FC2ブログ
2020.06.09 廃材の釘抜き
毛虫に負けてはいられないと、毛虫とその糞が降ってくる中で廃材の釘を抜く  21本 太い釘はほとんど抜けたが、
s-2020-06-07 061

5cmくらいの釘は頭がとんでしまってバールではだめで、これで抜いていく。これでも抜けないときは打ち込んでしまう。
s-2020-06-10 003

ほとんどが2.7m材で、やはり結構傷んでいるので、まだまだ足りない。3m以上ある柱材は梁などを使っていくしかないかもしれない。

このバケツにもだいぶたまってきた
s-2020-06-10 004

廃材にシートをかけて1時間でこんなに糞がたまるのだから溜まったものではない。
s-2020-06-09 001


薪置き場に朝顔の苗を植えるともう夏近し。というかもう夏のような陽射し
s-2020-06-07 069

深紅の薔薇もいまが満開
s-s-2020-06-07 034

INFINITE POWER



INFINITE ENERGY




苗を買いに行った時に、ブロックで基礎を作ってしまえばより簡単と思い、苗よりも安いブロックを5つ買ってしまった。
買わないでもできるのだが、ブロック一つ98円はやはり安いのだ。
午前中、そのブロックを使って基礎打ち
水糸で水平を出して、捨てコンの上にコンクリの厚みを考えて流し、ブロックを上に置いて水糸ぴったりのところで決めていく。真ん中の3つは簡単にできた。
s-2020-05-29 093

家とくっついているところのも同じようにブロックで2つ出来た。
s-2020-05-29 090

一つは石が邪魔になっていたので、、低い基礎とし、足りないところは木で木でつなぐ。これで、ほとんどの基礎が出来てきた。後は、椿とモッコウバラが植わっているところの2つで完成である。雅がセメント2回コネてくれたので楽にできてしまった。
s-2020-05-29 137

そして午後は、いよいよ廃材に入る。
ここに積んである廃材は、
s-2020-05-29 096

2006年に運んできたヒノキの柱材。3分の2は2007年に建てた祈りの家に使った。
s-20061101 010

余ったものをここに積んで、はや10年。 使えるかどうか、半分使えればラッキーという感じで引っ張り出した。
s-2011-01-30 012

3寸5分材を全部軽トラに積む。虫に食われることも無く、雨で腐ることも無く、みんな使えそうなのでほっとして、
s-2020-05-29 101

雅に手伝ってもらって
s-2020-05-29 107

庭に置く
s-2020-05-29 109

始まった感じがしてなんかいいね
s-2020-05-29 111

歩みはだいぶ遅くなったが、こうして木の柱材が並ぶと、これらがまた家の柱となり梁となって空間が出来上がっていくのだと思えてきてわくわくする。

一つ一つの廃材と向き合いながら、ひらめきと喜びに満ち溢れ作っていこう!

砂利と砂0.5㎥ 2500円。 まだ余っている
セメント1袋25KG 410円
ブロック5個 540円
これまでかかったのが3450円  

これが基礎の価格。果たして今回の家はいくらで出来るのかしらん。

INFINITE CREATION


腰の痛みも何のそのと言いたいところだが、家に入ると腰と足のしびれが気になってしまうので、決して無理しないように作っていこうと思っている。本当は昨日、温泉につかりに行くはずだったが、雅が仕事の日にちを間違えていて、もしかして今日仕事?と言い出し、9時半遅刻だーと言って飛んで行ってしまったのである。そのおかげと毛虫のせいで木を切ったりして、それも無理しないでゆっくり切ったので、それが意外と痛みもなく、うまく体が使えたようで、そして夜、五右衛門にゆっくりつかって足腰がほぐれた感じになって、快調になったのであります。

今日も、無理せずに基礎を打ち、廃材も運べたのであります。

夕暮れは必ず訪れて、その美しき時を雅と猫と一緒に見て感謝して家に入ります。
s-2020-05-29 116

INFINITE HEALTH

INFINITE GRATITUDE




マイマイガが糸を垂らして降ってくる
s-2020-05-28 052

ハンの木の10m以上 上の方から風に揺れて降ってくる。
s-2020-05-28 056

何匹もが絡まりながら降りてくる。
もうほんとにこわいのを越えて、見たら棒で落としてつぶしてしまう。この行為が自分自身 一番怖い。
家に入ると必ず1匹は服についている。もうこれはどうしようもない時期ということで、あきらめるしかない。
s-2020-05-28 060

