FC2ブログ
2019.05.23 山花迎客笑
家の片付けも終わり、ゆっくり五右衛門風呂に浸かる。
0時過ぎて静かな時間

中村不折の書の下、私の木彫の前で、猫たちと一緒に休憩
s-2019-05-23 050-復元

「山花迎客笑」

山花迎客笑 谷鳥避人啼 =出典:盧之翰 

 山花客を迎へて笑ひ 谷鳥人を避けて啼く

山中の花は笑顔で客を迎えるように美しく咲き、谷間の鳥は姿を隠して囀る。



明後日は空太の清里写真ミュージアムのヤングポートフォリオの授賞式で、明日息子はやってくる。そして当日は東京からも何人かが泊まりにやってくる。その準備もできたという感じで、夜をくつろいでいる。

今回の2枚と、以前のものが3枚飾ってある。また細江英公館長の話が面白いので楽しみである。
D3TyUDPUYAERXay.jpg

D3TyUDOU4AI0dQi.jpg


INFINITE CREATION



この家に住んで初めてここの場が落ち着く空間になった。この19世紀のフランスの家具のおかげだろうか。それとも樽の床のおかげだろうか。
s-2019-05-23 010ggggg

5月の夜中の時間はここにいる。
s-2019-05-23 017

PCのある部屋の東の壁は、いつも変わっていく壁で、最初は窓であったのが、いつしか時計の修理の壁に変わり、こけしを飾る壁になり、そのこけしたちも新しい場所が出来たのでいなくなり、
s-コピー ~ 2018-11-23 238

スッキリした壁になっていたのだけれど、またいろいろ置かれだしてきた。
s-コピー ~ 2019-05-22 001

我が家は増築を繰り返しているのでいつまでたっても未完のまま、そしていつもどこかが模様替え、落ち着くところを見つけてそこでお茶をする。
落ち着く時間、落ち着く場、いつもそこに向かって進んでいるのだけれど、すべてはこの五感の世界だけのことでしかないので、すぐにまた変わってしまう。

まあこの肉体の自由とはそんなものでしかないということだ。

無限の自由、無限の平和へ向かってつき進んでいきませう。

INFINITE HARMONY

INFINITE FREEDOM









5月21日というと2012年に初めて見ることができた金環日食のことを思い出す。

s-コピー ~ 2012-05-21 128

太陽と月と地球が一直線に並んだ金環日食の日
皆既日食とは違って金の環つまりは一円
仏教の一円相そのものが月と太陽で描かれた日であった。

その少し前の日本のすべての原発が停止した5月5日、エディさんがこの地球を離れ、次なる世界へむかう時に,この一円相を見せてくれたように私には思えてならなかったのでした。
s-コ~ 2012-05-21 114のaasコピー
エディさんが亡くなってはや7年
エディさんからはよくこの塩漬けリンゴの話を聞かされて、今ではその時をいつも待っているのである。

UFOと塩漬けリンゴ

1947年6月24日、
ワシントン州、レーニエ山で、K.アーノルドによって目撃された9機の飛行物体は、「皿が飛んでいるようであった」という事から、
Flying Saucer(フライング ソーサー)と言われるようになりました。それ以後、世界中至る所で目撃者が増え始め、ペンタゴン(米国国防総省)も調査に乗出しました。

その時に付けられたUFO(未確認飛行物体)が世界的に公式名となり、一般にも広まっていったのです。

 さてUFOは、現在に於いてのみ現れている現象ではなく、地球の歴史と共に、太古の昔より目撃されている事実が、古文書等を調べれば分ります。
UFOは攻撃したり、人々を困惑させる為に、地球を訪れている訳ではありません。私達、全地球人にとって、心して見上げればならない、天よりの使者”なのです。

私達は、地球がこれから迎えなければならない大進化の為に、私達に、心からの援助の手を差しのべてくれている事を知っています。最近とみに、“世の終わり”と言う事が言われていますが、終わりではなく、始まり(新時代の到来)なのです。

