FC2ブログ
彼岸花も咲き出し、秋も本番となってきて、なんとも気持ちのいい季節。
ただ、頭の中は家造りのことで、いくら考えてみても見えてこない母屋との屋根の接合と、
s-2018-09-19 001

今作っている家の小屋組みの高さなどなどで、脚立に上って、秋の風を感じながら小1時間が過ぎていくのでありました。
s-2018-09-19 002

少し見えてくるとそれには全く別のところを壊して云々ということになり、それにはもっときちんと見えてきてからしようとなって、未だに全然決まらない。
仕方がないので、わかっているところの間柱を立てていく。3.5分の柱を縦引きしたのを柱の間に40cm空けて建てていく。
s-2018-09-19 004

そしてそこに筋交いを入れる。南東側と
s-2018-09-19 005

東北側に筋交いが入り、ガチっと家が固まった。
s-2018-09-19 006

まだまだ材がいるので何となく使いそうな材を運んで、洗浄機で洗って、釘抜いて、やはり廃材はめんどくさいと、今日は思うのだけれど、
s-2018-09-19 018

こうして持ってきた廃材たちで何とか小屋組みが見えてこないものかとまた考えて午後の時間は過ぎてゆくのでありました。
s-2018-09-19 010

そして6時前月も色付きだし、カラスが森に帰っていく時間となり終了。
s-コピー ~ 2018-09-19 019kkkk

秋桜もきれいに咲いてきた。
s-コピー ~ s-2018-09-19 024ggggg


INFINITE CREATION

INFINITE BEAUTY

INFINITE LOVE



柱と胴差の刻みが終わり、いよいよ上に向かって立ち上げていく。
s-2018-09-13 001

柱は、細く削られてしまっているようなものは、木を貼って補強する。廃材を使うということはなんだかんだと面倒なことが多い。
s-2018-09-13 002

柱を土台に刺していく。
s-2018-09-12 001

胴差を上に乗せてからはまらないということがないように、まずは地上で組んでみる。
s-2018-09-13 004

北、東、南の3方向の胴差がきれいに回る。
s-2018-09-13 007

柱が立ち胴差が回ると遠くからも存在感が出てくるね。
s-2018-09-13 012

最後の西側の胴差は、全面がアルミサッシで柱が立たないので、4寸5寸の太いものにして、長さも3.5mあるので重く、明日雅がいるときにと思ったが、脚立を両側において、1段1段あげてあまり力を使わずに上げることができた。
s-2018-09-13 014

どこもしっかりと組んで、廃材がまた家として復活して素晴らしいね。
s-2018-09-13 028

まだ釘で止めていないのにほぞがあるのでしっかり止まっている。
s-2018-09-13 029

s-2018-09-13 030

s-2018-09-13 032

雨が降りそうなのでシートをかける。
s-2018-09-13 018

ここまでは何とか見えていてやれたが、ここから先の母屋の屋根との接合や、2階部分の設計が全然見えていないのでどうしたらいいのだろうか……と悩んで時間が過ぎて夕方になってしまった。

とりあえずはここまでということで、気分を変えて満開の蕎麦畑の草刈り・・・・
s-2018-09-13 021


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE SUCCESS


2018.09.11 柱が3本立つ
柱を11本刻んで
s-2018-09-11 012

s-2018-09-11 015

北側 家とつながる面
s-2018-09-11 024

4.5mの胴差
s-2018-09-11 026

途中でつないで
s-2018-09-11 027

一応組めた。
s-2018-09-11 028

だんだん木の刻みにも慣れてきて、ほぞ穴も土台と胴差にも開けて、何とか先が見えてきた。
s-2018-09-11 016


INFINITE SUCCESS

2018.09.09 ほぞを刻む
家造りも今ある家につなげて作っていくというのは、作るのと壊していくのも同時行っていかなければならないところがとても面倒で、いつものことながら段取りを考えて一つ一つこなしてゆくのである。
今まで取り付けてあったドアを外さないともう開けなくなるので、取り外す。そしてそのあとにそこを別の板でふさがないといけない。その板を探してきて次合わせでふさいだ。
s-2018-09-07 043