今増築しようとしているところにあるケヤキの木にもとんでもなくいて、葉を食べてどんどん大きくなってきている。ホントに怖いね。
これがドクガだったらもう外に出られない、と言ってもドクガの仲間であり、生まれたての1齢幼虫にだけは毒刺毛があって、家の壁などに産み付けられていた卵を採っていた時に、雅がかぶれてしまったのでありました。今はみな大きく育ってしまっているので毒はないのであります。この大きな奴に毒があったらコロナ以上にステイホームしかなくなってしまうところでありました。
s-2020-05-28 007

毛虫だらけの欅の枝を手のこで切って
s-2020-05-28 010

腰に来ないように、電気チェンソーでたまぎりしてみようと始まり
s-2020-05-28 015

切っていき
s-2020-05-28 017

きれいに切ってしまった。基礎を作ってからゆっくり倒そうかと思っていたのだけれど、毛虫があまりにもいっぱいだったので、さきにきってしまったのであります。
s-2020-05-28 049

ほとんどは薪になってしまいそうだが、何か作れればと思っていますよ。
s-2020-05-28 045



INFINITE HEALTH


早朝の緑
s-2020-05-22 004

午前の緑の光の平和塔
s-2020-05-22 011yyyyyyaa

昼の平和塔
s-2020-05-22 018

基礎の準備が出来たので
s-2020-05-22 025

雅がこねてくれて
s-2020-05-22 029

真ん中は捨てコン打って、4か所流す
s-2020-05-22 046

夕方、毎年のことながらオオバコがはびこりだしてきたので抜く。もう緑の爆発状態で、完全にマヒして邪魔な緑をガンガン刈り取り抜き取っている自分がいる。
s-2020-05-22 048

薔薇の周りの草もみんな取って、チューリップもそろそろ球根を採りだし、入れ替えに百日草を植える時期。
s-2020-05-22 050


今日も影が長く伸びて、日が沈んでいく

s-2020-05-07 064

最近は余力を残して夜いろいろ打ち込んで作っている。特に粘土こけしは毎夜増えている。どうしたらこのマイブームは終わるのかしらん。
s-2020-05-23 005


INFINITE PEACE

INFINITE CREATION


外回りの基礎打ち
作っておいた基礎の型枠をそれぞれのところに置いていく。
s-2020-05-16 002

水糸がアウトラインなのでそれに沿っておき、位置が決まったら
水平を出して
型枠は破裂しないように上の方と真ん中の2か所はひもで縛って、周りはできるだけ高く土を寄せる。
s-2020-05-17 015

s-2020-05-17 014

ここは隣の基礎と合体させる
s-2020-05-17 016

そして船に砂利砂をスコップで10杯、セメント1,1杯入れて水でこねる。これが結構な重労働。

ひとつづつ水糸のラインまで流していく。
s-2020-05-17 034

6個を流して
s-2020-05-17 042

今日は船で5回半こねたけど、
s-2020-05-17 022

雅もやってくれたので半分の労力で出来た感じでありました。1人でやるよりも助手がいるとほんとありがたいものです。この後雅はソファーでバタンキューで6時過ぎまで寝ていました。
s-2020-05-17 036

久しぶりの茶々が仕事の邪魔をしに来て、でもなんか野良っぽく、ハーと言って怒ってばかり、どうしたのかしらん。
s-2020-05-17 019

夕方までいたけれど、南の森の中へ入っていってしまった。
s-2020-05-17 062

今日この水田に水が張られて、87歳のTさんがトラクターでかき混ぜだした。いよいよカエルの合唱が始まるね。
s-コピー ~ 2020-05-17 050


INFINITE PEACE

今日はほんとなら富士聖地で「世界平和交響曲SOPP」の日、コロナのため中止、3月4月の行事も中止で、今年に入ってからは一度も聖地に行っていない。平成の時代とともに会をやめて1年。行ける時は行こうと思ってはいるものの、すべての行事が中止の今、これはまさに依存するなと言われている。
 確かにすべてが変わらなければならない時。個人個人の生活から、政治、経済はもちろん、宗教の在り方も変わらなければいけないのである。先ずはこの会が率先して変わってもらいたいと思うのである…‥そのためにも一人ひとりの意識がどこまでも高く自由になっていくことがすべてなのであろう。「我即神也」