地球は未だ波動が粗く、完全なる姿を現してはいませんが、今こそ、地球人類一人一人が“国”を超越して、 真の平和な心で助け合い、強い絆で結ばれる時なのだと呼掛けているのです。

   目覚めなさい、塩漬けリンゴ達よ!”という、宇宙からの最初のメッセージを受取りました。
これは、地球にいるキリスト族と呼ばれる、ある使命を持った集団に届けられたメッセージです。
天孫降臨(神道)、地湧の菩薩(仏教)、又、宇宙では塩漬けリンゴ、清掃人夫と言われている彼等は、
他の天体から地球に移住して来た人々を導き、元の天使の姿(本来の姿)に返そうという大きな使命を持って地球に来ている、ある宇宙的な集団の事を指していると言われています。
この集団は、遊星から遊星へ、太陽系から太陽系へと移り歩いて行く、“宇宙の放浪者”(ワンダラー)とも呼ばれている特殊な人々なのです。
宇宙の中の進化の遅れている星に赴き堕落した同胞に援助の手を差延べて、一日も早く、彼等を目覚めさせようとしている“菩薩”なのです。

いよいよ時が近付いて来ました。地球が、ハイ・バイブレーションの新しい星生れ変わる時が間近になっているのです。

  一人一人が目覚めて、“地球天国”を作る為の使命を果たそうではありませんか。

  大天命体(宇宙神、創造主)は、イマジネーション(想像)する事によって、宇宙をクリエイト(創造)しました。
そのように、想像は創造する力を持っているのです。

今こそ私達一人一人が、心の中に真の平和を描く事によって、地球に永遠の平和を築いて行きましょう。

地球は今迄に6回、進化に失敗して来ました。
今が7回目の大進化の時なのです。 
その転換を成功させるのは、地球人類一人一人の意識に掛かっているのです。
大いなる使命を全うしようではありませんか。


光の奉仕人には
果たすべき大いなる使命がある。
呼掛けが来る時には
私達の用意が
整っていなければなりません。
そして、その呼掛けは
親愛なる友よ。
そうです。
本当にやって来るのです。

      ー開かれる生命の書ー楷書体-"(隣人の星)

s-コピー ~ コピー ad~ 2012-05-05 059のコピー



今日は月の国集会。世界各国の平和を祈り、自身の霊性を高めて、とにかく果たすべき大いなる使命の時に備えてゆくだけであります。


メンバーもこの4人になって久しく、寂しくもあるが、1人より、2人よりも多いのだからこれで良しということなのであります。
s-コピー ~ 2019-05-21 001


INFINITE PEACE


2019.05.20 双葉
緑の世界 木陰にいると寒いくらいの日
午後から雲が出て


入り口の両脇の薪置き場の前を、一昨日耕して、
s-2019-05-18 084

石をいっぱい出して
s-2019-05-18 085

今日は朝顔と百日草を植えた。
s-2019-05-20 001

土が足りないので培養土を入れて、今年はうまく咲いてね。
s-2019-05-20 002


春の仕事は、少し日にちは前後しながらも、自然のサイクルに合わせて毎年変わらず行われてゆく。
どんな植物たちも、芽吹き、その最初の葉っぱが双葉から始まる。そのことを春はいつも見せてくれる。私も太陽や月や星々に向かって両手を広げてこの地球に生まれたことに喜びを表す。そう思う5月であります。

INFINITE ENERGY

INFINITE LOVE

INFINITE LIFE

10時半から始まった第15回世界平和交響曲
各宗教といっても、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、ヒンズー教、神道、仏教の代表というか、祈りによる世界平和の賛同者。そして各宗教の宗派も新興宗教も全く来ていない。来賓の方にほんの少し宗派の方がいただろうか。そして、ほとんどが会の人たちで、多種多様な方々と共に世界の平和を奏でるという世界平和交響曲 SOPPをこれでは体現することは全くできない。
s-2019-05-19 034