つなげていく側の柱を土台を刻む。
廃材の使える長さは250cm前後がたくさんあるので、けっきょくはしらは240cmにして11本使う。
s-2018-09-07 013

s-2018-09-07 012

柱は、使えるほぞはそのまま利用していく。
s-2018-09-07 015

木漏れ日の下で気持ちよく
s-2018-09-09 008

4隅のところの刻みは悩みながら進んでいく。
s-2018-09-09 010

夕暮れが日に日にははやくなってきて、雨が降りそうなのできちんとシートして片付けて、すぐに五右衛門に使って疲れを取る。
s-2018-09-09 011

今日は、早起きして大阪なおみのUSオープン決勝を見て、何とうれしや優勝して、朝から元気出ましたよ。この頃はすぐに感動すると涙があふれてきてしまい朝から泣き顔でありました。
そして、朝から清里のフリーマーケットに行って、午後からは家造りして、そして夜には三井さんたちが来て一緒に夕食。充実した一日でありました。


INFINITE GRATITUDE

INFINOTE PEACE

軒を切る
s-2018-09-06 001
このくっつける母屋というのは元はベランダで、それをかこって家にしたものだから基礎や梁に強度がない。それをそのまま構造材として使えないので新たにお柱を立てないといけないのである。
s-2018-09-06 012

柱を立てるところに半端材の2X4材をくっつけて梁の2x6材と平らにする
s-2018-09-06 007

材も家の周りから運んでくる。
s-2018-09-06 010

これでいよいよ柱を立てる準備ができた。ここからは建前のように刻みを入れて組んでいくのだが、頭がさっぱり働かずどのように組んで刻めばいいのか・・・・・まずは柱の長さをいくつにするかは、廃材で決めるのだが、2.7m以内がちょうどよさそうで、それで組めばまだ、母屋の切妻屋根と合わせるには1m伸ばさなくてはいけなく、つまりは2階になる部分はどうやって作ったらいいのか・・・・・・・・
とりあえずできるのは2.7mの柱を立てて、胴差を回すところまで作ろうtoノートに刻みを描いて設計をしているのである。
そして2mx2.6mのサッシは3m幅の西側に入れ、扉を一つ入れるのでそれをどこにするのかと、いろいろ考えることがあって時間が過ぎて今日はおしまい。

雨が降るというので屋根も切ったのできちんと養生する。
s-2018-09-07 001

夕方、「コアラの杜」の古谷さんの家に行って家を見せてもらった。2x4で自ら作った素敵な家で、
s-2018-09-06 014

s-2018-09-06 016

ベランダが家の周り全部に回っているのがとても素敵で、2階も東側は大きなベランダになっていて
s-2018-09-06 018

s-2018-09-06 019

家の中もすっきりしていて、2x8.2x10が梁として使われていてこれでいいのかとあらためて2X工法の家を見直したのであります。
s-2018-09-06 023

s-2018-09-06 025

今作っている家の2階部分は2x工法で作ろうと、軽い材を合わせて作っていけるこの工法は腰にもいいと思うので,素晴らしい家を見せてもらいぐっと家のイメージが見えてきたのでありました。

INFINITE GRATITUDE

今日AM3時8分に北海道でM7の地震があって、札幌でも震度5強の揺れが起き、雅の母と弟と連絡が取れず心配したが、朝になって弟から電話で、母と連絡がつかないと言ったら畑にでも行っているんだろうと、そして夕方電話があって畑にいたといい、なんも大変ではないよ、電気ないから早く寝ればいいしょといったかんじ。周りの人たちとうまくやっていて一安心。
テレビではただただ一番厳しいところだけ写すのでさぞ大変なのかと思いきや、北海道は広いので関係ないところはただ停電ということだけで、でも電気なくても早く寝るから関係ないと、そしてそのうち付くから待っていればいいと、確かにそれでいいと思うのでありました。
自然災害が毎日のように全国で起こっていて、この状況は、本当に安全なところはどこにもないと思わせているようで、でも、もし情報が何もなく過ごしていたら、今住んでいるところでたんたんと生きているだけで何も変わることはなく、日々の平安に感謝して生きているだけなのであります。
これからは情報は身近な地域限定でいいかもしれないと、そしてより一層祈りによる平和運動に力を注いでいきたいと思うのでありました。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように

INFINITE LOVE
台風が来ると交通機関がストップして都心は大変である。小淵沢も中央線がとまっていた。
関西に上陸し福井富山を通って日本海を北上していった台風21号、あちこちにその爪痕を残していった昨日であったが、我が家は風が強いというくらいであった。外はやはりだいぶ葉が落ちていた。
s-2018-09-05 006