INFINITE FREEDOM




晴れたり曇ったりで日輪が出そうな空、午後になって日輪があらわれ、その日の下で
s-2020-05-15 003iiiiii

雅が久しぶりの仕事へ行ったので車がなくスッキリ
s-2020-05-15 007

家のアウトラインの墨だしをすると、東南角、南西角がちょっとずれていて、
s-2020-05-15 008

捨てコンしたところを又ずらして掘ってコンクリを流す
s-2020-05-15 014

東側の真ん中の穴を掘り、ぐり石を入れて
s-2020-05-15 011

突いてコンクリを流す
s-2020-05-15 013

重量ブロックがあったのでそれを基礎にする
s-2020-05-15 010

周りの基礎の捨てコンが完成。捨てコンと言いながら高さ30cmは入れたので、基礎はみなそんなに高くなく、べニアで作っていける。
水糸は外周りで出したのでもう家の感じがわかるようになってきた。
s-2020-05-15 067

少しながらも、進んでいくとやることが次々と見えてくるもので、次やるべき基礎を作るためのべニアを用意して、それぞれ高さを測りべニアを切って、ガムテープで止めて、これで用意は万端。今日はおしまい。
s-2020-05-16 002


INFINITE PEACE





石を入れて突く
s-2020-05-13 017

突いたところにセメントを流し
s-2020-05-13 018

既に砂利と砂が6対3に混ざったのにセメントを1入れて混ぜる。これが本当に重労働
これを4回やって疲れた
s-2020-05-13 022


捨てコンなので適当に入れて平らにして鉄筋を入れておく。
s-2020-05-13 035


s-2020-05-13 036

7個流して、使った道具をきれいに洗います。   
s-2020-05-13 024

くたくたというよりも腰に来たという感じ
5個流そうと思っていたのに、2つ穴掘って7つやったので腰に来た。5時、五右衛門で腰を暖める
s-2020-05-13 027


INFINITE POWER


雲一つなきblueの日
s-2020-05-13 042

車検でノアが戻ってきた。空太の高校の同級生の篤君が持ってきてくれた。
そして、その篤君の子供が生まれる日となった。おめでとう!
わが家にいる時に無事に生まれたという。今は、生まれても全く会うことも出来ないで、退院して会うことになるという。今日入院したので、後はただ生まれたという電話を待っているだけだと言っていた。なんともコロナのせいで、出産も死も見届けることはできない状況なのである。

INFINITE JOY

INFINITE HAPPINESS






2020.05.11 欅の板が来た
日なたは30度を越えそうな日であります。甲府は33度と言っていたような
夕方、虹梁建設の高桐さんが板材を持ってきてくれた。土場の整理をしていて出てきたもののようで、まだあるのでそのうちまた持ってくると言って帰っていった。
s-2020-05-11 001

それも欅の床材すごくうれしいね。
s-2020-05-11 002

これもすごくいいかんじのもので大切に使いたい
s-2020-05-11 004

建具もどこかに使えそう
s-2020-05-11 017


森に日が隠れてきたので日影側の草刈り
風も吹いて日影だけ刈ったので汗かかずにおしまい。日なたに出るとまだ暑い 5時半であります 
s-2020-05-11 021

引きこもり状態ながら、毎日の自然の変化についていくのがやっとのこの頃であります。
70さい過ぎた高桐さんも廃材の整理を始め、畑にも水が張られるようになってきて、草刈りの音が聞こえる。あちこちで人が動いているね。
マイマイガは家の周りはほとんど卵を取りつくしたせいなのかほとんど糸を垂らして蜘蛛のように飛んでくることはなくなった。 
今は、ウワミズ桜の花が散りだして頭に積もりそうだ。
s-2020-05-10 036


