということで、今どきの車もこのモーターで動くようになってきているのだから、これからますますモーターの時代になってくるということなのでしょう。

INFINITE CREATION

INFINITE POWER

INFINITE ENERGY





2017.09.25 屋根の補強
ベランダの屋根の補強
大雪が降るとひ弱な屋根の梁は曲がってしまい、いつも突っ張り棒を立ててしのいでいたが、今年こそは補強をしておこうと、まずは梁材になる3.6mの廃材を見つけ、釘を抜き、
s-2017-09-25 028

屋根の傾斜にあうように斜めに切って、
s-2017-09-25 035

屋根の垂木に下からネジで止めていく。本来の作り方とは逆になるのでやりにくい。
s-2017-09-25 036

次に柱を立てる。
この柱材には、吉祥寺に2003年まであった諸国空想料理店KUUKUUの玄関に使われていた鉄の素敵な柱を使う。このお店の木の看板も私が作ったので、閉店の時にもらってきて、今も我が家にある。

曲がっていた鉄のぐるぐるをまっすぐにするために、ジャッキを使ったが駄目で、
s-2017-09-25 043


次には欅を支えにしてガッチャで引っ張って何とか伸ばすことができた。
s-2017-09-25 049

柱の高さ259cmにあうように下の柱を切って、ちょっと模様も付けて取付けて
s-2017-09-26 005

s-2017-09-25 052

これで雪も安心である。
s-コピー ~ 2017-09-26 012

段取りが悪いので木を探したりするのに時間がかかったり、曲がった鉄を伸ばすのに苦戦したり、刻みを間違えたりと、半日で終わると思っていたが、結局1日かかってしまった。

INFINITE CREATION


2017.09.23 家の修理
雨も上がりいい天気になった。
あちこち家の修理、五右衛門風呂のひび割れで、焚くと煙が立ち上り、お風呂に入ると今度はそのヒビから焚口にお湯が滴るようになり、そこをコーキング。
続いて3か所の樋の修理、割れているところ、繋いでいるところ、屋根との隙間が空きすぎてしまったところを修理。
続いて、雨漏りする屋根の修理。原因はポリカ波板の割れで、そこに3mのブルーのトタンを置いて、とりあえずはこれで様子を見る。
s-2017-09-23 002

まだまだ修理がたまっている。

煙突のトップの修理。本当は新しく買えばいいと思っていたのだが、ここはひとつ地上に降ろしてゆっくり考えようと、煙突に蓋をして
s-2017-09-23 001

下に持って来てガッツリと付いていた煤とタールをカナブラシでとっているうちに、穴開けて針金できちんと止めれば修理できるということになり、意外と簡単に完了。
s-2017-09-23 011

上に持って行って、耐熱スプレーを使うほどでもないので普通のラッカースプレーで黒に塗り、この煙突も23年目の冬を迎える。
s-2017-09-23 014

天窓の日よけも取り外したので、部屋とベランダが明るくなった。
s-2017-09-22 068

s-2017-09-22 067

秋、そして冬に向かうために今のうちにやっておけばだいぶ楽なので小さなことながら今日やったことでだいぶ気が楽になった。

INFINITE HAPPINESS


1993年4月、51.5坪の家が出来上がって
s-92-94 005

7月に内装も完成して、新天地で家族4人での生活が始まった。
s-2014-07-19 107

窓はみんな廃校や廃屋からのボロボロの建具だった。それが2005年ころには、ペアガラスの建具があちこちでいただける時代になって、家じゅうのほとんどの窓がペアガラスに変わっていくのだからすごい。
s-2014-07-12 046

1996年ころは庭づくりが楽しかった。
s-2017-06-07 159

1998年に、南の左側に5坪増築
s-2014-07-12 647

2000年に右側に5坪増築。
s-2012-09-21 246

南側の10坪の増築したところでベランダ4坪増築。このころは子供が4人で大騒ぎの家であった。
s-DSCF0004.jpg

手掘り井戸も完成して、ポンプでくみ上げた水を太陽光温水器で温め五右衛門風呂に落としお風呂に入る暮らし。水の流れが見える世界ができてきた。
200000000wwww

2010年南の左側に2坪増築。
s-2010-06-29 001

ここには太陽光と風力発電のための設備、特にバッテリーが置かれている。
s-2016-12-13 004

西側も1996年から3回の増築で8坪増築
まず蔵材で3.5坪増築
s-2014-07-12 172
s-2014-07-12 513

続いて2005年、2.5坪増築
s-2005 1027 014

2014年、自電車置き場もいらなくなったのでそこに2坪増築
s-2014-12-03 061

s-2017-08-08 059

2015年には、茶室
s-2016-04-10 064

2016年東の10坪の家に2坪増築
s-2017-02-28 074

家の裏には木工のアトリエが20坪ほどに広がっていて、
s-2015-10-13 050

窓もペアガラスに変わり、隙間風がなくなり、とにかく修理修復をくりかえしながらの24年間である。
これからもこの3次元世界、まだまだ楽しんで作っていきたいと思っている。
s-2017-06-23 050

