FC2ブログ
彼岸花も咲き出し、秋も本番となってきて、なんとも気持ちのいい季節。
ただ、頭の中は家造りのことで、いくら考えてみても見えてこない母屋との屋根の接合と、
s-2018-09-19 001

今作っている家の小屋組みの高さなどなどで、脚立に上って、秋の風を感じながら小1時間が過ぎていくのでありました。
s-2018-09-19 002

少し見えてくるとそれには全く別のところを壊して云々ということになり、それにはもっときちんと見えてきてからしようとなって、未だに全然決まらない。
仕方がないので、わかっているところの間柱を立てていく。3.5分の柱を縦引きしたのを柱の間に40cm空けて建てていく。
s-2018-09-19 004

そしてそこに筋交いを入れる。南東側と
s-2018-09-19 005

東北側に筋交いが入り、ガチっと家が固まった。
s-2018-09-19 006

まだまだ材がいるので何となく使いそうな材を運んで、洗浄機で洗って、釘抜いて、やはり廃材はめんどくさいと、今日は思うのだけれど、
s-2018-09-19 018

こうして持ってきた廃材たちで何とか小屋組みが見えてこないものかとまた考えて午後の時間は過ぎてゆくのでありました。
s-2018-09-19 010

そして6時前月も色付きだし、カラスが森に帰っていく時間となり終了。
s-コピー ~ 2018-09-19 019kkkk

秋桜もきれいに咲いてきた。
s-コピー ~ s-2018-09-19 024ggggg


INFINITE CREATION

INFINITE BEAUTY

INFINITE LOVE



月の国集会はすでに256回。集まる人数は減ったもののつづいている。プログラムはほとんど変わらず、統一、我即神也、人類即神也、地球世界感謝行、光明思想徹底行、世界各国語による世界各国の祈り、そして去年からは神聖復活の印が増えてとり行われている。
s-2018-09-18 001aaaaa



 今ではインターネットで聖地と集会の各所でつながり、祈りの会が執り行われているようだが、小さなモニターを見ながらの祈りの集会の意義というものがさっぱりわからない。まあ、聖地から遠い集会では本部の方々と向き合えるのがいいのかもしれないが、祈りの時間をネットで共にすることもないであろう。これに参加する気にはなれない。
 この際だから言ってしまうと、去年から新しくなった白光誌に関しても、あまりにつまらなく読む気にならず、どうしてこれで導いてゆけるのであろうかと思うばかりなのでる。
 この会のすべての中心は「人間と真実の生き方」であり、「世界平和の祈り」であり、そこからすべてが始まる素晴らしき会であるのに、それが書かれているのが、平和財団の講演会の紹介の後だったり、サロンコーナーの後だったりで、どうして最初のページに書かれてないのかとやりきれなくなるのである。見開きの花のカラー写真は全然いりませんからそこに入れてくださいな。そう思う。 毎月来る冊子を見て悲しくなって、全ては変化してゆく世界なのでしかたないことかもしれないが、五井先生の教えは変わらず一番大切にしてほしいとおもうのであります。
 白光誌がどう変わっていってしまうのかは、少し心配なのだけれど、21世紀、人間として、私として、どこまでも意識を高めてゆくために、「人間と真実の生き方」を読み唱え、自分を赦し人を赦し自分を愛し人を愛す愛と真の言行をなし続け、世界の平和を祈り、印を組み続けていきたいと思っている秋風吹く今宵であります。

宇宙人曰く

「人間と真実の生き方」

人間は本来、神の分霊(わけみたま)であって

業生ではなく、常に守護霊、守護神によって守られているものである。

この世のなかのすべての苦悩は

人間の過去世から現在に至る誤てる想念が

その運命と現れて消えてゆく時に起る姿である。

いかなる苦悩といえど現われれば必ず消えるものであるから

消え去るのであるという強い信念と

今からよくなるのであるという善念を起し

どんな困難の中にあっても、自分を赦し人を赦し、自分を愛し人を愛す

愛と真と赦しの言行をなしつづけてゆくとともに

守護霊、守護神への感謝の心をつねに想い

世界平和の祈りを祈りつづけてゆけば、個人も人類も真の救いを体得できるものである

s-コピー ~ 2012-05-05 059a6のコピーkkkukuku

世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様ありがとうございます

守護神様ありがとうございます



2018.09.16 風香きて
母屋からの屋根のつなぎと2階部分はどうしたらいいのかを考えていてもいまだ見えてこないので、わかるところからということで間柱を作る。本来なら間柱材を買って使えばいいのだけれど、あるものでということで3.5分のヒノキの柱を半分に切る。
とりあえず10本いるのが見えているので240cmの柱を縦引きする。半分は背割りしてあるので片側だけ切ればいいので楽といえば楽だが、縦引きは横引きより力がいる。
まだまだいるのでまた廃材から探さないといけない。
s-2018-09-16 007