ルドベキアもコスモスもほとんど倒れることもなく
s-2018-09-05 009

蕎麦はだいぶ倒れてしまったが、午後には元気に花をうえ上に向けて立ち上がってきていた。
s-2018-09-05 010

朝、6時台にいきなり停電になって8時半まで続いたが、(松向地区と大井ヶ森の150世帯)我が家は太陽光発電で何ら変わらなくTVを見てコーヒーを飲んで、トイレだけは手動で水を流すくらいで、普通の朝
何もかもがびしょぬれの、でもとても気持ちのいい始まりであります。
s-コピー ~ 2018-09-05 002

土台ができてから、どのように作っていくかを考えて考えて、……いくら考えてもわからないのでわかるところからというのが私のやり方。
家をつなぐにはどうしたらいいのかとそのために寸法を測る。
s-2018-09-05 015

切妻の屋根とつなぎたいと思っていて、
測ってみると土地が少し傾斜していることもあって今作っている家の土台から軒桁まで360cmになってしまうので、そんなに高いのかと、悩みだす。
s-2018-09-05 016

片流れの波トタンの屋根の軒を切らないと今作っている家の柱が立たないので、
s-2018-09-05 020

トタンの釘を抜き、トタンを取っ払う
s-2018-09-05 021

そして、ブルーシートを張る。明日 軒を切って、柱を立てだそう!!
s-2018-09-05 026


INFINITE FREEDOM


2018.09.04 小雨の中で
外仕事はできないので、
アトリエの改装と思って始めたら、2009年にもらってきた棚が邪魔で出そうということになり、
s-20090225 018

サッシの窓を取り外し、軽トラを横付けして運び出した。
s-2018-09-04 008


小雨ながらびしょぬれになって考えた。
半分にしてまた使えるかもと…‥ベランダに運び込み
s-2018-09-04 002

半分に切って
s-2018-09-04 003

元のところに戻して、広くなってめでたしめでたし
s-2018-09-05 013

台風21号が上陸して猛威を振るって日本海を北上していった日。夕方、風が強く吹いたが、何も飛ばされることもなく終わった。


INFINITE POWER

INFINITE ENERGY

INFINITE FREEDOM


2018.09.03 廃材の柱
一昨日、子供たちひかり子、水樹、空太に草刈りをしてもらって畑は風通しよくなりすっきりした。ありがとう
s-2018-09-03 025

朝雨がぱらついていたが、10時過ぎには上がったので、柱を集める。
s-2018-09-03 008

そして3.5寸の柱の釘抜き
s-2018-09-03 015

運んで
s-2018-09-03 009

高圧洗浄機できれいにして
s-2018-09-03 010

台風21号が来るかもしれないというのでシートをかけて今日はおしまい。
s-2018-09-03 014


アブに刺された左目はようやく腫れが引いてきて、一安心。
畑も秋野菜の種をまかないともう9月だ…
蕎麦も花が咲き出しそう。
s-コピー ~ 2018-09-03 003


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH


2018.08.29 火打ち
火打ちを入れる。
薪で積んであるところに火打ちがいろいろあってそれを引っ張り出してきて、くぎを抜いてそのまま使う。
s-2018-08-29 009

s-2018-08-29 014

s-2018-08-29 011

これで土台が固まった。
s-2018-08-29 010

夕方、防腐剤を塗る。
s-2018-08-29 017

s-2018-08-29 016

s-2018-08-29 018


今日は、2時半、空太、水樹、ひかり子が電車でやってきて、のんびり
そして夜11時半風香も来て、家族全員が集まった。久しぶりである。


わたしは左目が昨日から痛くって、今朝はすごく腫れていて、お岩さんのようになってしまっていて、どうも家に入ってきたアブにうたたねしていた時に刺されてようである。
今年はすでに、あしながバチに4回刺され、最初は巣を落とそうと棒でたたいた時に刺され、平和塔のノイバラの中にあった巣を知らずに触ってしまって3匹に刺され、一昨日は材料置き場の中に直径10cmのスズメバチの巣があり、知らずに木を引っ張り出していた時にたくさんに囲まれ必死に払いながら逃げたものの首を刺され、今でもパンパンで、計5回蜂に刺されていて、昨日はアブに刺され、散散の夏であります。

夕暮れ、今日も空が燃えてきた。


INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY





2018.08.28 土台できた
昨日夕焼けがなかったせいか、午前中から小雨が降り出した。
ケヤキの木の下なので雨粒がほとんど降ってこなく、土台を2本をはめてみた。
s-2018-08-28 068