INFINITE PEACE



 
5月8日発売のDIYの雑誌「ドゥーパ!」
茶室が載りました。
DIYということでの取材で、広さや大きさを全部測ってくれて、あらためて自分の作ったものがよくわかりました。
fc2blog_2020051014070488e.jpg

fc2blog_20200510140944063.jpg

fc2blog_20200510140946855.jpg

fc2blog_20200510140947632.jpg

fc2blog_202005101409488f4.jpg


自分で作った小屋が軸組み工法なのかとあらためて思うばかりであります。
単に在来工法といった方が一般的かとも思いましたが、今ではこの言い方のほうが一般的ではないのかも知れませんね。
まあそんな作り方で言うならば、わが母屋は前からアクセサリー工法と言っていて、生活のためのアクセサリーを作りながら、家も作っていったので、増築の時も初めは何ともひ弱な感じで作り出し、住んでいるのでその都度手直しをしながら強度を増していくという作り方、工法でありました。
fc2blog_20200510140950d03.jpg
写真をクリックすればみんな大きくなります。


やる気があれば何でも現実化できるというのが21世紀の日本であります。
小屋と言わず、住む家でも自分で作れるのです。それもあまりお金をかけずにできる方法もいろいろあると思います。私の場合は、自給自足を目指して頑張ってみたものの、それをめざせば目指すほど、多くの人たちの協力が必要であることを実感しました。私の出来ないことをほかの人がしてくれて、ほかの人が出来ないことを私がしてあげる。そういう関係をたくさん作っていくことで自給自足的な生き方が出来てきたように思います。
この茶室は、自分で選んで買ってきたものは屋根材だけで、それ以外は全部、廃材です。廃材の処分に困っている人が我が家に捨てに来てくれるのです。捨てる人も、もらう私も、どちらも感謝なのですからいい関係なのです。

DIYライフマガジン 他にも知り合いが出ていて楽しい本であります。
fc2blog_2020051014095258e.jpg

INFINITE CREATION


2020.05.09 基礎穴掘り
曇りの日は草刈り日和ということで、午前中30分、午後30分。これは2日分やったことになる。あと2時間やれば終わる。

いよいよ基礎のための位置を決めるのと、水平を測る。
これは家づくりの基本ではありますが、位置は長い棒と長めの直角定規を作って四角形を出し、長さを測って基礎の穴の位置が決まる。そして、透明のホースとバケツを使って水平の位置出しをする。建てるところの真ん中にバケツを置いて、ホースを入れて水を流し、4隅に杭を打ちしたところに持っていってホースの水が止まったところがバケツと同じ水面ということで水平出るという仕組み、これだけは目検ではできないので、これで出すと、思っていたよりも東南角がだいぶ低いことがわかった。
s-2020-05-10 003

こんな感じで位置が決まると、基礎のなるところのセンターあたりを掘りだす。
s-2020-05-10 001


s-2020-05-09 006

この辺は石ばかりなのでスコップは刃がたたず、バールでつついて掘っていく。  
s-2020-05-09 012

穴掘りは嫌いというより、腰に来るので絶対に無理しないようにしている。
s-2020-05-09 001

もうやめればとラムが横でいうので、5つ掘ったところでおしまい。
s-2020-05-08 041

INFINITE POWER


2020.04.29 今日は白黒で
「天皇誕生日」から「みどりの日」に変わって今は「昭和の日」 今日は3回も名称が変わった日本国民の祝日ということであり、ゴールデンウイークの初日でありますが、今日は北東から聞こえてくる高速の音が全くしない信じられないくらい静かな日であります。

平和塔 手作り
s-2020-04-29 041

家も手作り
s-2020-04-29 117

廃材ばかりで増築を繰り返し
s-2020-04-29 110

茶室も手作り
s-2020-04-29 109

そしてまだまだ素材が集まって来る
s-2020-04-29 040

樽の橋も手作りで もしかして樽で作った橋というのは世界でもそうはないかもしれないと思ったりして
s-コピー ~ 2020-04-29 023

まあそんな手作りの生活なのでありますが
s-2020-04-29 051

緑 爆発の時をむかえ
大地のエネルギー、水のエネルギー、植物、鉱物、空気、生き物たちのエネルギーがすべて上に向かって突き進んでいて、この変化の中、私もそうしたいと思うのだけれど、身動きが出来なくなってしまうのであります。