INFINITE CREATION



高さ2mx幅90cmx奥行き50cmの大きな引き出し付きの本棚に、何とか戸を付けたいと思い、家にある材料で作るべく探し回って、建具屋さんからもらってきた廃材と作りかけの戸板などを切ったり足したりして、見かけはきちんとした扉が出来上がり、オークのオイルステイン塗って、
s-2017-07-15 001

今まで布をたらしていたところが、扉に変わり、これで少し落ち着く。
s-コピー ~ 2017-07-19 002

フリマで買った、和ダンスの飾りをつけてみたが、これはそのうち洋風な金物を見つけたらと思っている。
s-2017-07-19 027

棚の引き出しもそのうちオークに塗り替える。
s-2017-07-19 026


INFINITE SUCCESS


今、廃材に目を向ける人たちが出てきて、それを使って店舗などをデザインしたり、古民家再生をしたり、今までにない新しい文化を作りだそうとしている。 そしてそれを売る店が長野県にいくつかオープンしていて、
その一つ、ReBuilding Center JAPAN 
s-Image_0b2e482.jpg


諏訪湖の高島城の近く、3階建ての建築事務所だったところを改造して1階がCAFEと廃材置き場、
s-2017-06-25 003

s-Image_7d754d2.jpg

2階はいろいろ
s-2017-06-25 013

家具や建具・・・・アンティークとは一味違っていて
s-2017-06-25 010

電気製品も少なく、
s-2017-06-25 007

鉄や木などの何に使うのだろうという小物を丁寧にきれいにしてあったりして、形や素材が面白いという感覚は、女性の存在があるのであろう。
s-2017-06-25 011

s-2017-06-25 023

3階は椅子… 
s-2017-06-25 017

どれもみんな捨ててしまいそうなものなのだけれど、
s-2017-06-25 020

誰かが使ってくれるのを待っている。
s-Image_d0f28f6.jpg

雅が小さな器を3つ買って、1FのCAFEでアイスチャイ
s-2017-06-25 030

落ち着く空間 
s-2017-06-25 028

s-2017-06-25 031

こんな部屋も
s-2017-06-25 038

こんな展示室も
s-2017-06-25 039

とにかく今どきなのは板材の色の変化をうまく使っていい雰囲気を出している。
s-コピー ~ 2017-06-25 032

あるもので作っていくというやり方が本当にいい感じでできていて、それも未完のまま続いていくというのがいい
s-2017-06-25 021


駐車場の前の鉄の扉もいい味出して、たぶん半世紀前くらいは、この地域は相当ににぎわっていたのだろう
s-コピー ~ s-2017-06-25 002aaas

INFINITE CREATION

私も1993年から我が家をほとんど廃材で作り続けていて、未だに廃材が来ては増築をし続けているのだから、廃材はつねに好奇心を掻き立ててくれるものなのである。

2006年にとんでもない量の廃材が来て、2007年に作り上げた10坪の家の記録
第6次増築

2005年の小さな増築
第5次増築 

とにかく1993年から廃材で作り続けていて、まだ、自給自足への道のホームページに載せられないでいる増築がたくさんあり、この「月の国のひとりごと」の「家造り」のサイトある。


INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM







2017.01.31 模様替え
2017年1月、調子が今一つ上がらず、やらなくてはいけないことがなかなかやる気にならないまま
やらなくてもいいようなことばかりやっていて、今日も模様替えが始まってしまいそんな日になった。

トイレの手洗いの部屋に、私のお爺さんが使っていた本棚を持ってきた。ここにこれを置くためにはそれはそれは大変な大移動があったのである。本棚にあったものを全部出し、出したものを蔵の部屋にきちんと片付け、手洗いにあった本棚とガラスの棚を、去年増築した部屋に移し、やっとのことでこの本棚を置くことができた。
s-2017-02-01 021

そして、扉のところの何もなかったところにべニアを張り、ペンキを塗って壁ができた。ここにもいろいろと置かれるだろう。
s-2017-02-01 003

窓の上に小さな棚を作り
s-2017-02-01 001


我が家の第2トイレは天井まで2.7mあるのでやたらに高く、いつか棚をと思っていたので2.2mの窓の上に作って、さっそく本を置く。

s-2017-02-01 005

模様替えをすることで、今までしまったままになっていたものたちがあふれだして、当分は整理に時間がかかりそう・・・・
今の気分はちょっと洋館のような雰囲気を出しながら、和の精神で過ごしたいのであります。

INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY


2017.01.30 完成
雨が降る。一番寒さも厳しくなるこの時期なのに、暖かな雨が降る。植物たちが春と思って少し目を覚ましてしまいそう

今日は天井を完成させるべく、脚立に上って、上を向き両手をあげて、その体制が結構きついのです。
s-2017-01-30 020

12.5畳、昨日6枚張ったので、あと6.5枚なのだけれど、それが面倒なところばかりで、時間がかかったのでありました。
きちんと回し縁もして、きれいに仕上がったのであります。
s-s-2017-01-30 014

シャンデリアの光の模様がきれいなのであります。
s-2017-01-30 058aaas


INFINITE HAPPINESS

あたたかな春のような陽ざしが降り注ぐ。
3mmべニアが10枚とそのほかの板が3枚、去年甲府の木工所からもらってきて置きっぱなしで、少し雨もかかってきたので使ってしまおうと、
まずはべニアを持って来て、
s-2017-01-24 093

天井に張るところのサイズに切っていく。
s-2017-01-24 094

艶消しの白のペンキを塗っていく。ここで誤算は、表のきれいな化粧べニアの面はこの水性のペンキをはじいてしまって全然塗れなく、しょうがないので急きょ裏面を塗ることにした。裏を掃除して、裏なので字も書いてあるのでそれが2度塗りでも消えず・・・・3度塗ってようやく消えて・・・・・
s-2017-01-29 013

12枚、今日は風がないのであちこちに置いて太陽に当てながら乾かす。
s-2017-01-29 018

夕方、ようやく乾き、張りだす。
s-2017-01-29 021

このシャンデリアの光が白くなった天井に映えて美しい。
s-2017-01-29 023

6枚張ったところで今日は終了。疲れました。この家を建てた時からの未完のところがようやく完成してきたということなのであります。
s-2017-01-29 028



INFINITE SUCCESS

2017.01.05 仕事始め
いい天気、2017年の始まりは穏やかそのもの
我が家に帰って、年末にいろいろとやり残したことを思いながら、今年も始まる。
1、屋根の修理、というか張替え時期の屋根が数カ所
2、樋の修理
3、玄関屋根内側の修理
4、木工のアトリエの大改修
5、薪置き場の修理と新設
6、茶室の基礎の補強(セメントを打つ)
7、12月に増築したところのみかん部分の完成
8,2014年増築したところの内壁を塗る。
9、屋根から流れた雨水の配管の修理
10、階段下のスペースに板戸を付ける。
11、絵を描くアトリエの窓の修理
12、ベランダの修理
13,14,15,16、、17・・・・・・・・
あーーーーーやり残したことがいっぱいあるものだ

ということで、その一つ、2番、玄関上の樋の修理

丁度歩く上のところの樋が2年前からつぶれて雨だれが落ちてくるようになり、雨のたびに直さなきゃと思いながらもなかなかいいタイミングがなく、
s-2017-01-05 001

2017年の初めに2mを付け替えた。
s-2017-01-05 002

そして、7番のまだ未完の増築部分の西壁に大正8年と書かれて戸板を張った。この戸板は博山さんのところのゴミ山からもらってきたもので、ようやく使えた。
s-2017-01-06 012


2017年の仕事の始まりも家の修理修復増築というところから始まり、
夜は三井夫妻が来て年賀状を作る。インドベンガルから10月にバウルが来て、三井さんの畑で歌い踊った時の写真と、霜枯れたサトイモ畑を合わせて、思いもかけないものができたようで、印刷も無事にできた。
s-DSCN1644sszsd.jpg

INFINITE HAPPINESS






2016.12.18 扉ついて完成
2008年に作った祈りの部屋の時に使った白ペンキがほんの少し残っていて、それを全部使って白に塗る。

s-2016-12-18 005

最後は少し薄めて塗って伸ばしたがやはり足りなく、ここには棚を置くので塗らないでおしまい。
天井と壁のところの隙間を目隠し棒でを打って隠す。これがまた手間で疲れるが、これをしないと部屋はしまらないのである。
s-2016-12-18 007

日が暮れだす中、扉を取り付けた。 ぴったりと収まり一人喜ぶ。
ふと見れば、まだ外壁がきちんとできていないのであるが、これはそのうちにきちんと完成するはずだ。
s-2016-12-18 008