ここで羽子板を使わないとうまく収まらなくなってきたので、羽子板を裏の仕事場から探し、穴だけをあけると雨が本降りになってき手て中断。そして昼食
4時過ぎ、雨が上がり、また始める。家造りの手順がまだ全然見えてこなくて時間がかかる。次は何をしたらいいのかがわからないで、分かるところからやっていくという感じなのである。
ノミも丸ノコもハンマーもまだまだ使いなれていない。
s-2018-08-28 021

羽子板で2本の土台を締めた。
s-2018-08-28 016

土台のつなぎもボルトで止めた。
s-2018-08-28 018

全体がしっかりと固まってきた。
s-2018-08-28 019

家についているほうの土台に羽子板を取り付けるのがけっこう大変。 羽子板10個取り付けた。
s-2018-08-28 029

一応土台が組みあがった。基礎の補強と金物をして完成となる。そして柱が立ちだすのも時間の問題。うれしいのと、大変なことを始めてしまったと思うのが半々で、家に入っていつもの小さなアクセサリーを作りたい衝動にかられる。
s-2018-08-28 084


INFINITE SUCCESS




2018.08.27 土台の外回り
土台を回しだす。結局4寸のヒノキの柱で回しだす。
s-2018-08-27 047

4.5mあるのでつなぐ。
s-コピー ~ 2018-08-27 020

外回りがつながった。基礎がまだ固まっていないので、金物は使っていない。
s-2018-08-27 027

防腐剤を塗って今日は終わる。  
s-2018-08-27 039

西のそば畑は緑の絨毯
s-2018-08-27 044hhhhhh

毎日の平凡な夕暮れながらこの時間は癒しの時間。そして、祈りの時間でもあります。
s-2018-08-27 034ppppp


太陽さんありがとう
地球さんありがとう
宇宙さんありがとう
天象さんありがとう
空気さんありがとう
大地さんありがとう
植物さんありがとう



2018.08.26 砂利
今日は日曜日、体が動かずじっとしていたが、夕方、家づくりの現場で考えていたら、少しやろうと砂利を取り出した。
ここは元、軽トラックの駐車場で砂利をたくさん入れてあり、基礎で掘った分の土をどこかに捨てなくてはならず、それならば砂利を分別してへこんだ道にまこうというわけである。

はじめは大きめなのを手で取っていて
s-2018-08-26 084

s-2018-08-26 083

雅も手伝いに来てくれたので、今度は小砂利も取ろうと土ごとざるに入れてふるいをかけて集める。
s-2018-08-26 044

3回集めて運んだ。
s-2018-08-26 091

道路との境目のへこんでいたところがきれいに平らになった。
s-2018-08-26 040

6時過ぎ終了。
s-2018-08-26 087

きれいに平らになった。
s-2018-08-27 010


INFINITE POWER

INFINITE HARMONY




毎日、ぜんまいが切れるようにバタンと倒れリビングで寝てしまう。タオルケット1枚かけられていて、大体おきるのが5時前、板の間で寝てしまうのだから体が痛い。
気持ちいい朝の風をあびに外に出る。蕎麦の緑がぐっと輝いてきている。というか一昨日の雨で森の緑が少し色づいてきたのか。 
s-2018-08-25 001

午前中に廃材を運ぶ。先ずは釘を抜いた4寸と3.5寸の3m以上ある柱材20本
s-2018-08-25 013

今日は真夏の日差しが降り注ぎ、運んで降ろしてと運送屋さんの気持ちがわかるね。 
s-2018-08-25 016

高圧洗浄機できれいに洗う。 この洗浄機を出してきてセットするまでが手間で、始まったらあっという間にきれいになっていくので気持ちいい。
s-2018-08-25 017

転がしながら4面を洗う。
s-2018-08-25 019

くぎを抜いたり洗ったりしながら、1本1本の材木の良しあしを見定めながら進んでいく。
s-2018-08-25 022

この材料でこれから作っていく家の形が決まってくる。  
s-2018-08-25 024

3時過ぎ、木も乾いてきていて、土台回しをどれにするか、
みなヒノキの柱材で背割りしてあるので、これはやはり縦に使うのがいいのかもと思ったり、そのまま使ってしまおうかと思ったり、未だ3mx4.5mの四角形しか決まっていない状況では刻みを入れることもできず、
s-2018-08-25 026