毎年のことながら、深呼吸して心落ち着け、ゆっくりと動くようにしようと思う日であります。


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

こんな国民の祝日にもかかわらず、朝から国会が開かれ、NHKがそれを放送し、コロナのことで巻き起こっている様々な困難を乗り越えようと論戦が繰り広げられている…‥のならいいのだけれど、政府と野党の対立ばかりで見る意味もなく、国民に配られているアベノマスクをしている政府の人は安倍さん以外誰もいないというのがおかしな話で、それに加えて、大臣がみんな違ったマスクをしているような状況はまったく不足しているようには思えないし、一丸となっていない感じで、こんは政府ではやはりだめかもしれないと感じてしまうのでありました。
だめというより、あてにしていてはいけないということで、自分の暮らしは自分で作っていくという道を進んでいこうと、それは今までと変わらず思うのでありました。
INFINITE FREEDOM


2020.04.28 金星と砂利
ゴールデンウイークに入ると休みになってしまうのでと、砂利を買いに行く。
砂利と砂が混ざったのを0.3㎥、 ドンと積んでもらう。
s-IMG_2015.jpg

これだけで500キロある。
s-IMG_2016.jpg

雅にも手伝ってもらって降ろす。
s-IMG_2023.jpg

午後一で、砂を0.2㎥を買って来る。0.1㎥500円だから、砂と砂利で2500円。これとセメント25キロ入りのを3つ使えば立派な基礎ができる。安いもんだね。
材料がそろったのでこれからゆっくりとひとつづつ穴掘って作っていこうと思うのであります。
s-IMG_2024.jpg

気持ちのいい昼間の時間はあっという間に過ぎて

きれいな夕焼けが始まった
s-2020-04-28 079oooooo

s-2020-04-28 064ooooo


s-2020-04-28 084ooooo

s-2020-04-28 057ooooo

日が暮れて夜

月と金星
s-2020-04-28 089lllll

今夜の金星は特別に輝いていた
s-コピー ~ 2020-04-28 093kkkkkkkk


INFINITE LIGHT

INFINITE HAPPINESS



椎茸もたくさんでてきた
s-2020-03-13 003

全部肉厚のどんこ 今宵の夕食
s-2020-03-13 009

暮れに屋根の上に出た枝を切った欅
s-2020-03-13 010

その下の4枝を切る。2段に分けて切った。
s-2020-03-13 017

一枝だけ残して切った。予定ではここに4坪の屋根を継ぎ足して、ベランダを作ろうと思っている。そしてゆくゆくは部屋になっていく。ちょっと時間をかけながら無理なく作っていこうと思っている。
s-2020-03-13 020

腰はまだまだで、ちょっと重いものを無理に移動したりするとすぐにきてしまう。昔は簡単に出来ていたことが出来ないことを学習していかないとほんといけない。


INFINITE HEALTH

INFINITE POWER
2019.12.26 温水器の修理

今年、2019年も残すは5日
家の外周りは片付いて、中も片付いて、、窓ガラスを拭くくらいと思っていたら、まだまだいろいろあるね、今日は温水器の配管が破裂して、水が噴き出した。
朝は相当に冷え込んできたので、じわじわとつなぎ目のところが凍るのを繰り返したせいで、水漏れがしだし、ついには管が外れてしまった。秋のうちにやろうと思っていたのに、暖かかったのですっかり忘れていた。やはりやろうと思った時にやらないとだめだね。紙に書いていくというのも大事なのだけれど、その書いたメモがどこかに行ってしまって、何をやるのかわからないようではほんとだめだね。

井戸からの水が温水器に行っていて、そのほとんどの配管が家の中をとおしてあるので凍結しないのだけれど、この外に出た1mのところだけは外なので何重にも断熱して、それに家の南側なので凍結しないでいたのだけれど、それがだいぶボロボロになってきていたせいで破裂してしまったのでした。
s-2019-12-26 004

きれいに断熱して直して、これでまた当分は大丈夫。
s-2019-12-26 014

温まったのを家の中に入れる配管もきちんと断熱、でもここは、夏に熱くなりすぎて破裂してしまうので、ワイヤーで引っ張ってホースが抜けないようにした。このひと手間で当分は大丈夫。
s-2019-12-26 013


壊れたりすると、いつも思うのだけれど、世間の普通の家では、こういうことはほとんど起きないのか、起きても10年くらいに一度という感じなのだろう。そして、壊れると修理を頼み相当なお金を出して直すことになるのだろう。わが家のようにお金をかけずあるもので治していくやり方だと、家中にあるいろいろなものが、毎年故障していている気がする。まあ直せるものは直してやっていくだけだが、いつも壊れそうなサインが出て、その時に見てやるとほとんど復活してくれて、当分は大丈夫なのだが、結局はその使い方がちょっと乱暴だったり、思いやりがなかったりということで壊れていってしまうようである。