部屋を掃除して、吉祥寺で母が使っていた絨毯を敷きもうきちんとした部屋が完成した。
あとは棚などを作っていく。
s-2016-12-18 010


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY



今日も、風強い いい天気の日
s-2016-12-17 003

9日に頼んだガルバニウムの屋根材がこの時期運送屋さんは忙しくて、3日間甲府に置きっぱなしのようで、催促してようやく昼前に到着した。
今回は、家の方の修理用も併せて買ったので、10尺と9尺合わせて20枚を1つのパレットで積んできたものだから100kg以上あって、とても一人では降ろせないので2人でくるというのだが、祖の手配ができないでいて、私が手伝うのでということで一人でやってきた。トラックから軽トラにスライドする感じで降ろして、今作っている前まで持って来て、
s-2016-12-17 019

必要分の6枚をあげて、あとのは雅に手伝ってもらって邪魔なので片付ける。こういうところを手伝ってもらうとほんとありがたい。
s-2016-12-17 020

2時前に無事にきれいに屋根が完成。
s-2016-12-17 018

朝からやっていた天井はりも3時過ぎに終わった。
断熱材もグラスウールとスタイロホームのあるものでどうにか間に合い、天井板は5mmの杉板の廃材
s-2016-12-17 005


天井の板はりというのはいつやっても疲れる。こういう時は、くぎ打ち機があれは楽だろうなと思ったりしながらも小さいので完成し、
s-2016-12-17 022

これでほぼこの家はこの扉を付ければ9割り方完成
s-2016-12-17 026



今日は早めに日暮れ前に終了
上り下りが多く結構疲れきったのでありました。

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE PEACE


2016.12.15 屋根三昧
いよいよ屋根をやろうと、昨日べニアを5枚買ってきて、
s-2016-12-15 077

屋根に上げ
s-2016-12-15 079

ポリカの波板をはがす。昨日断熱材を中から入れたのでちょっと変な感じ。
一番最初に出来る屋根を一番最後に作るのだから変な感じがするのも無理はない。
s-2016-12-15 080

15mm合板を張って、ルーフィングを張って、足りないところは、壁に張るルーフィングを張って完成。
本当はこれにアスファルトシングルがいいのだけれど、面倒なので、波板が来るのを待っている状態。
s-2016-12-15 081

屋根やりついでに、南側の吹き溜まりにたまりにたまっていた落ち葉の片付け
s-2016-12-15 083

毎年、暮れの一仕事。 きれいになった
s-2016-12-15 084

今日は屋根三昧
小さいながらも家造り、いよいよ佳境に入り高いところを仕上げていると疲れれもたまり、気力を振り絞っていく時期。

家に入ると、全く違う別世界に行ける絵を描いている。12月に入ってから美しき天空ショーが毎日続いて、絵の世界のスイッチが入ったようで、肉体の疲れも癒されていく。
s-2016-12-15 006sss


INFINITE JOY

INFINITE SUPPLY

INFINITE GRATITUDE




天気が続く

午後1時、西の空に日輪
s-2016-12-12 003aaas

そして午後5時、東の空に月輪
s-2016-12-12 070aas



朝の光、透き通る空気に感謝して、釘袋を下げ、今日も始める。
まずは、南側に窓を取り付ける。
これがサイズ間違っていたので結構大変でやっとのことぴったりはまったのでありました。
s-コピー ~ 2016-12-12 009

内装は買ってきたべニアで出来たが、外回りはみんな家にあるもので作ろうと始める。まずは材料探しで家の周りを歩き続けて考えるが、いいアイディアが出てこない。仕方ないので最初に思った2mくらいの黒い杉板6枚を張っていこうと始まった。
南側は道に面しているのできちんと見えるようにしたいので、   
窓の上から張っていって、余ったので窓の下まで張れ、板もぴったり無くなった。  
窓の下には、棚が来るので見えなくなってしまうので、障子の戸板を張って完成。
s-2016-12-12 077

続いて西側
こちら側もいろいろものを置いてしまってたぶん見えなくなるので、大きなべニアのパネルがあったので、それを2枚張り、その上は桧の幅が50cmある板を張っていく。
s-2016-12-12 011

外壁の完成が見えてきて一安心。あとは屋根材の10尺のガルバニウムの波板が来ればそれを張りなおし、ほぼ完成してくる。
屋根材は14日以降に来るので、もう満月までにできることはなくなってしまった。

今日の月はもうふっくらして霞の中で月輪を見せてくれて、
地球を祝福してくれています
s-2016-12-12 023aaas

INFINITE LIGHT

INFINITE BRIGHTNESS