それよりも果たして家造りはどうやって行けばいいのかしらんと…‥土台を決めるということは、柱位置も決めて彫り込んでいかないと後々めんどくさい。しかし、今ある家にぴったりつけて建てるので、その屋根が邪魔して柱が立たない、そこんところをどのように進めていくのか…‥
そして、屋根の形状はどうしたらいいのかしらん…‥
今ある建具を使っていくのだが、どれをどのように使うのか…‥と次々と考えなくてはならぬことが沸き上がってきて…‥脳内全開で、体が止まってしまった。
s-コピー ~ 2018-08-25 025


とりあえず、ヒノキの柱材以外で土台になるような木を探しにまた廃材置き場へ
s-2018-08-25 031

母屋材2本を見つけて引っ張り出す。
s-2018-08-25 032

運んで釘抜いて、4mあるのだけれど割れているので実質3mしか使えないことがわかり、また悩みだす。まあ廃材で作っていくというのは、新材を使う家造りとは全く次元の違う面白さがあるということで、今日は時間切れ。
s-2018-08-25 043

きれいな夕焼けだ。  太陽さんありがとう! 
s-2018-08-25 082
  

INFINITE HAPPINESS

2018.08.23 独立基礎完成
夕方から雨が降るといって雅は仕事へ。
雨が降るのかとぼんやり思いながら外を眺め作戦を練る。
基礎を打つためにはセメントがいる。それと砂利と砂がほんの少し足りないので、まずは、家を建てるところは砂利をたくさん敷いていたところなので、一輪車2台分取りだした。これで何とか基礎分は足りそう。昼過ぎには雨が降り出してきたので、買い物をしてきてしまおうと、Jマートへ、セメントとモルタル25キロをひとつづつ買ってくる。
s-コピー ~ 2018-08-23 001

家で休んでいると2時過ぎ、晴れたので、じゃあやりましょうと基礎打ちが始まった。

南西角完成
s-2018-08-23 010

西真ん中 基礎が20cm角もいらないので15cmにして、セメントをケチって完成。
s-2018-08-23 011

北西 ここもセメントをケチって、ベニヤを斜めにかませて完成。
s-2018-08-23 012

北東角は高さが足りず4cm固めのセメントを盛る。
s-2018-08-23 014

東真ん中 ここはぴったり
s-2018-08-23 015

東南角 ここもぴったり
s-2018-08-23 016

南東2番目は2cm低かったので盛って完成
s-2018-08-23 017

残りの5個はブロック基礎を捨てコンの上に高さを合わせるようにセメントを粉のまま撒いて高さを合わせて完成。自然に水分で固まってくれる。
s-2018-08-23 019

s-2018-08-23 020

おーーー。基礎が完成した!!
ほんと穴掘りが嫌いだし、セメントこねるの嫌いだし…‥と嫌いで苦手な基礎作りが終わり、これで、土台作りに入ることができると思うだけでうれしいね。
当分このまま固まるのを待っていればいい。セメントも砂利もぴったりで、結構うまくできた感じ 
s-2018-08-23 025

基礎費用
砂利と砂0.3㎥ 1500円、セメント25kgX2 800円、 ブロック基礎30cmx5個 4750円 合計7050円也

INFINITE HEALTH

INFINITE CREATION

INFINITE POWER

INFINITE FREEDOM


2018.08.22 基礎を打つ
一昨日、ぎっくりかと思うほど腰が抜けてしまったような状態であったのが、昨日祈りの集会で気合が入って頑張ってみたら不思議なくらい軽くなって、そして今日、少しやってみるかと基礎を打った。先ずは12個の穴に10cmくらいの捨てコンを打った。

少しづつこねてやっていく。
s-2018-08-22 018

5つは、30cmのブロック基礎を使うので、丁度のところまでコンクリを流した。
s-2018-08-22 033

残りの7個は、半端なべニアがたくさんあってそれで基礎枠を作る。
s-2018-08-22 019

捨てコン打った上に型枠を置いて
s-コピー ~ 2018-08-22 038

夕方まだパワーが残っていたので、こねて型枠の中に流していき、4つ流したところでセメントがなくなり終了。
水糸はアウトラインで出したので基礎が出ないように台形にした。
s-2018-08-22 030