温水器は我が家の必需品であり、これからもずっと使い続けて行きたいもの。その配管は大切なものなのである。
これからもよろしくお願いしますね。

屋根の落ち葉の片付けもあったね

s-2019-12-26 009


今宵はまた雨が降り出した。なんとも12月の雨というのも珍しい。

INFINITE GRATITUDE






橋の板が折れだしてきて交換しないといけない。
もう今年の初めから同じような状態であったのだけれど、今日いよいよ真ん中の板が折れたので重い腰をあげて交換を始めた。
すでに20年。
何枚かは交換したが、廃材の樽の横板でウイスキーの樽としても30年以上は使われていて、ほとんど橋としても20年もったということである。
s-2019-12-21 001

樽木は1993年に運んだ時のまま雨のかからないところに結構置いてある。
s-2019-12-21 003


交換するのをとってH鋼に溜まった泥を取り除き
s-2019-12-21 004

新しい樽木をはめていく。
s-2019-12-21 005

猫で3回運んで、5mの橋は完成した。また20年もってくれればいうことなし。
s-2019-12-21 006


それにしても毎日いろいろなことがある。
よくまあ次から次へとあるものだと我ながら感心してしまっている。

クリスマスツリーを出してここ1週間きれいな光ファイバーの色の変化を楽しんでいたのだが、5日前に突然つかなくなった。
s-2019-12-21 019

相当に使っていたものなのだから、壊れる時期なのかもしれないと、アダプターを調べ、モーターを調べ、電球を調べた。
s-2019-12-19 025

s-2019-12-19 022

ACアダプターはAC100VからAC15Vに変換するもので、今どきのアダプターはほとんどがACからDCの変換するものばかりなので、ACからAC変換のアダプターを物置から探すと1つだけあってそれを使ってみると、スポットライトは点灯したが、モーターは回らない、換気に使っていたDC12Vのファンも回らない。これはACをDCに変換する小さな回路が燃えていかれていた。でもモーターが回らないのはモーターが壊れているからなのか、それともACアダプターの出力が足りないからなのかがわからず、
モーターを品番調べて買った。それが届き使ってみたが動かない。ACアダプターの出力が足りないからなのか…‥ということで、今度は5AのACアダプターを2500円出して買って届き動き出した。
s-2019-12-21 017

INFINITE BEAUTY




2019.12.18 模様替え
始まってしまったからにはやりきるまで頑張ろうと
s-2019-12-18 001

切って
s-2019-12-18 002

断熱材も取って裏側も切って
s-2019-12-18 003

広くなった。
s-2019-12-18 004

前はこんな感じで、私のクローゼットがあったのだけれど、それを無くしたので、他にそれを作って、それはけっこうものすごい模様替えとなってしまって
s-2017-12-16 020

夜中、ようやく何とか落ち着いたのでありました。
s-2019-12-19 001

ラムは棚の上の寝床からずっと見下ろしながら眠っていて、きれいになったところで降りてきてご飯頂戴と言ってきた。
saasasa-2019-12-19 005

お風呂に入って、もう3時、寝る時間です。

INFINITE FREEDOM

INFINITE SUCCESS


2019.12.13 紫のもの
吉祥寺から積んで持って帰ってきた建具などを車から出して、片付ける。

素敵な木のドア2つを玄関前、福禄寿の横に置く。今まで置いてあったアルミのドアをどかして
s-2019-12-13 001

で、出てきてしまったドアを
s-2019-12-13 002

ベランダの風よけにと取り付ける。
s-2019-12-13 010

2枚取り付けたことで風はだいぶよけられるので暖かくなるのは間違いない。
s-2019-12-13 014

そして、先日持ってきたのと今回持ってきた薄紫の壁や飾りを何とかうまく置けないかと考えて、
s-2019-12-13 003

とりあえず邪魔にならないところにみんな片付いた。後は完成度をあげながら、きちんと止めていけばいいかしらん。それと色を何とかしないといけないな。
s-2019-12-13 029