とにかくくぎ抜き。しないと丸鋸の刃がだめになる。だいぶたまってきた。
s-2018-09-17 005

午後一で風香と康平君が来て、昼のバーベキュー、野菜は全部うちので賄えるのがほんといいね。もう満腹
s-2018-09-16 012
 
夕方、間柱を2本立てておしまい。
s-2018-09-17 004

猫アレルギーの康平君に付きまとうラムがなんともかわいい
蕎麦の花畑で
s-2018-09-16 026sssss


夜、星空を眺めに屋根にいた風香と康平君が流れ星を5つ見たというので、私も見に行くと、結構長く尾を引いたのを1つ,短いのを2つ。願い事は世界の平和であります。


INFINITE HARMONY

INFINITE PEACE



 
2018.09.15 モノの命
1日雨のようで、家にこもって、久しぶりの昼寝をした日でありました。
先週のフリマで壊れてるからあげると言われてもらってきたおもちゃの修理をして、モーターまでばらして、とことん点検して、問題はコードの接触不良、それも2か所あったので結構時間がかかりましたよ。
お金を入れるとキスして離れてを3回転して止まります。あとは手を作って完成です。
s-2018-09-11 001


そしてこれも買ってきたのだけれど動かず、電池の接点が腐食しているのが結構きつく、556だけではだめで、やすりをかけるとやっと動き出しましたよ。 
下の回転振り子の飾りも動かなかったけれど、通電はしているので油をさし、昼寝をして起きるととくるくると動いていました。
3.40年前の豪華な時計なので、どこかの応接室や社長室などに置かれていやものかもしれない。いいもの。
s-2018-09-10 004

過去のものたち、そして壊れて役に立たなくなってしまったものたちが、捨てられるところをフリマで出会い、今また命を吹き込むことができ、そのことに私はとても喜びを感じている。
今よく使われる断捨離という言葉は私にとってはとても冷たい言葉であり、身勝手な、ネガティブささえ感じられる言葉で、モノの命を無視した考え方でしかないように思われて,わが家に来たモノたちは、みんなわが家族でありわが友である。そんな意識でモノとも出会い付き合っていきたいのであります。


INFINITE LIFE

INFINITE FREEDOM

朝雨が上がり、畦もきれいになった満開のそば畑を見ながら
s-2018-09-14 001

廃材を又探して、くぎを抜く
s-2018-09-14 005

10本積んで
s-2018-09-14 007

高圧洗浄機で洗う。
s-2018-09-14 008

きれいになったが、また雨模様なので乾くまではできない
s-2018-09-14 014

夕方、雅と記念撮影  70cmくらい伸びたところで台風の風と雨で全部倒れてしまって、それからまた立ち上がって満開になったので、背がみんな低いのです。
s-2018-09-14 032hhhhh   


INFINITE PEACE

INFINITE HARMONY

柱と胴差の刻みが終わり、いよいよ上に向かって立ち上げていく。
s-2018-09-13 001

柱は、細く削られてしまっているようなものは、木を貼って補強する。廃材を使うということはなんだかんだと面倒なことが多い。
s-2018-09-13 002

柱を土台に刺していく。
s-2018-09-12 001

胴差を上に乗せてからはまらないということがないように、まずは地上で組んでみる。
s-2018-09-13 004

北、東、南の3方向の胴差がきれいに回る。
s-2018-09-13 007

柱が立ち胴差が回ると遠くからも存在感が出てくるね。
s-2018-09-13 012

最後の西側の胴差は、全面がアルミサッシで柱が立たないので、4寸5寸の太いものにして、長さも3.5mあるので重く、明日雅がいるときにと思ったが、脚立を両側において、1段1段あげてあまり力を使わずに上げることができた。
s-2018-09-13 014

どこもしっかりと組んで、廃材がまた家として復活して素晴らしいね。
s-2018-09-13 028

まだ釘で止めていないのにほぞがあるのでしっかり止まっている。
s-2018-09-13 029

s-2018-09-13 030

s-2018-09-13 032

雨が降りそうなのでシートをかける。
s-2018-09-13 018

ここまでは何とか見えていてやれたが、ここから先の母屋の屋根との接合や、2階部分の設計が全然見えていないのでどうしたらいいのだろうか……と悩んで時間が過ぎて夕方になってしまった。

とりあえずはここまでということで、気分を変えて満開の蕎麦畑の草刈り・・・・
s-2018-09-13 021


INFINITE POWER

INFINITE HEALTH

INFINITE SUCCESS


2018.09.12 アトリエ
今日は朝一で畑の草刈りをして、
家造りの刻みをして、柱のほぞが胴差のほぞ穴にきちんと入るかを点検をしていく。雨がぱらついたので4時に終了。
家に入ったのに雨がやんでしまい、ならばと草刈りをして、5時に家に入り
久しぶりにアトリエでアクセサリーを作る。
s-2018-09-12 028

s-2018-09-12 029

上を見上げると、もうどこにも置き場のないくらいに時計が詰まっていて、われながら驚く。
s-2018-09-12 031

どこもかしこも作ったモノたちであふれてきてしまって
s-2018-09-12 036

絵も未完のものだらけでどうにも進まなくなってきてしまった。
s-2018-09-12 015

止まってしまうグランドファザークロックを直して心地よく鐘をつき出した。 
s-2018-09-12 020

ガラスのショーケースを半分に小さくしたところに大きな電蓄の空のケースを置いた。
s-2018-09-12 018

夏が終わり、絵を描こうと筆をもって夜が更けていく。
s-2018-09-12 025


INFINITE CREATIOM