基礎枠は高さがみな50cm前後でガムテープと梱包用のラップをまいただけなので破裂しそうになり、埋め戻してしまった。
s-2018-08-22 035

だいぶ膨らんで破裂しそうだったが、梱包用のラップをまいて頑張ってくれている。
s-2018-08-22 029


あと4つ流して、ブロック基礎をセメント置いて止めれば完成というところまで来た。
s-2018-08-22 037

INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE HOPE


2018.08.20 石入れて突く
朝顔に癒される朝であります。
s-2018-08-19 030

めんどくさいながらも基礎をきちんと作ろう
大きめの石を入れて
s-2018-08-19 029ddddd

新しい突き棒を枕木で作り、これで突き固め
s-2018-08-15 053

その上に砂利を入れて又突いて固める。この上にコンクリを流して基礎になっていく。
s-s-2018-08-19 027 vvvvvdddddd

これが結構腰に来てしまい、もうギブアップ状態で、動くのもつらい夜であります。



INFINITE HEALTH

すっかり涼しくなって長袖を着る。
今日は基礎をきちんとやり直していく。
久しぶりの家づくりなので、それも基礎工事はどうやるのかしらんというかんじなので、まずはわかるところから穴掘りが始まってしまって、後々直すというやり方で、ようやく水糸を張ってセンターを出すと、ぴったりのところもあったけれど、ずれているところは穴が大きくなっていく。
s-2018-08-18 007

中通りの4つを空ければ終わる。
s-2018-08-18 009

夕方、4つ開け終え、基礎穴12個全部掘り終えた。汗だくで終了
s-2018-08-18 022

夕日が沈むころほんのわずかな時間日輪が出た。
s-2018-08-18 020ddddd

消えるまで休憩
s-2018-08-18 015

すると今度は美しい夕焼けが来た。
s-2018-08-18 031

s-2018-08-18 042ggggggg

そして半月が輝きだしてきて、結局ずっと休憩で天空ショーを見ていたのでありました。雅が片づけを手伝ってくれたので助かりました。モノづくりで一番厄介なのが最後の片づけで、これをやる余力が残っていないときが多々あるので、これからはそれを気を付けて作っていきたいと思うのであります。家に入ると9時までバタンキューでありました。 
s-2018-08-18 049ssssss


INFINITE POWER


二日前にもヒロさんが来てくれて操体法と活性器で体がほぐれるとともに調子が前向きになってきて、家づくりを始めようと始まった。

基礎用砂と砂利を混ぜてもらったものを0.3㎥1500円で買ってきた。
s-2018-08-09 002

毎日ひとつという感じで基礎穴を掘って、今日は6つ目
s-2018-08-14 011


そして、周りに杭を打ち、いつものようにバケツに水入れて細いビニール管で水平を測って出し、水糸を張った。
これでいよいよ家づくりが本格的に始まってしまったようだ。
s-2018-08-14 012

11日撒いたそばが、
夜露で充分な水分があったのだろう雨が降る前の昨日芽吹いて驚いた。そして一雨来て今日ぐっと緑が大きくなってきた。    
s-2018-08-13 003

畑はすでに緑に埋もれてすべてが気持ちよさそうに入り混じっていて、
家の前にはまた廃材が積まれていて、家造りに使ってくださいといわんばかりで、
s-2018-08-14 008

夏休みのひかり子は、暇を持て余して、アクセサリー作りに夢中になっていて、いろいろできていて楽しんでいた。
s-2018-08-14 003
  

時の流れの中で、とにかく変化し発展し滅び、再生、復活しまた滅びてゆくという輪廻の世界からの解脱は、意識の世界すら超えた、超自然の生き方、つまりは素直な生き方、あるがままに生きる生き方、簡単なことなのだけれど、知識や情報がありすぎる今の時代は逆に難しい。
天気予報などはその典型で、あまりに予報がうるさくて、誰も明日の天気を自分で観れる人はいなくなってしまったのかもしれない。それは、直感を素直に使えないような状況を創り出してしまっているのかもしれない。直感力こそが輪廻の世界から抜け出すことができるものだと思うのだけれど、それを鈍らされ無くさせていくというのが今 社会なのかもしれない。
まあそういう私も情報の中に生きていていながら、
直感力を磨いていこうとたゆみなく
世界平和の祈りを祈り
印を組んでいくだけなのであります。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様ありがとうございます
守護人様ありがとうございます