INFINITE CREATION


朝顔の支柱を全部取り、、
s-2019-04-20 064

朝顔の木のプランターも取り
s-2019-12-05 015

s-2019-12-07 005

廃材の中から3m材を持ってきて
s-2019-12-07 007

結局3本持ってきて
s-2019-12-07 008

3年前に吉祥寺の店舗のドアをもらって運んできていたのをようやく本格的に取り付けた。
ドアながらフィックスとして使う。もう1枚あるのをどうするか‥‥
s-2019-12-07 011

今までは朝顔の骨組みがあったので、アクリル板がいまひとついい加減に置いてあるだけだったので、きちんと取り付けなおす。 
玄関前が少し広くなって、これから改良するべきところが見えてきた。
s-2019-12-07 014

今日は朝から曇り空ながら、気温はさほど寒くもなく、夕方になっても気温は下がらずで、真っ暗になるまで外仕事をしていたのでありました。
s-2019-12-07 018


INFINITE POWER


2019.11.27 補強と外灯
冬、雪に向けての補強
今年3月に作った時にしておかなければいけなかったのだけれど、未完のままほんとひ弱な作りでよく持ってくれた。
s-2019-11-27 002

いよいよ雪が降る時期になったので、補強するというか完成させる。
s-2019-11-27 004

3寸柱を両側でサンドして筋交いを入れて固定。これで強度が出て、一安心。 街灯もここに付け替えた。
s-2019-11-27 006

ついでに、空太からもらった外灯。ずっとどこにつけたらいいかと悩んでいたが、ぱっと思いついてここでいいのかもと取り付けた。
s-2019-11-28 002

鉄の棒で作ったアーチは、バラが何度も絡みそうになったが、枯れてしまって、すでに25年たっている。その上に明かりがともるのもいいもんだ。
s-2019-11-28 005

六角の柱を作ってそれを立ててその上にのっけようかと思っていたが、六角の柱を作るのがいつまでたってもできそうにないし、それをどこに建てたらいいのかと悩んでいたので、
s-2019-11-28 012

このパット思いついたのがいいところなのである。
s-2019-11-28 004


INFINITE PEACE

INFINITE HAPPINESS
2019.11.24 落葉の美
どうしてしまったのかと思うような蒸し暑くさえ感じる日で、家の中よりも外が暖かく、ちょっと力仕事すると汗をかく日であります。
枯れてしまっていた朝顔が少し復活していて、つぼみがまた上を向きだして数輪咲き出した。
s-2019-11-24 010

暖かいのでとセメントをこねて基礎をきちんと埋めて止めた。
s-2019-11-24 022

s-2019-11-24 021

余ったので玄関前の凸凹を埋めた。
s-2019-11-25 003

落葉の楓が美しい
s-s-2019-11-24 027uuuuuu

s-2019-11-24 030kkkkk

s-2019-11-24 036kkkkkk

日当たりのいいところからどんどん落ちてくる楢の葉
s-2019-11-24 041

今は散歩はラムとだけで寂しい
s-2019-11-24 063

まだ楢の木の下は緑で何ともうれしい気分
s-2019-11-24 058

いいところに住んでいるとつくづく感じます。夕方夜の薪の用意をしたりしていたが、夕食過ぎても半そでで過ごしていた。8時ころから薪をつけた。 
s-2019-11-24 055

今日は長い間日輪が出ていて、林に陽が沈んでからも出ていた。
s-2019-11-24 019rrrrrr

夜10時過ぎ、新宿で働いているひかりこが仕事帰りに電車1本で帰ってきた。子供たちの暮らしは今では別世界、でもこの家はみんな18歳まで住んだ家なので落ち着く我が家、五右衛門風呂に入って都会の汗を流します。

INFINITE HEALTH

INFINITE FREEDOM

INFINITE HAPPINESS



去年作った家の樋が1.2m足りないまま1年が立とうとしていて、
s-2019-11-20 017

ようやく半端な樋が見つかり
s-2019-11-20 018

取り付けた。
s-2019-11-20 019

これでこの屋根の雨が母屋の方に流れなくなるので、いいかんじになるはず。
s-2019-11-20 032

ちょっとしたことながらやるとホッとする。そしてきれいに仕上がってめでたしめでたし
s-2019-11-20 050

風呂の薪を運び
s-2019-11-20 012

薪ストーブの薪を運ぶ。
s-2019-11-20 015

日照時間が足りないのか、寒さでもう無理なのか今日はほとんど開かない。
s-2019-11-20 034



INFINITE FREEDOM