第一部各宗教の祈りが終わり、宮下節夫さんのサントゥールの演奏
心地いい音色に包まれていたのもつかの間、小雨が降り出すと、多くの方々が合羽を着だし始めざわつきだした。雨か、人か、どちらにもか同調するかのようにサントゥールの音色も変わったが、最後にはまた心地いい音色になっていた。野外のステージ、せめて演奏者に雨のかからないような準備をしておいたらと思うばかりであった。
zzzzzzz無題

後方から国旗が入場すると このために来たんだという思いがあふれてきた。
s-2019-05-19 039

同時に土砂降りになって、
s-2019-05-19 036

すべての国の平和を祈り終わると
s-2019-05-19 050

雨もやみ
s-コピー ~ 2019-05-19 060

新緑の風が吹き抜ける聖地になった。
s-2019-05-19 085

令和となって初めての富士聖地

SOPPは2005年から始まって、今回で12回目の参加である。
今日のピースセレモニーの始まりと同時の雨もそうだし、2006年の濃い霧で何も見えない世界、笙の音に感動したし、2009年も雨と霧でこのときは寒さに震え、2012年には日輪に感動し、とにかく思い出すのは厳しい時のことが多い。

その中、一番印象に残るのは2015年「世界平和祈念 御献茶の義」一杯のお茶を点てることで世界を平和にするということ
たくさんの宗教、いろいろな道、どこで学ぼうと一人一人がどこまでも意識をたかめつき進めば同じ山頂に立つ。その山頂には世界平和、大調和世界へ続いていく大いなる道が1本伸びているのである。
2015年SOPP、もうあれから4年、茶室を作り茶を点て始めたが、茶の道はなかなか進んでいない。



そして、今年平成最後の4月、維持会員をやめることにした。
会長自らすべての宗教はなくならなくてはいけないと言い続けているのであるから、維持会費を払うということは、私にとっては矛盾することであり続けたわけで、お金と宗教はもはや消えてゆくもの。そして決断の時ということなのだろう。自分の意識をより一層世界平和一つに令和を進んでいこう。
令和元年、5月19日今宵の満月は太陽のように明るく輝いている。
s-2019-05-19 145pppp


INFINITE GRATITUDE


2019.05.17 緑の世界
毎日気持ちいい朝
s-2019-05-18 002

世界の平和を祈り コーヒー飲んで、植物に水をやる
s-2019-05-18 008

トマトナスピーマンの苗は植わり、隣の畑の草刈りも終わり、水も張られて 
季節は緑の中に埋もれてゆく
s-2019-05-18 013


10時半ころ西の森から飛行機の音がして
上空真上に米軍機
s-コピー ~ 2019-05-17 019

よく通っているが今日は真上
s-コピー ~ 2019-05-17 020

4機編隊で、まるでトルメキアの大型船が風の谷に押し寄せてきたような、ちょっと恐怖さえ感じる音でありました。
この中から武器を持った兵士が降りてきたらこの緑の大地が火でおおわれ、怒りで我を忘れてしまうそう。
s-コピー ~ 2019-05-17 033

音が消えほっとして、
s-2019-05-18 025

木陰で一休み,
s-2019-05-18 028

緑に無限なる感謝
s-2019-05-17 043


INFINITE GRATITUDE

INFINITE FREEDOM


2019.05.16 藤満開
藤が満開
s-2019-05-17 003

モッコウバラも咲き出して
s-2019-05-17 004

新緑と花に包まれるわが家であります
s-コピー ~ 2019-05-16 008

木の下では、昨日持って帰ってきたクロゼットを解体して五右衛門用の薪にして
s-2019-05-16 009

朝顔を植えたり
s-2019-05-17 036

見上げればすっかり空は隠れていて、木陰がうれしい時期になってきた。
s-2019-05-17 047

椎茸もまた出てきていて、端っこから出てきているのを見ると、もっと水分をあげようか
s-2019-05-17 012

s-2019-05-17 013

夕陽が日に日に強くなってきて、今日は雲の向こうでほっと一息
s-2019-05-16 022fffff


INFINITE BEAUTY

INFINITE ENERGY

INFINITEPOWER

INFINITE GRATITUDE