INFINITE CREATION

INFINITE FREEDOM





2018.08.07 立秋
朝の風は涼しく、いつもの年の高原の朝。
歴の上では秋の始まりで、標高830mの我が家も秋の気配を感じる朝でありました。
s-2018-08-08 002

まだ日が差し込む前に、ゆっくりながら基礎の穴をあける。
s-2018-08-08 004

1.8mの直角定規を作って大体の位置を出して穴をあけていき、いい加減ながら5つ開いた。
夕方はお盆前の草刈り、
s-2018-08-08 006

夜は空太と彼女が来て我が家の野菜中心のバーベキュー
s-コピー ~ 2018-08-07 021

s-2018-08-07 028

立秋の日、秋の虫の鳴き声をしみじみと聞きながら、夏も峠を越えたと思う夜でありました。



INFINITE HARMONY




 
夜明け前に雨が降って、濡れた庭に朝の光が降り注ぎ
久しぶりの少し冷えたはじまり

s-2018-08-03 001

モロヘイヤはもう背丈まで伸びて毎日食べごろ
s-2018-08-03 006

太陽が昇りだすと今日もギラギラしてきましたね。林の日陰の廃材置き場で、
s-2018-08-03 011

廃材の釘を抜く  このヒノキの柱材は2013年に来た廃材が主で、相当雨にもあたっていたのに、全然老けていない。ヒノキは本当に素晴らしい木。
s-2018-08-03 017

釘はみんなさびているので頭がもげてバールに引っかからなくなり、抜くのに苦労して、8本抜いたところで今日はおしまい。
この調子で40本の柱材の釘を抜けば、5坪ほどの土台と柱と小屋組くらいはそろう。  20年前ならば、1日中やって40本やってしまいそうなところを疲れる前にやめるのが60を過ぎてからのやり方です。
s-2018-08-03 019

1時過ぎから夕方まで休憩、本当に今日も暑いです。
天窓のある部屋は、窓に寒冷紗を2重張ってあるのでいつもの夏はそれで大丈夫なのだけれど、今年はそれではだめなので、トタンの雨戸をその上にのっけた。
s-2018-08-04 001

部屋は夜のように暗くなったが、いきなり涼しくなって解決。 
s-2018-08-04 004


家の中で快適に暮らすためには風通しのいい間取りが大切で、我が家の1階は、玄関と裏にある木工のアトリエのドアを開けることで北から南の風の通り道ができ空気が流れていく。2階は全部あけてあるのだけれど屋根からの熱があるので暑くなり、夜中にならないと冷えてこない。なので自然と寝るのは夜中で、夜風が冷たく入り込むころ心地よく眠れる暮らしです。で、この時期、一番いい時間は5時から7時、我が家は午前中は日陰が多いので外でも過ごしやすいが、午後は、もう日なたでは動かないほうがいいっていう感じ。今の自然に合わせて我が生活サイクルも変えていくというのが一番楽でありますし、省エネでもあります。、
今年のような異常な夏を経験すると冷房のない家というのもそのうち珍しくなるかもしれませんね。
以前の省エネ時代には、冷房のつけすぎに注意というのがよくあったが、今は冷房を止めるなといい、打ち水も逆に良くないと言い出したりで、時の流れの中で変わっていく常識というものはあてにならないものですね。
わたしにとって、自由に暮らしていくというのは、自然と調和して生きてゆくということでもあるので、隙間のある家で、雨音を聞きながら、そして風を家の中で感じながら、虫たちがたくさん入ってきてもさほど気にもせず、猫たちもいつも自由に出入り出来る家が楽に暮らしていける我が家ということあります。


INFINITEFREEDOM

INFINITE LIGHT




  
8月。今日もとんでもなく暑い日でありました。

軽トラックの置いてあるところに3X4mの家を建てようと計画中なのだけれど、腰がなかなかゆうことを効かないので、ゆっくりゆっくりやればいいと、少しづつ進んでいる。で今日は、日の当たらないうちに軽トラをモッコウバラの道に移動しようと始まった。

s-2018-08-01 002

移動完了して、日差しが降り注ぐと汗噴き出して、木陰で休憩。今の時期は、昼から4時過ぎまでは家で休憩がいいね。
s-2018-08-01 005

モッコウバラも剪定して、結構広いスペースができた。
s-2018-08-02 012

夕方といっても西日が森に隠れる6時過ぎ、ようやく畑へ
バジルを採ってバジルペースト作った。
s-2018-08-01 019

INFINITE HEALTH

INFINITE POWER